「昭和時代は栄光で平成時代はクソだ」と偽るSNSの日本人

嘘を100回言えば真実になる 歴史は修正されるものである 民主主義とは数の暴力である
ネット原住民 SNS 日本のネットユーザー
626view 6コメント
このまとめをお気に入りにして応援しよう!
0
高山直人(明哲の舎) @greatchina2
生粋のナルシストはいつも何かに怒っている。 「帰ってきたヒトラー」でのヒトラーは周囲が自分の常識から大きく外れてしまった場合、凡人は戸惑い、怯えてしまうところだが、彼はその受け入れられない現実について怒りまくり、そのたびに「ボルマンはどこだ!」とかつての側近を呼ぼうとする。
高山直人(明哲の舎) @greatchina2
ネット上だが、私の周囲に、こういうこの世の森羅万象について怒りまくっている人物がいる。 そう、日本人である。 Twitterの急上昇欄を見てくれればわかるが、彼らは常時、何かに怒っている。 他人の無知に怒り、些細な若者の不良行為に怒り、些細な言葉に怒っている。
高山直人(明哲の舎) @greatchina2
そして彼はいつも、そういう怒りの炎が燃え上がるたび、その原因を、 ヒトラーがユダヤ人に押し付けたように、自分が下等・劣等と感じている 集団にその原因と押し付ける。例えば韓国人・北朝鮮人・中国人・弱者・天皇制・アメリカ・富裕層・弱者・インテリ・アウトロー……。
高山直人(明哲の舎) @greatchina2
まあ挙げていけばキリがないが、特に彼が蛇蝎のごとく忌み嫌い、タブー的なものとかねがね主張している事実がある。 平成時代である。 日本人が主張することによると、平成時代は太平洋戦争がまともに見えるほどの暗黒時代なのだという。かつての旧東ドイツも真っ青である。
高山直人(明哲の舎) @greatchina2
日本人の平成に対する憎悪はすさまじい。 あまりにも底が見えないので、端から見ていると、もう支離滅裂である。
高山直人(明哲の舎) @greatchina2
内容も事実誤認もあまりにもひどい。 「昭和の清算の時代」とはあまりに意味不明である。 昭和・平成は時代の違いで、別に昭和時代という時代に対して平成時代というものがセットで仕組まれたわけではない。 そもそもこの二つには優劣なんてないはずなのだ。単なる時代の違いなのだから。
高山直人(明哲の舎) @greatchina2
私は日本のことを自身の故郷と、心の底から思っている。 しかし故郷だからこそ、はなはだしい事実誤認を検めていきたいと思う。 このまとめは、日本に対する、郷土意識の証である。
高山直人(明哲の舎) @greatchina2
はじめから謎だらけの文章である。 彼らは浪費文化に対する意識から、平成は間違いなく光明時代ではない!とおっしゃる。 なんでも「浪費が美徳」というのは間違いなく光明時代の常識であり、こうである以上、平成時代は光明時代足りえない、のだそうな。\
高山直人(明哲の舎) @greatchina2
しかし、なぜ国民の考える浪費に対する意識ごときで「光明か、暗黒か」ということが決まるのだろうか。 そもそも、比較的明るいとされている中国やドイツやNZ・豪州だって無駄遣いには厳しいではないか。 日本人の屁理屈では、「中独豪NZはアメリカに劣っている」ということになる。
高山直人(明哲の舎) @greatchina2
そしてこの「浪費を美化したがる」奇妙な倫理性とはいったい何なのか。それより私は、日本人の思考回路の方が奇妙奇天烈に見える。
高山直人(明哲の舎) @greatchina2
まず日本人がしっかり頭に刻み込んでいなくてはいけないことは、美徳や悪徳の基準は時代や当時の社会環境によって異なるということ。すなわち例えば高公害の生活も1980年代までは世界的に当たり前だったということだ。
高山直人(明哲の舎) @greatchina2
なのでどの国々も一般人はインテリの意見を尊重し、政治家もインテリに忖度したり、社会運動もインテリ主導で世界各地で行われていた。 反原発運動や反浪費キャンペーンだって、昭和の1980年代にはすでに日本に存在しているではないか。
高山直人(明哲の舎) @greatchina2
つまり、日本に限らず、多かれ少なかれ国の社会がインテリ階層の支配的影響の下にある。というより、国を中心する社会体制を盤石にするため、政界も常時大学などから意見を仰いでいた。
高山直人(明哲の舎) @greatchina2
だから日本人の「日本はインテリ階層から始まった社会意識が少なくない」という主張は「長さの差異はあるが、日本人は手足に5本ずつ指がついている!」と言っているのと同じである。何も言っていないに等しいのだ。
高山直人(明哲の舎) @greatchina2
私はあまり日本の政経史には詳しくないが、日本人の論調を読んで、素朴な疑問が3つ浮かびあがった。 戦後昭和が完全な好景気なら、1970年代の不景気・就職氷河期は何なんだ? 1980年代は景気のよい時代だったはずだが、中曽根はどうしてわざわざ国鉄を解体したんだ?
高山直人(明哲の舎) @greatchina2
バブル期の日雇い労働者や生活保護者のひどい仕打ちや過労死の続出の話は何だったのか?論調とあまりにも矛盾しすぎているではないか。
高山直人(明哲の舎) @greatchina2
私は高校生のとき、昭和時代の書籍を読んだが、1970年代の大学生が就職活動するにあたって、SNSの日本人の主張するように簡単に就職先が決まった描写なんてなかったはずである。これは一体どういうことだろう?
高山直人(明哲の舎) @greatchina2
答えは簡単に見つかった。SNSの日本人の主張は完全に嘘っぱちで、実際にはオイルショック・鉄冷えという立派な不況が存在していたのである。1990年代と2008~9年のような就職氷河期や消費不況は実は1970年代にも存在していたのである。

国鉄民営化の背景は財政問題で、無理な新線建設や技術開発が祟って国の財政問題にもなりかねないお荷物企業に国鉄がなってしまったからで、郵政や水道の問題も背景には財政問題があった。

高山直人(明哲の舎) @greatchina2
さらには、SNSの日本人はまるで昭和時代には過労死がなかったかのような書きぶりをしているが、実際はあしたのジョー殺人事件のようなブラック労働問題が存在していた。発展途上企業だけでなく、電通のような先進企業も1980年代に過労死事件を起こしていたわけである。
高山直人(明哲の舎) @greatchina2
あと、この調べものをしている最中に私も知ったのだが、生活保護などの福祉受給者に対する役所の対応が柔軟になったのは平成以降の時代である。バブル崩壊時にマスコミが取り上げたからこそ、社会主義への道に踏み切れたのである。なーにが昭和日本が社会主義で福祉も充実だっただか。
高山直人(明哲の舎) @greatchina2
そもそも、なぜ少し調べればばれてしまうような嘘や無知を、彼らはわざわざさらすのだろうか? 「自分の言うこと、書くことは絶対不可侵のドグマだから、多少の矛盾や誤りも許される」と思っているか、あるいは「世間の人間は自分よりもバカだから、適当なことを書いても平気」とでも思っているのか。
高山直人(明哲の舎) @greatchina2
どちらにしても、他人に自分の意見を聞いてもらい、受容してもらいたい人間の姿勢ではない。
高山直人(明哲の舎) @greatchina2
少し話は変わる。 戦後日本について、SNSの日本人は 「戦後日本はアメリカの保護下のもと経済成長した」という教科書的説明を「戦後日本はアメリカの圧力で日本人の望まない経済成長を強いられた」と都合よく捻じ曲げて理解しているのではないか?
高山直人(明哲の舎) @greatchina2
戦後日本文化の理解も同じく、「戦後の日本文化は欧米からの影響を強く受けた」という教科書的記述を曲解して「戦後の日本文化は欧米の言われるがままに取り入れた文化を生産消費していた。そこに日本人の意思はなかった。」と理解しているのではないか。
残りを読む(21)

コメント

Yeme @yer_meme 2月23日
こう言うのを藁人形論法って言うのは誤用らしいスね。なんて言えば良いんスかね?
田中 @suckminesuck 2月23日
ところどころ日本語がおかしくて非常に読みづらい
ruquia @ruquiaccountant 2月23日
内容はよく読む気も起きなかったが、余人には理解しがたい独自理論で日本人(クソデカ主語)にウエメセで説教こいているようだ、と理解した。確かに平成は良い時代だ。有象無象でもSNSに怪文章を書き散らしていっぱしの評論家気取りが出来るのだから。
ruquia @ruquiaccountant 2月23日
野暮だが一つツッコマせてほしい。「君たちの職場の上司部下同僚や学園の先輩後輩同級生や近所の人間は間違いなく、君たちの現状と将来を案じて、毎日泣いてるぞ。」泣いてねぇよ。大きなお世話だ。
mlnkanljnm0 @kis_uzu 2月23日
ちゃんと読んでる人が三人もいて驚いた。俺は最初の2ツイートくらいで読む気なくなったのに。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする