編集部イチオシ

あなたのトラウマ作品は?(#トラウマ文学館に収蔵するとしたら のまとめ)

『トラウマ文学館 ひどすぎるけど無視できない12の物語』(ちくま文庫)の刊行を記念して、みなさんのトラウマ作品をお聞きしてみました!
映画 文学 書籍 トラウマ 小説 アンソロジー 筒井康隆 ドストエフスキー マンガ
183
頭木弘樹📕新刊『NHKラジオ深夜便 絶望名言2』 @kafka_kashiragi
📕新刊『トラウマ文学館 ひどすぎるけど無視できない12の物語』ちくま文庫 amzn.to/2E1pZlV bit.ly/2Dl6144 こちらも収録作品を1つずつご紹介していこうと思います。 目玉作品が多いのですが、まず直野祥子『はじめての家族旅行』! 多くの少女にトラウマを与えた、少女漫画です。 pic.twitter.com/L1KHVXTp6q
拡大
拡大
頭木弘樹📕新刊『NHKラジオ深夜便 絶望名言2』 @kafka_kashiragi
忘れようにも忘れられずに心に残っている作品って、どなたでもあるのではないでしょうか? よかったら、あなたのトラウマ作品を教えてください。 小説やマンガはもちろん、映画やドラマや音楽でも何でも。 このハッシュタグでツイートしていただけると嬉しいです。 #トラウマ文学館に収蔵するとしたら
akira matsuda @tawagotoshi3
#トラウマ文学館に収蔵するとしたら 「ヤヌスの鏡」 子供の頃 テレビで観た。 ちょっと不気味な雰囲気が 忘れられない。
うさぴっぴ @cuddlybruin
#トラウマ文学館に収蔵するとしたら ①「十四歳漂流」薄井ゆうじ 小学生の頃に読んで、怖い思いをしました。あまりに印象が強く、大人になってから読み返してみましたが、想像力を掻き立てられる文章でなかなか面白かったです。
うさぴっぴ @cuddlybruin
#トラウマ文学館に収蔵するとしたら ②「蜉蝣」若合春侑 中学生の頃、装丁の鮮やかさにつられて偶然読んでしまいました。かなりトラウマです。もはや黒歴史です。 普通にどこの市立図書館にも置いてあるのが驚きです。おすすめしません。
イルーナ @irunata8
『パルムの樹』 ぱっと見は親子で楽しめる冒険ファンタジーだけど、蓋を開けてみれば視覚的にも精神的にも色々と抉られるお話。しかし最後まで観れば皆しっかり救われているのも確か。小説版は分かりやすくなってるけど内容的には寧ろ原作よりハードになってる #トラウマ文学館に収蔵するとしたら
子パンダ @turquoise_58437
#トラウマ文学館に収蔵するとしたら 「デイモスの花嫁」 元恋人をミイラにする考古学者の男の話…。強烈、大ショック!!!
子パンダ @turquoise_58437
#トラウマ文学館に収蔵するとしたら 「エコエコアザラク」 嫌われていた先生に向かって、クラス全員が呪文を唱えたら、その先生が、口から内臓、全部吐いて死ぬ話😱。絵がエグいの…😭。
はるさめシュークリーム @harusasameme
今ちょうど公開してる映画『ジュリアン』が、この先何かの折に思い出して怖いだろうなという印象を残したな。ものすごい緊張感と恐怖と、これは加害者側も他人事ではないという感じ。 #トラウマ文学館に収蔵するとしたら
芝田文乃 SHIBATA Ayano◎ポーランド語翻訳 @ayanos_pl
私のトラウマ漫画 美内すずえ「ひばり鳴く朝」 わたなべまさこ「聖ロザリンド」 杉本啓子「かくれんぼ」 古賀新一「ヒルが吸いつく」 楳図かずお「サンタクロースがやってくる」 (題名・作者失念)石に閉じこめられた子を解放してあげたら自分が石になってしまう話 #トラウマ文学館に収蔵するとしたら
はるさめシュークリーム @harusasameme
吉田知子『水曜日』も怖い。金持ちの老婆とその使用人が1日だけ入れ替わり、そして、という短編。もともと現実がどこで入れ替わった?ひっくり返った?変わってない?みたいな作品が多いけど、これはわかりやすく怖い。 #トラウマ文学館に収蔵するとしたら
三嶋行祐(みしまゆきひろ) @Yukihiro340
NHKにようこそ 昔全巻貰って一回読んだはいいけど内容が辛すぎてそれ以来読めない 当時無職だったからそのせいかと #トラウマ文学館に収蔵するとしたら
鳥頭🦉book📚junkie @asiapaa
#トラウマ文学館に収蔵するとしたら 定番だけど、「猿の手」 あと、フレドリック・ブラウンの「真っ白な嘘」所収作品。肉屋とかリンゴとか単発の恐怖・後味の悪さもさることながら、あの短編集の構成が怖い。 d.hatena.ne.jp/odd_hatch/touc…
ひのゆり @DaphneLily
相棒の「ダークナイト」 #トラウマ文学館に収蔵するとしたら ダークナイトだけみてもダメだよ。ちゃんと甲斐亨が出てくるところから見てね
ちばちょごり @chibachogori
タグ広めたいからもう一度。 漫画なら 松本洋子「にんじん大好き」 ラストシーンの衝撃たるや… 本ならジェームズクラベルの「24分間の奇跡」 児童文学だけど大人に向けられたテーマの重さ…。原書は「The children’s story (but not just for children)」 #トラウマ文学館に収蔵するとしたら
芝田文乃 SHIBATA Ayano◎ポーランド語翻訳 @ayanos_pl
↑最後の漫画は、魔夜峰央「妖怪稚児地蔵」だったようです。以前、フォロワーさんに教えてもらっていました。 #トラウマ文学館に収蔵するとしたら
パルモ図工部(覇°流模図工部)キン肉マンワリ @palmozukoubu
タイガーマスク。あれだけ強いタイガーマスクが、最後の最後で、子供を救うためにトラックにひかれ、しかも正体がバレないように、ポケットにしまっていたマスクを川に捨て、そっと生き絶えてしまい、最終的に大事な決戦からも逃げたと思われて終えるという(><) #トラウマ文学館に収蔵するとしたら
子パンダ @turquoise_58437
#トラウマ文学館に収蔵するとしたら 「ヘビ女」楳図かずお ※中学で入院してたとき、読み終わった本を寄付してある図書コーナーにあって、読んでしまった…😅。おかげで夜、メッチャ怖くなってトイレ行けなくなった😂。
めなたこ @Atelier_Mena
高瀬舟ですね… 本で読んだらそれほどでもなかったのかもしれませんが、あれが教科書に載ってるということでトラウマものの怖さを覚えました。 #トラウマ文学館に収蔵するとしたら
芝田文乃 SHIBATA Ayano◎ポーランド語翻訳 @ayanos_pl
高峰至「ラグナロックの日」 これも長い間、作者とタイトルがわからなくて、ツイッターランドの皆さんに教えていただいた漫画です。twitter.com/ayanos_pl/stat… #トラウマ文学館に収蔵するとしたら
seaslugs @yae_seaslugs
「血まみれ観音」高階 良子  今と違って子どもの頃は相当なびびりだったのに何故所有していたのか未だに謎。 毎日人面疽出てないかお風呂でチェックしてた。 #トラウマ文学館に収蔵するとしたら pic.twitter.com/dwk8RPSqRP
拡大
seaslugs @yae_seaslugs
「家畜人ヤプー」沼正三 もう一度読みたいような もう二度と読みたくないような #トラウマ文学館に収蔵するとしたら
homkithi @homkithi
山川方夫『夏の葬列』 #トラウマ文学館に収蔵するとしたら 子供の頃に読んで、生まれて初めて救いのないオチに震えた作品。 救いがないというか、己のしでかしたことに救いを求めるあまり、より深い地獄にいたることがたぶんあるのだろうと。
浦島 @shimantyubiyori
京極夏彦の妖怪絵本『いるのいないの』 どのページもかなりの不気味さだけど、最後がほんとすごい。 子ども向けの絵本コーナーに置いちゃダメなレベル。 #トラウマ文学館に収蔵するとしたら
レン @lotolotorinrin
小学校の図書室にあった江戸川乱歩の『一寸法師』ほぼ内容は覚えてないけど当時めちゃくちゃ怖かったことだけは覚えてる #トラウマ文学館に収蔵するとしたら
残りを読む(227)

コメント

イチカ @zakupannda 2019年2月10日
トラウマってか子供の頃読んで忘れられないのはまとめにもある「にんじん大好き」かな…ラストのアレは小学生には中々ショッキング…(今はホラー好きだけど)
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2019年2月10日
日野日出志先生の、タイトル忘れたけど、確かカエルを面白半分に潰して殺した少年が、殺したカエルの呪いで段々カエルのようになるって作品。ホラー雑誌ではなく、少年向け雑誌に掲載されていた記憶があるんだが、余りにも怖すぎて、そのページだけ破って念入りにガムテープでぐるぐる巻きにして捨てた覚えがある。
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2019年2月10日
あと、絵本の「かいじゅうたちのいるところ」の挿絵が怖くて、買ってもらった幼児時代に全く読まなかったのも覚えてる。今見たら全然何てことないんだけども。
ヒジャチョンダラ @citabow 2019年2月10日
やっぱり日野日出志先生の、タイトル忘れたけど「最後まで読んでしまった君は7日後に死ぬ!(いや、3日だったか?)」みたいなオチの奴、日にちが過ぎるまで生きた心地しなかった(笑)。
モキチ @mochimochi9877 2019年2月10日
蝉を食べた少年だったかな? 小学生のころ、学級文庫に心霊写真とか怖い話が載ってる本が置いてあって、それに掲載されてた漫画です。 ほんと怖いし気持ち悪かったなあ。
名無しさん@お腹いっぱい @vicy 2019年2月10日
ガキの頃に兄貴と見たなんかのアニメ、北斗の拳じゃないんだけど北斗の拳みたいに頭がパーンてなるやつにまじビビってたわ。SFでなんか爆弾でやられたシーンだったと思う。作品名はわからん。
tama @tamama666 2019年2月10日
鋼鉄ジーグの漫画版 主人公が正義振りかざして生まれたばかりの赤ちゃん殺すシーンとかホンマに子供向けの冒険王でやる内容かとビビった
蛞蝓(趣味垢) @killedbydeath8 2019年2月10日
悪魔の花嫁!ワイも1票💀 あと、デビルマン(原作コミック)!! 😭😭😭😭😭
転倒小心 @tentousho 2019年2月10日
日野日出志先生はまず毒虫小僧読んでダメになったおかげで他の作品に触れるの怖くて結果トラウマと言えるほどではない軽いもので済んで助かった、みたいなとこ有りましたねえ。 それ以外でいうと、やっぱり「海と毒薬」「悲しみのうた」かなあ。
Ayako.Y @Symbiodinium_a 2019年2月10日
魔術師還らずの巻だけは未だに読めない
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2019年2月10日
小松左京「少女を憎む」かなあ。なんか山川方夫「夏の葬列」のほうが先に書かれてたん?
古井戸 @deepandoldwell 2019年2月10日
人間椅子のコミカライズを小学校低学年の時に読んでしまったおいら、しばらくソファ的なものが怖かったです。ドグラ・マグラは冒頭で頭おかしくなりそうになってやめてしまいました。こわい。
田中 @suckminesuck 2019年2月11日
家畜人ヤプーはキッツい。あれは年齢制限あってもいいと思うわ。 あと、日本昔話集かなにかの『あしながてなが』。あしながてながよりそれに脅える村人が死ぬほど怖かった。
k_i_n_g_o_f_j_o_k_e_r a.k.a. a_l_p_h_a @kingofjoker 2019年2月11日
吸血怪人ゴケミドロ(だったはず) アレ観てからホラーにハマってしまった…
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2019年2月11日
まとめにあり名作だけどそれゆえに思春期の男子が読むとキツい「家族八景」
らくえんじんa.k.a舞台裏 ◆MGVossxjrw @rakuengine 2019年2月11日
昔一回だけ見た「籐六の奇病」かな。とにかくヴィジュアルがきつい。
kacchi8345 @kacchi8345 2019年2月11日
『夏の葬列』もそうだけど、国語の教科書に載る話って何故鬱&トラウマ要素が多いのばかりなのだろうか。
きなこユキ @daizu_hiitakona 2019年2月11日
中学校の教室の本棚にあったインザミソスープが未だに怖い
霧😷💭 @doppel1004 2019年2月11日
江國香織「水の輪」小川洋子「ダイヴィング・プール」三浦哲郎「みのむし」
むしまる(元祖) @fudesakisanzun 2019年2月11日
島崎藤村の『新生』。主人公(藤村)のあまりのクズっぷりに怒りがこみ上げて最後まで読めたことない。
ぼんじゅ〜る・Fカップ @France_syoin 2019年2月11日
筒井康隆の狂気の沙汰も金次第の「痰壷」。これ読んでしばらくは食欲が減退しましたわw
ザンギ@あずき @zangiT 2019年2月11日
「限りなく透明に近いブルー」村上龍 タイトルの爽やかさで手に取った中1の夏…
Ikunao Sugiyama @Dursan 2019年2月11日
直近だと「神牙」の「え、それで終わるん?」もなかなか
もるだでぃ(・灬・ )ノ @morudaddy 2019年2月11日
漫画なら漂流教室、映画だと人食いアメーバとかいろいろあるけど書籍だと、ジュニアチャンピオンコースの怪奇ものが結構怖かった。怪奇ミステリーとか超科学、四次元物。
新谷貴司(パゴちゃん応援中) @localnavi 2019年2月11日
筒井康隆の「農協月へ行く」の最後に載っていた「村井長庵」。時をかける少女を読んだ次に、同じようなものだろうと思って読んだら、純情な中学生にはグロ成分が余りに濃すぎて、2年ほど他の筒井作品を手に取る気になれなかった。
関戸ゆいぎ⋈「しびとのこい」WEB連載中 @Yuigi_sekido 2019年2月11日
定番だけと、小松左京の「くだんのはは」。今でも時々思い出しては、ぞっとする。
りざ @rizariza2017 2019年2月11日
相棒のダークカイト挙がってるけど、相棒なら圧倒的に『ボーダーライン』やろ。あれはしんどいで
I love cats. @YStwtr 2019年2月11日
「アンネの日記」特に後半の収容所生活。あんな怖い話を児童文学集に混ぜてはいけない。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2019年2月11日
kafka_kashiragi まとめ内コメントをまとめに入れる必要は、自分の場合はあまり感じないけど、入れる場合は全文読めるようにしたほうがいいのかなあ。
紺碧 @Konpekin 2019年2月11日
え〜何だろ…って考えて出てきたのが「ハリーポッターと不死鳥の騎士団(シリーズ5巻目)」だった、いわゆる5巻ショック。『マジでしんどいわショックだったわで、その先読んでないんだよね…』って人が自分含め周囲にも本当に多い。
ふんぬらーり @mafmaf52 2019年2月11日
妖精作戦のラストかな
藤井イヲ★祝2期★ @f_iwo 2019年2月11日
家畜人ヤプーは私的には人生で1番読み返したバイブル的な…
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2019年2月11日
読者の心に僅かの傷も残せないような作品は名作にならない。
trias@新作執筆中 @trias_prime 2019年2月11日
ラノベになっちゃうけどファントム・キングダムの小説版。本編の雰囲気はコメディで楽しいんだけど、そのノリと同じだと思って読むと内容が信じられないほど重たくてビビる……。原作のゲームは登場人物が魔王ばっかりでアホ呼ばわりされてるキャラが小説ではメインの敵なんだけど、この話だと人間側の視点メインで進むので全く手も足も出なくて絶望感が凄い。ドラゴンボールの敵キャラに人間だけで挑もうとしているような感じ。
ぱたゆみ@いつも心に音楽を @papanda_san 2019年2月11日
クレヨンしんちゃんのなぐられうさぎもの。 金曜ゴールデンに放送するもんじゃない(>_<)
み(Togetter) @Togetter11 2019年2月11日
ジョージ秋山の「灰になる少年」かなー
えの @sky_fish02 2019年2月11日
乙一『暗黒童話』 小林泰三『酔歩する男』 冲方丁『マルドゥック・ヴェロシティ』
スレッジ・ハマーへ伝言 @mahiroya_8492 2019年2月11日
小川未明の"赤い蝋燭と人魚" 子供の頃に読まなくてよかった… 大友克洋の"ヘンゼルとグレーテル"もキツかったな…「俺なんか足を切られちゃったよーw」って
🌥️ひと ✧ @hitosi_00 2019年2月11日
文学作品では無いけど漫画のぬ〜べ〜で男の子の口から芋虫出てきて性癖の種植え付けられた気はする
🌥️ひと ✧ @hitosi_00 2019年2月11日
あと映画でシュワちゃんが宇宙人だったやつかな?絵とか映像でのものしか浮かばないな…
山之上侑希 @Berg5Von7Schnee 2019年2月11日
localnavi そっか『村井長庵』だったんだ。こないだ2歳女児が実の父に暴行されて殺されたやつ、筒井康隆の小説でもっとえげつないのを読んだ記憶が、って思ってた(その極悪医者は女という女を押し倒した挙句、婆さんや妊婦やそこから出て来たばかりの新生児まで。あれはエグかった)
霧😷💭 @doppel1004 2019年2月11日
小野不由美「鬼談百景『ぶらんこ』」京極夏彦「百鬼夜行 陰『毛娼妓』」
霧😷💭 @doppel1004 2019年2月11日
野坂昭如「死児を育てる」
赤間道岳 @m_akama 2019年2月11日
「生きるに値しない命を終わらせる行為の解禁について」うん。狂った。もう絶版になってるから大丈夫だと思うけど、古本屋で見つけても興味本位で読まないほうがいいぞ。
蔵間マリコ@パラレルパラダイス応援中 @kuramamariko 2019年2月11日
楳図かずおの『14歳』。幼少時代に親父が買っていたビッグコミックスピリッツをたまたま読んだら、それがトラウマになってしまった。ポストアポカリプスは好きだけど、かずお先生の終末観がおどろおどろしくて今でも読めない。
つっきー 別名あまぐり @tenshinamaguri 2019年2月11日
えっ、ちょっと待って!高階 良子の『血まみれ観音』って横溝正史原作だったの?!
あさぎ @asagi8 2019年2月11日
作品としては大好きな一作で傑作と思っているけど寄生獣第一話の最初の捕食シーンが怖くてそこだけは読み返せない……、パンを踏んだ娘はテーマソングが怖すぎるんだよな。
愛犬ジャム @JAM_info 2019年2月11日
「だれかを好きになった日に読む本」なんてカワイイタイトルの本に収録されてた川島誠と那須正幹の短編…トラウマと言えばコレだ!と思ってググったらトラウマ児童書というコメントだらけ…このシリーズ、児童文学研究会編でおもしろかったのに、なぜこの巻のラスト2話だけがこんなヤバかったんだろうか
当たって砕けテンノ! @GoChestTenno 2019年2月11日
ツルゲーネフの『初恋』と、武者小路実篤の『友情』で人間関係というものの意味不明さが怖くてたまらない青春時代を過ごしました。
当たって砕けテンノ! @GoChestTenno 2019年2月11日
村山由佳氏の作品全般もだろうか。『おいしいコーヒーのいれ方』を良く読んでいたが、ヒロインと主人公の関係が発展してから急に成人指定ぎりぎりの描写が目立ち、ライバルのポジションの活発な女性は嫉妬に狂いだしてドロドロしていき、人格が変わったようになる。直木賞を取った『星々の舟』では暴力描写や人間関係のドロドロした暗い部分しかなくて読了後もやもやし、以来新作に触れずじまいである。
ヴィス @2vis 2019年2月12日
BLACK BRAIN よく週刊連載できたよなw
hignon @higunonno 2019年2月12日
JAM_info 同シリーズだと「テストの前の日に読む本」にも川島誠の「ぼく、歯医者になんかならないよ」が載ってるので多分児童文学研究会が元々そういう趣味…
@mozuta 2019年2月13日
ノイズが多いまとめね コメントがない~がお気に入りしました系のコメントやこの記事が伸びてるみたいって告知は省いたほうがスマートだし読みやすい
A-16 @930A16 2019年2月13日
localnavi この間の事件でうっすら思い浮かべつつ作者もタイトルも思い出せずにいたので、御礼申し上げる。私も十代半ばの頃に読みましたわ。懐かしい。読み返した……くは全く無いな、うん。
御来屋水瀬@週刊少年王者はいいぞ @mikuriya_m 2019年7月16日
にんじん大好きは無言で頷くしかない。 あとは、ビデオのジャケットしか見てないのに記憶の片隅に未だこびりついてるって点では「ギニーピッグ2 マンホールの中の人魚」もかな…… もう一つ、学年別雑誌か何かの別冊付録に、載ってた漫画で偶に思い出しては辛くなるホラー物があるけど、タイトルが思い出せない……
宍道湖は湖です @tomoetomoe777 2019年7月17日
ヤーコブレフの「初恋物語」の中の美人ごっこ 無邪気な善意と悪意が淡々と描かれていた。 ドラマだと「魔夏少女」小川範子が可愛すぎて怖すぎる。スプラッタ表現多め。 小説だと森村誠一の短編集にあった悪夢を連鎖的に見続けるやつ。オチは今でも思い出すだけで嫌。 ゲゲゲの鬼太郎「目目連」集合体恐怖症の発症元。 「恐怖新聞」9巻に収録されていた「地獄村」なんだよあの手のかたちの木。 何十年たっても思い出すのはこのへんかなあ。
宍道湖は湖です @tomoetomoe777 2019年7月17日
もうひとつ 楳図かずおか古賀新一か忘れたけど、ひとりのこどもがリカちゃん人形くらいのサイズになった裸の男女を切ったりちぎったり(以下略)する短編。怖いそしてエロいやばい。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする