夫『玉ねぎを透明になるまで炒めるのはめっちゃ難しい』→料理上手なのに一体なぜ?と思って突き詰めた結果を簡単な図にしてみた「飴色にね…なっちゃうんだよ…」

透明って言われるとそうだよね、確かに
101
カンブリ屋@博物クリスマス! @CAMBRI_YA

そいえば、昨日料理番組見てた流れで、旦那が「玉ねぎを透明になるまで炒めるって簡単に言うけど、あれめっちゃ難しい」って言い出して、あれ旦那料理上手なのになんで?って突き詰めた結果を簡単な図にしてみました。 pic.twitter.com/pTwB1LYS6Q

2019-01-25 20:04:03
拡大
カンブリ屋@博物クリスマス! @CAMBRI_YA

たしかにそうだよね、これは全然透明じゃないねって盛り上がった。 当たり前のようにこの表現を使ってるから、言われるまで気にならなかったです。

2019-01-25 20:06:01
カンブリ屋@博物クリスマス! @CAMBRI_YA

「飴色にね…なっちゃうんだよ…」ってしょんぼり顔で言う旦那 「そうだね…wwwそうだよね…!!気づかんかったww」とツボに入る嫁

2019-01-25 20:09:34
れもん🍋 @lemon0104

@CAMBRI_YA 旦那さま面白い!確かに言われてみれば、そこまで透明にならないですよね笑

2019-01-25 20:07:28
カンブリ屋@博物クリスマス! @CAMBRI_YA

@lemon0104 そうなんですよ。旦那は間違ってないんです。 でも料理の説明では当たり前のように使ってて、受け取り側もそれで通じちゃってるんですよね。

2019-01-25 20:12:23
料理にも“透過率”が必要になっている…?
神酒ミキ @hutanohabig

これほんとよくわかる。オレも最初同じ想像してた

2019-01-26 12:36:59
半凍たなぎさん @yunagitta

透過wwwwわかりやすい ありがたい

2019-01-26 12:38:51
おとの @Euphoria_Otono

わかる。小さい頃透明な玉ねぎって80%透過程度を想定してて火が立って怒られて初めて気づいた透明な玉ねぎの真実

2019-01-26 12:36:11
ナナマル @nnml

100まで行った不可視の玉ねぎ見てみたい欲

2019-01-26 12:38:58
けいくん @kei_utabaka

俺の玉ねぎが透明になるまで煮込むはこの100の所に達してるで twitter.com/CAMBRI_YA/stat…

2019-01-26 11:10:07
料理で使う表現はわかりづらい事が多いかもしれない。
シロナガスミズニャ @dejavu0922

曖昧に表現される料理。 言葉遣いが難しいから難しいものに感じる。 twitter.com/CAMBRI_YA/stat…

2019-01-26 10:42:34
結葉天樹@WEB小説作家 @yuiba_amagi

これすっごいわかる。「玉ねぎが透明になるまで」ってどのくらいなのかさっぱりわからなくて、結局飴色になっちゃう>RT

2019-01-26 12:19:00
🍓ゆきにょん@ヤンデレヲタ🍓 @shelly_cat

わかる…透明ってどこ?ってなるしずっと待ってたら焦げるしなんなら飴色ってどこ?ってまだなってる。 twitter.com/cambri_ya/stat…

2019-01-26 10:47:01
午後♎️ @gogo_sansan

透き通ると言えばそこまでの透明度だとは思われなさそう

2019-01-26 12:36:00
璃宇 @rrry935

消える=透明 透き通って見える状態=透明 大根でもこの表現。 twitter.com/CAMBRI_YA/stat…

2019-01-26 11:25:44

コメント

きさら@冬が来た @m_kisara 2019年1月26日
私が読んだレシピはほとんどが「透き通ってくるまで」って表現だったなぁ
78
まんまるまるまいん @manmarumarumain 2019年1月26日
めっちゃ共感する。レシピにある曖昧な表現が求めてるものがなんなのかまとめた動画とかあればバズるんじゃなかろうか。ひとによって解釈が違ってしまいそうな表現結構あるよね。
29
こめこめ @Kome0Come 2019年1月26日
m_kisara 自分の知ってるレシピも「透き通ってくるまで」もしくは「半透明になるまで」でしたね
27
りもこん @remo_cont 2019年1月26日
Kome0Come 半透明……つまり透過率50%の玉ねぎか
26
ヒート<ぱんだぱんだ>マシン @heat_machine 2019年1月26日
そこそこいろんなレシピ見るけど「透明になるまで」って指示してるレシピ見た記憶が全くないんだよね…
18
てす子 @momimomitest 2019年1月26日
むしろ透き通るけど飴色にならない‪…焦げてない?
2
yuki🌾㊗️6さい🎉⚔ @yuki_obana 2019年1月26日
こういうのtransparent(透明)っていわないで欲しいけどtranslucent(半透明)でもちょっと違うよねって(´・ω・`)なんていえばええんやろね
5
yuki🌾㊗️6さい🎉⚔ @yuki_obana 2019年1月26日
ちなみにソテー前にシリコンのよくあるやつにいれて電子レンジでチンするのおぬぬめです。中華などで使うときは油でコーティングしてから。シリコンないときはお皿にラップでいいけど熱いから気をつけて!時間は量によって変わるし小分けにする方がいいことも多いからggって(´・ω・`)
3
okwae @okwae858 2019年1月26日
kartis56 「透明になっても映るなんていい機材使ってるんだろうなぁ」
2
じゅん @jun101034201501 2019年1月26日
今までのアレは、火の通し過ぎだったのだ、と、このまとめを見て気がつく…。
19
かりん @tsureoto 2019年1月26日
ここまでどなたもサムネ見て「市松模様になるまで」とボケていらっしゃらないw
22
かつまたいさ(永遠の10歳📛) @kamiomutsu 2019年1月26日
「めっちゃ難しい」って言ってるということはこの旦那、本当に透明にした経験があるのではなかろうか。
51
AstLayer @Cyrfy_AstLayer 2019年1月26日
…むしろ物体として加熱の結果蒸発して無になるまで炒めれば、透明になるのでは?
0
アルビレオ@炙りカルビ @albireo_B 2019年1月26日
kamiomutsu 寒天のような透明度をイメージしていたと予想
18
SAKURA87@多摩丁督 @Sakura87_net 2019年1月26日
「スケルトンになるまで」というとある一部の世代には直ぐに理解できる疑惑
2
塵積溜り @boouowl 2019年1月26日
極端な薄切りにして加熱すれば或いは……
2
mikunitmr @mikunitmr 2019年1月26日
確かに、せいぜい半透明だな
1
neologcutter @neologcuter 2019年1月26日
むしろ「飴色ってどんな色やねん?!」と思い込んでいた。麦芽水飴みたいな色だと気づくまで結構時間がかかった。
11
CAW=ZOO@ふたけ不参加無念 @CAWZOO 2019年1月26日
だって水やガラスは「透明」だろw まーでも翌々考えたら飴色になるまで、はよく聞く表現だけど玉ねぎを透明ってそういや聞いたことないな。料理番組のミスだな
3
substrate @substration 2019年1月26日
「飴色」はむしろ「よく炒めた玉ねぎの色」としか認識してない。
13
Barrel @Barrel 2019年1月26日
「表面に透明感が出るまで」
2
しわ(師走くらげ)@寝貯めしたい @shiwasu_hrpy 2019年1月26日
albireo_B あれも透過率60くらいのような気が(寧ろ透過率80以下の食材を見てみたい。水以外で)
2
Tsuyoshi CHO @tsuyoshi_cho 2019年1月26日
この場合の透明になるはdoneじゃなくて、透けるようになる(change to ...みたいな)という所だからなあ....
6
ラヌ @25ranai 2019年1月26日
玉ねぎの透明率が40%ほどになったら予めスライスしておいた野菜とひき肉に乗算してください
11
かめあたま さおたろう @yamasan73 2019年1月26日
飴色玉ねぎは努力の結晶だというのに(・∀・)
1
吉祥天 @sarutas2000 2019年1月27日
言われれば確かに料理ってこういう曖昧でわかりにくい表現多いと思う。
8
nesus-B @NesusB 2019年1月27日
m_kisara その著者は透過率で言ってくれ、と頼んでも、「透過率90%」とか言いそうで怖い。
2
きさら@冬が来た @m_kisara 2019年1月27日
NesusB 「透き通ってくるまで」は透過率20パーセントのイメージです、私w
1
きさら@冬が来た @m_kisara 2019年1月27日
shiwasu_hrpy っ [水飴](反則なのはわかっています
1
かにかま @kanikama_surimi 2019年1月27日
このまとめ読んで、新谷かおる(自分的にハリウッドで実写作って欲しいと思う作品が多い漫画家※ただし質はそれなりで)のクレオパトラDCのスパイの話を思い出したな~。スパイは、例えばハスキーボイス、とか、普段から使う言葉全て、同じイメージを共有していないといけないと訓練されるとかなんとかいってたおじさんの話。
2
かにかま @kanikama_surimi 2019年1月27日
お、お肌の透明感…。司法の透明化…。はさておき、あめ色については昔は今みたいにカラフルマジカルなキャンディとかなくて、いわゆるべっこう系が=アメだった頃からの言葉なんかな。いわゆるこれ、"ファイルを保存"のアイコンの"フロッピー"が通じないよ今、みたいな問題なのかしら。
9
Ayako.Y @Symbiodinium_a 2019年1月27日
neologcuter 淡いカラメル色になるまでとかのが分かりやすいですよね
1
ISSY @issy1080 2019年1月27日
タマネギは透きとおるまで炒めるけど、透明にはならんと思うぞ。ちなみにGoogleで「玉ねぎ 透明」で検索すると、この話が上位に出てきちゃうぐらい「透明」という言葉は使われてない。多分「透きとおる」を「透明」と勘違いしちゃったんじゃないかな。
8
やすだ @forth83 2019年1月27日
"料理で使う表現はわかりづらい事が多いかもしれない。" 私はふんわりラップを体得するのに半年を要した。
7
TBT1102 @TBT1102 2019年1月27日
だがちょっと待ってほしい火力を上げて(2000度くらい)やればタマネギを構成するすべての分子は気化して透明になるのではないだろうか
2
type2camo @type2camo 2019年1月27日
この本と作者はやはり偉大だということを改めて思う 「チューブ生姜適量ではなくて1cmがいい人の理系の料理 」https://www.amazon.co.jp/dp/4798043664
10
ささがき @sasagakare 2019年1月27日
_2weet_sue 透明、飴色、きつね色、一口大、角が立つまで…あたりは中々判断に困るキラーワードですよね
8
I-zy @digitaleazy 2019年1月27日
透過し始めたら・・・だな。
1
- @nyaccy 2019年1月27日
個人的には「キツネ色」がわからない。「サッとゆでる(炒める)」とかも。たしか、そういう曖昧表現を一切排した理系料理本みたいのあったよね。
1
- @nyaccy 2019年1月27日
むかし化学の先生が「限りなく透明に近いブルー」というタイトルをこきおろしていたな。透明っつうのはなぁ、見えねえんだよ!みたいな。
4
あごにー @Agony_01 2019年1月27日
その状態になった写真とか香りとかをを感じられる本にすればよいのだろうか。
2
りんこ・エレオスキー @linco_motte 2019年1月27日
この背景で透明と無意識に受け取ってしまう訓練された我々。Adobeは偉大だ。
7
リュウ @rt1126 2019年1月27日
いったん電子レンジで加熱してからやり始めると早い 強火で一気にやるのもいいんだけどね まあ今の玉ねぎは甘いからそこまで炒めなくてもいいって話はあるw
2
らりねこ @rarineko 2019年1月27日
純粋すぎる透明な物って 今の時代この世の中至るところにあるからしゃーない
1
コメトギ @cometogi 2019年1月27日
色もなんだけどたまに料理本に出てくる「耳たぶくらいの柔らかさ」も地味に困る。 触ってもよく分からんのだ...
7
ヒジャチョンダラ @citabow 2019年1月27日
料理じゃないけど塗り薬とかで「一日数回、適量を~」も困る、もっと具体的に書いて下されや!
6
節穴 @fsansn 2019年1月27日
きつね色と言われてきつねで画像検索をかけるも個体差がでかすぎる
3
亀獅子 @Kame4x4 2019年1月27日
適量に対して味見しながら決めればいいとか言う料理上手もいるけれど、こちとら調理過程のものを少量口に含んだだけで完成品を頬張ったときの味を判断できるような舌も経験も持ってないんだよ。
1
畠山茂 / はっち / hacci @hacci88 2019年1月27日
「透明」と「無色透明」を混同してるのでは。
1
ぉざせぃ @hijirhy 2019年1月27日
今知った。いつも「透明にならないんですけど!?」って思ってた。
4
Mondebrille @Mondebrille 2019年1月27日
citabow 当病院では、「数回」は「3〜4回」に変換しています(参考文献:広辞苑)
1
꧁꧂眼鏡オヤジ꧁꧂ @kgbn1112 2019年1月27日
適量:味見をして美味しいと感じる量(個人差があります)薄味好きな人と濃味が好きな人の適量は違う。これわかってない人結構いるんだよねぇ。あと調理途中で味見をしたら腹を壊すって信じてる人も結構いる。
1
waf@一口茂吉 @livikuma 2019年1月27日
火加減は食材や量によって異なるので伝えづらい。でも“透明”と表現したTV番組にツッコミ入れたい。
0
mkr @Hurusinbun 2019年1月27日
これはどの分野でも同じパターンありそう
1
甘川_K @amgwK1_05 2019年1月27日
現代のレシピですらこんな感じで伝言ゲームなのに、昔々の口伝えの逸話がおとぎ話や伝説になっていくのも当然ちゃあ当然よね
1
しぇりりん(万年欠食) @m_sheririn 2019年1月27日
小豆あん作らせる時半殺しにしといてって言ったらこわいことになりそう
0
真砂 @okayasumasa 2019年1月27日
「ちょっと色が薄くなる程度」くらいの方が分かりやすいような気がする
0
山吹色のかすてーら @sir_manmos 2019年1月28日
m_sheririn こし餡だと皆殺しですね。全部装填された銃ででロシアンルーレットか。これぞ「こし餡ルーレット」
2
もくざい @mokuzai_tig 2019年1月28日
家庭料理の範囲だと、レシピ見たとしても、慣れてればなんとなーあくニュアンスで作るからなぁ…
0
togetttoget @togetttoget1 2019年1月29日
飴色に炒めた玉ねぎはルーにコクを与える
0
よもぎ(よう、もぎ) @cataildragger 2019年1月29日
炒め玉ねぎ、 #ddffcc66 くらい? ゆでると #aaffffff になりそう 市松模様のフライパンと深鍋欲しくなってきた。
1
よもぎ(よう、もぎ) @cataildragger 2019年1月29日
cataildragger あ、しまった。ハッシュタグになってしもうた……
1
愚者@勇者部満開14不参加 @fool_0 2019年2月1日
解像度まで追求されそうだなこれw
0