編集可能

「【日本の書店がどんどん潰れていく本当の理由】決定的に「粗利」が低いのには原因がある」を読んだ反応の数々 #東洋経済オンライン

まとめました。
出版流通 再販制度 東洋経済オンライン 粗利 万引き 返品 電子書籍 書店 取次 委託販売制度
106
東洋経済オンライン @Toyokeizai
【日本の書店がどんどん潰れていく本当の理由】 決定的に「粗利」が低いのには原因がある : toyokeizai.net/articles/-/253… #東洋経済オンライン
ゆめだるま.💰夢を叶えるお金の知識発信中! @Yumefab_2016
本屋に行かなくても買えるし、キンドルは試し読みもできる。そもそも本屋の必要性はどこにあるのだろう? . 日本の書店がどんどん潰れていく本当の理由 決定的に「粗利」が低いのには原因がある | メディア業界 - 東洋経済オンライン toyokeizai.net/articles/-/253… via @Toyokeizai
石川一敏 @ik108
アメリカでは、独立系と呼ばれる小規模書店の数が毎年増加。書店員たちが独自の品ぞろえをし、カフェを備え、地域向けイベントに力を入れるなど、ネットでは味わえない人々とのつながりを大切にする。星野渉さんのコラム。toyokeizai.net/articles/-/253… 最大の要因は、書籍の価格と粗利益率の高さにある。
Daiji @Daiji75
再販価格制度と委託販売制度には理念と現実、功罪両面あったけど。これはまさにその話。 日本の書店がどんどん潰れていく本当の理由 決定的に「粗利」が低いのには原因がある | メディア業界 - 東洋経済オンライン toyokeizai.net/articles/-/253… #東洋経済オンライン @Toyokeizaiから
betamax.jp @HiBand_Betahifi
ネットで探せば買える。電子書籍も定着してきたか。 でも、手に取って本を確認して買いたい。 地方でも・・・・・・・。 toyokeizai.net/articles/-/253… #東洋経済オンライン @Toyokeizaiさんから
Satoru Nakagawa @Osato_1984
どこの業界も似たようなシステムなんやな。 toyokeizai.net/articles/-/253…
izmi @monogatarizm
独自のセンスを感じられる書店は、つい長居してクルクル廻ってしまうな。がんばってほしい。 【日本の書店がどんどん潰れていく本当の理由 | メディア業界 | 東洋経済オンライン】 #本 #books toyokeizai.net/articles/-/253…
棟近直広@directorbank @muneking
実は将来、スモールビジネスとして、本屋さんビジネスはいけるんじゃないかと思う。 日本の書店がどんどん潰れていく本当の理由 #SmartNews toyokeizai.net/articles/-/253…
Tessei(Quarter Magic) @tessei_music
日本の書店の収益は雑誌で成り立っていたんですね。書籍の値段をむやみに上げることはできないですが、段階的には上げていかないと書店がますます減ってしまう気がします。もちろん返品率を下げるのが優先ですが。 日本の書店がどんどん潰れていく本当の理由 #SmartNews toyokeizai.net/articles/-/253…
即位 @4im8hJV7aYKpppY
これ大事。婆様は週刊誌という雑誌も大事にしてきたからね。東宮バッシングという下世話な話ばかり載せてきた時期と雑誌の売り上げ減少は比例してるよね。toyokeizai.net/articles/-/253…
ながたこいら5/1(金)八代アマチュアナイトzoomオンラインライブ @koirayoyaku
うーんでもこうなると売れる本しか書店に並ばなくなるわな。 日本の書店がどんどん潰れていく本当の理由 toyokeizai.net/articles/-/253… #スマートニュース
しろなまず @namazudstyle
日本の書店がどんどん潰れていく本当の理由 toyokeizai.net/articles/-/253… #スマートニュース 小さな個性的な書店が増えるといいのにな~
平坦坂 @heitanzaka
日本の書店がどんどん潰れていく本当の理由 決定的に「粗利」が低いのには原因がある | メディア業界 - 東洋経済オンライン toyokeizai.net/articles/-/253… #東洋経済オンライン @Toyokeizaiさんから 日本の本屋は雑誌の売り上げがメイン収入って、知らなかったそんなの……。
長里 静思 @tgmdt852
日本の書店がどんどん潰れていく本当の理由 経済オンチの記者が、本は買取りにして粗利が4割ならまだいけるなどと言ってるが、これは大都市だけの話だし、雑誌は通販では単価が安く成立しにくいので、雑誌に集客は頼るしかない。中古品買取との複合で生き延びてる #東洋経済 toyokeizai.net/articles/-/253…
Total Chaos @riotskins
日本の書店がどんどん潰れていく本当の理由 既存の業態が守られる社会ではどんどん衰退していくが、常に可能性を秘めていくのは、新しい自由な発想と、チャレンジだよね。 toyokeizai.net/articles/-/253…
長里 静思 @tgmdt852
日本の書店がどんどん潰れていく本当の理由 良くカフェを併設したり、GSを併設したり、素人のアイデアで生き延びるというバカな事を言ってるのがいるが、カフェと本では来店動機が違うという事を理解できてない。飲食は雰囲気と味で勝負だし、本は品揃えで勝負 #東洋経済 toyokeizai.net/articles/-/253…
マーくん@北河内 PrayforKyotoAnimation @ko_0021
返品をしなければ。  出版物を書店の注文に基づかずに送る「配本制度」を見直し、返品率を大幅に引き下げることができれば、日本でも人々を引きつける魅力を備えた書店なら、まだまだ可能。と 東洋経済オンライン toyokeizai.net/articles/-/253… #東洋経済オンライン @Toyokeizaiさんから
tx (urashinjuku) @urashinjuku
さすが文化通信、試算がはっきりしてる。書店減少は予期されていた事だが流通がトラック回す事に全力を傾けていて配本最適化出来なかった事が業界崩壊の一因だと思う/日本の書店がどんどん潰れていく本当の理由 決定的に「粗利」が低いのには原因がある | 東洋経済オンライン toyokeizai.net/articles/-/253…
ケン @airnext
とりあえずは蔦屋書店みたいなものがヒントになるのでは?? 日本の書店がどんどん潰れていく本当の理由 #SmartNews toyokeizai.net/articles/-/253…
Kiyoshi @Kiyoshileo
日本の書店の独特の構造的課題、そして配本制度の見直しが再生の鍵 → 日本の書店がどんどん潰れていく本当の理由 toyokeizai.net/articles/-/253…
まーくん@2代目新米社長 @masataka902
商品単価と利益率が高いことがいかにメリットあるかわかる。業界構造に依る部分が大きいことは否めないが。/日本の書店がどんどん潰れていく本当の理由 toyokeizai.net/articles/-/253… #スマートニュース
榊(さかき) @lib_sakaki
数十年も前から言われてることだし、旧弊な制度と共倒れする書店、取次、版元が消えることで、やっと時代に合った出版文化に変わるのなら、歓迎すべき傾向とも思える。 日本の書店がどんどん潰れていく本当の理由 toyokeizai.net/articles/-/253… #スマートニュース
ムニマン @moonyman011
日本の書店がどんどん潰れていく本当の理由 決定的に「粗利」が低いのには原因がある | メディア業界 - 東洋経済オンライン toyokeizai.net/articles/-/253… @Toyokeizaiから その通りと思う。凄い取材力。
梶山国宏 @kkjym
ここにも日本特有の事情が → 日本の書店がどんどん潰れていく本当の理由 決定的に「粗利」が低いのには原因がある | メディア業界 - 東洋経済オンライン toyokeizai.net/articles/-/253… #東洋経済オンライン @Toyokeizaiから
まめとら @mametiger
「雑誌の収益によって成立してきた取次システムと書店経営」が、もはや立ち行かないってのはよく分かった。 日本の書店がどんどん潰れていく本当の理由 決定的に「粗利」が低いのには原因がある | メディア業界 - 東洋経済オンライン toyokeizai.net/articles/-/253… #東洋経済オンライン @Toyokeizai
残りを読む(473)

コメント

opoooo @opoooo74459527 2018年12月10日
本屋という空間が好きだから潰れては欲しくないのだけれど・・・・
opoooo @opoooo74459527 2018年12月10日
ただ東洋経済オンラインの指摘はどれも的外れですけどね。 アメリカの独立系書店を賞賛する事も販売委託制度を批判したり、「粗利」が低い事をあげつらう事もね。
Love Shinto @revolteaware 2018年12月10日
opoooo74459527 それはわたしも同感。だけど、これからリアル書店は数も面積も縮小でしょう。 アマゾンに釣られるように大型化しても、ネットの利便性には追いつかない。 ピザのデリバリーみたく本の配達をしたり、お客さんにお茶を出したり、ヴィレッジヴァンガードみたいに楽しい雑貨も置いたり、京都のある古本屋は語学教室、国連関係者の報告会、占いワークショップやったり。2冊、3冊とまとめ買いすると割安にする、近所の喫茶店やカフェと連携して、何円か買ってもらったお客さんにはコーヒー割り引き券を発行する。
Love Shinto @revolteaware 2018年12月10日
読書会、読書カフェを開く。同じ建物にネットカフェが入っている所も京都にある。 他にも、本屋に農作物が売っていてもいいと思う。 工夫して一軒でも多く生き残って欲しい。
ネジヤマ(そろそろ釣り再開) @nejinejiyama 2018年12月10日
エロ本以外の夜のおかずが増えたから…と思ってたけど違ったのか…。
Love Shinto @revolteaware 2018年12月10日
個性的な古本屋は、神戸の三宮方面に点在する。 駅前再開発するさい、ショッピング・センターに本屋・古本屋を入れるところもある。 どれもいいアイデア。
maruotamakin @marokintama 2018年12月10日
本屋は便秘の時にいくとウンコしたくなるからちょうどいい。
もるだでぃ(・灬・ )ノ @morudaddy 2018年12月10日
新書コーナーは見に行かなくなったなぁ。質の低い本がずらっと並んでて萎える。
opoooo @opoooo74459527 2018年12月10日
revolteaware revolteaware 実は販売委託制度のおかげでそういう工夫やサービスや新規性や個性を一切発揮しなくとも棚さえ用意すれば経営できていたというのがかつての本屋さんだったんですよね。 どんな商品を仕入れるのか、商品が売れ残ったらどうしようとか普通の商いなら心血を注がないといけない要素も一切ノータッチで商売可能だったわけで。
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2018年12月10日
いろいろと言いたいことはあるけれど、日本では書店ー取次間の返品制度の他に、それを背景とした客の「間違って買ってしまったんで返品したいのですけどー」があるところはある。受け付けないところもあるけど、アメリカで客の返品ってどうなんだろう。他の業種では理由の如何に関わらず返品を受け付けるってページがヒットするけど。
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2018年12月10日
前に作家が「新刊本が出て一定期間は、図書館は貸し出さないで欲しい」と言って無視されたけど、コミックのシュリンクはいいけど雑誌のシュリンク・紐とじは実験的に全廃するところはないか。出会いもへったくれもない。電子辞書と紙辞書、新版が出る度に電子のメリットと紙のメリットが言われるのだけど、「知りたい情報がすぐ解る」と「偶然の出会いが増える」という構図、雑誌販売では書店が潰している。統計を取るための実験でどっかやって。
クルクル @kululikululi 2018年12月10日
「予約した本は必ず発売日に買える」「買った本の続刊は予約しなくても店頭に並ぶ」この二つさえ約束してくれたら今でも本屋を使ってたんだけどなー。
クルクル @kululikululi 2018年12月10日
「1ヶ月前に予約しても配本日が発売日から2-3日遅れるのは覚悟しろ」「売上実績は配本に無関係なので欲しい本は毎回予約しろ」なんて、取次システムの問題を全て客への不便として押し付けてるんだからそら潰れて当然だ。
opoooo @opoooo74459527 2018年12月10日
正直いってカフェを併設するという工夫ていどでは本屋の経営は立ち行かないですよ。 漫画も雑誌もシュリンク無しで読み放題、立ち読みどころか座り読み、寝読みもOK、コーヒージュースソフトクリームはドリンクバーで飲み放題、菓子も売ってる、出前や軽食もOK、TVゲームもネットも完備、風呂シャワーも完備。泊まってもいいし住んでもOK、店員にばれなきゃ彼女といたしてもOKだし、なんなら売買春にもチャレンジ・・・まぁただの漫画喫茶なんですが、本屋と違って入場料と滞在費が必要なんですけどね。
旭町旭 @dondondondon2 2018年12月10日
「買い切りにすれば(在庫リスクを背負えば)、粗利が増える」。だから本屋は買い切りを増やせばいい。 返本するだけで在庫処理できる環境に慣れ切った業者には厳しいかもしれませんが。
yamadataichinokiseki @yamadataichino1 2018年12月10日
焼け石に水にもならないと思うけど、早売りくらいしか電子書籍に対抗できる手段ないな。
地球ネコ @c9nk 2018年12月10日
「こういう本屋さんが欲しい」という理想像は多くの人が持っているけど、それが実現しないのは「じゃあ、あなたはその本屋さんで幾ら使ってくれますか?」って問題なんだろうなあ。 駅近で駐車場があり個性的な品揃えで良質な本が並ぶ書店とか理想的ではあるけれど、経営者が店の家賃を払いスタッフ雇い、自分の家庭を持って子供に教育を受けさせるには年間幾らの収入が必要か、そのためには一日幾らの利益が必要で、幾ら売り上げれば良いか割り返して行くと、なかなか難しい。
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2018年12月10日
dondondondon2 責任販売制って、結局どうなったんですかね。廃れたのか、あまりにも当たり前になったから言われなくなったのか。
名無しさん@お腹いっぱい @vicy 2018年12月10日
アマゾンじゃすぐ読めないし、キンドルじゃ手元にのこらないじゃん
エロラク⚜️ @eroluck 2018年12月10日
本があって読者がいるのに、予約・取り寄せした地方の店をスルーして売れ残る都会にばかり配本する取次も問題なのでは
クリスセドン @sedooooooon 2018年12月10日
まったく行かなくなったけど自分でも原因が分からない(キンドルを読みながら)
ehoba @htGOIW 2018年12月10日
それこそ雑誌以外は電子書籍で読む気がしない 特に漫画
Chariot @BLACK_RX_24 2018年12月10日
基本電子書籍に移行したしなぁ…古い漫画でもすぐ手に入ったり、長期連載作品でも場所を取らないというメリットは大きい。そして一部のコミックスを買い続ける作品でも「ネットで注文して発売日にはお手元に」が基本になってきちゃったというか
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2018年12月10日
本に限らず、儲かっていないけど推したい商品を儲かっている商品の儲けで穴埋めするとか、決算の先延ばしをすると、資本主義の原理から外れて競争力を失っていくのではないかと思います
ジョージ2世 @GEORGE221 2018年12月10日
すぐ買えてすぐ読めるのは本屋の利点だが、その場にない本は途端に不便になる。取り寄せしても時間かかるしいつ届くか確実に届くかも分からないから。
Love Shinto @revolteaware 2018年12月10日
marokintama 紙の本のインクが、便意をうながす効果があるそうです。ソースは科学ニュース。
Love Shinto @revolteaware 2018年12月10日
独立系中小書店生き残りのためにはどうすればいい? ドイツみたいに詩の朗読会を開く、ロシア風に本を贈り物にする。 お誕生日に、お歳暮やお中元に、クリスマスのプレゼントにも、こんなタイプの方にはぜひあの本を! という企画もあっていい気がする。クラシックな紙の本もいいですよ、停電も充電器行方不明の折も平気、目が痛くないアピールも忘れずに。 雑誌の付録に流行や季節感を意識したバッグやポーチ、化粧品もは、それに近い路線かな。 本屋オリジナルのカバー、しおりも売る。旅行代理店と組んで読書ゆかりの地ツアー。
さとうあきひろ @akihirosato1975 2018年12月10日
いっそアマゾンが日販・トーハンの代わりに取次業務に乗り出せばいいのではと思ったりもする。アマゾンも最近はリアル店舗への進出を志向してるわけだし、取次を肩代わりする代わりに店舗の一部をアマゾンの販売コーナーにするとかは十分有り得ると思うのよね。
ふるやx[xは全角です] @Furunya_X 2018年12月10日
書店の経営者こそ、本を読まねばならなかったのでしょうね
ヘイローキャット @Halo_nyanko 2018年12月10日
他と代わり映えしない品揃えしかしなかった本屋は殆ど潰れたし、独自の工夫をした店は生き残った。私の住んでる町周辺の本屋だけの話だけど。
川田零三 @kawada0zo 2018年12月10日
「書原」の霞が関店が閉店した3年前に「ああもうリアル書店には先は無いな」と思った。雑誌に依存せず、マンガも置かず、当地の客層をきちんと意識した品揃えでありながら、個性的な棚を作っていた書店だった。
瑞樹 @mizuki_windlow 2018年12月10日
宮脇書店南本店と総本店さえ潰れてくれなければ……
風呂メタルP @hurometal 2018年12月10日
CDやゲームや本みたいに実物を確認する必要がないものは通販でいいしな。
black.king @northern_shower 2018年12月10日
mizuki_windlow そうか!これからの時代は本屋に観覧車つければいいんだ!
冶金 @yakeen4510 2018年12月10日
本屋なんて何より大事な場所だったのに、こんなことになるなんて誰が予想できただろうか。かくいう自分もネット通販を多用している……。
naruto,tousen @narutousen 2018年12月10日
委託販売なんて言ってる人しかいない時点で素人のタワゴト。じゃあ本屋の在庫は出版社か取次のモノかい?まあ本屋の店員さえこういうこと言うからしょうがないけど、返品条件が付いた売買だよ。しかも取次が新刊勝手に送ってくるのは、昔売れ線の本を本屋が「予約分」と言い張って送らせておきながら売れ残ったらしれっと返品していたのが取次にバレたからなんだよ!(続く)
naruto,tousen @narutousen 2018年12月10日
(続き)書籍業界のヒトは本売れない理由を「新古書店」「図書館」「海賊版サイト」のセイにして「自分は全然悪くない」と言ってるけどこう言うメンタルの人の言うことをあまり信じちゃイケないよ。ソレはそれとして4月に3社だけで3000億円の損害を与えたと出版社が言っていた漫画村3社のサイトなくなったよね。当然今年の売上がいくら増えてるか来年の発表を楽しみにしています。
SUDO@大和さん可愛い @sudo_simoigusa 2018年12月10日
本屋は漫画や雑誌の立ち読みを排除に走った時点で価値を喪失した。買うだけならアマゾンのほうが便利でしょ。立ち読み目当てで本屋に出入りする若者が多ければ、それが店の活気だったり将来の顧客だったり、本に親しむ文化を醸成したり、意識してなかったジャンルに出会ったりで価値があったんだろうな。もう行かないけど
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2018年12月10日
sudo_simoigusa 本屋にとって立ち読みの客とは好き嫌いの範疇。それよりも深刻なのは、取次が汚損本の返品を受け取ってくれないこと。なので汚損コストを書店が被るのか、取次が被るのか、出版社が被るのかというババの押し付け合いで、結局「立ち読みさせない」に落ち着いた。
はくまい @hakusaipudding 2018年12月10日
amazonのジェフ・ベゾスなんて最初から「紙の本の業界全員を失業させる事を目標にしろ」って社員に命じて電子書籍開発してんだよ。 その昔からの野望が実現しつつあるだけ。 そういう覚悟で世界を征服しようとしてる連中相手に 未だに「どうしよう」なんて言ってちゃ変わらんよ。 一生安泰な業種なんて無いと思う。 ちなみに作家にとっては電子書籍って凄くありがたいからな。 出版社を通さなくても文字さえ書けば翌日から本を世界中に送り出せるんだから。 発行部数なんか関係ないし在庫も無い。
どんちゃん @Donbe 2018年12月10日
アメリカには万引きカスなんてのいないからなあ。そんなショボい犯罪でも通報されたら言い分なんか通らず逮捕だし。騒いだら射殺まであり得る。
opoooo @opoooo74459527 2018年12月10日
Donbe 世界まる見えとかクロ現とかを見ていませんね。本を万引きカスなんてのがあまりいないだけで、万引きカスだらけですよ。三振法の国なので万引きでも繰り返すと終身刑になりますよ。
ヒロセジロウ ✏️ @denjiro13 2018年12月10日
そういや神保町にカフェ書店っぽいのあったね。入ったことないけど、けっこう人気だった
yuki🌾㊗️5さい🎉⚔ @yuki_obana 2018年12月10日
私にとっては座って私が気になるであろう書籍の山があってゆっくりそれらを試し読みできる空間があればそれでいい。書店の機能はそれでしかないから決済機関がまず要らない。オンラインで手に入るなら受け取り場所として指定できると家族に内緒なエッチなのとか無駄に高い本いっぱい買えるしそれでいい。出版物EXPOブースとして常設不動産業やるとしてユーザが費用負担しない場合、どこに負担させるかなんて明白。その場で持って帰りたいなら物流センターに15時までに連絡して15分間隔で出庫すればいい。そんだけ。
さとうあきひろ @akihirosato1975 2018年12月10日
[c5733445] 確かにコンテンツの蓄積はあるっちゃあるけど、当初から電子書籍化も想定しているここ数年の新刊は別として、既存の書籍を電子書籍化するとなるとそのための契約を別途交わすだけで一苦労。しかも著者によっては「俺の本を電子書籍化するとは何事だ(紙でしか売りたくない)」とかって逆に怒られたりもする(そういう著者を実際に目撃したことがある)。なので出版社としてそこまで踏み込む気にならん、と言われると気持ちはわからんでもない。
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2018年12月10日
hakusaipudding 「日本の飲食業の問題点は醤油と味噌から抜け出せないこと。これから抜け出さないとダメだ」と飲食業に挑戦した人がいたけど、結局なぁ…。アメリカで豆腐作る人まで出てきている。>>amazonのジェフ・ベゾスなんて最初から「紙の本の業界全員を失業させる事を目標にしろ」って社員に命じて電子書籍開発してんだよ
田中幹生(TANAKA MIKIO) @maniaxpace_mt 2018年12月10日
相馬の文芸堂は楽天ポイントで買えるようになって通販で扱ってない雑誌を買うのに重宝する
はやし @PKer_hayashi 2018年12月10日
ホントいい時代になったよ。読み放題サービスで大体読みたいのは網羅できるからな。どうしても気になったのはフリマアプリや古本屋での中古売買。
yamadataichinokiseki @yamadataichino1 2018年12月10日
PKer_hayashi 雑談ですいません。読み放題どこ使ってますか?どこ見ても同じラインナップしかないんですよね。
はやし @PKer_hayashi 2018年12月10日
yamadataichino1 私はKindleunlimitedと楽天マガジン使ってますね。昔はScansnap使ってました
yamadataichinokiseki @yamadataichino1 2018年12月10日
PKer_hayashi ありがとうございます。一通りチェックしてみます。
mr_harlock @mr_harlock 2018年12月10日
とりあえず返品の出来ない『買取』は即時撤廃で。
ねこかんむり @pS2RhvnX 2018年12月10日
指名買いしたい時に棚の位置確認して棚の中から本探してってのが面倒くさい
ちゃんちゃこりんマン @hovlajin 2018年12月10日
なんでいまだに業界が取次を使うかって、流通以外に代金の回収や新刊情報の案内・告知など煩雑な手間になる業務を代替してるからだよ。 たとえば従業員数人でやってるような出版社とか、本を作る以外にほとんど手が回らないでしょ。 でもそういう弱小も存在できてこそ、出版の多様性であったわけだし、実際日本の版元の6割以上が従業員10名以下の零細。 書店だって、取次ぎが新規開業者には代金の支払いを数年待つ契約のおかげで、開業できてた面はある。
ほんにゃ @h_o_n_y_a 2018年12月10日
ちょっとamazonを舐めすぎてる気がする。まずamazonは返品を出さないために、相当のシステム投資をしている。さらにamazonは取次+書店という役割だから、売上の40%が丸々手元に入る。(通常は取次と書店が40%を取り合う) さらにさらに、そもそもamazonという場を利用すること自体、様々な料金が発生する。 普通の書店が「ちょっと頑張った」ところで、これら1つでも覆せる要素があるとは思えないな。
ほんにゃ @h_o_n_y_a 2018年12月10日
[c5733445] 作家自身が紙での販売を望んでいる側面もあります。印税は売上部数ではなく刊行部数で算出されるので、短期で大規模な収入になるためです。 作家さえ許せばヒット作以外は全て電子で出したいと匂わせる会話を、業界内で聞く機会はここ数年でかなり増えました。
ほんにゃ @h_o_n_y_a 2018年12月10日
そう遠くないうちに、A5やB6サイズの、本当にページが捲れる電子書籍リーダーが出るはずです。(分かる人には、全巻一冊の精細モデルだと思えば) その時がきっと、現取次の終わりであり、電子取次の始まり。
かつま大佐(永遠の10歳📛) @kamiomutsu 2018年12月11日
構造的な問題さえ解決すれば何とかなるって、構造的な問題ならもう無理だよ。何でこういう話って社会の構造が簡単に変えうる前提なんだよ。「TPPが入ってもブランド力で勝てる!」みたいなお花畑だよ。
opoooo @opoooo74459527 2018年12月12日
h_o_n_y_a ?? PCでなら、30インチ超えのモニターで見開きで読むのが当たり前やろすでに。 A5やB6サイズ?? A4見開きサイズで読むのが普通だが? モニター次第でそれ以上もアリだしさ。 あと電子ならページを捲るのも本を持つのも億劫で不要な事ですよ。
さどはらめぐる @M__Sadohara 2018年12月12日
opoooo74459527 30インチって、老眼か極度の弱視でもそんなデカいディスプレイは使わんやろ。どこの世界の話だ?
oshow2001 @oshow2001 2018年12月13日
M__Sadohara すまぬ、視力に問題がないが、4K 42インチを使っている人間がここにいる。
tibigame @tibigame 2018年12月15日
opoooo74459527 紙のメリットってマルチモニタ性とコストだから、言いたいことは…… 下敷き状のコンマミリの厚さのA4モニタ数十枚が互いに加速度センサなどで位置関係を認識してめくる動作に合わせてEインクが切り替わる。 破損しても1枚単位で気軽に買い足せるほどの低価格、いっそ外出先で折り曲げたりペンで落書きして捨てられる気軽さの実現だと思う。
ほんにゃ @h_o_n_y_a 2018年12月23日
tibigame 破損した場合の対応は聞いたことありませんでしたが、概ねそのようなものです。PCやタブレットで電子書籍を使い熟している層ではなく、紙の本に思い入れが強い層を取り込むために、本同様の操作性で電子の利点を持つ端末が研究されています。これを紙を取扱う最大手がやってるんだから、時代の変遷を感じる。。
ほんにゃ @h_o_n_y_a 2018年12月23日
まず紙の本が無くなり、出版社は営業が大幅に縮小され、印刷会社を通さず、取次は不要となり、書店は紙でしか存在しない本とコレクターズアイテムを取扱う希少な存在になる。次に電子取次と作家の直取引が行われ、出版社は電子取次の下請けになる。最後は電子取次が世界規模で吸収合併・淘汰されていき、ようやく作家と読者が理想とする世界になる。
ナード・ファゴット @nerdfaggot 2018年12月25日
エロゲーやラノベの表現規制に反対する本当の理由が「エロゲーでもなければ活字を読む気になれないから」という身も蓋もない事を言えないシャイなオタクの謙虚さを踏み躙りながら見もしない飾りとしての本を欲しがるオシャレ界隈をやれ藁人形だデマだ嘘松だと喚く様な奴が新潮45という今時珍しい紙オンリー書籍を潰してしまい、
ナード・ファゴット @nerdfaggot 2018年12月25日
nerdfaggot それこそ本当の<ネット>右翼雑誌(電子書籍版もあるという意味)がますます先鋭化するという本末転倒を正当化するのに必死なのが透けて見える。 はっきり言おう、紙媒体が消える最大の原因は「紙媒体でも恥ずかしくない本」という概念をまき散らす大した読書家様だよ。 まったく、恥の文化様様だぜ。
kou@BRM405定峰 @apjkoji 2020年1月1日
自分は最近電子書籍ばかりだけど、店員さんオススメの平積みされてる本を見るのって楽しいよね。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする