ベストエロゲー投票感想書き方ガイド(2018年版)

ベストエロゲー投票の投票の際に必須とされる感想の書き方について、私なりにまとめました。 感想を書く際の一助としてご利用ください。
ゲーム エロゲー
2
よろづ集計人@ベストエロゲ―投票20周年企画準備中 @besterogeyorodu
皆様いかがお過ごしでしょうか。 2018年ベストエロゲー投票開始まであと4日ほど、もう準備が終わっている方、崩しや感想でラストスパートをかけている方、色々いらっしゃることでしょう。 ですが中には、興味はあるけど感想なんてどう書けばいいかわからない、という方もいるかもしれません。
よろづ集計人@ベストエロゲ―投票20周年企画準備中 @besterogeyorodu
そんなの感じたことを書けばいいんだよ~と言うのは簡単ですが、そもそも感じたことを言語化するというのはもうその時点で一介のスキルです。やれと言われて簡単にできるものでもないでしょう。 という訳で、本日は参加希望者向け企画として、私なりの感想の書き方のコツをお伝えしようと思います。
よろづ集計人@ベストエロゲ―投票20周年企画準備中 @besterogeyorodu
さて、まず大前提としてベストエロゲー投票は「その年の各人のマイベストエロゲを発表して集計してみよう」という企画です。 故に感想は必然的にそのエロゲの好きなところ、良かったところを挙げることになります。 よって、「自分はこのエロゲのどこが気に入ったのか」を見つめるのが第一段階ですね。
よろづ集計人@ベストエロゲ―投票20周年企画準備中 @besterogeyorodu
ではその理由が「シナリオが良かったから」としましょう。ですがこれでは感想にはなりません。 そもそも一言で良シナリオと言っても色々です。金恋で泣かされた、サクラノ詩のテーマ性に感銘を受けた、アペイリアの構成力に引き込まれた、どれも感動の質が全く異なりますよね?
よろづ集計人@ベストエロゲ―投票20周年企画準備中 @besterogeyorodu
その感動もどこで強く感じたのか。展開の妙なのか、テキストの美しさなのか、テーマの奥深さなのか…… このように、「どこを好きになったのか」というのを掘り下げ、細分化してみるのが私のやり方ですね。 これを纏め直し、気に入った表現を使い、文章を整えて……と、この辺の技術的な面は割愛です。
よろづ集計人@ベストエロゲ―投票20周年企画準備中 @besterogeyorodu
さてこうして色々書いてはみたものの、能書きばかり垂れていてもピンと来ないでしょう。 という訳で、私なりに分類した4タイプの感想の書き方を紹介しつつ、過去の良感想を見ていこうと思います。
よろづ集計人@ベストエロゲ―投票20周年企画準備中 @besterogeyorodu
1.レビュー型 作品の概要・特徴・長所等の紹介を軸とした、最もスタンダードな型です。 主体が「作品」にあることがポイントで、大半の感想がこのタイプに分類されますね。 では、解説を交えつつ色々と感想を見ていきましょう。
よろづ集計人@ベストエロゲ―投票20周年企画準備中 @besterogeyorodu
〇Re:LieF ~親愛なるあなたへ~ とにかく丁寧。世界観の表現という点では去年トップクラス。 絵画的な美しい塗りのCG、派手さはないが寄り添うようなBGMが、 どことなく浮世離れした雰囲気をうまく表現しています。 pic.twitter.com/SB3bLbll4P
 拡大
よろづ集計人@ベストエロゲ―投票20周年企画準備中 @besterogeyorodu
特に桜を用いた演出が非常に印象的で、桜の持つ出会いと別れ、 死生のイメージがそれぞれのシーンにマッチしていました。 そしてシナリオ。すべて読み終えると、途中途中思わせぶりだったり印象深かったりした部分がストンと腑に落ちる、シナリオゲーとはかくあるべきという出来でした。
よろづ集計人@ベストエロゲ―投票20周年企画準備中 @besterogeyorodu
レビュー型のお手本のような出来ですね。 シナリオ・CG・BGM・演出といった各要素への言及、作風の紹介、作品の優れた点などに一通り触れつつ、コンパクトに纏めるという非常にまとまった感想です。
よろづ集計人@ベストエロゲ―投票20周年企画準備中 @besterogeyorodu
〇Making*Lovers 一般人にギャルゲーのイメージを聞いたら多分この作品がイメージに一番近いものなんだろうと思う。 魔法もない奇跡もない。一芸めいたぶっ飛んだ設定もない。(一応交際してからがスタートというコンセプトはありますが) 今どき逆に珍しいぐらいのオーソドックスなタイプのゲーム。 pic.twitter.com/gCwkKkeBw4
 拡大
よろづ集計人@ベストエロゲ―投票20周年企画準備中 @besterogeyorodu
だけどそれだけに、ここまでクオリティの高いゲームがまだ作れるんだなと嬉しくなりました。 今年ランスで久しぶりにエロゲに戻ってくるおっさんにも、暇を持て余した初心者大学生にも、最近のエロゲのレベルは高ぇぞと勧められる一品です。
よろづ集計人@ベストエロゲ―投票20周年企画準備中 @besterogeyorodu
こちらは逆に具体的な内容には一切触れず、「ハイクオリティな万人向け作品」ということだけを伝えている感想です。 ベテランから初心者まで、という点の表現に具体性を持たせることで「誰でも楽しめる」ということを強く印象付けているのがワザマエですね。
よろづ集計人@ベストエロゲ―投票20周年企画準備中 @besterogeyorodu
〇水葬銀貨のイストリア 物語の9割がひたすら主人公が踏みにじられていくお話。 本当に最後まで行かないと救いはなく、個別エンドですら誰かの犠牲の上に成り立っている代物。 それでも我慢して我慢して引き寄せるエンディングは本当に素晴らしかった。 pic.twitter.com/ktOdjFRNDl
 拡大
よろづ集計人@ベストエロゲ―投票20周年企画準備中 @besterogeyorodu
こちらは作品のコンセプトを端的に伝えた感想です。 内容に一切触れずとも、とにかく鬱展開で心を折られまくった末に最高のカタルシスを得られる、という楽しみ方がわかります。 こういうタイプの作品が好きな人ならこれだけでも食指が動くでしょうね。
よろづ集計人@ベストエロゲ―投票20周年企画準備中 @besterogeyorodu
〇初情スプリンクル 前年のワールド・エレクションに続いてまたしてもWhirlpoolがやってくれました。冥堂羽月という天才を! pic.twitter.com/aCnTebwmr0
 拡大
よろづ集計人@ベストエロゲ―投票20周年企画準備中 @besterogeyorodu
高慢だけど卑屈、強メンタルだけど急に弱気、プライド高くて自信過剰だけど甘えん坊、ひとつ間違えるとただの面倒くせぇ女になるギリギリのラインで成り立っているとんでもねぇキャラクター。CV奏雨の名演も相まって唯一無二の存在になっている。
よろづ集計人@ベストエロゲ―投票20周年企画準備中 @besterogeyorodu
こちらはただ一人のキャラクターの紹介に特化した感想。 様々な相反する要素を奇跡的なバランスで成り立たせているメインヒロイン、これだけでもどんなキャラなんだ!?と興味を引かせます。声優名を入れることで固定ファンを引っ張ることも忘れていない。
よろづ集計人@ベストエロゲ―投票20周年企画準備中 @besterogeyorodu
〇ラブレプリカ 今年度、最後にして最大のダークホース。 根本的な治療方法が見つかっていない内臓疾患により、誰がいつ死ぬかわからず、人類の平均寿命は下がり続け、 人類衰退の一途を辿る中で、唯一存在する対処療法が『ラブレプリカ』というクローン人間からの臓器移植だけ、という…… pic.twitter.com/E8KBIAt6EW
 拡大
よろづ集計人@ベストエロゲ―投票20周年企画準備中 @besterogeyorodu
”命”に対する価値観や判断基準が狂ってしまった、どうしようもなく絶望的で退廃的な世界で、仲間と学園生活を送って、バンドやって、恋をして、必死に生きる若者たちの苦悩と葛藤と決断の物語。
よろづ集計人@ベストエロゲ―投票20周年企画準備中 @besterogeyorodu
日常パートでのコミカルな掛け合いは、古きよきスラップスティックコメディのようで心地よく、しかしその中にも何やら不穏な空気が見え隠れしていて読み進める手が止まらない。 中にはえげつない選択肢も出てきて…選びたくない、それでも選ばなきゃいけない。 主人公の葛藤が伝わってくるようでした。
よろづ集計人@ベストエロゲ―投票20周年企画準備中 @besterogeyorodu
もしも貴方の身の回りに、普通の人と変わらず日常生活を送っている『ラブレプリカ』が居るとしたら、 病魔に侵された大切な人の為に「臓器を譲って死ね」と言えますか? オールクリア後の、なんとも言えない読後感は是非とも味わって欲しいです。
よろづ集計人@ベストエロゲ―投票20周年企画準備中 @besterogeyorodu
まず最初に作品の世界設定を解説。続いて作品コンセプトにプレイ中の心境、読者への問いかけを重ねてお勧めの言葉で締める。 少々長くはなったものの、まず読み手の興味を引きつつ衝撃的な内容で強烈に引き込む、素晴らしい感想です。
よろづ集計人@ベストエロゲ―投票20周年企画準備中 @besterogeyorodu
Evenicle -イブニクル- 常日頃、やり込み/周回重視の風潮に疑問を感じていた自分には、一周に楽しさの全てが詰まっていてるこれが打ってつけでした。 pic.twitter.com/6hxqxOCs02
 拡大
よろづ集計人@ベストエロゲ―投票20周年企画準備中 @besterogeyorodu
たったの一行。たったの一点。それだけで「みんなやり込みゲーばっかりで本当はちょっと疲れているんでしょ?」という共感を集めつつ、作品の無二性を推す。 ごくごく短い感想でも売りを伝えることはできるんだなぁ、と気づかせてくれた感想でした。
残りを読む(57)

コメント