なぜマイケル・ジャクソンの児童虐待を告発した『ネバーランドにさよならを(原題: Leaving Neverland)』は海外で大きな話題となったのか

2009年6月に亡くなったアメリカのポップスター マイケル・ジャクソン。過去17年間に渡ったFBIの調査結果が一部公開され(現在はウィキリークスにより全文閲覧可能)、2005年の刑事裁判で無罪を得たにもかかわらず、虐待を受けたと自称する者が後を絶たない。2018年、2人の被害者男性ジェームズ・セーフチャック氏(James Safechuck)、ウェイド・ロブソン氏(Wade Robson)のインタビューを元にダン・リード氏(Dan Reed)が監督した番組が放映された。放送後の主に日本語ツイートから、明らかとなった矛盾点、メディアの反応、マイケルの家族や親類の反応、企業の対応、マイケルの人物像を示す証言などをまとめた。(編集中)
ジャーナリスト LeavingNeverland マイケル・ジャクソン ネバーランドにさよならを 児童虐待 HBO ジャーナリズム 誰が言ったが大事な例
62
『ネバーランドにさよならを(原題: Leaving Neverland)』はアメリカのケーブルTV局、HBOにてドキュメンタリー映画として制作された

2019年1月25日(現地時間)アメリカのサンダンス映画祭にてプレミアム上映され、3月3日・4日(現地時間)にはケーブルTVにて放送された。

ニューズウィーク日本版 @Newsweek_JAPAN
#マイケル 「被害者」が、少年だった頃の性的虐待を赤裸々告白 ーーマイケルの #小児性愛疑惑 を扱ったHBOのドキュメンタリー映画『リービング・ネバーランド』が、ファンの反対にも関わらず放送された。その衝撃の内容とは newsweekjapan.jp/stories/world/… pic.twitter.com/RoJ2wLuoQB
 拡大
クーリエ・ジャポン @CourrierJapon
「スリラー」は、自分の内面に潜む魔物をさらけ出そうとしている男について書いた曲に聴こえる。「スムーズ・クリミナル」は厚かましくも自身の犯罪を歌っているように聴こえてくる。「イン・ザ・クローゼット」は性的に倒錯しているように聴こえてくる。 courrier.jp/news/archives/…
Billboard JAPAN @Billboard_JAPAN
故マイケル・ジャクソン、性的虐待疑惑を扱ったドキュメンタリーに管理財団が抗議 billboard-japan.com/d_news/detail/… pic.twitter.com/Z091TNbu5x
 拡大
シネマトゥデイ @cinematoday
マイケル・ジャクソンさん遺産管理者、性的虐待扱う番組巡りHBOを提訴 cinematoday.jp/news/N0107036
なぜ、メディアは『ネバーランドにさよならを(原題: Leaving Neverland)』とマイケルへの告発に疑いを持たないのか?

このブログは2019年3月6日「World Socialist Web Site」に掲載されたデヴィッド・ウォルシュ(David Walsh)氏の記事を日本語訳したものです。『Leaving Neverland』が内容の精査を経ずにメディアで大きく取り上げられた背景に、アメリカで権威ある高級紙ニューヨーク・タイムズとMetoo運動の牽引者であるオプラ・ウィンフリーの動きがあったこと。権威ある高級紙を支持する層について書かれています。

exit @yomodalite
『リービング・ネバーランド』に関する和訳記事の第2弾。ファンがあまりフォローしていない記事だと思いますが、示唆に富む内容なので紹介します。 nikkidoku.exblog.jp/30470189/
リンク マイケルと読書と、、 1 user なぜ、メディアは『リービング・ネバーランド』とマイケルへの告発に疑いを持たないのか? | マイケルと読書と、、 今回は『リービング・ネバーランド(ネバーランドにさよならを)』が米国内で放送されたあとの3月6日に書かれた記事を紹介します。こちらは前回のボーゲルのものと...
マンミラ堂 @Manmirado1
@yomodalite シェアありがとうございます。大変読み応えがあり勉強になりました。社会的背景まであらゆることが連動して今があるのだと。
exit @yomodalite
@Manmirado1 ありがとうございます。ファンがマイケルの名誉を一番に考えるなら、相当冷静に戦い方を考えないと、と思いました。ドキュメントではすでにそういったファン行動さえ、視野に入れて作られているらしいですし…
「弟を助けたい」マイケルの兄たちと甥が応じたインタビュー

「Rolling Stone Japan(ローリングストーン ジャパン)」より。スティーブ・アップルフォード(Steve Appleford)氏によるロングインタビューの日本語訳記事です。

リンク Rolling Stone Japan 1 user 39 物議を醸している新作ドキュメンタリー、家族が語るマイケル・ジャクソンの真実 | Rolling Stone Japan(ローリングストーン ジャパン) 物議を醸しているマイケル・ジャクソンの新作ドキュメンタリーが放送されるのを受けて、ジャクソン5のオリジナル・メンバーであるジャッキー、マーロン、ティト、そして甥のタージが性的虐待に異論を唱えた。「マイケルが生きていても彼らはこんなことをした
「マイケル・ジャクソン裁判」翻訳家 押野素子氏より「嘘八百でも訴えは可能」
押野素子 Motoko Oshino @moraculous
(RT) 日本のジャーナリスト、メディアでマイケルの新ドキュメンタリーについて語る人は、マイケルが亡くなる数ヶ月前に日本版が出版された(拙訳)「マイケル・ジャクソン裁判 それでも彼を裁けますか?」を読んでから記事書いてね。
押野素子 Motoko Oshino @moraculous
あと思い出したが、嘘八百を並べて裁判を起こすことは可能で、訴えられた側が示談にしたからってクロというわけじゃない。訴えられた側が裁判で嘘を証明するために、膨大な時間とコストがかかることから示談にするケース多数。実際に嘘八百並べられてアメリカで訴えられた経験ある人から聞いた。
どうせファンが吠えてるだけでしょ

日本語で読める下記2冊をおすすめします。2019年現在、新刊では手に入らないかもしれません。Amazonマケプレの中古書店、あるいはお住まいの地域の図書館などで探してみてください。

1冊目「マイケル・ジャクソン」は50年の生涯を俯瞰的に分け章にまとめたもの。第4章「糾弾と忘却-少年虐待疑惑を検証する-」では、1993年の「和解*」が成立した民事訴訟と、2005年の「無罪」が下った刑事裁判について読みやすくまとめられています。
*本書の中に理由が書かれています

2冊目の「マイケル・ジャクソン裁判」は反マイケル報道をおこなってきた有名ジャーナリストが2005年の「無罪」判決を受け、裁判に関わる記録を再調査し、裁判謄本の証言を多数引用して書き上げた裁判記録です。

マイケル・ジャクソンの真実~少年への性的虐待疑惑、死因の真相に迫る~

2019年6月19日(水)、ニコニコニュース生放送「深掘TV」として放送された。出演は司会にジョー横溝氏、ダースレイダー氏、西寺郷太氏、宮台真司氏(社会学者・首都大学東京教授)。

西寺氏の解説が主となる。少年への性的虐待疑惑の発端となった脚本家兼歯科医エヴァン・チャンドラーにより起こされた1993年の民事裁判の解説、今回訴えた側のロブソンが映像で語らなかったマイケルの姪と付き合っていた過去など不自然な点へのいくつかの指摘、宮台氏によるメディアと一般の人々がスキャンダルを求める理由、などが収められている。
前編(約1時間 / 無料)
後編(約1時間16分 / 要課金 324円)

リンク ニコニコ生放送 6 マイケル・ジャクソンの真実 ~少年への性的虐待疑惑、死因の真相に迫る~ マイケル・ジャクソン没後10年にして公開される「真実」とは日本の様々な問題を、タブ
リンク ニコニコ生放送 1 番組テーマ『マイケル・ジャクソンの真実 ~「少年性的虐待疑惑」、死因の真相に迫る~』 『マイケル・ジャクソンの真実 ~「少年性的虐待疑惑」、死因の真相に迫る~』<br /> <br /> 6月25日でマイケル・ジャクソンが他界してから10年が経つ
ジャーナリストが振り返る2005年の児童虐待裁判とは。

受賞歴のあるイギリス人ライター/レポーターのチャールズ・トムソン(Charles Thomson)氏によるハフィントン・ポストに掲載された記事の日本語訳。メディアの過ちであり、業界全体の問題であると書いています。

残りを読む(219)

コメント

ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2019年5月25日
また無敵町山(謝ったら死ぬ病患者)が無双しているのか。
また結婚したバツ3 @CAFE_XXX 2019年5月25日
死んだらええ人効果が薄れてきたんやな。
yjsnpi931 @yjsnpi931 2019年5月25日
氏の映画批評は好きだけどこの問題に関しては町山氏がバカだなあとしか思えない 根拠を挙げて嘘ばっかついてるドキュメンタリーだし制作側に金を稼がせたくないから見たくないって人に見なきゃ批評するな!ってそりゃないよ…
久米留宇 @RueKume 2019年5月25日
町山さん差別主義者だから成功した黒人は悪人であってほしくて仕方ないのでは
諸葛 均 @policedoog1971 2019年5月25日
町山さん、マイケルをからかった過去発言については完全に無視を貫いてますね。 https://togetter.com/li/1188998
森のクマッチング(ぽっけ風) @peerchaky 2019年5月25日
流石に証言時系列がボロボロの人の話で作った映画をドキュメンタリーというのはちょっと……
かもめ @kamome1ok 2019年5月25日
主戦場の時もそうだけど、町山さんってなんでドキュメンタリー映画が正しいって前提でものを語るんだろ? 作った人によって内容なんていくらでも変わるのに。
@sbayasi 2019年5月25日
「作品にはフィクションとノンフィクションがあって、『この作品はフィクションです』と表示してないものは全てノンフィクションであり、つまり事実」って勝手に思ってる友人がいたことをまとめ読んで思い出したわー。
鹿 @a_hind 2019年5月26日
あのアイコンみただけでゲンナリする様になってしまった。
Vostok @vostok7777 2019年5月26日
kamome1ok 反アベのボロボロのストーリーすら信じてるバカよ?基本的に有名な人間は悪人って信じてる。
佐渡災炎 @sadscient 2019年5月26日
---俺用タグ【ハッパ吸うとバカになる】--- 町山関連の棘には全てこのタグを貼って回ることにした。
あなぐらから @vbwmle 2019年5月26日
嘘に基づいて作られたドキュメンタリーを見て意見が変わったなら、それは「騙された」というべきなのでは
Hacchi @2mocccck 2019年5月26日
まとめのタイトルの映画名が誤字ってるから直したほうがよいのでは。Living Neverland(現存するネバーランド)とLeaving Neverland(ネバーランドとの別れ)じゃ意味が違いすぎる。
imamooh @imamooh 2019年5月26日
『Leaving Neverland』表記間違いを修正しました。
重-オモ- @__oMo__ 2019年5月27日
社会的強者(政治家、資産家、人気芸能人など)には何らかの落ち度があってほしい、落ち度があるはずだという強い期待を持っている人は一定数いて、町山氏もその1人だと思っている。
重-オモ- @__oMo__ 2019年5月27日
時系列がおかしかろうが当人の信用が損なわれようが、映画なり本なりが出来てしまえばそれで小金にはなる。「知られざるマイケル・ジャクソン」は金に困った輩がひと稼ぎするネタとしてこれから何度も「思い出した」タイミングで持ち出されてしまうのかもしれない。これからも。
社長(仮) @smichie1221 2019年5月27日
慰安婦ネタ映画もこんな風なのかな、と薄ら寒く感じた。
岩橋(ユー ダイ) @3aburou 2019年5月27日
「映画」の形してたら真実
トッリ(白SIRO) @SIRO4i8SATO 2019年5月29日
マイケルさんの葬儀の時、真っ先に養子さん達が虐待否定してたアレですね。ジャクソンファミリーさんに抱き付いて養父の死を嘆いていた、そんな仲の良い家族に何するんだ…もう。虐待否定の証拠を暴露してくれた、ウィキリークスさんGJ、としか。
語られざるもの、悉若無@神精宝具開発中(🌳)(💧)(💀) @L_O_Nihilum 2019年5月29日
日本じゃフェミがアニメ漫画に似た事しようとして必死だけどアメリカだとそれもものすごいレベルなんだなあと。