カテゴリー機能は終了いたしました。まとめ作成時にはタグをご活用ください。

GPD MicroPC への Ubuntu 19.04 の導入についての tweet の纏め

本稿では、 Windows 10 搭載の超小型PCである GPD MicroPC に Debian 系の Linux ディストリビューションである Ubuntu 19.04 を導入する過程において、気付いた点及び留意点についての tweet を纏めたものです。 なお、本稿を纏めるに当たっては、 @kapper1224 氏のブログ投稿記事 "6インチ安価UMPC GPD MicroPC Ubuntu19.04インストール その1" を参考にしました。 参考となる投稿を頂いた @kapper1224 氏には心より感謝致します。
Ubuntu 19.04 GPD MicroPC PC IT Wubi Linux debian 導入
3
GPD MicroPC 上の Ubuntu 19.04 に LXDE を導入

GPD MicroPC 上の Ubuntu 19.04 に軽量デスクトップ環境 LXDE を導入したデスクトップ画面です。

はじめに
  • GPD MicroPC は、 GPD 社製による Windows10 搭載の軽量小型PCです。本稿は、 GPD MicroPC に、 Debian 系の Linux ディストリビューションを導入した際に気付いた点及び留意点について纏めたものです。
  • GPD MicroPC への Ubuntu 19.04 の導入にあたっては、 @kapper1224 氏のブログ投稿記事 "6インチ安価UMPC GPD MicroPC Ubuntu19.04インストール その1" を参考にしました。
  • @kapper1224 氏のブログの記事には、 Windows10 OS において、元のパーティションを破壊すること無く Ubuntu 系の Linux ディストリビューション等を導入することができるプログラムである Wubiを用いて、 GPD MicroPC に Ubuntu 19.04 を導入する過程について述べられています。
  • なお、 GPD MicroPC への Ubuntu 系ディストリビューションの導入については、当初は、軽量ディストリビューションである Xubuntu 等の導入を検討しましたが、正常な導入を行うことができませんでした。
リンク Kapperのブログ 新館 6インチ安価UMPC GPD MicroPC Ubuntu19.04インストール その1 やっと我が家にもGPD MicroPCが届きました。 Ubuntu19.04をWubiで入れてみましたのでブログにします。 UbuntuのKernelではまだGPUが対応して…
リンク GitHub hakuna-m/wubiuefi wubiuefi - fork of Wubi (https://launchpad.net/wubi) for UEFI support and for support of recent Ubuntu releases
Z.OOL. @z80oolong
現在うだうだ中。現在、自宅にて終日休息中。 さて、遂に自宅にて予てより発注していた GPD MicroPC が入荷したので、早速 Ubuntu 19.04 を @kapper1224 氏による以下の投稿を参考に導入する。 当初は、自宅にて使い慣れた Xubuntu の導入を試みるも、正常な動作に失敗した。 kapper1224.sblo.jp/s/article/1861…
Wubi を用いた Ubuntu 19.04 の導入
  • Wubi を用いて Ubuntu 19.04 を導入する場合、 Wubi 経由で Ubuntu 19.04 の .iso イメージファイルを取得すると、 Ubuntu 19.04 の導入に失敗します。
  • この場合は、 Wubi とは別個に公式の Ubuntu のダウンロードページから Ubuntu 19.04 の .iso イメージファイルの取得を行い、 Wubi を実行します。
  • なお、 Wubi を実行して Ubuntu 19.04 を導入する際には、以下の点に留意する必要があります。
    • Wubi の実行に際しては、予め Ubuntu 19.04 のインストール先のドライブとは別の増設ドライブ等に適当なディレクトリを作成して、そのディレクトリに Wubi と Ubuntu 19.04 の .iso イメージファイルを格納する必要があります。
    • Wubi と Ubuntu 19.04 の .iso イメージファイルを格納するディレクトリに複数の .iso イメージファイルを格納すると、 Wubi からは1個の .iso イメージファイル以外認識されないことに留意する必要があります。
リンク releases.ubuntu.com 181 Ubuntu 19.04 (Disco Dingo) CD images for Ubuntu 19.04 (Disco Dingo)
Z.OOL. @z80oolong
現在うだうだ中。現在、自宅にて終日休息中。 Wubi 経由での Linux の導入は初めての試みであったが、 Wubi を用いて .iso をダウンロードする導入手法は上手く行かず、 Wubi と別個に .iso イメージをダウンロードする事により、正常に Ubuntu 19.04 が導入出来た。 kapper1224.sblo.jp/s/article/1861…
Z.OOL. @z80oolong
現在うだうだ中。現在、自宅にて終日休息中。 Wubi の実行について前述を補足すると、予めダウンロードした .iso イメージを用いて Wubi による導入を行う際は、1個のみの .iso イメージと Wubi の実行ファイルを同一のディレクトリに置いて Wubi を実行する事に留意する事。 kapper1224.sblo.jp/s/article/1861…
Linux Kernel の更新
  $ sudo ./ukuu-v18.9.1-amd64.run
  • 以上のシェルスクリプトの実行により、 Linux Kernel を GUI によって更新を行うことが出来るソフトウェア ukuu-gtk が導入されるので、以下のようにして ukuu-gtk を起動します。
  $ sudo ukuu-gtk
  • この際、 ukuu-gtk の実行画面において、 "Setting" ボタンから設定画面を表示させ、 "Hide unstable and RC releases" のチェックを外さないと、新しく導入する 5.2.0-rc 系のカーネルが表示されない事に留意する必要があります。
リンク GitHub 2 users 10 teejee2008/ukuu A paid version of Ukuu is now available with more features. https://teejeetech.in/2019/01/20/ukuu-v19-01/ Kernel Update Utility for Ubuntu-based distributions. Provides desktop noti...
Z.OOL. @z80oolong
現在うだうだ中。現在、自宅にて終日休息中。 Wubi による Ubuntu の導入後、 @kapper1224 氏の指摘の通り、grub のメニューで Intel Graphic mode を選択し、 i915.modeset=0 を有効にした状態で起動する。 横倒しの画面の状態から、 Linux kernel の差し替えを行う。 kapper1224.sblo.jp/s/article/1861…
Z.OOL. @z80oolong
現在うだうだ中。現在、自宅にて終日休息中。 Linux Kernel の差し替えの際は@kapper1224 の言及による UKUU のページよりスクリプト ukuu-v18.9.1-amd64.run をダウンロードして実行すると、 Kernel 導入を GUI で行える ukuu-gtk が導入されるので、これを実行する。 kapper1224.sblo.jp/s/article/1861…
Z.OOL. @z80oolong
現在うだうだ中。現在、自宅にて終日休息中。 なお、 ukuu-gtk の実行の際は、 Setting ボタンから設定画面を表示し、 Hide unstable and RC releases のチェックを外さないと、 5.2.0-rc 系のカーネルが表示されない事に留意する事。本件では、 5.2.0-rc7 を導入した。 kapper1224.sblo.jp/s/article/1861…
grub の設定
  • Linux Kernel を 5.2.0-rc7 に更新した後は、設定ファイル /etc/dafault/grub のうち、以下の部分を修正し、 i915.modeset=0 を無効化します。
...(略)...
GRUB_CMDLINE_LINUX_DEFAULT="quiet splash"
# GRUB_CMDLINE_LINUX="rootflags=sync i915.modeset=0"
# ↓ GRUB_CMDLINE_LINUX の記述を以下のように修正する。
GRUB_CMDLINE_LINUX="rootflags=sync"
...(略)...
  • 設定ファイル /etc/default/grub の修正後は、以下のコマンドを実行し、 grub の設定を反映させます。
  $ sudo update-grub
Z.OOL. @z80oolong
現在うだうだ中。現在、自宅にて終日休息中。 Kernel の導入後は、 /etc/default/grub の GRUB_CMDLINE_LINUX の行を編集して i915.modeset=0 を無効化した後、 sudo update-grub を実行して、 /boot/grub/grub.cfg の記述に反映させる。 その後、 GPD MicroPC を再起動する。 kapper1224.sblo.jp/s/article/1861…
Z.OOL. @z80oolong
現在うだうだ中。現在、自宅にて終日休息中。 再起動後は、 xrandr コマンドを用いる事により、横倒しの画面になること無く Ubuntu を使用出来る様になった。 GPD MicroPC に Ubuntu を導入する為に非常に参考となる投稿を頂いた @kapper1224 氏に心より感謝致します。 kapper1224.sblo.jp/s/article/1861…
日本語環境の導入
  • GPD MicroPC への Ubuntu 19.04 を導入後、日本語フォント及び日本語入力メソッドの導入等の日本語環境の導入に関しては、 拙稿 "Debian noroot 環境で日本語環境を導入する" による手法を適用することが出来ます。
リンク Qiita 2 users Debian noroot 環境で日本語環境を導入する - Qiita # はじめに [Debian noroot][DBNR] とは、 [Android OS][ANDR] 上において root 権限を取ることなく [Debian 環境][DEBI]を構築するためのアプリケーションです。 CPU の性...
Z.OOL. @z80oolong
@kapper1224 現在うだうだ中。現在、自宅にて終日休息中。 GPD MicroPC へ Ubuntu 19.04 を導入後、日本語フォント及び日本語入力メソッド等の日本語環境の導入を行う場合は、以下の拙稿 ”Debian noroot 環境で日本語環境を導入する” の内容を適用することが可能である。 qiita.com/z80oolong/item…
LXDE の導入
  • 現在、 GPD MicroPC に導入した Ubuntu 19.04 には、軽量なデスクトップ環境である LXDE を導入しています。
  • デスクトップ環境 LXDE を導入することにより、軽量で快適なデスクトップ環境を実現することが出来ます。
Z.OOL. @z80oolong
現在うだうだ中。現在、奈良市内某所にて食事兼休憩中。 先週から今週にかけて、 Ubuntu 19.04 を Wubi 経由で導入した GPD MicroPC には、現在、軽量のデスクトップ環境である LXDE を中心にデスクトップ環境を構築している。 使い慣れた環境であり、また、軽量な環境であるので非常に快適である。 pic.twitter.com/c1MFeRTrdR
 拡大
リンク lxde.org 34 users 891 LXDE Desktop environment for all
/home, /var ディレクトリ領域の移動
  • 現状では、 GPD MicroPC に導入した Ubuntu 19.04 のルートパーティションの容量は 64GB 程度しか無く、今後大量のソフトウェア及びデータを格納する際は非常に不便を強いられる事が予想されます。
  • そこで、 Ubuntu 19.04 環境を構成するファイルのうち、 /home, /var ディレクトリ以下の内容を GPD Pocket の microSD スロットに増設した microSDXC メモリ (容量 512GB, 以下増設 microSD) に移動しました。
  • 先ず、増設 microSD 上にパーティションを切り、パーティション内に ext4 ファイルシステムを作成しました。今回は、増設 microSD の領域全体で1個のパーティションと ext4 ファイルシステムを作成しました。
  • 次に、 GPD MicroPC 上の Ubuntu 19.04 環境をリカバリモードで起動して、増設 microSD 上に作成した ext4 ファイルシステム領域を適当なディレクトリにマウントしました。
  • そして、 /home, /var ディレクトリの内容を増設 microSD 領域をマウントしたディレクトリに移動した後、移動先のディレクトリを mount --bind ... を用いてルートディレクトリ上に予め作成した /home, /var ディレクトリにバインドしました。
  • 最後に、ファイルシステムのマウントに関する設定ファイル /etc/fstab の末尾に後述で示す内容を追記し、 GPD MicroPC を再起動しました。
...(略)...
# なお、ここで <UUID of ext4> は、増設 microSD 上に作成した ext4 ファイルシステムの UUID を、
# /mnt/expand は、増設 microSD 上に作成した ext4 ファイルシステムのマウント先のディレクトリを示す。


UUID=<UUID of ext4>    /mnt/expand    ext4  rw,error=remount-ro 0 1
/mnt/expand/home       /home          none  bind                0 0
/mnt/expand/var        /var           none  bind                0 0
...(略)...
  • 以上の設定により、 GPD MicroPC 上の Ubuntu 19.04 環境において、増設 microSD に /home, /var ディレクトリ領域を移動させることが可能となりました。
Z.OOL. @z80oolong
現在うだうだ中。現在、奈良市内某所にて食事兼休憩中。 自宅の GPD MicroPC 環境について、 /home 及び /var 以下の領域を ext4 ファイルシステムを作成した増設 microSD に移動した。 これにより、 Linuxbrew 等で導入するソフトウェアを増設メモリに置く事が出来、ルート領域の容量を節約出来た。 pic.twitter.com/cRJS4Kb89f
 拡大
残りを読む(4)

コメント

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする