2011年5月3日

ワクチンで病気が治った時、それは当然の結果か、運命的な何かなのか?

縁とか運命とか輪廻転生とか、それだけで全部説明するのは飛躍しすぎてるけど、 かといって、ただ無機質に唯物論でもないなーという話。 皆さんはどう思いますか?
6
とおやま@ミスミストのフレンズ @to_yama1192

ちょっと気に掛かってる話をツイートしてみる。またいつもの仏教者の人との話が中心になるのだけど。

2011-05-03 11:55:11
とおやま@ミスミストのフレンズ @to_yama1192

ちなみに仏教者の人とは、私の病気の治療に携わってる人です。

2011-05-03 11:55:48
とおやま@ミスミストのフレンズ @to_yama1192

私が「もし、ワクチンがあれば絶対に治る病気にかかったとする。そして、そのワクチンを撃って治ったとする。その場合、当然治った理由は、ワクチンを撃ったからではないか」とその仏教者の人に言った。

2011-05-03 11:57:07
とおやま@ミスミストのフレンズ @to_yama1192

するとその仏教者の人は、「そのワクチンを入手し撃つまでの全ての経緯が重要なのです。」という。「例えばそのワクチンが開発されていなければ治らないし、世界でワクチンが手に入らない地域もある。そういう繋がり全てが大事なのです」と言うのです。

2011-05-03 11:58:49
とおやま@ミスミストのフレンズ @to_yama1192

「そして、そのワクチンが手に入って治った事を幸運と思い、何かしらの縁があったと思うべき」であるという旨の事を言われた。

2011-05-03 12:00:14
とおやま@ミスミストのフレンズ @to_yama1192

自分は完全な唯物論者ではなく、ある程度の何かしらの超常的な何かもあるかもしれないと思っている人間であるけれど、あんまり遠く過ぎる人の事まで考えれない。

2011-05-03 12:02:09
とおやま@ミスミストのフレンズ @to_yama1192

例えば、ゴハンを食べて、お百姓さんに感謝できない。

2011-05-03 12:03:12
とおやま@ミスミストのフレンズ @to_yama1192

そこまで大きく、何かしらの縁や輪廻転生、因果応報まで考えてしまうと、それはもう宗教だろうと考えてしまう。アカの他人の話に聞こえてしまう。

2011-05-03 12:04:49
とおやま@ミスミストのフレンズ @to_yama1192

しかし、その「ワクチン」は、ただその時代に存在して、幸運にも手に入る地域に居たから受けれた。それだけなのか?と問われると、人間長く生きてると運命的なモノも感じてしまうもので、なんとなく、ただの確率論だけでは断言できない気がする。

2011-05-03 12:07:11
とおやま@ミスミストのフレンズ @to_yama1192

ただ、どんな事でも、それをやろうとするエネルギーは行動の基点になってるとは思う。今回の話で言うなら、「病気を治したい」というエネルギー。

2011-05-03 12:09:15
とおやま@ミスミストのフレンズ @to_yama1192

ワクチンで治った時、無機質に当然の結果と思うか、その縁をくれた神様に感謝するか。という話なんですけどね。

2011-05-03 12:10:33
とおやま@ミスミストのフレンズ @to_yama1192

私はどうしても、ただ、そこでいきなり神様が出てくるのは飛躍してるなーと思う。という話でした。

2011-05-03 12:11:11
@_annrr

@sraiman02 その仏教者の話を読んでいると、なんとなく条件付き確率を思い出しました。なんとなくですが。

2011-05-03 12:11:45
とおやま@ミスミストのフレンズ @to_yama1192

@_annrr 「条件付き確率」で考えると、それはただ科学的な唯物論になる訳ですけど、そうでない、高次元のパワー的なモノがあると仏教的には説いているようなのですよ。

2011-05-03 12:24:02
@_annrr

@sraiman02 ワクチンが患者の元に届くのは確率的なものではなく、過去か未来か知りませんが業のようなもので定まっているということでしょうか?

2011-05-03 12:29:32
とおやま@ミスミストのフレンズ @to_yama1192

@_annrr その仏教者の人は、「周囲は自分の鏡である」と何時も言います。良い事をすれば良い事があり、逆もしかり。治るべき人は、治るべき鏡に映る姿をしていると言う事なのだろうと思います。非科学的ですが。

2011-05-03 12:34:43
@_annrr

@sraiman02 なるほど。環境が変わったから自分も変わるのか、自分が変わったから環境も変化するのか、その因果関係は往々にして逆になることがあるでしょうね。心理学的にはありな話かと思われます。

2011-05-03 12:44:43
Sirius☆彡 #パンデミックの彼方へ @sitesirius

治った自分の生命力に、まず驚くのかも。私なら♪ @sraiman02: ワクチンで治った時、無機質に当然の結果と思うか、その縁をくれた神様に感謝するか。という話なんですけどね。

2011-05-03 12:14:01
Sirius☆彡 #パンデミックの彼方へ @sitesirius

そうですね。神様とは他のひとのような擬人的ものではなく、生きるエネルギーそのものととらえています。 @sraiman02: 私はどうしても、ただ、そこでいきなり神様が出てくるのは飛躍してるなーと思う。という話でした。

2011-05-03 12:15:54
とおやま@ミスミストのフレンズ @to_yama1192

@sitesirius 仏教的には悟りと呼ばれるような、トランスパーソナル的な高次で現実とは違う領域があり、それを前提とした話になる訳で、自分の生命力とか含め、自分の思想をその人に説いても受け入れてくれないのが辛い所です。

2011-05-03 12:29:47
@papa_log

@sitesirius @sraiman02 同意です。キリストが、「神はいたるところにあれり」と言ったのは、そういう意味です。だから、あらゆるものが神なんですよ。ただ、人間については、それを自覚するのが非常に困難なんですね。だから、覚醒出来れば、全ての宗教は不要になります。

2011-05-03 12:25:38
とおやま@ミスミストのフレンズ @to_yama1192

@sitesirius @papa_log 私もあらゆるものが神であり、どんな神の思想もアリだと考えています。しかし、本当に宗教をやっている人は、結構その神の観念は固いし他人の神を受け入れがたい傾向があるように感じます。何故か「神」という不明瞭なモノを信じていながら逆説的に。

2011-05-03 12:32:33
Sirius☆彡 #パンデミックの彼方へ @sitesirius

そうですね。それはいわゆる神ではなくて偶像でしょうね。→固いの @sraiman02 @papa_log 私もあらゆるものが神であり、どんな神の思想もアリだと考えています。しかし、本当に宗教をやっている人は、結構その神の… (cont) http://deck.ly/~msRxv

2011-05-03 12:34:03
@papa_log

@sitesirius @sraiman02 この世の戦争は、「エネルギー問題」と、「神をどう理解しているか、の相違」によって殆んど起こっています。でも、いずれ、かなりの人は近いうちに覚醒すると思います。その理由はここでは書かない。(@w荒

2011-05-03 12:41:35

コメント