10周年のSPコンテンツ!

けものフレンズ2全話耐久連続視聴スクワット 実況感想まとめ 8~9話(視聴五日目)

けもフレ2を連続12話視聴しながらした実況&感想ツイートをまとめています。五日目は8,9話の感想です。6、9、12話がいろいろきついという噂だけは知っている状態でしたが、具体的な内容などについてはほぼ知識のない状態で観ています。その上で9話クライマックスにたどり着いた瞬間を実験動物を観察する科学者のようにお楽しみください。 このスクワットの目的や意図、閲覧における注意事項等については一日目(1~4話)の開始時と4話視聴開始前の地点にまとめてあります。 1~4話まとめ https://togetter.com/li/1334742 続きを読む
虚無入り 獣フレンズ けものフレンズ2 セルフ人体実験 考察 感想
36
ラヂヲヘッド@30日(月)西ま-04a革命政府広報室 @Radio_paranoia
ダイジェスト。昨日スルーしてたけど森で突然みんな集結したのはあまりにも唐突だったな。特にフレンズよりも身体能力に劣るであろうキュルルがその場にいたのも。あとあのリレーは反時計回りで走ってのかな。スタート地点は手前の大きな木のあるところだよね。
ラヂヲヘッド@30日(月)西ま-04a革命政府広報室 @Radio_paranoia
そこから右回りにスタートしたので終盤に左上にある森に入った。カラカル、ロードランナーなどスタート地点に戻った組&キュルルは、時計回りで森に入ってプロングホーンの前方に現れたわけか。するとトラクターセルリアンはあのトラック全景からすると画面の下か右下あたりから出現したのかな。
ラヂヲヘッド@30日(月)西ま-04a革命政府広報室 @Radio_paranoia
トラクターは右下あたりから現れて樹上にいたキュルルたちに向かってくる。それに気づき逃げたキュルルたちは、サーバルとプロングホーンに知らせるために道を時計回りで進み、森の出口あたりでサーバルと接触。サーバルは反転してプロングホーンに警告。みんな一緒にそのまま時計回りで逃げ始める。
ラヂヲヘッド@30日(月)西ま-04a革命政府広報室 @Radio_paranoia
待て待て…コースの最初の3分の1しか走ってないカラカルがスタート地点にすぐ戻れたのはおかしくない。コース半分飛んでスタミナ切れをしていたロードランナーでも飛んで最短距離をショートカットすればサーバル走行開始までにスタート地点に戻れなくはないだろう…ちょっと怪しいけど。
ラヂヲヘッド@30日(月)西ま-04a革命政府広報室 @Radio_paranoia
コース3分の2進んだところで走り終えたチーターは、どうやって森の反対側にプロングホーンより速く回り込めたんだ? 後ろからおいかけてきてたわけじゃないよな。ダイジェストを見ても森でプロングホーンの前から駆けてきているし。
ラヂヲヘッド@30日(月)西ま-04a革命政府広報室 @Radio_paranoia
距離と位置関係どうなってるんだ? あとまあこれは身も蓋もないことだし言っても野暮なだけだけど、あのトラクターサイズなら多分森の木々の間に逃げ込めば入ってこれなかったよな。まあ結果的に森の入口側で横転を誘えたんで木の間に逃げ込むより手っ取り早かったからいいんけど。
ラヂヲヘッド@30日(月)西ま-04a革命政府広報室 @Radio_paranoia
まぁ半島で言うケンチャナヨ精神というか、こういう点については見つけても深く考えすぎない程度で行くか。どう考えても演出のミスで深い意図はないだろうし…。まあ7話についてはそのへんのミスも含めてなんか微笑ましい感じになってたので(結果的に)、もういいだろう。
ラヂヲヘッド@30日(月)西ま-04a革命政府広報室 @Radio_paranoia
お姫様だっこ尊い…背後のセルリアンの気持ち悪さのおかげで10倍尊さが引き立つ……アーイイ…スゴクイイ…
ラヂヲヘッド@30日(月)西ま-04a革命政府広報室 @Radio_paranoia
抱っこ走りの時にチーターが重心を後ろにして走ってるのがものすごい微妙なとこだけどリアリティあっていい。
ラヂヲヘッド@30日(月)西ま-04a革命政府広報室 @Radio_paranoia
ダイジェストのあとはセンザンコウとアルマジロのコンビか。5話以来の登場だな。このコンビを独自に「丸まるコンビ」と呼んでいたけど、オオアルマジロは丸まらないというトリビアを教えてもらってどう呼んでいいかわからなくなっている。ダブルスフィアでもいいけど文字数多くなるのがなぁ…
ラヂヲヘッド@30日(月)西ま-04a革命政府広報室 @Radio_paranoia
アルマジロの鼻歌はPPPの新曲か。ちょっとフニクリフニクラみたいな節回しだな。トラクターの轍を見つけたアルマジロがセンザンコウの制止をきかずに追跡をし始める。その先はライブステージ…ということは当たりか。反対方向に向かってたら二度と会えないところだった。幸運だな。
ラヂヲヘッド@30日(月)西ま-04a革命政府広報室 @Radio_paranoia
モノレールはもう登場しないんだろうか、さすがに。
ラヂヲヘッド@30日(月)西ま-04a革命政府広報室 @Radio_paranoia
そしてOPに登場してたPPPがようやく今回見れるのか…結構待ったな。アラフェネはいつになるんだろう…
ラヂヲヘッド@30日(月)西ま-04a革命政府広報室 @Radio_paranoia
#08 しんきょくらいぶ 今回は開始と同時に絵の場所を見つけられている。これまでになく順調だ。ステージは外側は傷んでるが中のセットは新品ぽい。こういうオブジェクトは誰がどうやって作っているんだろう…ラッキービーストとかに頼むにしてもフレンズと話をしてくれないし自動工場とかあるのかな
ラヂヲヘッド@30日(月)西ま-04a革命政府広報室 @Radio_paranoia
このヘックス状の壁を見るとあれを思い出すな…ボードゲームの「それはオレの魚だ! (Hey Thats My Fish!) 」ペンギンがヘックス上の沈む流氷の上でできるだけ魚を集めるゲームだ。参考までに商品ページを貼っておく。arclight.co.jp/ag/index.php?p…
ラヂヲヘッド@30日(月)西ま-04a革命政府広報室 @Radio_paranoia
…よくよくキュルルの絵と実物のステージを見比べてみると完全に絵とセットが同じだな。ってことはこのセット何十年も前からあるんだろか。少なくともデザインは変えずに使っているようではある。傷んでいないので作り直してるのかもしれない。1期の時のステージはこことは違う場所だったよな…
ラヂヲヘッド@30日(月)西ま-04a革命政府広報室 @Radio_paranoia
お、速攻でマーゲイが登場。今回は話が早いな。マーゲイがサーバルに対しなにやら思わせぶりな反応だな…古い知り合いかと思ったらよく似た別人だった…という感じのリアクションだが。この絵の子たちを知らないかとキュルルらに尋ねられ、超人気ユニットPPPを知らないのかと憤慨するマーゲイ。
ラヂヲヘッド@30日(月)西ま-04a革命政府広報室 @Radio_paranoia
2におけるPPPはどのくらい有名になってるんだろうな。サーバルカラカルが知らないということは、未だエリアによってはまだ知名度が行き届いていないということか。マーゲイはあれからずっとマネージャーをし続けているのか。メガネかわいい。
ラヂヲヘッド@30日(月)西ま-04a革命政府広報室 @Radio_paranoia
カラカルが言うたびにPPPの読みを間違えいちいちそれをマーゲイが訂正するという軽い小ネタをはさみつつ、PPPは新曲ライブを控えて忙しいとのこと。毎回色々と趣向を凝らしたステージにしているようで、そのことも関係するのかサーカラたちをオーディションに誘ってくる。…トキも出るのかな。
ラヂヲヘッド@30日(月)西ま-04a革命政府広報室 @Radio_paranoia
オーディション開始。とりあえずステージ前に集まったのはPPPマーゲイ除くと27人? これよく見たら客席のキャラは一枚板ポリゴンだ。あと同じ姿がちらほらあるので「フレンズは一種一体」という法則がこれで破られた(意地の悪い感想)。ライブの前座で小芝居をする役者のオーディションだったのね
ラヂヲヘッド@30日(月)西ま-04a革命政府広報室 @Radio_paranoia
「古の戦士たちの伝説をもとに息もつかせぬアクションを盛り込んだ壮大なストーリー」前座芝居にしては相当な力の入りよう。ごっこ遊びと聞いてサーバルは出る気まんまんだ。最初にステージ上がった受験者はタヌキ。紺セーラー服で田舎の女学生みたいな素朴な風体だ。早速アピール開始…えっこれなに?
ラヂヲヘッド@30日(月)西ま-04a革命政府広報室 @Radio_paranoia
ばっと大の字に両手足を広げるとふわ~っと浮き上がってからふわ~っと横になって落ちてきて…倒れたままピクリとも動かない。「えっと…それは?」「…死んだふりです」真顔のタヌキにマーゲイも困惑。しかしPPPや会場のウケはいいようだ。シュールな光景だなおい!
残りを読む(216)

コメント

☘️🌱えるびい🌿🍀 @ladybird0426 2019年4月8日
これからがほんとうの地獄だ・・・
ろんどん @lawtomol 2019年4月8日
「いいなぁ…PPPのライブ。1期の。」で爆笑してもうた
ヘルヴォルト @hervort 2019年4月8日
イエイヌ回の月のシーン宇宙ステーション無かったっけ?
glulug @glulug 2019年4月8日
細谷某とか言う人が「見るたび好きになる」のが9話だそうで。あのラストで「見るたび好きになる」だそうで。
アルリルラルル @aruriruraruru15 2019年4月8日
悲劇性が好きなら好きでそれでいいけど、それならそれでちゃんとそういうふうに話作って演出してくださいよ制作陣さん。あれじゃあただ犬好きに全力で喧嘩売ってるようにしか見えないよ。
とある金魚 @Preprandial 2019年4月8日
犬が主体のコラボしといてこんなもん作る神経が理解できん……
シーリング剤 @silicone100 2019年4月8日
冷静な気持ちでいれば観れたんだろうか? でも、お別れの後、ボロボロのイエイヌが誰も居ないお家で、キュルルが口もつけなかったお茶を片付ける。そんな光景を想像してしまうと、もう駄目だろ。もっと綺麗な別れ方だってできたはずだろ?
ageho324 @ageho324 2019年4月8日
井口さん迫真の演技と胸糞なストーリーがかけ合わさり、プラス×マイナス=マイナスとなってしまった悲劇
[にゃかがわ] @nyakagawa_r 2019年4月8日
古今東西、「旅の道中で仲良くなったキャラとの間に悲しい別れが訪れる」という話はよくあると思うし、決して否定するわけじゃないけど、このアニメはその見せ方が余りにも下手すぎるんだよね。
おうべい @hisuioubei 2019年4月8日
https://togetter.com/li/1326999 8話の解説を聞いたラヂヲヘッド氏にはこちらのまとめを確認しておいていただきたい。8話は(も)動物に関する解説が間違っているので。 けも2の熱心なアンチが作成したものではあるが、このまとめの内容は適切であると感じる。
しめじちゃん @simiej01722872 2019年4月8日
キャラクターの大多数に共感性の欠如が見られますよね。人間関係がほぼ「自分が自分が」に端を発して結果を省みない。センちゃんアルマーは良いことしたって本気で言ってるし、キュルルちゃんが首を傾げてるの本当にイエイヌちゃんの感情に興味がない。もう自己愛性質を見てるような不安があります。まだヤバくなりますので辛かったらご無理なさらぬよう…
セグ @segusegu2 2019年4月8日
2期のマーゲイのマネージャー入りする時の回想が1期のPPP回と完全に矛盾してるので1期と2期のマーゲイが別人なのは確定。PPPもサーバルに対して一切リアクションを取らないので全員別人だろう。でも、そうだとすればマーゲイがサーバルに取った意味深なリアクションの意味は・・・?などと当時は考えていましたが、今は「監督の人、1期ろくに見てないだけ」に落ち着きました。そんな8話。
洗面器 @cO7gY8gbeNcoNEe 2019年4月8日
なぜ薬を酒で流し込むような真似を…… まぁそれ以外は予想通り 予想を外れて楽しんでくれたら良かったのにね…
キューマン・エノビクト @QmanEnobikto 2019年4月8日
だよなあ…そういう感想抱くよな…おかしいよな…救われないよな…
グレイス @Grace_ssw 2019年4月8日
タイトルの「おうちにおかえり」がものすごく悪意というか虚無というか、底知れぬ悲しみを孕んだ冷酷で無機質な何かに思えてしまってダメだった回。ここを皮切りにサーバルがすごーいbotに見えるようになってしまった人もいるのでは。
負荷みどり @FucAMiDorl 2019年4月8日
リアタイ視聴してた自分みたいな驚き方と困惑の仕方してるのいいね。
mogumogura @TM00mana 2019年4月8日
人工衛星の動物実験になって死んだ犬のライカの唯一楽しかった思い出が、博士の家で子供たちと遊んだことって言う前提で、死んだライカの墓前でいうセリフということらしい
おいちゃん @semispatha 2019年4月9日
9話は最終回で出た小ネタを見た後にもう一度見ると二重の極みのようなボディーブローに変化する。細谷Pの「見るたび好きになる」というのは、ひょっとして最終回観たらもう一度9話を見たくなるという事ではないだろうか。俺はイエイヌちゃんをまともに見れなくなった。
glulug @glulug 2019年4月9日
9話はなー……けもフレ2の象徴と言ってもいいくらい、この作品の“特徴”で構成されているからなぁ……
メラミ @merameramix 2019年4月9日
哀しい別れって言うのは、双方が好意を持ってるのに事情が許さないから別れるから絵になるんであって、キュルルは一貫してイエイヌに好意を向けてないんだよな・・・。出会いは困惑、フリスビーで打ち解けた・・・と見せかけて直後にお茶を拒否して距離感を出してくる。何だよ、遊ぶのが楽しかっただけか。忠告を無視した上に危険から守ってもらったのにボロボロのイエイヌ放置。そのまま笑顔にすら見える顔で「おうちにおかえり」。やはりこの話はキツイ
@nyaccy 2019年4月9日
でも私もキュルルは嫌いじゃないんですよね、最終話を見たあとでさえ あと一言でも台詞を与えられていればこんなに叩かれることなかっただろうに、くそきゃくほんのせいで
モバマスカムバック応援隊 @4lIZDPDREG3IX2a 2019年4月9日
みんみだ…耐えられぬ時に見るが良い
マカロニ @desarrigado 2019年4月9日
なんか気取ったことを言ってしまったが故にそれの帳消しとして金玉引き破る伊集院光(深夜の馬鹿力ver.)めいた手法はやめろ
ヘルヴォルト @hervort 2019年4月9日
TM00mana でもロシアンライカじゃなく…雑種なんだよなぁ
プラタ🍃 @prata_0123 2019年4月9日
いっしょに暮らす約束とかしてくれていれば、最終回のアレも色々変わってたのかなぁ・・・
うまあじ @ajilyajilyasita 2019年4月9日
誰か止めてあげてよ・・・その先は奈落だぞ・・・
火雛@香港加油 @HibinaKageori 2019年4月9日
9話時点でキュルルの人物像を考えるなら 「フレンズに好意・善意をもつが、フレンズの気持ちを想像する能力をもたない。『おうちにおかえり』という言葉の意味も考えない」 ってとこかな。私はもっとシンプルに、脚本のせいで「人格が無いキャラクター」になってしまったと解釈したけど。
火雛@香港加油 @HibinaKageori 2019年4月9日
ていうか地味に私がつらかったのは8話のマーゲイだよ…… オーディションがうまくいかず、一人で落ち込むシーンがあったでしょ。ノウハウの無さを嘆くと思ったのに、彼女は独り言で「なかなかいい子が居ない」と嘆いた。違うでしょ……発想が……着眼点が……問題点の捉え方が……ジャパリパークのそれじゃないでしょ……!
プラタ🍃 @prata_0123 2019年4月9日
当時のTLの様子思い出すと、この話で動物好きな人ほど反転してったよなぁ・・・。
空気海 @air_and_sea 2019年4月9日
例えば去年の鬼太郎のすねこすり回、自分がエナジードレインをしていることを知らずに飼い主を弱らせていたすねこすりがその事実を知って、わざと悪ぶってひとりぼっちになって泣く悲しい回だった。でも飼い主のおばあちゃんはすねこすりの気持ちをちゃんとわかっていた。 その回の評価はけもフレ2の評価と真逆で、視聴者は悲しみながらも高く評価していた。 見せ方、描写、救い。そのどれもがけもフレ2には足りなかった。
しわ @shiwaUU 2019年4月9日
ラヂヲヘッドさん、キュルルに関しては覚悟していたからか 脚本の犠牲者と見ることでマイナス感情を避けることができてるみたいだけど ダブルスフィアに関しては気負ってない分ナチュラルに嫌悪感でてるように見えた。 自分は理性では脚本の犠牲者ってわかってるし、キャラを嫌いたくないと思ってたけど、キュルルを直視したくないくらいには嫌いになってしまったよ...
モバマスカムバック応援隊 @4lIZDPDREG3IX2a 2019年4月10日
嫌われることがストーリー上必要なキャラじゃないのに視聴者に嫌われるっていうのは、いろんな見せ方が非常に悪く、それも度が過ぎればキャラ通り越して製作陣や脚本の悪手が透けて見えるから「このキャラ嫌い」から「このキャラかわいそう」になっていく、そうなると娯楽を提供してるはずの商品としてはやっちまってるわけよな、「お家にお帰り」も声優さんによって「尺が無いからああなった」って暴露されてるわけだし
山田五郎 @m2741236609 2019年4月10日
glulug 犬嫌いなのだろうなぁって把握した・・・
わさび @namawasabi00 2019年4月10日
この話までは何とか好意的に見ようとしてたけど、主と同じくらいのタイミングで脚本なんとかしてくれよって方向にシフトしてったなぁ…(遠い目
愚者@ C97土南ソ30a @fool_0 2019年4月10日
イエイヌ回、覚悟していた分だけ被害は最小限に抑えられたようですが、それでもショックだったろうなあ……猫派の当局ですらイエイヌのあんな扱いはないわーと思ったくらいだったし。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする