10周年のSPコンテンツ!
182
遊歩新夢/ぽざ☆うね@作家/音楽家/天文家/ぬこ様の下僕/ @Sir_Euphonium_Z
子供たちは著作権がどうとか、カットすることが本来どういう意味を持つかとか、わからない。 そこに指導者がつけこんでる感はある。 夏が来るたびにむかつくんだよなあ。。。ごにょごにょ。。。
桜井美奈 @Sakurai_Mina316
@Sir_Euphonium_Z わかりませんでしたね(子供時代)。いや、今でも楽譜の方はわかりませんけど…。 先生が編曲していたことは覚えています。
阪淳志@文フリ大阪H-38 @shitsuanba
@Sir_Euphonium_Z この辺、後藤大先生みたくはっきり「クソ」と言うべきと思います。
遊歩新夢/ぽざ☆うね@作家/音楽家/天文家/ぬこ様の下僕/ @Sir_Euphonium_Z
@Sakurai_Mina316 著作者人格権ってのがあって、まあ、実際親告罪なのでざる状態なんですけど、音楽家としてやっちゃいけないと思うんですよねえ。。。 作家で言えば、ストーリーのつまみ食いされて勝手に切り貼りされてバッドエンドかいたのにハッピーエンドにされる、くらいの屈辱だと思います。
遊歩新夢/ぽざ☆うね@作家/音楽家/天文家/ぬこ様の下僕/ @Sir_Euphonium_Z
@shitsuanba ですよね。後藤先生ほどの人が行っても、誰も聞く耳持たないところに、今のコンクール産業の深い闇があると思います。
遊歩新夢/ぽざ☆うね@作家/音楽家/天文家/ぬこ様の下僕/ @Sir_Euphonium_Z
@Sakurai_Mina316 あ、そこまで行くとセーフかも。 僕が問題に思うのは、著作権が切れていないどころか、存命中の作曲家の曲に対してもそれをやってる、ってところなんですよね。。。
阪淳志@文フリ大阪H-38 @shitsuanba
@Sir_Euphonium_Z 私が大学で部活バックレて学外のオケに鞍替えした理由がそれです。 オケや弦楽合奏で楽章の抜粋はまだしも曲のカットや改変って聞いたことないです。 バロック物で即興や装飾の追加はあるけどこれは様式上「書いてなくてもや(りたくな)るもん」だしなあ。
遊歩新夢/ぽざ☆うね@作家/音楽家/天文家/ぬこ様の下僕/ @Sir_Euphonium_Z
@shitsuanba オケには何となく様式美があって、楽曲の改変は聖域を侵す感じありますよねw バロックの楽譜はそもそもきちんと書かれてない物もたくさんあって、演奏者によって補完されてこそ見たいなとこもありw 日本の吹奏楽事情は国際的に見てもかなりいびつではないかな、とは思います。
阪淳志@文フリ大阪H-38 @shitsuanba
@Sir_Euphonium_Z そのせいで編曲もののオケ原曲を聴いたら100%「コンクールで聴いたやつよりこっちの方が圧倒的に面白いじゃねえか!」となるわけでして。 バロックはその……300年前のジャズだと思うしかしゃあない部分が(汗) 正直、コンクールが癌なんじゃねえか? と思いますねえ。

指揮者・大井剛史さんのつぶやき

Takeshi Ooi @TakeshiOoi
あまり表立って言ったりはしないけれど、熱心な先生に頼まれれば、中高の吹奏楽部の指導に伺うこともある。レベルも人数も問わない。ただ、「マインドスケープ」ですと言われたら、楽譜を改変しているか訊く。改変していて、しかもやめない場合は、指導に行かない。音楽的犯罪に加担はできないから。続
Takeshi Ooi @TakeshiOoi
で、近々指導に伺う学校さんで、別の作曲者だけど、面識のある方の作品に、楽譜になく、必要もないパートを加える予定と聞いて、それをやめないなら指導に伺えないと思いながら、ああ、またこれでオレは面倒くさい人間、事情を理解してくれない人間と思われるんだなあと思うと、もう、憂鬱でならない。
福見吉朗 @fukurou293
@TakeshiOoi でも正しい判断だと思います。少なくとも、作家が望まない改変は犯罪ですね。
Takeshi Ooi @TakeshiOoi
@mtxoxo34 おそらく現場はコンクールで点数をとるためには「必要」と思ってやっているケースがほとんどなんだと思います。そうではないことを説明するのは、なかなか難しいことだなと感じてもいます。
Takeshi Ooi @TakeshiOoi
@fukurou293 自分にとっては正しい判断でも、相手にとっては正しい判断ではない、そこが難しいのです。
風羅坊 @Fuurabo
@TakeshiOoi 犯罪?とまで言い切れるのかな?と。ただ、もし作曲者を知っていて「一切の変更をしないでくれ」と言われていれば…、指導者として確かに悩みますね。やっぱり、事前に丁寧に説明をされるのが、関係者の皆さんにとって一番かなと。
Takeshi Ooi @TakeshiOoi
@Fuurabo 作曲家の意図を曲げて公に披露するという意味で「音楽的な」犯罪であるとは思います。ただしその程度と線引きの話になると主観的なものも含みとても難しいです。ただ、クラシックでは書かれた通りの編成で演奏するのが常識ですので。私自身は事前にご説明させていただき、関係しないようにしています。
Takeshi Ooi @TakeshiOoi
@panta_rhei0501 例えば、「他でもやっているから」とか、そこまで考え抜いてでもないケースも多いと思いますし、学校吹奏楽には私には分からない事情が色々とあると思いますので、自分としてはなんとも。 私としては、特に作曲者が知人の場合には、それでは指揮台に立てないなと思うだけです。
Takayuki EDAKAWA @panta_rhei0501
@TakeshiOoi その学校さんは、その曲を使ってコンクールを勝ち抜かれたいのだと思います。 作曲者の手紙としての楽曲に勝手に加筆してでも。 音楽の奥深さ、大井先生にこそ学びたいという場にこそ、力を注いで頂きたく、先生が作曲者と団体の間で疲弊されること残念でなりません。どうかお身体にはご自愛ください。

作曲家・福田洋介さんのエピソード

福田洋介 @fukudayosuke
マエストロ大井氏の悩ましいツイートを見て思い出した。 自作を演奏してくださるアンサンブルチームにお招き頂きレクチャーを、と、行って聴かせて頂いたところ、オーケストレーションやテンポ設計などが、ガラッと違って「アレンジ」されていて、「…こうしたんですね…」と言うしかなかった事が。
福田洋介 @fukudayosuke
常々、自作品はサウンドが自由に違える融通の利く譜面で、チームのオリジナルティが顕著になる譜面だと自負しているけど、眼前の子達が演奏する、想定の斜め左右にあるまったく違う響きの中では、描いた世界観について教えるのは難しいなと、はじまって30分くらいして、眩暈がした。
福田洋介 @fukudayosuke
とても上手なのに、徹底的に、なにかのバランスを欠いている演奏。そうか、勝つためにはこういうことも辞さない世界があるのか。美意識の在り方が破綻しているから、アンバランスに受け取れたのだと思った。
福田洋介 @fukudayosuke
だがしかし、自分が吹奏楽コンクールに出演するにあたり、大会のために編曲・編集して臨む。そこに作品への罪がないだろうか、大丈夫だろうかと、とても複雑な思いをしながら、チームのメリットデメリットと見比べ、作品へのリスペクトを絶対に捨てずに、譜面に立ち向かう。
福田洋介 @fukudayosuke
ちなみに、たいていの楽譜は、もとのオーケストレーションの通りで演奏したほうが良い音に。 大変申し上げにくいのだけど、学生チームの場合は、各自の力量の差異がそのままサウンドに現れるので、「良い音がしない」の理由は譜面 < 奏者 と言える。奏者の技術と譜面の技術が違いすぎることも。
残りを読む(25)

コメント

雨宮夏樹 @q_b_384 2019年6月1日
カットはどうすればいいんだろうなあ。1秒でも規定時間を超過したら審査対象外だから、楽章に分かれてる曲ならともかく、そうでない曲は大変だった。じゃあ尺がおさまる曲を、ってなっても、これがまたなかなか…
さく🌗🏆 @sac0x0dc 2019年6月1日
最後の方のツイートの 「10人しかいない吹奏楽部は10人以下用の楽譜しか演奏できない、ってなったらちょっと寂しい。 コンクールに時間制限がなくなるといい。5分の作品の中から選ぶの難しい。」 っていうのが現状だと思う。 何もかもダメってしたら、吹奏楽は大編成組める強豪校だけのものになっちゃうし。
barubaru @barubaru14 2019年6月1日
コンクールのための吹奏楽ではあるまい
山本航 @_WataruYamamoto 2019年6月1日
>>ストーリーのつまみ食いされて勝手に切り貼りされてバッドエンドかいたのにハッピーエンドにされる ディズニーかな?
かつま大佐(永遠の10歳📛) @kamiomutsu 2019年6月1日
さすがに「改変したものを作曲家本人に見てもらう」というのは感覚が麻痺しすぎだとは思う。
t @f74da59714f74e6 2019年6月1日
だ、誰か簡単に教えてくれなんし
ながいずみ(個人用) @nameriizumi 2019年6月1日
この人が妖精のエアと死のワルツを弾けば、頑なにアレンジしないことの愚かさに気づいてくれるのでしょうか… https://togetter.com/li/1069333
ウラリー㌠ @urary777 2019年6月1日
f74da59714f74e6 海原雄山の考え広めたレシピで料理を作りました!って雄山自身を招いて、材料も調理の方法も改悪したものを食わせてドヤ顔したら怒られた、って話かと
雨宮夏樹 @q_b_384 2019年6月1日
f74da59714f74e6 ①吹奏楽やオーケストラの曲にはあらかじめ楽器と担当人数、演奏時間が決められている。 ②作曲家は、自分の指定をきっちり守り、楽曲の部分をカットしないでほしいと考えている。 ③しかし、担当楽器や人数を守らなかったり、吹奏楽コンクールの制限時間を超過する楽曲(これがかなり多い)のいち部分をカットしたりする行為が当たり前のように行われている という感じです
吉祥天 @sarutas2000 2019年6月1日
界隈に詳しくないけども、コンクール開催側も認めていて横行しているという事なのか。
yosh @yoshiyu02784200 2019年6月1日
メロディライン変えてる場合もあるし…
かわらもの @daifuku_gess 2019年6月1日
ロックの話になるけど吹奏楽のディープ・パープルメドレーで「Burn」のリフが簡略化されてて呆れた記憶がある。ロックソングのアイデンティティでもあるリフを安易に変えてまで吹奏楽でやる意味あんの?
はる @haru_desu_4 2019年6月1日
なんかど素人のイメージとしてはテレビとかでフルで流す時間がないからショートverにしましたとか、カラオケ用音源用にちょっと変えましたみたいな感じかなって思ってあんまりピンと来ないんだけど 結構やっちゃいけない事なのかなこれは
Rikka @Rikka17773365 2019年6月1日
吹奏楽じゃないけど、フィギュアスケートとかで楽曲が無茶苦茶な切り貼りされてるのを聴くとものすごくがっかりする。時間に厳しいから仕方ないんだろうけどさ…
特急ニセコ @ExpressNiseco 2019年6月1日
Rikka17773365 フィギュアスケートほどではないかもしれないですが、この「制限時間」と言うのも吹奏楽コンクール向けの楽譜改変の大きな要因の1つですね…。演奏したい自由曲が演奏の制限時間をオーバーしてしまう時、中間部をばっさりカットする事が結構ありますし…。
三河屋mk-II @code410_gone 2019年6月1日
作曲者は『芸術』として曲を創る。しかし演奏者たる吹奏楽部(の指導者)はコンクールという『競技』のために曲を改変する。作曲者からすればかの有名な”米版フランダースの犬”状態なんだろうな。だがしかし q_b_384sac0x0dc という問題が無くならない限り吹奏楽は人口に膾炙しない。裾野がしぼんでしまう。
特急ニセコ @ExpressNiseco 2019年6月1日
ちなみにこれと似たような事が1970年代のゴジラ映画でも起きていまして、過去のゴジラ映画を再度上映する際、上映時間の都合などで過去のフィルムをばっさり裁断して時間を短縮するという措置が結構行われていたそうですね…。その結果予告編が行方知らずになった作品まで出たそうで…。ただしこちらは吹奏楽コンクールの楽譜改変とは異なり、制作側自身が行った事例ですが…。
ザキ @140muimuri 2019年6月1日
コンクール使用可使用不可変更可変更不可というのを楽譜に書いてくれたら良いと思う。ネットならどんな素材でも規約がある。楽譜にその決まりがない。さらに元々ありえない編成で書いている楽譜もある。その場合、楽譜通りに曲を演奏することはコンクールだけではなく一般楽団でもなかなか見られない光景になる。コンクールだけではない問題では?
Kongo @kongo_kirishima 2019年6月1日
コンクールの際、各楽団は審査側に改変した楽譜を提出するのかな? でないと、何に沿って演奏しているのか、それに合っているのかも採点できなくない?
赤間道岳 @m_akama 2019年6月1日
ソ連時代チャイコフスキーの「大序曲1812年」のラストが帝政ロシア国歌の旋律を使っていたんで、別人(確かミハイル・グリンカ)の曲をつないでた。ソ連の人はずっとそれをオリジナルだと思っていて、ソ連が崩壊して初めてチャイコフスキーのオリジナルを聴いたというホラーがある(´・ω・`)
まっぴー @WhoThenNoFire 2019年6月1日
吹奏楽コンクール、改めて考えるとかなり歪だよなぁ でもどんなに歪でも吹奏楽に興味ない人に向けた実績アピールにはなるわけだからないがしろにはできないし
хидэ @fuayue 2019年6月1日
まあ、学校教育の下で行われる著作権侵害は法規定で無罪確定しているので。作曲家としての道義的拒絶ではあるのだろうけれども、演奏とコンクール演奏は別物ですぜ?としか言いようがないので。
хидэ @fuayue 2019年6月1日
ただなぁ。元作曲家の意図しない改変はアウトとやっちゃうと、許諾を受けてのリミックスやマッシュアップと言ったアレンジそのものが成立し得なくなる可能性もあって。それはそれで音楽に閉塞性を生じさせる結果しか無いので。
manji= @manji__ 2019年6月1日
自由曲で楽器がないパートを叩いたことある……
み(Togetter) @Togetter11 2019年6月1日
森進一のおふくろさん問題みたいな感じなのかな
南風 @nan_poo 2019年6月1日
よくわからないのですが、なぜわざわざ著作権の切れていない曲を演奏するのでしょう。過去の音楽の遺産にはそれこそ数え切れないくらい名曲がいくらでも転がっているわけで、それを存分に編曲なり改変なりして演奏すればいいだけの話ではないのかな。それをできない何か理由でもあるのでしょうか。ベートーヴェンやブラームスの曲ではだめなのかなあ。
Tsuyoshi CHO @tsuyoshi_cho 2019年6月1日
もし作曲者が現存とか著作権が有効なら、演奏権の問題はあるが、そうでないならどんだけいっても「アレンジすな」はできないような。ただ、難易度の問題はあるが、そこらのアレンジャーよりは原作曲/編曲のほうが上手い曲を作ってて、改変する分ダメになる、もわからんでもない。
nob_asahi @nob_asahi 2019年6月1日
barubaru14 コンクールってお披露目場でもあるんです。無名の中高生が人前で演奏できる機会ってなかなかないんです...
雨宮夏樹 @q_b_384 2019年6月1日
nan_poo 管弦楽と吹奏楽では楽器編成が大幅に違いますので、ベートーベンの管弦楽曲を吹奏楽で演奏しようとなると、吹奏楽版の編曲者が登場することになり、権利が出てきます。こういうことがあるので、管弦楽で著作権切れの曲は多くても、吹奏楽曲で完全に著作権が切れている曲は多数派ではないのが悩ましいところです。
Tsuyoshi CHO @tsuyoshi_cho 2019年6月1日
発表の場ではあるが、学生がやるという意味では練習の場とも考えると、しょうがないよな、とも思う。プロでも練習中には全員そろえての練習だけじゃないだろうし、すべての演奏が通しで完璧でもない、の意味でだが。
nekosencho @Neko_Sencho 2019年6月1日
作る側の変えてほしくない気持ちもわかるけど、学校の生徒のコンクールだからなあ。
shachihata_x @shachihata_x 2019年6月1日
勝手に改変されて俺がむかつくって話なのになんで法律を絡める?
セントオウル @Saintowl3393 2019年6月1日
コンクールのために改変されてるのなら、コンクールで不必要な改変があったら減点にすりゃいいんじゃね的な。 適正な編成、演奏時間の曲を選ぶのも実力のうちやと思う
げんじーにょ @guendhinho 2019年6月1日
ジャズおじさんなので編曲アレンジアドリブ好きにやったらええやんって思うけど、法律で殴られたらおとなしくなるよ
nekosencho @Neko_Sencho 2019年6月1日
どうせなら野球みたいに出場できる人数しぼっちゃったらいいんじゃないの、弱小校でもなんとかなる人数にさ。 甲子園の強豪校なんか大勢、野球じゃなくて観客席で応援だけしかできない野球部員いるけど、あんな感じにさ
リュージ(デスマ) @ryuji1st 2019年6月1日
nan_poo ベートーベン、ブラームスと言った曲は吹奏楽でやると却って難しかったりするのです。 原曲無視のカットとか、吹奏楽の曲以上にズタズタになりました。
Naruhito Ootaki @_Nekojarashi_ 2019年6月1日
吹奏楽は好きで単独の演奏会には行くけどコンクールは観ないな。合唱コンクールならけっこう観てるけど吹奏楽のコンクールはつまらん。
asn @asnitk 2019年6月1日
実際問題改変一切不可にすると時間だけじゃなくパートの問題も合わさって選べる曲はすごく絞られてしまうし、そうなると絶望的なまでに吹奏楽部の規模≒学校の規模という名の格差が出てきてしまうしなぁ…特に学区というどうしようもない区切りがある中学校とか…
asn @asnitk 2019年6月1日
30人ちょっとしかいない吹部で自由曲改変無しで吹いて、制限時間有りなって言われると…まぁ選択肢は乏しいよね
denev @_denev_ 2019年6月1日
クラシックの楽譜を「解釈」したり、演奏家や指揮者の個性を出すこともアウトなんだろうか。
asn @asnitk 2019年6月1日
まぁパートの数合わないなら転向して調整すればいいじゃんって意見もあるだろうけど、それは野球とかで例えてみても決して簡単なことじゃないっていうのは言うまでもないと思う。同じ音域の同じ金管/木管をやるってレベルならまだしも(それでも正直嫌だけど)、金管と木管の行き来とかトロンボーン吹きにトランペットやらせるとか馬鹿にしてんのかテメーってレベルの大荒業だからね…?
Satoshi @fuku_sato1 2019年6月1日
コンクールだろうとなんだろうとどこかの会場を使用する以上、会場使用料が発生するわけで、自前で会場用意、あるいは無償で提供されたりでもしない限りはプロ/アマ、音楽ジャンル問わず時間は守らないとねって話になるのかと。 そのうえでアレンジは致し方ないのかなとは思うけど、作曲家(兼編曲家)が完コピを求めるなら楽譜に書いてくれって話になるな。会場側がJASRACとかの包括契約してるのであればそこまで細かく言われないのかもしれないが。
Satoshi @fuku_sato1 2019年6月1日
asnitk その道で食ってるプロならともかく、学生や趣味ならマルチプレイヤーになると楽しめるんじゃないかと思うんですけども…楽器問わず面白そうなものに手を出してしまってるので。 もちろん人によりますかね。
黄色いかまぼこ @yellow_chikuwa 2019年6月1日
ヤマハのジュニアピアノコンクールの場合だが、はっきり許可が必要、取れなかったら辞退と言っている。コンクールは一般的な学校教育からは外れるし、今後のために一度キチンと考えた方が良いかもしれない。 https://www.yamaha-mf.or.jp/yjpc/regulation/arrange/
an_shida @an_shida 2019年6月1日
やはり吹奏楽というものは独特の文化だと思う。
アール @kaerusisu 2019年6月1日
吹奏楽コンクールって曲自体の時間も曲準備する時間もカツカツなのあれどうにかなんないかな、準備するのかなりキツかったし一部間に合わない人出て終わってから険悪な雰囲気になった
cocoon @cocoonP 2019年6月1日
不満なら著作権や同一性保持権を持ってる作曲者個々が訴えればいいだけです。ただ、テレビで映画放送するときにCM込み1時間54分の放送時間に合うようにバッサリ切りまくってるのが毎週何本も全国放送されてる日本でそれを言い出してもなあ、という感じはしますね。あと、クラシックの場合著作権が切れてる作曲家も結構いると思いますよ。(よくコンクールでも演奏されるストラヴィンスキーとかはまだ切れてないけど。シベリウスは最近切れました)
cocoon @cocoonP 2019年6月1日
コンクールだとあまりに頻出な「カルミナ・ブラーナ」のオルフとかもまだ著作権切れてないし、吹奏楽方面ではなくブラスバンド方面だと、ルロイ・アンダーソンですらまだ著作権切れになってないんですよねw
asn @asnitk 2019年6月1日
fuku_sato1 "吹く"楽器はそれぞれの音域で吹き方が全く違うので、音域違う楽器をやれと言われるとそれまでの経験ぶん投げるどころか最悪元のパートの吹き方に影響が出かねないので…元々やってた楽器ヘタクソになってでもこっちやれ、アマチュアだから楽しめるだけでもいいだろと言われると割と心に溜まるものはあるかな、と(ちょっと悪意のある解釈しました、すいません)
ぽこ@猫の画像ください @igashiga 2019年6月1日
こういうのって、ちゃんと作曲家にお金いってるのかな?まさかJASRACだけ...? もしお金いってないなら、著作権切れだけでやってくれ
遊歩 @kaneuph 2019年6月1日
吹奏楽ってなぜか「強い」団体って言うけど 凄く違和感がある。 コンクールで良い成績を取るのは目標であって 目的ではないはずだけど
cocoon @cocoonP 2019年6月1日
なるほど、ここのコメント欄は楽譜カットはダメだけどコメント削除はアリだということがわかりましたので去りましょう。
マサイ族 @Nupponpon 2019年6月1日
ゆうても、課題曲ですら普通に吹いて5分超えるのに、じゃあ残り5分以内の曲探せって言ったら最悪M8とかウインズスコアから短い曲探せみたいになるやん。どうしてもカットしてもらいたくないなら初めから記載して欲しいわ というかカットしてもらいたくないなら、もういっそコンクールで使わないでとか書いとけ
asn @asnitk 2019年6月1日
(そういえば改変一切禁止の制限時間有にすると座奏ならまだしもマーチングとか選曲めっちゃくちゃ厳しいよなぁ…マーチング自体かなーりハードルは高いけど)
ダメタマゴ @55_current 2019年6月1日
もう5分以内、各部一定量のパート数確保した コンクール自由曲選出用楽曲コンクール開け、時代は公募よ。
Hornet @one_hornet 2019年6月1日
igashiga 編曲を許可する権利はJASRACは委託されていないので、全くもって一切関係ないです。著作権と聞けばすぐJASRACを叩けばいいと短絡的に考える頭が単純な人は多そうですが。
asn @asnitk 2019年6月1日
55_current 全楽器2パート以内でオナシャス!!!!(クッソ無茶振り)
リュージ(デスマ) @ryuji1st 2019年6月1日
名曲アルバムに出てくる曲を吹奏楽編曲したらどうですかね? あれなら5分丁度だし。
ひろ @dHUdFFTB8PdTSjV 2019年6月1日
楽譜の検索サービスが登場すれば多少マシになるか? 細かな編成と希望演奏時間を入力すれば合致する楽譜が検索できるってやつ
麻樹・あるいはまお @maki_miquette 2019年6月1日
そういや昔『新世界より』の打楽器以外すべてをアコーディオンに変えて演奏したという剛の者の集団がおってだな…(直に聞いたが大人数のアコーディオン弾きによる演奏はオーケストラに負けず劣らずだった)。
麻樹・あるいはまお @maki_miquette 2019年6月1日
igashiga 逆に『編曲するからJASRACから逃げられる』といえるんだよな。レコード会社に権利委譲しちゃったアーティストが自分の曲音源化するのにセルフカバーするのもそういう理由だったりする。
すいか @pear00234 2019年6月1日
kongo_kirishima コンクールは基本的に「技術コンテスト」と言っても過言ではないので、おそらくそういうところには立ち入りません。言葉を悪く言えば「演奏マシン」としての性能コンテストなのです。
すいか @pear00234 2019年6月1日
maki_miquette 「逆に『編曲するからJASRACから逃げられる』」関係ないです。編曲しようがしまいが、「音楽を使う」ならJASRACからは逃れられません。「原曲通りの演奏だろうが編曲あろうが、実はマスター音源を流して演奏している振りだろうが、『音楽を使う』ところの権利」に含まれます。JASRACにないのは「編曲をする許諾権」です。
t @f74da59714f74e6 2019年6月1日
q_b_384 ありがとうございます。
t @f74da59714f74e6 2019年6月1日
urary777 ありがとうございます。
すいか @pear00234 2019年6月1日
fuku_sato1 「その道で食ってるプロならともかく、学生や趣味ならマルチプレイヤーになると楽しめるんじゃないかと思うんですけども」マルチプレイヤーに「なることが出来れば」楽しいですが、そんなことができる存在はごく一部です。100の実力があるTrb.奏者がTrp.を吹いて50も出せないとか当たり前にあるし、たとえ70まで持っていけても「Trb.で100を出せる人にとって、Trp.の70は『使い物にならず楽しくもなんともない』」なんてこともよくあることです。
asn @asnitk 2019年6月1日
実は吹奏楽部現役時代に1回だけ楽器レベルでのパート変更されたことは有るんですけど相当にハードでしたねアレは…マーチング(フェスティバル系)でユーフォニウムがどうしても列作るのに一人足りないからトロンボーンから移ってくれ!って言われて半ば嫌々入ったんですけど、音階覚えなおすのも辛いし腕の長さが微妙に違うせいで正面から構えてもズレやすいし(見栄えが悪くなるので修正対象)…マウスピースと音域がほぼ共用なトロンボーン→ユーフォでもこれなので金管⇔木管とかもう想像もしたくないですわ…
カロリー @tabisawa 2019年6月1日
_denev_ それとは次元が違います
文月ケイ ཾཫཾ 💚💙新たな装い @jc2sj5geh4 2019年6月1日
人数足りないからってトロンボーンからトランペットへ移らされたのは私です(しかもコンクール2ヶ月前)きつかった……マウスピースちっさ!ってなったし。
カロリー @tabisawa 2019年6月1日
みんなで楽しく演奏するためのM8みたいなのはありだと思うが「産業廃棄物」を作り出すのはいい加減やめて欲しいよな。ただあの業界って本気で全国レベルの高校のほうがプロオケより上手いと思ってる人たちがいたりと、言っちゃ悪いがカルト的なところがあってこの手の批判に聞く耳持たない人が多い。
大学生になったロウニンスレイヤー @miyoguy344 2019年6月1日
吹奏楽のコンクールって提示された課題曲の中から一曲選ぶとかじゃないんだね
眠る羊 @sleep_sheep2010 2019年6月1日
少人数だとオーボエやファゴットのいない吹奏楽部も多いから、やむを得ず他の楽器で代用するとかは仕方ない部分もあるからわかるけれど、コンクールで審査員ウケを狙って派手なアレンジを勝手にやってしまうのは、作曲者の方にとっては不愉快でしょうね…。(そういうのが嫌で、高校卒業後はオーケストラに移る人もたまにいますし…自分のようにw)
asn @asnitk 2019年6月1日
miyoguy344 よくあるのは何曲かある課題曲から1つ+自由曲1つ とか 自由曲のみ1つ、とかですね 課題曲オンリーというのはあんまり聞いたことが無いですな…
榛名/10月27日M3-2019秋/え-19a @haruna1law 2019年6月1日
時間制限とか事情があるんならそういうの意識した「コンクール向けの曲」を作ってあげれば良いんじゃないの?って気がするんだけど・・・「改変するな」って文句言うんじゃなくてさ・・・それとも作ってあげてるのに使われないのかな?
ユイ @yui_Angelica 2019年6月1日
音楽だけの問題じゃなく教育の場なんてそんな物って気もするけどね。国語の教科書は長編からの一部抜粋だらけで、スポーツだって学校内なら厳密なルール適用より人数や体力に合わせて柔軟に人数や時間を変更するし。個々人が制限なく作った楽曲に時間や人数等の都合が常についてくる教育現場でアレンジ等無しで完全に合わせるなんて無理でしょ。
榛名/10月27日M3-2019秋/え-19a @haruna1law 2019年6月1日
ogtk5tdh 何様とか言われる理由がまったくわからないのですが、ええと・・・まずそちらはどちら様ですか?
rui @ruienomoto 2019年6月1日
著作権の存在する楽曲を編曲して演奏する場合は、事前に著作権者から編曲の許諾を受けなけ ればならない。この許諾を受けないで本大会に出場することは認めない。 ってあるけど認めてる
榛名/10月27日M3-2019秋/え-19a @haruna1law 2019年6月1日
「コンクールのレギュレーションのせいで四苦八苦してる学生が苦肉の計としてやっている改変」ならば改変に文句言うより「改変するよりこれ使いなよ」って作ってあげた方がお互いwinwinだと思っただけなんですけどね・・・これで何様とか言われるなら「大人げない」と返すしかないです
sho_Yal @YaltSho 2019年6月1日
fuayue 学校教育だからといって許されているのは、「必要と認められる限度において、公表された著作物を複製することができる」だけであって、著作権関係が教育関係だからって何でも許されるわけじゃないですよ。しかもそれは「授業の過程における使用に供することを目的とする場合」であって、学習指導要領で「教育の課程外」となっている部活では、楽譜コピーして配ることだって本来はダメなことです。
mkr @Hurusinbun 2019年6月1日
楽譜に「改変を許さない」って入れておけないのかな。そうすれば著作権が切れた後も作曲者の意思は残る。
ゆの字 @yunoji_103 2019年6月1日
haruna1law コンクール自由曲用として委嘱され、作曲された曲は日本人作曲家の作品でかなり多くあります。 難しいのは、そのような曲が往々にしてコンクールでの聞き映えを重視するあまり構成や内容的に似かよってしまうことです。
ぺんぺん @prifikan 2019年6月2日
haruna1law 近年のコンクールでは、全国大会常連の有名団体が「7〜9分程度の派手な曲」を作曲家に委嘱し、全国大会で披露することで、翌年以降他の団体がこぞって演奏する、という現象が多くみられます。 大幅にカットしないで良い上に目新しい曲という参加者側の需要と、注目度の高い場で披露してもらえる作曲者側の期待もあって、ここ十数年でコンクール向けの短い曲は爆発的に増えていますよ。
瑞樹 @mizuki_windlow 2019年6月2日
>>ストーリーのつまみ食いされて勝手に切り貼りされてバッドエンドかいたのにハッピーエンドにされる 文章やマンガの世界ではよくあることだよねぇ~客観的に見て全く接点がないのに「同じコマに書かれていた」だけでかけ算されちゃう腐女子の世界とか、結末が気に入らないからって自分だけの結末を書いて発表してる二次創作なんて珍しくないなぁ~と思いますたw
ぺんぺん @prifikan 2019年6月2日
途中でマインドスケープという曲の話が出てきてますが、これは「曲の一番最後、打楽器と低音だけで終わるところに勝手にトランペット等の高音を付け加えて演奏している」という事例です。はっきりとした理由はなんともですが、「コンクールのラストだから派手に終わらせたい」という理由かな、という見方が多いように感じます。
tomo@裏雑多 @JINbeyJIN 2019年6月2日
こういう側面があるから「音楽におけるコンテスト」は、心情的にいまひとつ受け入れがたいものがあるんだよなあ。コンテスト自体は否定するもんじゃないんだけどね。「勝つための音楽」ってもうそれは本来の演奏の意義からは逸脱してるよ。
ぺんぺん @prifikan 2019年6月2日
この事例は、「作曲者が認めておらず、しかも時間や編成といった制限とは関係ない、曲の性質を変えかねない楽譜の改変」を、「全国大会に出場させる程有力な指導者が率先して行っており、他の団体にまで広く影響している」という点で楽譜のカットや編成の問題とはかなり違う性質の事例であると考えています。
瑞樹 @mizuki_windlow 2019年6月2日
著作権切れてるくらい古い話だと、換骨奪胎して全然違う作品になってるマンガとかも珍しくないよなぁ……面白いか面白くないかは別にして……三国志から龍狼伝、封神演義も安能務が翻訳した奴やそれを藤崎竜がマンガにした奴も全然違う。西遊記なんてハゲのちょびひげが出てくる人形劇までもあったしw著作権が切れてないのは問題かもしれないけど、切れてる奴なんて、創作物の世界では割とみんなの玩具だよねぇ~
すいか @pear00234 2019年6月2日
響けユーフォニアムで描写された「宝島のバリトンサックスソロ」はありやなしやってやつでもあるなぁ。
すいか @pear00234 2019年6月2日
Hurusinbun ホルスト「意志は残るが尊重されるとは限らんぞソースは俺」
カツヲ @RX78_01 2019年6月2日
演奏者ではなかったので、こんなことが行われていること自体初めて知った
すいか @pear00234 2019年6月2日
prifikan さくっと探してみた感じだと10年前には存在してるねその改変。敢えて名前は出さないけどそこが元凶かな?
ラウ💍15💎23🌸19 @indigoblue_yume 2019年6月2日
コンクール自由曲は部長が作った完全オリジナル曲って言う猛者集団がうちの母校の先輩にいますね……
ラウ💍15💎23🌸19 @indigoblue_yume 2019年6月2日
現実問題そんなことは難しいので作曲家さん自身が色々なパターンの編曲を作るのが妥協点かもしれない
すいか @pear00234 2019年6月2日
indigoblue_yume 顧問が作って自分で指揮して生徒に演奏させる、本当の意味での「自作自演」っていうのは40年近く前ぐらいにありましたな。「無言の変革」シリーズ。
beigyiaa @beigyiaa 2019年6月2日
編曲権とか同一性保持権の問題は大地讃頌事件が参考になるかな(この件は商用利用も絡んではいますが) https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%9C%B0%E8%AE%83%E9%A0%8C%E4%BA%8B%E4%BB%B6#%E5%8E%9F%E6%9B%B2%E3%81%A8PE'Z%E3%81%AE%E3%82%AB%E3%83%90%E3%83%BC%E3%81%AE%E5%B7%AE%E7%95%B0
trycatch777 @trycatch777 2019年6月2日
合唱ではそんな行為まず無いよなあ…
§北大 輝§@不法凍結 @honda__sado 2019年6月2日
kamiomutsu 昔『ツイートで公開した替え歌が【歌詞改変・詠み人知らずにされ】た上で初音ミク動画作成されてネット記事でバズった』事ならありますな https://togetter.com/li/1039951
ビンゴ @Tyatya_pudding 2019年6月2日
権利持ってるところに許諾をとればいいだけの話では?
messie☆ @fairymessie 2019年6月2日
いや、それ言ったらテレビの映画番組とは…と思ったら言ってる人いて安心した。が、それでもシーンやセリフの付けたしは無いから、無いもの足すのはアウトかな?もう言い出したらキリないから課題曲だけで大会やれよって感じ。 コンクールの強豪校は指導者の調教自慢大会みたいなもんかと思ってた。
Shiori.I @bookmarker_1024 2019年6月2日
「楓葉の舞」とかでお馴染みの長生淳先生は作品によっては前もってカットした「コンクール・エディション」なるものを用意してたりする。 作曲家さんは大変ですがこういうの増えるといいのでは
カミーリア・ルフィス @camillia_Rf 2019年6月2日
レスピーギ「ローマの祭」がコンクール用にカットされたバージョンばかり演奏されるので全曲聞いた学生が「こんな曲だったの?」って驚く笑えない話がありますしね。 そもそも「ローマの祭」は楽章ごとでノンストップの構成なのにあのカットは如何なものかも常々疑問に思います。
ひょろ @ihyoro 2019年6月2日
yellow_chikuwa 吹奏楽コンクールも同じですよ。多くは楽譜の出版社に許可を取ってるのだと思いますが、短縮やパートの改変など編曲の許可まで取っているかどうかですね。
想 詩拓@文芸サークル『文机』 @sou_sitaku 2019年6月2日
そんなに怒ることか? と、ぱっと見思うんですが、「小説の朗読で余計なシーンやキャラクターを足す・削る」って考えると、めちゃくちゃ罪深く感じる。
takatakattata @takatakattata1 2019年6月2日
q_b_384 カットしないで欲しいという個人的な感情ではなく、著作物は改変してはいけない。法律著作権法20条1項で定められている。 引用という例外はあるけど、演奏に使える尺で引用することは難しい。 ってまとめの最初に問題提起と法律について記載があると読みやすいんだけど…
ヘルヴォルト @hervort 2019年6月2日
コンクールに合わせた長さの曲を誰かが提供してくれればいいんだけどタダ働きっていう問題でてくるしな。こういうのはコンクール側とかが金をかけるなりなんなり曲を用意してそれを長期的に利用許可得て曲数増やしてくしかないんじゃない?
Mill=O=Wisp @millowisp 2019年6月2日
自分も詳しくないから映画でイメージしたな。通常のとディレクターズカットとテレビ放送ととか細かい差異のあるバージョンが多い。コンクールのレギュレーションや採点基準に適合するためみたいな理由のある編曲で、オリジナルへのリスペクトがあるなら許容範囲だとは思う。その上で、著作者が一切のアレンジを認めないと言うなら、そもそもその曲を採用するのが間違っているのでは。
Mill=O=Wisp @millowisp 2019年6月2日
どっちかというと「要らんアレンジを加えないと勝てないコンクール」の採点基準のほうがおかしいと思うのは素人考えなのかね
みー♪/hortan @pyoru2_masaru 2019年6月2日
コンクールのために曲を書いてるわけでもないのになんで「最初から改変不可って書いとけ」だの「コンクール向けの曲を書いてあげろ」だの言われにゃならんのだと。だいたい海外の作曲家はコンクールの存在すら知らんだろう。
スズメ戦隊TS5 @suzumesenntai 2019年6月2日
根っこにあるのは「俺がこうしたいのに、何で邪魔するんだ」という部活指導者のわがままなんだよな。部活に関してはすべての問題の根っこはこれと行ってもいいぐらい。
カロリー @tabisawa 2019年6月2日
millowisp そもそも要らんアレンジを加えるって発想が素人考えなのよ。部活の顧問てプロの音楽家じゃないから。なんか取り敢えず派手にしときゃウケるだろうと。審査員にそれが響いてるかどうかはわからん。 あと映画に例えるならディレクターズカットとはだいぶ違う。吹き替えの時点で勝手に登場人物増やしたり死者の数増したりするようなもんだ。ありえないでしょ?www
Mill=O=Wisp @millowisp 2019年6月2日
tabisawa なるほど。そうなると一番気になるのは「それで勝ててるのか(審査員の評価がどう変わってるのか)?」ですね。 原作知らないで映画見て、死者が多いのが派手でいい、とか思うようなのが審査員だったら確かに絶望するしかないです。
カミーリア・ルフィス @camillia_Rf 2019年6月2日
あとコンクール用にカットされたバージョンの曲といえば少し昔に流行った曲ですが田中賢「メトセラⅡ」です。 あの曲、「メトセラ」のカット版なのですが元の方を知っている人って少ないのでは? かくいう私も一度しか元の方を聴いたことがありません。
カロリー @tabisawa 2019年6月2日
吹奏楽よく知らない人はイメージしづらそうだな。桃太郎で例えると「雉とか地味だから外して代わりに金太郎入れたほうが盛り上がるよね!」ぐらいのことは普通にやってる。アニメ化の際に意味不明なオリキャラ加えて炎上みたいな。ちゃんとした脚本家がやれば成功するが、とにかく雑に「取り敢えず巨乳キャラ増やそう」みたいなこと。
Daregada @daichi14657 2019年6月2日
「ごんぎつね」の朗読を聴きに行ったら、兵十がなぜか彦十に変えられており、終盤では鬼平以下火付盗賊改が登場して大捕物を演じ、ラストはゴンが生き返ってハッピーエンド、みたいなやつ?
カロリー @tabisawa 2019年6月2日
millowisp 審査理由は公表されないのでわかりません。ただ審査員はプロの音楽家なのでそんな稚拙な価値観は持ってない(はず)。ある作曲家が審査員を務めた際、自分の曲がひどい「アレンジ」を加えられてるのを聞いて酷い点をつけたという噂があります。もしクラシックのコンクールで同じような「アレンジ」をしたら大事件です。
nekosencho @Neko_Sencho 2019年6月2日
だってそりゃ、いい曲にしようってのじゃなくて、自分たちの演奏能力を精一杯引き出そうってのだからそうなるだろ。 メンバーに金太郎やウルトラマンタロウがいりゃ出すんじゃねえの? 原作に忠実にやるために自分とこのすごいの出さない方が不思議だと思うなあ
trycatch777 @trycatch777 2019年6月2日
ところでまとめられたツイートにある大井剛史氏は東京佼成ウインドオーケストラというプロ吹奏楽団の指揮者ですから、本来はその裾野を広げたい方が苦言を呈してるというところに闇の深さを感じます。やはり吹奏楽コンクールを中心にした吹奏楽部の活動になんらかの歪さがあるということなのでは。
Mill=O=Wisp @millowisp 2019年6月2日
tabisawa なるほど。となると、まとめ内にもある「点を取るために良かれと思ってやってるのが大半」という仮定が事実だとすれば、なぜか現場指導者に蔓延している「誤解」をなんとかしないといけない、という話になりますが、そういう理解でよろしいでしょうか。(それ以外にありえるとすれば指導者の自己満足?だとすればそういうところを容赦なくボロクソに評するしかなさそう)
r1h3 @r1h33 2019年6月2日
んー一番の問題は『看板』にみえる普通なら○○jazzアレンジとか題するのにアレンジしといてオリジナルの『看板』しか出してないのは卑怯ってのが根底? デビルマンを知りたい人にアニメでなく漫画版いやさ実写映画だけを出してあげるように原典の良さを知らずデビルマン=実写映画みたいな認識にさせてしまうレベルか?
カミーリア・ルフィス @camillia_Rf 2019年6月2日
r1h33 絵で例えた方が分かりやすいですが、スペインでキリストの絵を修復依頼されて元の絵と似て似つかぬものを作ったあれの件がイメージとしては近いかと。
雨宮夏樹 @q_b_384 2019年6月2日
r1h33 そこまでの大胆な改変ではないと思います。大半の改変は、指定人数よりも多い人数でそのメロディを吹いたり、トランペットだけのところにクラリネットを足したり、ハープをピアノで弾いたり、そういう感じです。
しまやとかきゅるぺぽ☆とかいうひと @t_shimaya 2019年6月2日
時間内に収めるためのカットも禁止されると委嘱できるほんの一握りの強豪校が更に有利になるのかな。作曲者が「なんだそのカットは!6分で収めたいならこうだろ!」ってのを出してくれるといいんだろうけど。
しまやとかきゅるぺぽ☆とかいうひと @t_shimaya 2019年6月2日
それはそれとして楽譜にない音を足すとかはさすがに批難されるわ。コンクールの講評でも苦言を呈してる審査の先生いるね。
おらおら@ @oraora1966 2019年6月2日
yellow_chikuwa そのヤマハでさえ、編曲許諾を義務付けたのは2005年頃からで、その前は無許可編曲勝手にやりたい放題だったそうで…。そのせいでエレクトーン用編曲を拒否する作曲家も少なくないそうですね。
アオカビさん @Penicillium_ch 2019年6月2日
自分が作った曲を自分の意図と違うようにアレンジされたら、ムカつくのはわかるけど、編曲する自由だってあるでしょ。これはコンクールとか一切関係なく。その編曲がイケてようがイケてなかろうが、それは編曲したヤツの責任。
アオカビさん @Penicillium_ch 2019年6月2日
あ、編曲の自由の話は、著作権とは別の話ね。著作権の方は、著作者人格権に代表される「勝手に変えられない権利」を保持してるから。
mikunitmr @mikunitmr 2019年6月2日
マーラーはよく他人の譜面いじったらしいね。
mikunitmr @mikunitmr 2019年6月2日
ロックみたいに「楽譜」がない曲だと、アレンジ入れた方が「オリジナリティ」を発揮する場になるんだけどね。 むしろ原曲通りだと「完コピ」扱いされる。
すいか @pear00234 2019年6月2日
camillia_Rf チルチェンセスと主顕祭しか知らないとかあるあるですな
fukus @fukus 2019年6月2日
daichi14657 そこまで行くと、面白そう(笑)
fukus @fukus 2019年6月2日
纏め内もコメ内も、「改変をする事について」と「ひどい改変について」が混在しててカオス。
く~や @kuya2009 2019年6月2日
あれはあくまでもコンテストなので、僕はカットについては受容してる。入試においてカットの指定が冒涜かと言われればNoだろうし。 改変は宜しくないと思う。あと課題曲についてはカットすらアウトだと思ってる。個人的には一発退場。ただそれは曲への冒涜という理由とはまた別。 カットがダメなら組曲のうちの一つだけを演奏することも問題になってくるし、そうなるとプロも首が閉まると思う。プロでもガイーヌはかなりガバガバな構成で運用されているようだけど、批判ってそんなに聞いたことも無いけどどうなんでしょう。
Kanna☆ケンタウロス @ospf_area0 2019年6月2日
barubaru14 日本の初等・中等教育の吹奏楽は「コンクールのための吹奏楽」ですよ。良くも悪くも。
まつ @goomibako 2019年6月2日
学生時代の吹部も時間制限の関係でカットはしてたけど、著作権にふれてたは分からない。 大会規定には「著作権の存在する楽曲を編曲する場合は事前に許諾を受けなければならない。許諾なしにコンクールの出場は認めない。」とはなっているけど、実際この規定がどれぐらい守られてたのか、また規定違反をした団体に主催が対応してたのか、まとめ中のツイを見る感じだとイマイチなんだろうな...
まちゃるんと @UnfoundNimo 2019年6月2日
Penicillium_ch それとこれとは別問題だと思う。内輪や練習なら兎も角、コンクール等の公式講演で作品として別物を演奏するのはあかんやろ?それが横行してるのはどうなのよ、って議論で。
く~や @kuya2009 2019年6月2日
あくまで想像だけど、昔の吹奏楽コンクールではそもそも7~8分で終えられる楽曲が選ばれることが多かったような記憶があります。スッペって特にそうですよね。きちんと調べないとダメだけど、仮に近年の方がカットしないと収まらないようなものが自由曲に選ばれる傾向にあるのだとすれば、またそれが楽曲への冒涜という文脈で否定されているのであれば、これはそれを受容してきた審査員(プロ)の自業自得という気もします。
く~や @kuya2009 2019年6月2日
僕は基本、有能な指導者は馬鹿では無いと思うので大抵は無念を押し殺して演奏していると思う。でも最初から楽曲について軽く考えているケースも無いとは言えない。全国大会で良い成績をおさめた団体が直後の定期演奏会で、コンクール同様のカット版を演奏しているのを見た事があるので、そういうのを目の当たりにすると批判している人たちの危惧はきっと正しいし、嫌悪感を抱くのもわかる。
まちゃるんと @UnfoundNimo 2019年6月2日
コンテストも何を審査しているのかで話は変わってくる様に思う。楽器の操作技術オンリーなら改変も許容範囲だと思うし、表現技術を含めるなら表現放棄で即失格だろう。だから理由如何によって音の減らし方とか相談に乗るから問い合わせてねって言ってるのに、勝手にコラージュしてんじゃねーよって話だよね
沼の底 @Joker_pb_moon 2019年6月2日
もう何年か前の話だけれども、コンクールの自由曲で時間や編成の問題はちらほらあったかな。しょうがなく途中カットしたりすこーしだけ1st→2ndしたりはあったけど。でもよく考えたらあの譜面、演奏したときは出たばかりで演奏する団体も見かけなかったな……母校が県大会レベルだったというのもあるけど。(今調べたらその譜面はカットOKだった)
カロリー @tabisawa 2019年6月2日
millowisp おっしゃる通りかと思いますが、学校吹奏楽業界はほんとに閉鎖的なイメージがあるので例えば音大の教員などが何か言っても効果薄いかと。私個人的には吹奏楽部はもはや音楽教育の場ではないし、大学行ってから好きなジャンルの音楽やればいいと思ってます。ちゃんとした指導者ももちろんいるんですけどね。
く~や @kuya2009 2019年6月2日
もはやというより、元々軍隊・軍楽隊にルーツがあるという考え方もあるし本来音楽(音楽性)からは結構な距離がある世界だと思います。マーチングなんか特に近いと思う。
痛日記P @IDOLort6 2019年6月2日
>> ストーリーのつまみ食いされて勝手に切り貼りされてバッドエンドかいたのにハッピーエンドにされる 宇宙戦艦ヤマトがアメリカでこれやられて大不評だったと何処かで見たな
く~や @kuya2009 2019年6月2日
でも昔の演奏と今の演奏を比べると格段に今の演奏の方が音楽性は高いように思うし、カットが当たり前になったことで失われたものって実は無いんじゃないかなぁって。楽曲(作曲者)を除いて。
な.ん.ば. @namba_1301 2019年6月2日
コンクールで高い点数を取るためにやっているっていうのがいびつですね
生ハムばなな @Namahamu_BANANA 2019年6月2日
是非云々は別として(というか個人的には非なんだけど)「とある学校がアレンジした曲が翌年以降流行る」ってのは採点狙いでって意見あるけどそれ以上に学生側がカッケーって思ってやりたくなるってのも多いんじゃないかなとちょっと思った、コメント欄見て
ChartyDarturno @ChartyDarturno 2019年6月2日
目的がコンクールで「勝つ」。音楽ではなく別の何か。日本の吹奏楽は、音楽の範疇に加えたくない。
松永洋介/ならまち通信社 @narapress 2019年6月2日
曲の頭から楽譜どおりに演奏して、制限時間寸前でピタリと演奏を止めればいいのでは? 気持ち悪くても、それはコンクールのレギュレーションに依存する問題。
montetsutsu @montetsutsu 2019年6月2日
自分が高3でやった、ローマの噴水は酷かったからな…
おかちまち @hogehogeat 2019年6月2日
甲子園もそうだけど、高校生の全国競技会、いろいろガラパゴス化してやばいのおおいよな。 全部廃止しろ。
jiji @kumattasan 2019年6月2日
アドリブって駄目なんだ
リー・ダーウェン @Lee_Darwen 2019年6月2日
著作権法的には、コンクールでの演奏は「営利を目的としない上演」で著作権法に引っかからないとは思いますが、改変となると話が違ってくるのでは?
リー・ダーウェン @Lee_Darwen 2019年6月2日
素人なりにいろいろ調べてみると、争点になりそうなのは同一性保持権(著作権法第20条)とその例外規定(法第20条2項)ですかね。過去にはジャズカバーが作曲者に訴えられた大地讃頌事件(発売中止により訴訟も取下げ)という先例があるようですが、法的判断が示されたわけでもないのであまり参考にはならなさそう
trycatch777 @trycatch777 2019年6月2日
かなり大きな問題だと思われるのは、中高吹奏楽の指導者が行っている、こういった楽譜軽視などについて、同じような考えを持つ部員が出てきてしまう事でしょうね。
Miho Shigeta @roma_08_28 2019年6月2日
haruna1law それを課題曲にしてるのでは…
洗面器 @cO7gY8gbeNcoNEe 2019年6月2日
つーか改変したのを高得点にしちゃう審査員に文句を言うべきちゃうんかこれ
さとうあきひろ @akihirosato1975 2019年6月2日
コンクールもそうなんだけど、高校野球の応援用の曲アレンジも同じような問題抱えてる気がする。「ジョックロック」なんて、そもそもCD化されるまで作曲者が誰かわからなかったぐらいだし、他にも有名所の歌謡曲をアレンジしたやつとか、ほんとに全部編曲の許可取ってんの?と素人目には思ったり。
× ((( ⊂⌒~⊃。Д。)⊃ あちぃ @cv45ValleyForge 2019年6月2日
「オリジナルに手を加える」と「オリジナルとは似て非なる物を別に創造する」とをごっちゃにしてる人多数。
trycatch777 @trycatch777 2019年6月2日
akihirosato1975 多分全般的にグレーだと思いますよ。自分の関わってる界隈はみんな一生懸命著作者に編曲許諾取ろうとしますが、「著作者本人」にコンタクト取るにしても返事も来る保証はないし、実際大変です。
trycatch777 @trycatch777 2019年6月2日
ちなみに野球応援での吹奏楽演奏は、著作権保護期間内でも出版楽譜がある場合は特に問題ないはずです。
gallery @gallerytondemo 2019年6月3日
コンクールのためではないが、恐らくはイデオロギーのために改変されたであろう名曲も存在する。現在も改変されたバージョンでしか聞いたことない人も多かろうが。 http://www.ff.e-mansion.com/~yoshimoto/koijounotuki.htm
tokumei @tokumei45 2019年6月3日
学生のための吹奏楽なんだから自由にやらせればいいじゃないか。子供の努力が何よりの芸術であり、一生の中で一番輝く青春の一ページを作るために吹奏楽があるのであって、作曲家は主役じゃないんだよ。孤高の芸術を気取って様式美と礼節にこだわって文化が衰退するのはどの業界にも言えることだし、空気を読むべきだよ。
goodmoon @goodmoon 2019年6月3日
mikunitmr クラシックでも19世紀産まれの指揮者は楽譜通りにやらないことがままありますね。
goodmoon @goodmoon 2019年6月3日
コメでは、問題にしているのが、法律(著作権)なのか、芸術面のことなのか、それとも作曲家のお気持ちなのかごちゃまぜ。
生ハムばなな @Namahamu_BANANA 2019年6月3日
人数や所持楽器数によるやむを得ない変更と一部カットやらメロディライン変更やらの勝手なアレンジでも法律的に違わなかったっけ? 前そんなの見た気がするんだけどうまく見つかんなかったわ
さとうあきひろ @akihirosato1975 2019年6月3日
goodmoon いや、これむしろごちゃ混ぜにしないといけない案件でして。法律的にも、元曲の作曲家が持つ「同一性保持権」(著作者人格権の一つ)を盾に取ることで、編曲をOKするも断るも「作曲家のお気持ち次第」なので。そこで人によっては「芸術性を損ねてなければOK」だったり、「カットは一切NG」だったり、いろんな「お気持ち」が出てくるという次第で。
猫轍守衛(RTばっかり) @nekotetumamori 2019年6月3日
取り敢えず今の日本の教育現場における部活はやっぱり害悪そのものでしかないという事だけははっきりとわかる。
goodmoon @goodmoon 2019年6月3日
akihirosato1975 そのご意見は権利が保持されていることが前提で、まったくごちゃまぜになっていないように思えます。 私がごちゃまぜだと感じたのは著作権云々言ってる横でベートーヴェンの名前が出てきたりしたところです。
さとうあきひろ @akihirosato1975 2019年6月3日
goodmoon それも著作権云々の範疇で説明できますが、やや話がややこしい。ベートーヴェンの場合元曲の著作権は当然切れてますので、本来であれば編曲は自由にできる(少なくとも作曲家の「お気持ち」とやらは考慮しなくて良い)んですけど、既に吹奏楽アレンジを編曲している編曲家がいる場合はその「編曲に対する著作権」が生きている場合があって、後から別の人が編曲を発表した際にそれが「原曲からのオリジナル編曲」なのか「編曲済みの曲を再編曲した」のかが問題になる。
さとうあきひろ @akihirosato1975 2019年6月3日
akihirosato1975 「俺の編曲を勝手にパクって再編曲した」と元の編曲家が主張した場合に、それが裁判で認められるかどうかとなると、過去の作曲におけるパクリ問題(例えば「記念樹」事件とか)と同様に両曲の類似度合い等を個別に見ていくことになると思ってまして、現実にはかなり面倒だなぁと。
goodmoon @goodmoon 2019年6月3日
akihirosato1975 解説ありがとうございます。これほど明快に権利が消滅した作曲家のことを考慮する必要はないと断言されると清々しいですね。
なみへい @namihei_twit 2019年6月4日
nekotetumamori 「部活が害悪」なのではなく、「部活の意義をはき違えた大人達」が、部活を害悪なものに貶めているだけなんじゃないかなぁ?
なみへい @namihei_twit 2019年6月4日
trycatch777 cO7gY8gbeNcoNEe コンクールで審査をするそれなりの経歴をもった御方々が問題意識を有していれば、それなりの評価採点の仕方があるだろうし、コンクールの規定にも反映されて然るべき。そこら辺のお偉い方々が何も考えていない、と見て間違いないんじゃないかな、と思ってる。
なみへい @namihei_twit 2019年6月4日
発端は「時間に収めなければならない」「自分達の大好きな曲、自分達らしさを発揮できる曲を演奏したい」「どのパートどの奏者にも見せ場を用意したい」辺りだと思うんだ。コンクールの場の意義を踏まえれば妥当というか当然というか、ですよね。それに対して、コンクール用の楽譜作るよ、作ってくれるところ紹介するよ、ってならずに、曲の改変はふんだららってぶつけるのは、ただの嫌がらせの様に思える。
なみへい @namihei_twit 2019年6月4日
namihei_twit 「難癖付けて余計な負担を強いるくせに、自分は何かするわけじゃない、ただ、文句を言うだけでふんぞり返って偉ぶってる大人」が、クソofクソ。そういう大人には絶対なりたくない。
BigHopeClasic @BigHopeClasic 2019年6月4日
「演奏権そのもの」は38条1項で制限されても同一性保持権はクリアできないしこれは行使可能期間除けば未来永劫残るからPD作品でも本来は不可。高校野球の応援演奏も軒並みアウトではあるけどそれに異を唱える作曲家はいないとして、音楽コンクールなら許せない作家は結構いるでしょう。
BigHopeClasic @BigHopeClasic 2019年6月4日
goodmoon 補足すると、死後70年で切れる著作財産権(編曲権含む)と異なり、同一性保持権は死後も未来永劫保護されます(法60条)。ただし、権利行使できるのは孫の世代までで、孫が死に絶えれば権利行使はされない(法116条)。また、60条は「行為の性質及び程度、社会的事情の変動その他によりその行為が当該著作者の意を害しないと認められる場合」は除外するので、一般には死んでから時間が経つほど保護の範囲は狭くなります。
お猿さん@轟驫麤 @mamachari3_Jpn 2019年6月4日
「メロスは爆笑した」みたいな感じ?
順三朗 @junzabroP 2019年6月4日
小学校の頃、担任の先生がシベリア鉄道の前奏をオリジナルのものに変えてたけど別に疑問に思わなかったな。じゃセラックに金払って店内BGMを流すとかならともかく、演奏する分にはどう演奏しようが自由じゃないの。
ひらひら @innocentworld37 2019年6月4日
現役の頃は考えたこともない問題だったけど、正直今更どうにもできん問題よなーって感じ
佐渡災炎 @sadscient 2019年6月4日
吹奏楽コンクールの場合、課題曲については毎年新作を公募(これ自体が作曲コンクールになってる)して、その中から選ぶ。課題曲は楽譜どおりの編成・編曲で、何を足しても引いてもいけない。(たまにオプションパートがあるとか、持ってない楽器の代用など一部例外はある)
佐渡災炎 @sadscient 2019年6月4日
自由曲は「著作権が切れてない曲を編曲するときは個別に権利者の許諾を得ること」という規則がある。 少なくとも、コンクールのレギュレーションに従っている限りは本編でいわれているような問題は発生しないはずではある。
技北 皆(わざきた かい) @Kai_Wazakita 2019年6月4日
改変しないとコンクールで演奏できない曲なら「改変するな」ではなく「コンクールで使うな」と言った方がいいのでは?その方が意図の伝わりは早いはず。
animebrass @animebrass 2019年6月4日
吹奏楽コンクールにおける曲のカットと譜面改編の件、そもそも「吹奏楽コンクールの歴史に残る名演」にクソみたいな(変奏曲の変奏途中から途中へジャンプしたり、標題音楽の楽章順番を入れ替えてみたり、楽章の途中から楽章の途中へジャンプしてみたり……)カットが少なからずあって(もちろん作曲者に正式に依頼したカット版みたいなのもああるけども)「成功体験」になってる感じがするんだよね
animebrass @animebrass 2019年6月4日
何より気に入らない(というか自分も過去にやってしまった事で悔いているのだが)のは、楽曲のカットや改変に関して、一部を除けば「ノークレジット」なこと。「私の責任でカットしました!」と責任をとる人が誰もいない。そんな無責任な話があるだろうか、と、吹奏楽を離れて音楽として吹奏楽を聴く事が多くなって改めてそう思うようになった
animebrass @animebrass 2019年6月4日
ちなみに、ちゃんと探せば、時間制限に合う曲なんて、いくらでも、山のようにある。はっきり言えば、全国常連の指導者ですら、音楽をカットする事に関して全く無責任なのが部活吹奏楽の世界(とその延長にある一部のハイアマチュア社会人たち)なんだよね。
かしわ天 @kashiwaten6mai 2019年6月4日
自分の県、自分の時代だと「派手さを演出するための編曲(改変)」の例は知らんなぁ。いや、皆無だったと断言は出来んけど。
あごにー @Agony_01 2019年6月4日
「著作権が切れてない曲を編曲するときは個別に権利者の許諾を得ること」のルールがあるんだから、編曲の可否と編曲後がOKなのかを著作財産権と同一性保持権の持ち主に許可を取ればいいだけの話であって、ルールを守らないなら、作家から異議申し立てがあった時点で受賞取り消し&来年度参加孵化とかにすればいいだけでは・・・?
く~や @kuya2009 2019年6月4日
コンクールの「勝つためにやる」は一見感心しないんだけども、個人的には近年の演奏の方が音楽性の高いものが多いと思うし、昔の有識者が鳴らしていた警鐘は外れていたと確信している。批判の余地は楽曲への冒涜とか著作者人格権といった文脈においてのみだと思う。そこに音楽性・芸術性という観点を援用して語るのはあまり賛同できない。(まだ教育論でというならわかる)
な.ん.ば. @namba_1301 2019年6月5日
一回失格にしてしまえばいいんじゃないか?目が覚めるだろ
あすかまる @_akm00 2019年6月5日
学生や部活の吹奏楽云々というコメントがあるけど、コンクールは一般の部もあるので学生・生徒だけが演奏するものではないのよね。一般の部出場団体の演奏曲の実態はどうなのだろう。
あすかまる @_akm00 2019年6月5日
自分が現役時代も自由曲は一部カットしないとコンクールの時間内に収まらないし、音も減らしたりということはふつうにあった。カットはクラシックのオケ版から吹奏楽版に編曲された時点で一部カット、コンクール演奏にあたってそれから指導者が一部カットしたり吹奏楽版編曲でカットされた部分(リピート)を復活させたり、今考えるとつぎはぎだらけだったな…。(派手にしてウケをよくする改変はなかったが。)そこらへん許容されなくなってきたのは時代か。
nekosencho @Neko_Sencho 2019年6月5日
「コンクールはそういうもの」って割り切るしかないんじゃないの。 でなきゃコンクールでそれぞれの出場チームごとに権利者がきちんと編曲して出すか。
すいか @pear00234 2019年6月5日
animebrass ヤマハ浜松と天理高校のフェスティバル・ヴァリエーションズかな?
acke @satoumacke 2019年6月6日
12分たったら演奏中であっても中断させて、曲がきっちりコーダで終わったかどうかは加味せずそこまでの内容で審査する(ある意味「のど自慢」方式)ならどうかと思ったけど、演奏音源を売ることを考えると難しいのかな。タイムオーバー失格という演奏者の責によらない悲劇も無くせていいと思うのだが。
白河清周@MGTOW @shirakawa_kiyo 2019年6月6日
無断編曲が問題にされたのは「大地讃頌事件」があった。JASRACは編曲に関してはノータッチ。
大和但馬屋 @yamatotajimaya 2019年6月6日
「コンクールの時くらいその場限りで自由に変えたっていいじゃん」という意見もあるけど、それで賞とった改変が流行ってそれがコンクール界隈でのスタンダードになっちゃってたらそれはもう「同一性保持権の著しい侵害」としか呼べないんで、その場限りでは済まなくなくなってるのでは。
竜星 @unxNQCNM7FfI9S5 2019年6月6日
時間制限のためのカットは仕方ないと思う。 いくらでも曲はあるという人もいるが、その中で楽譜が手に入る物は限られるし、何より本当に楽譜通りにしか演奏してはいけないのだとしたら、コントラバスクラやフリューゲルホルンなどといったちょっと珍しい楽器がスコアにある時点で演奏できないのだから、小編成の所はレパートリーがほぼ皆無となる。
竜星 @unxNQCNM7FfI9S5 2019年6月6日
ただし、顧問の指示や自分たちで、こっちの方が盛り上がるみたいな感じで音を追加したり削ったりするのはダメだと思うが。時間制限によるカットと編成の制限のための特定パート無しに関してのみ妥協すべきでは?
すいか @pear00234 2019年6月6日
やっぱり原理主義者となると「編成指示以外の楽器で吹くのはどんなに素晴らしい演奏でも失格」なんだろうなぁ。
kyona @KoKyona 2019年6月7日
マインドスケープを作曲者が直接指導した高校は原曲どおりだから編曲NG? と思ったら元凶ってなってる高校は音源DVDにして販売してるじゃん 今時権利者の許可無しJASRAC許諾のみじゃ売り出さないよな ってことは編曲は作曲者許可済み?
ST_009 @ST_565 2019年6月7日
ホルストのJupiterを改変して歌詞を付けた平原綾香は、めっちゃバッシング受けていたな
てぃろたす @ptilotus21 2019年6月7日
個人的には譜面を改変して演奏するのは糞だと思う。 時間がジカンガーってのを理由にするならもう自由曲は歴代の課題曲から選ぶ、にすれば良いんじゃないの。
BigHopeClasic @BigHopeClasic 2019年6月7日
yamatotajimaya それが文化として定着するレベルになったら、ジャズで誰もアドリブに文句言わないのと同じになると思う。あと、現代音楽も、武満徹の作品なんかはそんな感じよね。
避難完了よっこらしょ @YOKO0713 2019年6月7日
kamiomutsu 下世話な例えで言うと、「自分の作品の18禁二次創作を送り付けられた作家」でしょうか。
多摩武蔵守 @tama_musashi 2019年6月7日
著作権を含めた民法もそうだけど、法律学の基本は「一方に偏らないこと」。作曲家にも作曲家の言い分があるし、学校側にも言い分がある。学校吹奏楽も法的にはグレーな領域で踏ん張らざるを得ないという状況があるのがわかったし、作曲家の権利だけを絶対視するのは違うと思う。
多摩武蔵守 @tama_musashi 2019年6月7日
著作権は「私権」であって、権利者が見て見ぬ振りしたり、「いいよいいよ」と目をつぶればそれまで。それを無関係の外野がSNSで騒ぎ立てて問題にする、というケースがこの件に限らず最近増えているような気がする(問題提起した方は外野ではなく当事者だけど)。
多摩武蔵守 @tama_musashi 2019年6月7日
あまり拳を振り上げたりカバチのたれ合いをするのはいかがなものかと思う。双方の言い分を踏まえ、落としどころを見つけて歩み寄って欲しい。
多摩武蔵守 @tama_musashi 2019年6月7日
あと、日ごろJASRACを叩いている人は、この件で作曲家に無条件で味方しないように。
Wernyv @Wernyv 2019年6月7日
昔小学校の図書館にあった岩崎書店などのSF 小説の児童向け版の例とは違うのかな。 鋼鉄都市やドゥエル博士の首なんかは最初にそれで読んだ。アシモフやベリャーエフには変更の確認してないよね
大和但馬屋 @yamatotajimaya 2019年6月7日
tama_musashiJASRAC関係ないですよ、この問題。
FRKW808 @annex38 2019年6月8日
いやアレって音楽じゃないから 作家の表現守るための活動じゃないんだから
佐渡災炎 @sadscient 2019年6月9日
pear00234 実際に課題曲はそういうレギュレーションで審査される。
佐渡災炎 @sadscient 2019年6月9日
KoKyona コンクールのレギュレーション上、編曲は著作者の許諾がないとできないので、編曲されてるってことはそういうことなんだよ。
kyona @KoKyona 2019年6月9日
sadscient 編曲では無く著作者の許諾いらない曲のイメージを真逆に変えるほどの著しい改変はどうかってのがマインドスケープ問題? 元凶の高校の演奏聞いたらラストがあまりにも違いすぎてビックリしたし 部活道だから最後は皆で一緒、運動会のお手々繋いで皆でゴールと同じで曲は道具でどーでも良いって事なんでしょうね 学校の先生は音楽の専門家じゃ無いでしょうし仕方ないのかな
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする