2019年6月24日

「野生動物への餌付けの最大の被害者は野生動物自身」餌付けされたシカが農家に迷惑をかけたので捕殺した猟師が想いを語る。『宮島のシカの餌やり問題』にも

問答が手慣れていて読みやすいなー
26
しまきう@熊に返り血を浴びせるひよ子猟師 @SHIMAQ404

職業猟師 兼 ingressAG(緑16) 兼 銘菓ひよ子鑑定士 得意分野は生物、地方自治行政、狩猟など 獲物・銃の写真は基本載せません アイコンは金田@galaxy_girl77さんから頂きました

https://t.co/QUWVITUIXV

しまきう@熊に返り血を浴びせるひよ子猟師 @SHIMAQ404

施設に客に餌付けされた鹿が居着いて周辺の農家が困っているとの相談 管理者と農家との軋轢もあり自治体も交え長らく協議を行っていましたが、地理的に完全な防除ができず、結局駆除が決定し昨日捕殺しました。 野生動物への餌付けの最大の被害者は野生動物であり、そのケツを拭くのは駆除者です。 pic.twitter.com/zLuQElRHKv

2019-06-23 13:40:05
しまきう@熊に返り血を浴びせるひよ子猟師 @SHIMAQ404

この動画の鹿が私が殺した鹿です。 ここまで警戒心がないのは異常です。最終的には1mまで近付いても逃げませんでした。 これは「人慣れした鹿」ではありません。「人が餌付けしたことによって問題個体となった鹿」です。

2019-06-23 16:56:23

「殺すしか手はなかったのか」への回答

チビ子 @HudtloigLw7Te5n

@SHIMAQ404 @kitanornmama 殺すしか手はなかったの?捕獲して山に返すという選択肢は無かったのですか?山に返しても、自力で餌を採れなかったかもしれないけど、そもそも人間がまいた種。それによって野生動物が補殺されるのは、この子に限らず、理不尽さを感じます。野生動物の最大のの敵は人間です!!

2019-06-23 18:03:08
しまきう@熊に返り血を浴びせるひよ子猟師 @SHIMAQ404

@HudtloigLw7Te5n @kitanornmama 有害鳥獣捕獲者として依頼者である自治体から捕殺命令が出た以上、従事者の私としては捕殺以外の選択肢はありません。 そもそも私のすんでいる自治体では年間数千頭の鹿の捕殺が行われており、この鹿だけを特別扱いする意義はありません。 現代は戦後から見て森林蓄積・鹿が最も増えている時代です→

2019-06-23 19:24:05
しまきう@熊に返り血を浴びせるひよ子猟師 @SHIMAQ404

@HudtloigLw7Te5n @kitanornmama 仰られる通り「野生動物の最大の敵である人間」が野生動物の頭数を調整・管理していかないと日本の生態系そのものが危機にさらされる時代なのです。 野生動物が可哀想なのはよく理解できますが、鹿だけ見ても何もしなければ年間20%ずつ頭数が増えていく非常に繁殖率の高い動物です。→

2019-06-23 19:27:10
しまきう@熊に返り血を浴びせるひよ子猟師 @SHIMAQ404

@HudtloigLw7Te5n @kitanornmama 何もしなければ4年で頭数が2倍になるのです。 野生動物は決して弱い生き物ではありません。 目の前の命も大切ですが、ある程度の個体数が死ぬことでバランスを取っているのが生態系です。 野生動物と人がどのように付き合っていくのが良いのか、ちび子様の考える一助になれば幸いです。

2019-06-23 19:31:33

「食肉にはできないのか」への回答

大日本極楽 @kimyouhuman

@SHIMAQ404 駆除したら廃棄されるんですか? 炊き出しやご当地食用に使えれば、社会貢献にもなると思うのです。

2019-06-23 20:18:07
しまきう@熊に返り血を浴びせるひよ子猟師 @SHIMAQ404

@kimyounaninngen 現在、有害鳥獣捕獲については一頭でも多く獲り鹿の「増加を止める」ことが至上命題です。そして、国の施策もあってジビエ加工施設も増えてきましたが肉として利活用されているのは1割程度です。 食肉にするためには非常に厳しい衛生管理の元、人手と時間をかけて加工を行う必要があります。→

2019-06-23 20:26:07
しまきう@熊に返り血を浴びせるひよ子猟師 @SHIMAQ404

@kimyounaninngen 流通量も少なく歩留まりや経済効率が畜産に比べると劣る野生肉では、有効活用を主眼に考えると捕獲自体の効率を落とすことになります。 捕獲→埋設だと1頭1~2時間の所、捕獲→都度下山→施設へ搬入→加工処理の手間がかかります。 もちろん自家消費はするのですが流通に乗せるとなると→

2019-06-23 20:30:18
しまきう@熊に返り血を浴びせるひよ子猟師 @SHIMAQ404

@kimyounaninngen 課題が多いのが現状です。 それでも、鹿肉は栄養価も高く美味しい食材です。 今後なんらかの形で活用ができればとはいつも考えています。

2019-06-23 20:31:54

食肉転用への条件は厳しい

楠原 日野 @kusuharahino

@F_A_Marry @runziguwu @SHIMAQ404 狩猟における食肉への転用はHACCPにより「内蔵を損傷させず頭か首にクリーンヒットさせ、かつ解体は1時間以内に」とキツイ条件がありますので、難しいところです。 頭を撃ち抜いても走り回られる時もあり、それも食用にはできません。 ドックフードに使われるか肥料になるでしょう。

2019-06-23 23:32:24

ジビエ料理屋トーク

未婚の父 @F_A_Marry

@SHIMAQ404 @kimyounaninngen 失礼します。旭川の大雪地ビール館では、えぞ鹿肉ジンギスカンを出しています。鹿肉が食肉として活用できるといいですね。 (安定供給の難しさは課題ですが) ji-beer.com/menu_food.php

2019-06-23 21:22:48
リンク ji-beer.com 大雪地ビール館 | 北海道旭川市 旭山動物園ラベルの地ビールはお土産にも最適! 旭山動物園ラベルの地ビールはお土産にも最適! 487
るんじ @runziguwu

@F_A_Marry @SHIMAQ404 旭川の隣町、鷹栖町に「山恵(さんけい)」というジビエ専門料理店があります。 ここのジビエ料理は臭みもなくとても美味しいです。 食用として流通できれば良いのですが、なかなか難しいようですね。

2019-06-23 22:12:34
未婚の父 @F_A_Marry

@runziguwu @SHIMAQ404 こちらですね。 幌延には縁あって、毎年行くので、その折に行ってみたいです。 鹿肉レストラン 山恵|くらしガイド|鷹栖町ホームページ town.takasu.hokkaido.jp/kurashi/insyok…

2019-06-23 22:48:46
リンク www.town.takasu.hokkaido.jp 鹿肉レストラン 山恵|くらしガイド|鷹栖町ホームページ 鷹栖町(たかすちょう)の公式ホームページです。トマトジュース「オオカミの桃」と、良質な北海道米の産地として知られる鷹栖町は、北海道のほぼ中央、上川支庁管内の中心部に位置し、北海道第2の都市旭川市と隣接している利便性の高さと、それでいて豊かな自然に囲まれた住みよい環境にあります。子育て支援も充実し、町民の笑顔があふれる”あったかす”な町です。

神野寺の虎騒動

リンク 産経ニュース 【戦後70年 千葉の出来事】君津神野寺・トラ脱走 住民、1カ月間「恐怖の夏」 君津市で昭和54年8月、寺で飼われていた2頭のトラがおりから脱走した。うち1頭は警察官や消防団、猟友会員など延べ計約7700人を動員した大捜索網をかいくぐり、約… 2 users 2
Pz08/15 @Pz0815

@SHIMAQ404 これでまた、ハンターが批難の対象にされてはたまらんな。 その昔、「陣屋寺の虎騒動」があって マスコミがハンターを批判して ハンターが一斉引き上げした事件があった。 当時、手塚治虫がブラックジャックのネタにまでした 事件だったっけ。当然、ハンターが悪く書かれていた。

2019-06-23 16:33:35
しまきう@熊に返り血を浴びせるひよ子猟師 @SHIMAQ404

@Pz0815 リプありがとうございます。 銃を扱う者として神野寺の虎騒動については明日はわが身だといつも考えております。 時代は変わりましたが、現代にも十分起こりえる(むしろ現代の方が起きやすいですね)話ですので、せめて仕事には真摯でありたいと思います。

2019-06-23 19:37:09
残りを読む(10)

コメント

kathryn @KathrynJpn 2019年6月24日
「子鹿物語」かよ・・・
0
もはたろ @MoHaTaRo_Pa 2019年6月25日
愛誤とは本当に上手い言葉
9
山吹色のかすてーら @sir_manmos 2019年6月25日
銃で打つんじゃなく、とっ捕まえて屠殺してジビエにする事って難しいのかなぁ。鹿も食べたことあるけど、やっぱり猪。
0
葉隠 @hagakur92879560 2019年6月25日
今は野生動物を管理して駆除しなければ人間社会が脅かされる時代だ。
0
ハンミョウ獣人 @OrmFkkQMQISzCIz 2019年6月25日
sir_manmos 罠にかけた後に麻酔でも使わないと、近付いて安全に留めを刺すのは難しそうですね。 麻酔銃は獣医師とかじゃないと法的に扱えないし、麻酔を使わないと罠にかかっただけの鹿は暴れるので、内臓を傷付けずに近接して留めっていうのは難易度が跳ね上がるでしょう。
3