クリスチャントゥデイ異端捏造事件の本質

「キリスト教界の左傾化を推進しようとする一部のクリスチャンらが、正統な福音派の教団であるオリベットアッセンブリーや、そこの牧師、神学者である張在亨牧師を統一協会に類似した異端に仕立て上げて、キリスト教界から排除しようとしている問題」いわゆるクリスチャントゥデイ異端捏造問題の主導者の利害や目的などの本質に迫る。
3
Hokuto Ide @Hokuto_Ide

クリスチャントゥデイ異端捏造事件の本質 根田祥一氏は僕との対話の中で「あなたが『根田捏造説』の発信元だったという事実を否定しないんですか? できませんよね、証拠を握っているんですから。そうやって恥の上塗りしていると、自分の吐いた唾が自分に降りかかってきますよ。」と述べました。

2018-12-06 12:51:42
Hokuto Ide @Hokuto_Ide

論理も理性も感じられない感情的でその場の思いつきで出たような言葉ですが、根田氏のこの言葉への応答を準備する中で一つ考えさせられました。

2018-12-06 12:51:43
Hokuto Ide @Hokuto_Ide

人は自分の口から出した裁きの言葉によって裁かれる。この言葉は2000年前のそのとき、パレスチナの地でなされたイエス様の発言の記録に留まることなく、今の時代この場所で実際に神様の起こす出来事を通して神様の言葉が生きていることを証明する神様の力そのものなのだと。

2018-12-06 12:51:43
Hokuto Ide @Hokuto_Ide

『根田捏造説』よりはむしろ『ニュースNジョイ捏造情報根田輸入事実』と呼ぶほうが正確でしょうがどっちにせよ、初耳の人には背景を含めて最初からきちんと説明する必要があると思い、皆さんの理解の助けになるかと思い以下の文を書くことにしました。

2018-12-06 12:51:43
Hokuto Ide @Hokuto_Ide

1.エレベーター 2004年6月、僕がまだクリスチャンになる少し前の出来事ですが。当時日本福音同盟(JEA)の事務所とクリスチャン新聞の事務所は御茶ノ水クリスチャンセンターのエレベーターに乗れば行ったり来たりできる距離でした。

2018-12-06 12:51:43
Hokuto Ide @Hokuto_Ide

2004年当時クリスチャン新聞の編集長は根田氏です。根田氏はエレベーターに乗りさえすればJEAの事務所に行き、他の人がいない時を見計らって当時の総主事に自分が「調査した」と称する「資料」なるものを見せに行くことが容易にできる状況でした。

2018-12-06 12:51:43
Hokuto Ide @Hokuto_Ide

当時JEAは「いち報道機関として活動を始めた『クリスチャントゥデイ』に関して、さまざまな問い合わせ」を受けており、どういう意思決定プロセスに基づいてかは不明ですが、クリスチャントゥデイについて根田氏が編集長を務める「クリスチャン新聞が」調査することになりました。

2018-12-06 12:51:44
Hokuto Ide @Hokuto_Ide

JEAの正式な意思決定プロセスである理事会で、クリスチャントゥデイについて調査することを論議し、「意思決定者である理事全員の意見を反映させた上で」調査に踏み切ったのでしょうか?

2018-12-06 12:51:44
Hokuto Ide @Hokuto_Ide

それとも根田氏がJEAの事務所にエレベーターで行って総主事や他の少数の実務者や理事と二人で会話して調査するかしないか、調査するとしたらどのような手法で調査するのかを理事会を通さずに「勝手に決めてしまった」のでしょうか?

2018-12-06 12:51:44
Hokuto Ide @Hokuto_Ide

2.「編集権」と「公然面」 根田祥一氏が編集権を持ち、報道対象の取捨選択をする権限を持っていた2004年当時、根田祥一氏が何度も選んだ報道対象が、そして好意的にその活動を報道してきたのが西川重則氏です。

2018-12-06 12:51:44
Hokuto Ide @Hokuto_Ide

西川氏は百万人署名運動の事務局長であり、百万人署名運動は革命的共産主義者同盟全国委員会(中核派)が主導する大衆運動であると警察白書に何年にも渡って繰り返し記述されています。

2018-12-06 12:51:44
Hokuto Ide @Hokuto_Ide

また、西川氏は中核派の労働組合である国鉄千葉動力車労働組合(動労千葉)の集会で連帯のメッセージを伝え、中核派の擁立した政治家である北島邦彦氏齋藤郁真氏の選挙応援ポスターに顔と名前と肩書を出して連帯を表明し、中核派の機関紙である前進が看板のように活動を伝える人物です。

2018-12-06 12:51:45
Hokuto Ide @Hokuto_Ide

前進に記述された西川氏の活動や発言には、無神論の共産主義者に対して神の存在を説き、神はいないなどと主張して神を冒涜する罪を指摘し、無神論を捨てて神に立ち返り、イエス・キリストを信じて救われるようクリスチャンとして彼らにメッセージする姿はありません

2018-12-06 12:51:45
Hokuto Ide @Hokuto_Ide

もちろん前進が報じていないだけで舞台裏ではそのように西川氏が共産主義者を伝道している可能性もありますし、僕はそうであってほしいと願っています

2018-12-06 12:51:45
Hokuto Ide @Hokuto_Ide

これら表面に現れる西川氏の行動は西川氏がクリスチャンを名乗りつつも同時に中核派の核心メンバーとして「公然面」で活動する活動家であることを示しています。

2018-12-06 12:51:45
Hokuto Ide @Hokuto_Ide

警察白書などによると中核派は「非公然面」と「公然面」に組織が大別され、「非公然面」は爆弾ロケット弾、人を殺傷し、物や建物を破壊するための凶器や武器を秘密裏に製造し、数十年に渡って日本国内でテロ暗殺放火爆発事件などを繰り返して行っており、

2018-12-06 12:51:46
Hokuto Ide @Hokuto_Ide

警察はローラー作戦で非公然アジトを摘発し、殺人犯の指名手配をして捜査、逮捕するなど力を入れて毎年対処しています。中核派は暴力革命を通して日本国内で革命戦争を起こし、戦争で多くの人を殺してでも共産主義革命を達成させることを公に方針として掲げています。

2018-12-06 12:51:46
Hokuto Ide @Hokuto_Ide

「武器を作り、人を殺し、革命戦争を起こそうとする」という「非公然面」の正体を隠して「公然面」では「戦争反対の平和主義者」を名乗り、戦争に反対するなどの大義名分を掲げて大衆運動を通してできるだけ多くの支持者を得てあわよくば「オルグ」して活動家として取り込む。

2018-12-06 12:51:46
Hokuto Ide @Hokuto_Ide

これが西川氏が事務局長を務める百万人署名運動の実態です。 根田祥一氏はこの西川氏の活動があたかも正義であり、クリスチャン新聞の読者が西川氏の「平和主義者」としての活動を肯定すべきであるかのような印象を与える記事を繰り返し流布してきました。

2018-12-06 12:51:46
Hokuto Ide @Hokuto_Ide

中核派が百万人署名運動を手動しているのを知った上でこのような報道方針を採ったなら、根田氏はクリスチャン新聞というキリスト教メディアを濫用しキリスト教界を扇動しクリスチャン世論を無神論の共産主義者の活動に迎合させ、キリスト教界にシンパを大量生産する活動を意図的にしたことになります。

2018-12-06 12:51:47
Hokuto Ide @Hokuto_Ide

もちろん「私は中核派が百万人署名運動を主導していることは知らなかった。私は平和主義者だから彼らの暴力革命路線に知らずにも加担してしまった罪を謝罪し悔い改める。今までの好意的な記事はすべて取り消し、今後は彼らの目指す革命戦争という人殺し行為に積極的に反対を表明する」と根田氏が表明し

2018-12-06 12:51:47
Hokuto Ide @Hokuto_Ide

これを実行に移すなら根田氏は自分が「本当に」クリスチャンの平和主義者であることをキリスト教界示すことができるでしょうし、そうであってほしいと僕は願っています

2018-12-06 12:51:47
Hokuto Ide @Hokuto_Ide

3.敵を愛せよ 根田氏も西川氏もクリスチャンであると僕は信じたいですし、「彼らがクリスチャンを装った極左活動家である」などと断言するつもりはありません。彼らが「私はクリスチャンです」と信仰告白をすれば僕は証拠など要求せずに受け入れます。

2018-12-06 12:51:47
Hokuto Ide @Hokuto_Ide

根田氏は僕の信仰告白を嘘呼ばわりし、僕を「クリスチャンを装った異端信徒」だと公に断言して日本中のクリスチャンの前で僕を中傷し、僕の信仰を踏みにじっていますが、僕の信じ、従おうとするイエス様は聖書を通して語りかけてくださいます「それでもあなたの敵を愛せよ」と。

2018-12-06 12:51:47
Hokuto Ide @Hokuto_Ide

だから根田氏が「私はクリスチャンです」という時、根田氏のように「それは嘘でしょう」とは言わず、「わかりました。信じます」と言いたいのです。根田氏という敵を愛するためにすすんで騙される者でいることに甘んじようと思います。

2018-12-06 12:51:48
残りを読む(48)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?