34
都築和彦 @KazuhikoTsuduki
けものフレンズ🧡リスペクト 「なにこれ、なにこれ~?」 「たきび……って、言うのかな?」 「火なら、もう慣れたもんね! ……う、こほこほ……!」 「だいじょうぶ? サーバルちゃん?」 「な……なんか、火から出てるもこもこしたの吸い込んだら、むせちゃったよぉ。」 「ケムリ……だね。」 pic.twitter.com/AItwHxfUuY
都築和彦 @KazuhikoTsuduki
けものフレンズ🧡リスペクト 草を追加。 いや、別に何も狙ってるわけじゃなくて、 焚き火のシーンを作りたかったのだけど、 煙も草もレンダリングに時間がかかるので、 テストにずいぶん時間がかかってしまって大変だったなあということを、 つぶやきたかっただけなのです。本当。 pic.twitter.com/ZlwGW6wbrp
都築和彦 @KazuhikoTsuduki
けものフレンズ🧡リスペクト すべりだい 「かばんちゃん、見てて!」 「わぁ、ボクもやってみ……うわっ!」 「わ~い! た~のし~……ヴッ」 「アワワワワ……」 「ごめんね、サーバルちゃん……。」 「へーき、へーき、かばんちゃんこそ、怪我しなくて良かったね!」 「あははは。」 pic.twitter.com/0AtmUcGh0S
都築和彦 @KazuhikoTsuduki
けものフレンズ🧡リスペクト ほしぞら 「綺麗だね!かばんちゃん!」 「サーバルちゃん、タイリクオオカミさんから聞いたんだけど…。」 「なに?」 「サンドスターで生まれた子は、いつか星に帰っていくんだって。」 「もし、そうなっても、ずっと一緒だからね!」 「うん。」 「約束!」 pic.twitter.com/dDPbkel5kB
都築和彦 @KazuhikoTsuduki
ボスがどこから現れたか、わかりにくかったと思いますので、追加動画。 pic.twitter.com/BEdBj3Ojus
都築和彦 @KazuhikoTsuduki
ちょっと解説など。 遊びの場面の寸劇としてはオーソドックスなものです。 誰かが、新しい遊びを見つける。 もう一人が、真似するけど失敗し、誰かを酷い目にあわせる。 さらに、もう一人が追い討ちをかける。 重要なポイントは、最後には笑いあって仲良しを演出することです。
都築和彦 @KazuhikoTsuduki
誰かの失敗を、慰めあうような展開にすると、 しめっぽいだけになってしまいます。 あまり、友達になれた感はしません。 気の毒だから、友達になってあげよう的な感じになってしまいます。 最後に笑いあって友達になるためには、 明るくボケをかますキャラが必要になります。
都築和彦 @KazuhikoTsuduki
「けものフレンズ」では、 危機的状況を笑いに変えるために、 ボスの存在がうまく機能してると言えるでしょう。 あと、アライさんも。
都築和彦 @KazuhikoTsuduki
けものフレンズ♠️リスペクト 「ばっどえんど」 あるいは、とてつもなく、大きくて越えられない壁に隔たれし、ちほー。 pic.twitter.com/AvdfeaSIMh
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする