19
C.R.A.C. @cracjp
ジョン・ルイス「我々の国はときに不当な法をつくり推進してきた。非暴力的な手段によってそうした不正義を明るみに出すことができるのは、良心の人々だけだ」twitter.com/repjohnlewis/s…
C.R.A.C. @cracjp
ジョン・ルイス「絶対にあきらめるな。ひれ伏すな。立ち上がれ。ものを言え。正しくないもの、不公正なもの、不正義なものを見たら行動し、発言し、沈黙してはならない。それは我々の道徳的義務である」pic.twitter.com/PspEDUaxqL
C.R.A.C. @cracjp
[HATE ALERT] [選挙妨害] 3月29日(金)12:30 川崎・池上町公園=川崎駅からバス(川13・川40)。★★★通常の選挙運動への抗議とは違い、公選法違反となりうる妨害行動です。後に検挙されてもよい方だけご参加ください。★★★暴力厳禁★★★ 詳細👉crac.jp/post/183759633… pic.twitter.com/T4tSL9gHBS
拡大
C.R.A.C. @cracjp
リンク先👉crac.jp/post/183759633… 読まない人絶対たくさんいると思うので、大事なとこだけスクショ貼っておきますね☺️ その1 行動計画と要領 pic.twitter.com/JYhcb2qmbM
拡大
C.R.A.C. @cracjp
リンク先👉crac.jp/post/183759633… … 読まない人絶対たくさんいると思うので、大事なとこだけスクショ貼っておきますね☺️ その2 確信犯(Überzeugungsverbrechen)とは? pic.twitter.com/LyTKvihoCt
拡大
C.R.A.C. @cracjp
最近見つけたオモシロ選挙妨害動画貼っておきます😇 pic.twitter.com/VOJAw1nYLm
弁護士神原元 @kambara7
一般論だが、選挙演説という形をとった場合であれ、街頭で行われるヘイトスピーチを一般市民が咎める行為が犯罪(公選法違反を含む)とは到底考え難い。それは選挙演説という形をとった場合であれ、名誉毀損やプライバシー侵害等の違法行為がなされるのを咎める行為が犯罪とならないのと同じである。
弁護士神原元 @kambara7
公選法が選挙演説等選挙活動を保護しているのは、候補者が有権者に政策を訴える機会を保障し有権者の判断資料を担保するためである。そうすると、演説の機会に乗じてヘイトスピーチをすることまで法が保護しているとは考えられず、これに一般市民が抗議することを禁止する趣旨まで含むはずがない。
弁護士神原元 @kambara7
そもそも街頭で行われるヘイトスピーチに抗議すること自体、市民に保障された言論の自由の行使であることを銘記すべきだ。市民に保障された言論の自由が制限されるのためには相当の理由が必要であり、抗議の対象が選挙演説であるというだけで、市民の権利が奪われるとは到底考えられない。
弁護士神原元 @kambara7
さらに言えば、ヘイトスピーチに抗議する行為こそヘイト解消法の趣旨に適った正当な行為であり、それに参加することは市民の義務であるとすら言える。法の精神に適った「市民の義務」を果たした者が処罰されることはあり得ないし、あってはならない。仮にそうしようとすれば長い裁判闘争となるだろう。
弁護士神原元 @kambara7
仮にそのような裁判闘争になったとすれば、ヘイト解消法の精神を訴えるとともに、同法の実現を果たさない国の不作為が問題とされるであろう。また、選挙演説の保護が国民の正当な意見表明にも優先するのか、言論の自由を巡る憲法論争になるに違いない。
弁護士神原元 @kambara7
仮にそのような裁判になった場合、検察側は、被害者、すなわち街頭でヘイトスピーチを行ったレイシストたちを証人として法廷で証言させなければならない。法の趣旨に反してヘイトスピーチを繰り返す者たちの証言を、裁判所はどう聞くであろうか?検察側は彼らを法廷で反対尋問から守れるだろうか?
弁護士神原元 @kambara7
そう考えれば、選挙演説の形でなされるヘイトスピーチに抗議する行動を、検察官が本気で検挙するとは思えない。万一検察官がそれをやろうとすれば、法廷の内外はヘイトスピーチ反対を訴える声で埋め尽くされ、民衆の正義が法の正義を乗り越える光景が眼前に広がることになるであろう。
C.R.A.C. @cracjp
そんなうまくいくかね笑 もはやこの国の司法や行政は、そういう最低限の倫理や矜持を持ち合わせていないと、我々は考えている。
C.R.A.C. @cracjp
[VIDEO] JOHN LEWIS - GET IN THE WAY | The Nashville Sit-Ins | PBS youtu.be/Q5HISnAjz7U
拡大
野間易通 @kdxn
公民権運動で最も有名なナッシュヴィル・シットインを振り返る動画。最初のシットインが行われる前に市民的不服従のレクチャーが行われ、殴られる練習までしていることがわかります。 twitter.com/cracjp/status/…
手塚空🥚 @aibery
今あなたが怒りに打ち震えていないなら、それはあなたがぼんやりしているから。 ヘザー・ハイヤー(1985-2017)
odd_hatch @odd_hatch
「【2019/3/29】職業的差別主義者による選挙を利用したヘイトスピーチとデマに対して「攻撃的非暴力」で徹底的に抗しよう@川崎」をトゥギャりました。 togetter.com/li/1332644
ひで @hidegingayo
[HATE ALERT] 選挙の名を借りたヘイトスピーチを許さぬとした市民相手にこの敵対姿勢。既に法務省人権擁護局は「選挙運動に名を借りたヘイトスピーチは許されない」との通知を各方面に出した。 いくら佐久間吾一や瀬戸が選挙演説形式をとろうと、それを市民が咎める行為を公選法違反とは言わせない。 pic.twitter.com/CH1SffaQG2
拡大
拡大
影書房 @kageshobo
[HATE ALERT] [選挙妨害] 3月29日(金)川崎・池上町公園 tmblr.co/ZUEXIq2h8xNjX 政治家も行政官も危機感が薄いばかりかレイシストに親和的、あるいはレイシストそのものである日本。 公的機関がヘイトスピーチを野放しにするなら、誰がそれを止めなければならないか。
ゆーすけ @yoox5135
法務省人権擁護局は29日午前11時、LINEのチャンネルで「ネット上の不当な差別的言動、選挙運動、政治活動」についての文書を配信しました。これを印刷して携帯しておくと、日本第一党などの選挙運動を利用したヘイトに反対する現場で役に立つかも。 moj.go.jp/content/001290… moj.go.jp/content/001290… pic.twitter.com/Rv8GbzubEv
拡大
ゆーすけ @yoox5135
法務省人権擁護局の文書のスクショを貼り付けておきます。 pic.twitter.com/QTJYUKb6SR
拡大
拡大
拡大
拡大
エルネスト金 @erukimnen
地権者である会社・行政・地域議員。何れも口を揃えて「不法占拠とは考えいない、居住実態を認める」と同一の見解を示しているのが本当の実状。似たようなミスリードで発生させた京都朝鮮学校襲撃事件の主犯格2人の仲間である貴方は、人間をやめてしまっています。ましてや議員になるなど言語道断。 twitter.com/sasasa5151/sta…
谷口岳 @BLKMDDYRVR
現着。花が咲く静かな公園です。カウンター集まってます。背広系の警察が大勢で周辺をウロウロと。選挙にかこつけたヘイトスピーチ、嫌がらせなど許さない。 #選挙に名を借りたヘイトを許さない pic.twitter.com/te5Qhg6q2w
拡大
エルネスト金 @erukimnen
その池上町にだって、赤い血が流れる生きた子供達が暮らしている。 twitter.com/sasasa5151/sta…
残りを読む(168)

コメント

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする