0
shakauryauei_ha @JO_JO_t_kaoru
ポテンシャル、潜在すること、物理で言うと例えば位置エネルギーのように、物理的な場が、物体に潜在的に与える働きを言う。
shakauryauei_ha @JO_JO_t_kaoru
前回示した→人間特性ライフハック~超人思想とデクノボー~ - Togetter togetter.com/li/1369814 @togetter_jpさんから この中から、もうちょい強く言いたい部分について、お話したい。
shakauryauei_ha @JO_JO_t_kaoru
それは、ポテンシャルと、チカラの流れを知るもの扱うものと、差別(いじめ)の関係だ。
shakauryauei_ha @JO_JO_t_kaoru
人には変化に対応するアビリティ(能力)がある。それは鍛えれば、鍛えられるほど、養われていくが、そのままにすると、変化に対応できず、求められる動きではなく、動ける動きしかできない結果となってしまう。しかしそれで「頑張りました」は、世の中では【通じない】。
shakauryauei_ha @JO_JO_t_kaoru
というより、通じない世界もある。その時に、そんな能力のない人間に、求められる世界では役割は与えない。与えることができない。それが「チカラ」の流れである。しかしそれは別に物理でも、進化論でも同様な事が言える。 pic.twitter.com/ms0VQ8vAHb
拡大
shakauryauei_ha @JO_JO_t_kaoru
前回、状況を作り上げる事が「チカラ」と言った。その「チカラがある」というのは、そういう事だ。単なる大きさではない。変化に、求めに、耐え、対応し、応える者が「チカラがある」と言える。 pic.twitter.com/3QdHAxqK2x
拡大
shakauryauei_ha @JO_JO_t_kaoru
例えば、チカラがないものは、ノリ(拙い言葉遣い、一つで。)だけで、自らを不本意な場にもっていき、不本意な結果を予測し、その不本意な場で求められであろう状況、自らが作り上げるべき状況を作り出す「チカラ」もなく、自らができることだけをやって、 pic.twitter.com/fZVO0DDimA
拡大
shakauryauei_ha @JO_JO_t_kaoru
惨憺たる状況を生み出し、自らの事を棚に上げ、誰かが悪いと、のたうち回る。 pic.twitter.com/WznipfPtUk
拡大
shakauryauei_ha @JO_JO_t_kaoru
ここで気付かなきゃいけないのは、ポテンシャルの存在だ。拙い言葉一つでも「チカラは通っている」という事実をどれだけ覚悟して知っているか、だ。物体が『【高い】位置』にあれば、位置エネルギーが発生する。結果的にそれは重力と言えるかもしれないが、その環境や条件によっても、 pic.twitter.com/OhtkS46d2s
拡大
shakauryauei_ha @JO_JO_t_kaoru
ポテンシャル(潜在的チカラ)により、その働き、作用は生まれるのだ。 言葉遣いというコミュニケーション一つを取っても、コミュニケーションを取る相手の年齢、地位、関係性、距離感などの状況により、拙い言葉遣いで、予想もしない状況を作り上げてしまうわけだ。 pic.twitter.com/cILyQXsNkF
拡大
shakauryauei_ha @JO_JO_t_kaoru
そういったポテンシャルやアビリティ、はたまた前回使った「チカラ」(状況を作り出す)を流れに知り、扱える者であれば、差別(いじめ)を生むことも、消す事もできる。 pic.twitter.com/Rr2RXrDSZu
拡大
shakauryauei_ha @JO_JO_t_kaoru
往々にして、差別(いじめ)という状況を作り出すのは、チカラ無き者同士により生み出されるか。または加害者自身の性格、つまり蹂躙や痛めつけることが好きな輩により生み出される。 pic.twitter.com/x3YjphROhB
拡大
shakauryauei_ha @JO_JO_t_kaoru
なので、チカラ無き者同士ならば、改善する余地がある。お互いにとって、不本意だからだ。誰か(もちろん「チカラ」が有るもの)が介入しさえすれば、その状況改善または修正は可能かもしれないが、万が一にも加害者自身の性格から来る場合、 pic.twitter.com/redTOaJPfC
拡大
shakauryauei_ha @JO_JO_t_kaoru
その蹂躙や痛めつける事が「心の栄養」になっている場合も出てくる。(ちなみにチカラ無き者の加害者もこの状態に陥る場合がある。) そうなった時は、俺自身は線引きして、敵対者とみなし、攻撃の一手に移ります。前々からだけど、韓国という国、国民が俺にとっては敵対者であり、 pic.twitter.com/zCRcL1xFHg
拡大
shakauryauei_ha @JO_JO_t_kaoru
攻撃対象だな。そんなネトウヨ話は良いとして、なので、もしチカラ無き者同士が不本意な状況にいるのならば、「チカラ」を有する者は助けてやれ pic.twitter.com/SkwiuwtAq0
拡大
shakauryauei_ha @JO_JO_t_kaoru
仲間仲間ってうるっせーんじゃよ!! (中略) 口が立つ者がいつも正しい  頭がいい奴、体の大きい奴がいつも正しい世の中じゃもんな! じゃが、うまくしゃべれん者はどうなる!? 人に尊重されんスミっこの奴はどーなるんじゃ!? pic.twitter.com/47nuhSO2Cf
拡大
shakauryauei_ha @JO_JO_t_kaoru
でも、大好きなんじゃ!『仲間』がな! そんなあふれ出る『大好き』を、口でうまく言えなかったら 月光のように全部背負い込んで、だまって行くしかないじゃろうが!! pic.twitter.com/CRvuyPfvUc
拡大
shakauryauei_ha @JO_JO_t_kaoru
つまり潰したい差別ってのは、蹂躙や痛めつけることが好きな輩、もしくはそこに利益が発生している輩の行いの事を言う。それ以外は改善するから、「差別(いじめ)」って決めつけずに「チカラ」有るものが関わるよろし! pic.twitter.com/GGvlASWbRV
拡大
shakauryauei_ha @JO_JO_t_kaoru
二項単純化の最もの強みは、チカラの流れをマクロ的に捉える事ができる事。二項単純化で考えるべきではない時は、そのチカラの流れを支配したい時の装置を作りたい時にやめるべき。単純に二項単純化を捨てる人間は、本質を捉えきれない。
shakauryauei_ha @JO_JO_t_kaoru
人間特性ライフハック~ポテンシャルとチカラの流れを知るもの扱うものと差別 - Togetter togetter.com/li/1374673 @togetter_jpより チカラを支配したいなら、チカラの流れを知れ。二項単純化でさえ捉え方。決して捨ててはいけない。

コメント

King in Yellow @nyalrathottep 2019年7月9日
月光条例を解説するのは骨が折れる。面白いのだけどな、難解だ
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする