2019年2月24日

私と人形12 ドルフロ:ショートショート

ドルフロを題材にしたお話
0
﨟長けた鉄血のかはたれどきの魔女 @r_s_b_s

#私と人形 私は『指揮官』辺境の分屯基地で人形達と共に日々の業務をこなすのが仕事。……であるのだが。私は悪夢に魘されていた。幻肢痛でさえ面倒だというのに、『あの時』の出来事が悪夢として、まるで映画の様にリピートされる。忌々しい。そう…あれは私がG &Kに所属する前の話である…。

2019-02-24 12:04:17
﨟長けた鉄血のかはたれどきの魔女 @r_s_b_s

『私』は鉄血の機動兵器と対抗する為にとある軍勢に身を置いていた。確か…2061の少し後の事だったと思う。今となっては、些細な事だが。『私』達は鉄血の機動兵器を相手に無謀とも言える戦いを繰り広げていた。ただの生身の人間が、戦闘に特化したロボットに勝てる訳が無いと知りながらも、だ。

2019-02-24 12:13:07
﨟長けた鉄血のかはたれどきの魔女 @r_s_b_s

『私』達の後ろには、無力な市民が居た。そんな彼らを逃がす為に、生き残らせる為に、『私』達は闘わざるを得なかった。誰かが言った。「昔の本では、気高い戦士はヴァルハラと言う場所に召されるらしいぜ」『私』もその話は聞いた事がある。曰く、美女が酒を注いでくれるらしいとか。些細な事だが。

2019-02-24 12:18:17
﨟長けた鉄血のかはたれどきの魔女 @r_s_b_s

そして、戦闘が始まった。A、B、C、D、Eの分隊に別れて、我々は行動した。当然、戦況は芳しくない。戦闘が始まって早々に、無線機には戦死者が出た事を告げる知らせが飛び込んだ。嗚呼、彼はきっとヴァルハラに召された事だろう。恐らくは、この戦いを運良く生き残った生き意地の汚い奴以外は。

2019-02-24 12:22:50
﨟長けた鉄血のかはたれどきの魔女 @r_s_b_s

飛び交う銃弾。炸裂するグレネ-ド。此方に照準を合わせようとするレ-ザ-光。正に地獄だ。瓦礫や物陰に隠れようとも、大口径の銃弾やグレネ-ドで吹き飛ばされそうになる。戦友の一人は見事に頭を吹き飛ばされた。怖いとか、恐ろしいとか以前に、私は呆然としつつ、走り出さざるを得なかった。死だ。

2019-02-24 12:26:42
﨟長けた鉄血のかはたれどきの魔女 @r_s_b_s

死がそこら中に撒き散らされている。夥しい程の死が。情け容赦の無い死が充満している。此方の銃弾を叩き込むが、的確に弱点を狙わないととてもでは無いが撃破出来そうにも無い。キルレシオは圧倒的に彼方が有利だった。そんな折だった。『---!』『私』の名前を叫ぶ戦友の声がした。ハッとなる。

2019-02-24 12:31:37
﨟長けた鉄血のかはたれどきの魔女 @r_s_b_s

鉄血の機動兵器が、『私』の四肢を、『私』の片目を潰していった。ライフルを持つ力は既に無く、立っている事も儘成らない。挙げ句視界は半分を失われた。幸いな事は、感覚が麻痺して痛みを感じない事だろうか。「大丈夫か!『---!』」戦友の言葉に私は頭を振った。胴体は無事だが四肢が駄目だ。

2019-02-24 12:35:24
﨟長けた鉄血のかはたれどきの魔女 @r_s_b_s

彼は危険を顧みず、『私』を鉄血の機動兵器の目に止まらない場所まで運んでくれた。「実は私さ、『あんた』に惚れてたんだ。これ、私の形見として持っててくれ。ヴァルハラで再会した時にでも返してくれ」そう言うと戦友は、私物のセミオートリボルバーを私に託して戦場へと戻っていった。果敢にも。

2019-02-24 12:39:54
﨟長けた鉄血のかはたれどきの魔女 @r_s_b_s

どれだけの時間が経っただろうか。幸いにも止血剤のお陰で流血は抑えられたが、意識が朦朧としてきた。嗚呼、『私』はこのまま緩やかに死んでいくのだ。戦友の折角の犠牲を無駄にしてしまいながら。その時だった「大丈夫ですか!?」少女の声が聞こえた気がする。「バイタル確認。生きてます!」

2019-02-24 12:44:58
﨟長けた鉄血のかはたれどきの魔女 @r_s_b_s

『私』は力強い少女の背中に繊細に乗せられ、戦場を後にする事になった。思えば彼女は誰かによって指揮された人形だったのだろう。斯くして『私』は死に損なった。生き残ったとも言う。四肢と片目を犠牲に。テ-ブルの傍らで鈍く光る戦友の形見が、私の心を燻らせた。何とかしたいと。報いたいと。

2019-02-24 12:57:05
﨟長けた鉄血のかはたれどきの魔女 @r_s_b_s

簡素な義手義足を用いて筋肉のリハビリを行っている最中の事だった。突然私の元にG&Kの最高責任者にして司令官、クル-ガ-氏が訪れた。こんな死に損ない相手に何事だろうかと私は思った。「難民の撤退支援、お疲れ様だ。生身の体で鉄血の奴らと闘うのは、心底堪えただろう」『私』は素直に頷いた。

2019-02-24 13:08:56
﨟長けた鉄血のかはたれどきの魔女 @r_s_b_s

「簡潔に話そう。我々は人材を欲している。君の様な、戦いを知っている者を」「…少しだけ、考えさせて下さい」『私』は思いを巡らせた。頭を吹き飛ばされた戦友。胴体に風穴が開いた戦友。そして蜂の巣にされた戦友。…皆、良い奴らだった。良い奴らが、死んでいった。目の前で。無線機越しに。

2019-02-24 13:18:32
﨟長けた鉄血のかはたれどきの魔女 @r_s_b_s

……そこで『私』の悪夢は終わる。悪夢から目覚めた時は、大概が酷い寝汗をかいていて、四肢と義眼を仕込んだ片目にジクジクと痛みが走る。痛み止めと水に手を伸ばし、震える義手でそれを飲み干す。嗚呼、ヴァルハラに召されたであろう戦友達よ。其方では宜しくやっているかい?此方は変わらず地獄だよ

2019-02-24 13:22:20
﨟長けた鉄血のかはたれどきの魔女 @r_s_b_s

「指揮官様…?」休眠モ-ドに入っていたであろうスプリングフィールドが寝間着姿で私の部屋に入ってきた。「バイタルの不調が感知されしたので…また、悪夢ですか?」「…えぇ」私は素直に答えた。スプリングフィールドは静かに私に近付き、抱き締めた。…暖かかった。心地良かった。気持ちが和らぐ。

2019-02-24 13:26:18
﨟長けた鉄血のかはたれどきの魔女 @r_s_b_s

「…私達人形は、夢を見る事が叶いません…いえ、若しかしたら、夢を見ている人形も居るかも知れませんが…指揮官様が苦しんでいる事は理解出来ます。ですからどうぞ…私達にお頼り下さい。支えあうのが、私達人形と人間の有様なのですから」そう言うとスプリングフィールドは私をベッドに寝かせた。

2019-02-24 13:29:42
﨟長けた鉄血のかはたれどきの魔女 @r_s_b_s

そして、スプリングフィールドもまたベッドに入ってきた「今夜は私を、お供に眠って下さい。所詮は作り物の命と魂ではありますが、【私】と言うスプリングフィールドは、今、此処にしか居ませんから」彼女の言葉に、私は甘えた。ありがとう。スプリングフィールド。私は彼女の好意に甘えた。

2019-02-24 13:33:44
﨟長けた鉄血のかはたれどきの魔女 @r_s_b_s

スプリングフィールドに抱き締められながら、私は思う。顔も思い出せない亡き母の感覚を。そして死に塗れた戦場から私を救い出してくれた名前も知らない人形の事を。 今はただ眠ろう。 明日の為に。 闘う為に。 生き残る為に。 だから、せめて。 おやすみなさい。『私』。

2019-02-24 13:36:39

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?