言語化するチカラをアップする方法

言語化についてまとめています。
505view 1コメント
16
リンク Twitter 95 言語化するチカラをUPする方法 ブログ月100万PV、メルマガ17000人 facebookフォロワー18000人、書籍3冊… 言葉にするチカラがアップすると 出会い、仕事、可能性がみるみる拡大する。 私の人生を大きく変えた 言語化ノウハウをまとめたモーメント。
かとうゆか @YukaKato22
【言語化するチカラをUPする方法/基本⓪】 ブログ月100万PV、メルマガ17000人 facebookフォロワー18000人、書籍3冊… 言葉にするチカラがアップすると 出会い、仕事、可能性がみるみる拡大する。 私の人生を大きく変えた 言語化ノウハウを連続アップします。 pic.twitter.com/Tip4klyOXH
 拡大
かとうゆか @YukaKato22
【言語化するチカラをUPする方法/基本①】 「言語化には大きく分けて2つのプロセスがある」 ①「自分が何を言いたいのか」を理解する →自分への理解が低いと言語化できない ②「言いたいことを伝わる言葉」に変換する →自分と相手の立ち位置と距離感、言語感覚の違いなどの理解が必要
かとうゆか @YukaKato22
【言語化するチカラをUPする方法/基本②】 1「言葉にしたい想いや感覚を5種類に分解」 →まず書きたいことに関する感覚を分類して書く 思考(考えていること、情報) 感情(きもち、こころ) 体感(五感、体の感覚) 直感(理屈では説明できない感覚) 空気感(ムード、肌で感じるもの)
かとうゆか @YukaKato22
【言語化するチカラをUPする方法/基本③】 「自分が何を言いたいのか」をさらに深掘り 2「心の琴線に触れるものを明確にする」 →気持ちが乗る部分、伝えたい情熱があるところはどこか 3「なぜ伝えたいと思うのかを明確にする」 →どうしてそのことを伝えいと思うのかを自分で理解する
かとうゆか @YukaKato22
【言語化するチカラをUPする方法/基本④】 4「5つの感覚の中で優先順位や重要度を整理する」 →何を「一番」伝えたいのかを明確にする 思考、感情、体感、直感、空気感の どの部分に一番自分の心が動き 関心があるのか、意味を感じるのか… 自分にとっての重要度を明確にする。
かとうゆか @YukaKato22
【言語化するチカラをUPする方法/基本⑤】 5「自分がわかっていない部分を明確にする」 5種類の感覚を分けて考える思考を身につける →感情と思考は混ざりやすい →体調は感情に影響しやすい(逆も然り) →主観と客観視の両方を分けて考えられているか
かとうゆか @YukaKato22
【言語化するチカラをUPする方法/基本⑥】 「言いたいことを伝わる言葉」に変換するために 6「伝えたい相手のイメージを明確にする」 →夢を実現するために伝えたい相手 →どんな人の役に立てるのか →どんな人の問題を解決できるのか →どんな人に価値を提供できるのか など
かとうゆか @YukaKato22
【言語化するチカラをUPする方法/基本⑦】 「言いたいことを伝わる言葉」に変換するために 7「伝えたい相手との距離感を考える」 →初対面を想定する →相手との環境や価値観の違いを想定する 8「距離感を埋める方法を考える」 →まずは自分の背景を知ってもらう →身内ノリは基本NG
かとうゆか @YukaKato22
【言語化するチカラをUPする方法/基本⑧】 9「伝えたい相手の言語感覚を知る」 →伝えたい人物像の使っている言語をリサーチ 関心のある分野の書籍やウェブメディアで 使っている言葉の雰囲気やテイストを理解 →イメージに近い人が実際に使っている言葉をリサーチ
かとうゆか @YukaKato22
【言語化するチカラをUPする方法/基本⑨】 「言いたいことを伝わる言葉」に変換するために 10「自分の伝えたいことを相手の言語感覚に変換」 →前半で分析したことを、リサーチした言語感覚を意識しながら書く →自分が伝えたいことを大事にしつつ、初対面の相手に伝わりやすい表現で書く
かとうゆか @YukaKato22
【言語化するチカラをUPする方法/基本⑩】 11「自分を知る×相手を知るを深める」 →1〜10のステップを繰り返して精度を上げる 言語化は自他への愛や優しさによって上達する。 夢の実現、応援しています! ◆今後、文章力を上げる自己分析法、思考の整理法などもUP予定です!

コメント

しょーた @shota243 2月22日
チカラをカタカナで書いている時点で…
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする