40
リンク Twitter #深夜に漫画技術アプデ by東京ネームタンクごとう隼平(@goto_junpei)④第25夜〜 東京ネームタンク代表のごとう隼平が、「漫画技術」にまつわる最新の知見を深夜に共有していきます。
ごとう隼平◎東京ネームタンク代表 @goto_junpei
夜漫、25夜です!三日間講座が修了して今回も名作揃いでした! 1人ずつにかけたい言葉がそのまま夜漫にできそうなのですが…、今日はその中でも簡単に伝えられそうなものを。テーマの具体化について。 #深夜に漫画技術アプデ #コルクラボマンガ専科
ごとう隼平◎東京ネームタンク代表 @goto_junpei
【夜漫1】漫画をこれから描こうというとき、まず最初は「こんな感じのを描きたいなぁ」という、ふわふわ漠然としたイメージからではないかとと思います。 でも例えば、「美しい友情物語」というよりも「友と交わした最後の約束を描く」と絞った方がグッと掴みやすくなりますよね。
ごとう隼平◎東京ネームタンク代表 @goto_junpei
【夜漫2】家族の温かさ、というよりは、父の一度だけの嘘、とか… 平和は尊い、というよりは、戦場での昼寝、を描くとか。 じっさいこの具体化、具象化していく、というのが、まず身につけるべき技術の一つなのかも…と考えてます。 ここが苦手だと物語が漠然としやすく、ネームも進みにくそうです。
ごとう隼平◎東京ネームタンク代表 @goto_junpei
【夜漫3】さあではこのストーリーの具体化、具象化、結晶化、いい言葉が見つからないのですが、フワッとしたイメージからしっかりと質量を持たせるに、どんなポイントがあるでしょうか。 考えているうちに、高校の推薦入試のときに書いた作文を思い出しました。 試験課題は「水」について、でした。
ごとう隼平◎東京ネームタンク代表 @goto_junpei
【夜漫4】「水」というタイトルで作文を書きなさい、的な試験だったと思います。 僕は何を書いたか…たしかそのとき、たぶんみんな水を大事に、的なことを書くだろうから、水とはいったい何だろうか、的なことを書いたような書いてないような… 当然まとまらないですよね。普通に落ちました。
ごとう隼平◎東京ネームタンク代表 @goto_junpei
【夜漫5】当時の都立高校の推薦入試は数名しか受からないものでした。一緒に受けた友人も全滅で、いったいどんな奴が受かったんだろうな…と思っていたんです。 結局同じ高校に一般入試で合格し、その後クラスで推薦入試で受かったやつを見つけます。 それがしずるの村上でした。なつかしい…
ごとう隼平◎東京ネームタンク代表 @goto_junpei
【夜漫6】しずる村上はクラスメイトだったんですよね。 いったいあの推薦入試の作文、何を書いたのだと、聞いてみたんです。何を書いたら受かるのかと。 そしたら「夏の部活のきっつい練習のあとに、校庭の水道で飲んだ水が最高にうまかった」 という話を書いたと。 負けた…と思いました。
ごとう隼平◎東京ネームタンク代表 @goto_junpei
【夜漫7】高校生の僕にはその発想が全くなかった。その一コマが、読者の鑑賞に耐えるシーンになるということ。それを客観的に捉えている奴がいたのだということ。すごい衝撃でした。なので今でも覚えているんでしょうね。 村上に教わったようなものですが… きっと大事なのは「自分との接点」。
ごとう隼平◎東京ネームタンク代表 @goto_junpei
【夜漫8】美しい友情も、壮大なファンタジーも、最初は空想です。そこに質量を、重さと手触り、匂いや味までを、持たせなくてはいけない。 そうなったならば、自分のよく知っている感覚を入れ込むのが確実だと思います。 描きたいな、という萌える設定や状況が揃ったら、次のステップとして…
ごとう隼平◎東京ネームタンク代表 @goto_junpei
【夜漫9】他の人が味わったことのない「自分の体験や感動」から具体化する。 アクティブでなかった人も、それならそのときの想いがあるはず。 またフィクションから受け取ったものでもいいかと思います。それが響いたのは、そのときのそれぞれの状況まで含めた、紛れもない自分の感覚なのですから。
ごとう隼平◎東京ネームタンク代表 @goto_junpei
【夜漫10】あなたしか知らない、触れるくらいの感覚を入れ込むことができたら…、 きっとその作品はまぎれもない、その人だけの代表作になると思います。 #深夜に漫画技術アプデ
ツイートまとめ ネームできる講座感想まとめ!2019 ネームできる講座を受講してくれた方の声をエゴサしまくって集めました! (2018年の感想 https://togetter.com/li/1205565 2017年までの感想 https://togetter.com/li/1111652  ) ネームできる講座 Plusは連日3日間で集中してネームの構造を学び、32ページのネームを完成させます。 気になった方はぜひこちらへ!→https://nametank.jp/ 4266 pv 29
リンク 東京ネームタンク 2 users 8 トップページ 東京ネームタンクは、マンガ制作のノウハウを蓄積・共有する、すべての漫画家と漫画家志望のためのマンガ研究機関です。

コメント

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする