109
micha @micha_soso
たまにしか自分ではつぶやかなくなっていますが、依然とそれなりにはやっています。今日は仕事納めでした。1年間通して働いたのって、かなり久々でしたがなんとか終わりました。次の仕事探しもなんとかやっています。ストレスが久々に胃腸のほうにきていて、微妙に腹痛の日々ではありますが。
micha @micha_soso
障害者雇用の面接の際に、病気になったきっかけなどを説明するといったものがよくあるのだが、僕の場合は両親の問題(実父の犯罪を含む)、セクシュアリティの問題と言えないことが多く、無難なことだけ言うとどうして今の状況に陥ったのか説明不足で落ちてしまうという困った状況になっている。
micha @micha_soso
そこで思うのが障害者雇用において自己理解、自己分析は本当に必要なのかということについて。自己分析はもちろんできていたほうがいいのだと思うが、精神の病の場合、現在に至る過程は説明しがたく、また普通に理解してもらい辛い、また面接官が事情を聞くと引くだろうことが多いということ。
micha @micha_soso
僕の場合は、犯罪の加害者家族であるからしてなおさらである。自己分析のためと思い、犯罪を犯した実父からの手紙(実父とは犯罪後絶縁し、現在では亡くなった)を少し読み返していたが、苦痛極まりなく、どうしてもそこには自己分析しきれないものがあった。
micha @micha_soso
自己分析はしないほうがいいこともある。それは大いにあることで、たとえ抑圧してでも、意識下に眠らせていたほうがいいことはあると思う。
micha @micha_soso
ところが、障害者雇用の面接では病気になった理由を聞かれる。当然、複雑な要素がある。僕の場合だと、実父の犯罪及び母の一時的失踪、進路変更、セクシュアリティの問題、もともと持っていただろうであろう自閉症スペクトラムとADHDの傾向など他にも様々な要素がある。
micha @micha_soso
ACの問題もあるし、発達障害の検査を担当していただいた臨床心理士からは愛着障害の可能性を指摘された。これらをすべて説明するのは無理である。説明するとすると、面接における正しさを意識した何だかよく分からないものになってしまう。
micha @micha_soso
例えば、「家族関係でトラブルがあり、金銭面で進学が困難になったため病気になりました。」みたいなことしか言えない。そして家族関係でトラブルって何って聞かれると、言葉に詰まってしまう。昨年はこれで失敗した。今年もうまくは行っていない。
micha @micha_soso
精神系の病気の場合は特にだが、バックグラウンドが複雑な場合が多く、一般的な方が理解していただけないであろうことが多いので、「病気になった理由」という質問自体をやめたほうがいいのではないかと思っている。
micha @micha_soso
このようなことをエージェントの面談や企業の面接があるたびに思っている。でも伝わりづらいらしく、あまり理解してもらえない。僕は精神障害の当事者に病気になった理由を軽々しく専門職でもない人が聞くのは野蛮な暴力であると思っている。
micha @micha_soso
僕は仕事はしたいので、仕方なく面接を受けるために自分なりに嘘のない理由を面接官的にアウトじゃない範囲でストーリーとして作り上げる。でもどこか説明が足りない。当たり前だ。一番病気になった理由として大きい部分が、面接的にアウトな部分なのだから。一番肝心な部分をぼやかしたことは伝わる。
micha @micha_soso
ぼやかしたのは伝わるので、説明不足で落ちる。この繰り返しである。また説明したらしたで、そんな面倒な奴は採用しないであろうし。どっちを選択しても闇である。
micha @micha_soso
こんな僕のための面接アドバイス待っています。 twitter.com/micha_soso/sta…
micha @micha_soso
twitter上ですらも、実父の犯罪とか加害者家族であるとかごまかしていますが、まあ、この2つのキーワードでピンとくる方はピンとくると思います。実父の犯罪はそういう犯罪です。
micha @micha_soso
そのようなこともあり、面接にて過去について聞かれるたびに病んでしまうのです。現在は、病んでいる真っ最中です。仕事だけしている分には元気にできるのですが。面接になって、過去をプレイバックする場面ことになるたびに僕はそれを暴力としか感じなくなっている。
micha @micha_soso
僕が加害者家族であり実父が犯罪者であることに関しては、ネット上に書くのは初めてです。(友人知人でこのことを知っている人はいます。ごくまれにですが話すので。)これを書いていいのかとも思ったりもしますが、書かざるを得ないというか、メンタル的にはどんどん追い詰められているのです。
micha @micha_soso
こういうのはブログとかでまとめて書くのがいいのかもと思ったりもしますが、ブログだと構えてしまうのと、どうしても文章を残る形で記すことにはなるので(もちろんtwitterでも残りますが)、今の時点ではここに記す形にしたいと思っています。
micha @micha_soso
ちなみにぽつりと最初のほうに出てきた母の一時的失踪ですが、このことも僕にとっては大きく、約二年ほどどこに行っていたのか分からなかったので、そのときは大学を卒業していた歳だったのが今思うと救いでしたが、実父の犯罪よりも当時はショックが大きかったというのはある。
micha @micha_soso
実父のことはそれほど意外ではなかった。暴力性が高い人であることは分かっていたので。母に関しては思ってもみなかったので、行方をくらませたのはすごくショックだったのを覚えている。その後母は愛人とともに現れ再婚へと向かい、その後比較的すぐに実父のやらかしがあった。
micha @micha_soso
実父のやらかし後、僕は緊急避難的に母の新しい夫の養子になった。急遽、実父の姓を捨てるために。
micha @micha_soso
精神病者に自己分析なんかさせるから、こんなことまで書かなきゃいけないメンタルになる。面接などで病気になったきっかけついて聞くことはNGにしたほうがいいと思うんだけど。あまり皆はそう思わないんだろうなあ。
micha @micha_soso
ちなみに妄想ゆえに嘘を書いているとかではないです。
micha @micha_soso
障害者雇用での面接では、障害に対する配慮を教えてくださいというのも定番なんだけど、これも困るんだよなあ。ADHD傾向が分かってからは自分がテンぱると大変なことは伝えられるようになったけど、それまではどう説明していいのか分からなかった。特に配慮とかよく分からないといった感じで。
micha @micha_soso
今の職場でも特に分かりやすい配慮とかお願いはしていないんだよなあ。すると、面接官はいぶかしげな表情になる。まあ、月一の定期面談くらいはあるんだけど、あと困ったときには相談に乗っていただくとか。でも分かりやすいものはないんだよね。
micha @micha_soso
あと障害者雇用の面接に関して、今のエージェントや就労移行支援などにアドバイスいただく際、セクシュアリティの問題(ゲイであること)をカムアウトするかどうかに関しては、必ずといっていいほどあまりお勧めをされない。どうしてもしたいのであれば、やってもいいけどみたいなことを言われる。
残りを読む(4)

コメント

なつすき @decizun 2018年12月29日
セルフまとめでよかった…。
薄明 仮眠 @qinane0 2018年12月29日
きっかけを訊いてどうするのだろう、それを何かに活かすことがないなら訊かないで欲しいという部分はある。私の場合自己分析は塞がっていない傷口に手を突っ込みながら探るようなものなので信頼した人となら一緒に傷口に手を突っ込むけれども
ゆゆ @yuyu_news 2018年12月29日
医者やカウンセラーでもない相手に原因話したってなぁ。特に精神的な病気の場合、治癒・寛解(場合によって悪化)の可能性の程度の問題とかはあるだろうけど、必要なのは現在での対処や注意点なのだから、その辺は主治医からの文書とか、採用面接の過程で産業医との面談をいれるとかで対応できないだろうか。
シミリス4 @similis04 2018年12月29日
どういう感じの面接なのかとかはっきりしたことはわからないけど 「〇〇など口にしたくない要因がいろいろあります、私の社会人としての能力に関係しませんので詳しい理由はご勘弁願えませんか」ではダメなのかな・・・
@0FFzrrkb 2018年12月29日
バックグラウンドが面接官側と似てるか否かで判断されてるとしか思えない 仕事できるか否かに無関係
北大 輝@忌中 @honda_sado 2018年12月29日
でもそれ説明出来ないと詐病とか経歴詐称とか言われるから正直に言うのが当然だろ 何甘えてんだか
北大 輝@忌中 @honda_sado 2018年12月29日
honda_sado 自分はちゃんと正直に包み隠さず話してるな 心臓病患った経緯とクモ膜下出血起こした経緯は
micha @micha_soso 2018年12月29日
自らの身体上の病気は大変であろうと思いますが、それとは別のベクトルの悩みです。悪しからず。
Kyrie @Kyrie_u_eiryK 2018年12月30日
精神障害でも発達障害だときっかけも何も生まれつきなんだよな…。 私の場合は手帳の有無や業務遂行に関わる的確なことしか質問されなくて良かったが、これは会社が支援団体と密なところだったから幸運なんだろう。
がそ @gaso 2018年12月31日
めちゃくちゃざっくりなんですが、先天性なのか後天性なのかでもわかると、受け入れ側としても相応の対応ができるのですよ。
@0FFzrrkb 2018年12月31日
0FFzrrkb 一部なんだろうけど、コメントで障害の症状の話に向いてる人がいてガッカリ。もしかして面接官の人もそうなってたのかな? このまとめは、面接は仕事ができるか否か等を見るのが大事であるのに、バックグラウンドの詳細を求められるのはおかしいって話のはず… 一緒くたにしてしまうのかな
Cook⚡退院したよ!近況は固定ツイ。もうしばし鍵。 @CookDrake 2019年1月1日
「精神障害の当事者に病気になった理由を軽々しく専門職でもない人が聞くのは野蛮な暴力である」これ、強く同意する。面接官は馬鹿か?面接文化の野蛮さに呆れ果てる。障害に至った背景に深い傷が刻まれていたら、ほじくり返すことはフラッシュバックのトリガーになり、病状の悪化要因にすらなるというのに。必要な情報は原因じゃなく対策だろ。素人がうかつに触るんじゃねぇよ。
Cook⚡退院したよ!近況は固定ツイ。もうしばし鍵。 @CookDrake 2019年1月1日
honda_sado 障害者雇用なら、障害者として手帳なり診断書なりがあるはずなので、詐称は無理じゃないんですかね。手帳なり診断書なりがあってなお開示を求めるってのは無用のリスクを被面接者に負わせることだと思いますよ。
Cook⚡退院したよ!近況は固定ツイ。もうしばし鍵。 @CookDrake 2019年1月1日
gaso そのざっくりを知るために「原因」を知る必要は無いと思いますよ。障害のざっくりした種別については手帳等があるわけですし、どんな合理的配慮が必要なのかを知るために原因を本人に語らせる必要は無いと思います。
Cook⚡退院したよ!近況は固定ツイ。もうしばし鍵。 @CookDrake 2019年1月1日
精神疾患の当事者に対して「病気になったきっかけなどを説明」させるのって、かなりハイリスクなんだよ。本人に対する負荷が猛烈にかかる。わかりやすい例を挙げるなら、例えば原因がレイプ被害だった場合、面接でセカンドレイプが発生してしまう。レイプに限らず、精神的な重圧や外傷で発症に至っている場合、傷口をこじ開けて塩を刷り込む行為なわけ。
Cook⚡退院したよ!近況は固定ツイ。もうしばし鍵。 @CookDrake 2019年1月1日
「俺はそれをやったんだからおまえもやれ」って言う人も居るけどね、それは暴力だよ。自分が泳げるからって金槌を脚の立たない水に放り込むようなものだ。とても危険な行為だと知ってほしい。
Cook⚡退院したよ!近況は固定ツイ。もうしばし鍵。 @CookDrake 2019年1月1日
CookDrake 金槌は語弊があるかな…。水に暴露すると細菌感染を起こすかもしれない傷口のある人を水に放り込む、の方がより適切なたとえかも。
雲崙*Ω団*音楽教育の会全国大会大成功! @sunshineplace 2019年1月1日
読んどこう。 とても大切なこと。 就職面接でなくても、日常の立ち話でも気をつけたい事だよねを
北大 輝@忌中 @honda_sado 2019年1月1日
0FFzrrkb それも障害程度の確認ですからね 突然失神する可能性があるとか 神経が働かなくなり手が一時的に動かなくなるとか 突然奇声をあげたりブツブツ云い出したりするとか 『そういう行動も不思議ではない』旨把握しておかないといけないですしね
BUNTEN @bunten 2019年1月1日
障害や長期求職の経過についてどう見ても好奇心としか思えない聞き方をされたあげくあっさり落とされたことがあって、落とすのだったら書類で落とせ面接に呼んで話をほじくり返すなと思ったことならあります。
はなさかちるど @hanasakachilled 2019年1月2日
第三者的には「家族トラブル」の詳細もセクシュアリティも「非常に個人的な問題のためお話できません」でいいんじゃないと思う。障害者枠なので病名病状について聞かれるのは仕方ないし就業上の配慮のためにも必要なんだろうけど、本来は病気って個人情報で面接で迂闊に聞いたら法律違反なものだし。それでも食い下がるようなエージェントや企業はあなたのことを人間として見ていないと判断して、こちらも見限るべきでは。
ひろ @hr_togetter 2019年1月2日
似た状況を作らないためとか思ったけど、そもそも似た状況ってなんだよと自己ツッコミ。「ひととなり」ってやつなんかね?
西村ゆい @y_nishimura 2019年1月2日
ある程度合理的に考えたら、精神的な病では原因を聞くよりも、一定の書式で主治医に診断書 注意点や症状等をまとめた書類を出させたほうが、要点はまとまってるしお互い楽なのに、なんだかなぁ。
はなさかちるど @hanasakachilled 2019年1月2日
あとセクシュアリティについては、仕事の場でアイデンティティをわかってもらう必要もなければ会社に恋愛しに行くのでもないと言う意味でも。もちろん何らかの形で就業上の配慮がいるなら話すべきですが。
さきぴオットゥ @skpaii 2019年1月2日
honda_sado 医者でもない面接官ごときが原因聞いただけで詐病かどうかわかるって???思い上がりも甚だしいわ
yomoya @yomoya_chukou 2019年1月2日
確かに面接時にこれ聞くのって「障害の程度に寄って落とす」って理由があるように感じる。自分もLGBTと精神障害だけど面接の度、履歴書を書くたびに落ち込んでいく。トランスジェンダー(FTM)なので言うしかないんだけど。そして面接さえ通ってしまえば上司以外には隠すみたいな感じになって結局大変。配慮できないなら聞いても一緒だし配慮するためなら採用してから確認するだけでいいと思う。
SAKURA87@多摩丙丁督 @Sakura87_net 2019年1月2日
そもそもそういう話は健常者相手でもNGなんだから、変に相手するよりそのまま立ち去れば良い。
百笑@常識知らずの悪魔 @hundred_smile 2019年1月2日
原因を聞いて出てくる情報というのは、扱いが難しすぎて専門家以外は触るべきじゃないって話だやね。面接官じゃ手に負えないだろうよ。
百笑@常識知らずの悪魔 @hundred_smile 2019年1月2日
ただまあ、面接官が仮にその情報を必要と判断するとしたら、それは周囲に説明する際に納得させる為かな、とは思う。面接官の興味本位とは限らない。不適切なのは変わらないけどね。
笹かま @voyageur105 2019年1月2日
大人、社会人、ベテランと言っても、専門外ではそこらの学生の頃とさして変わらないことがほとんどなのを自覚してほしいとよく思います。人を見るのが仕事と言っても、医学的な部類は特に。
しぇりりん(平成ジャンプ無限大組) @m_sheririn 2019年1月2日
大事なのは理由より症状なんだけどPTSDでフラッシュバックするトリガーのある人も居るんだろうけども、普通の仕事でそう言うのに遭遇する事無さそうだし対人関係でトリガー発動する人も居るからその辺は大事かと
猫造@はんぼうき @nekozou23 2019年1月2日
昔、自殺防止サイトの手伝いしたときに、インタビューアーが後輩に「相手の言ってることに深入りしちゃだめよー」と笑いながら指導してるのを見たんだけど、 そういうのが透けてる聞き手には本音なんか話せないから、薄っぺらい話しかできないか、聞かれた側が不快になるかしかなかったので、 精神的な話の扱いは、最低限でも専門家の指導を受けた人じゃないと厳しいと思う。
@0FFzrrkb 2019年1月3日
honda_sado そこまでの確認ならいいんですけどね まとめた方は、そういうところの境界線を超えて、より詳しく聞かれてしまったようなので、苦しかったんだろうなと思うんです。 その境界線を分からない人が(返信してる方の話ではなく、)世の中にたくさん居たりするのかな、と思ったのです。 ややこしくてすみません。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする