100歳のおばあさん『女学生時代、渋谷の駅前にいた犬によく餌をあげていた。その犬、そのうち銅像になっちゃったけどね』

亡き祖母も大正15年生まれだったけど、もし東京に行くことがあったら会えていたかもしれないんだなぁ
173
長嶋理晴@プライマリ・ケア医 @masanaga0319

訪問診療している100歳のおばあさん。 東京出身。 おばあさん「女学校時代、渋谷の駅前にいた犬によく餌をあげた」 僕「そうなんですね(野良に餌付け出来る時代だったんだなあ)」 おばあさん「その犬、そのうち銅像になっちゃったけどね」 (  Д ) ⊙ ⊙

2019-07-18 00:58:12
はんなり⋈ズーラ島の廃棄物 @hangnari

@masanaga0319 @Kazu_ranger ハチですね。 当時の新聞で取り上げられ、駅の利用客にとても可愛がられたようです。

2019-07-18 12:12:35
長嶋理晴@プライマリ・ケア医 @masanaga0319

@hangnari @Kazu_ranger その様ですね。 不勉強で知りませんでした。 なんとなく寂しく待っていたイメージがあったのですが、今回のことであたたかいイメージになりました。😊

2019-07-18 22:41:16
noraneko (のら猫)@生保受給 @noranyan2000

@masanaga0319 写真を見ると、凄く大きな犬ですが…女の子にごはん貰うほど人なつこい性格だったのですね。

2019-07-18 01:21:43
長嶋理晴@プライマリ・ケア医 @masanaga0319

@noranyan2000 帰ってからWikipediaでみたら、新聞で取り上げられて人気になりいろんな人から餌をもらっていたみたいですね。 その患者さんもそのうちの一人だったようです。

2019-07-18 01:26:45

※参考リンク

リンク Wikipedia 忠犬ハチ公 忠犬ハチ公(ちゅうけんハチこう)は、死去した飼い主の帰りを東京・渋谷駅の前で約10年間、迎えに通ったという犬である。犬種は秋田犬(あきたいぬ)で、名前はハチ。ハチ公の愛称でも呼ばれている。 渋谷駅前にはハチの銅像が設置されており、この「忠犬ハチ公像」は渋谷のシンボルともなっている。 ハチは、飼い主が死亡した後も駅前で帰りを待ち続けた「忠犬」として知られる。東京・渋谷をはじめ、ゆかりの地には像が置かれている。特に渋谷駅前のハチ公銅像は、いつしか待ち合わせの目印として使われるようになり、その銅像周囲は待ち合わ 5 users 362
noraneko (のら猫)@生保受給 @noranyan2000

@masanaga0319 焼き鳥屋の屋台が商売始める頃に姿を現すという話も…

2019-07-18 01:47:30
Norio Maeda🌷 @nmaeda2

@noranyan2000 @masanaga0319 死後に解剖したら焼き鳥の櫛が出て来たという話も。実際に焼き鳥を櫛のままやる人は多かったとか。

2019-07-18 12:51:41
noraneko (のら猫)@生保受給 @noranyan2000

@nmaeda2 @masanaga0319 丸ごと食べちゃったのですね…自分で上手に外していたという話も聞いたのですが…

2019-07-18 13:31:16
Norio Maeda🌷 @nmaeda2

@noranyan2000 @masanaga0319 酔っ払いに焼き鳥を櫛ごと投げられたら、犬の前足で肉だけ抜くのは大変な苦労だろうから、思わずそのまま囓ってしまうことがあっても仕方ないかと。

2019-07-18 14:04:39
長嶋理晴@プライマリ・ケア医 @masanaga0319

@nmaeda2 @noranyan2000 そんな逸話もあるんですね。 ちなみにおばあさんはおにぎりあげたと言ってました。🍙

2019-07-18 22:37:03
長嶋理晴@プライマリ・ケア医 @masanaga0319

バズったので宣伝。 こんなおばあさんの話も聞ける家庭医として働いてみませんか? 当院では総合診療専門医の後期研修医を募集しています。 地域に密着した医療には若い力が不足しています。 興味ある方は下記のサイトをご覧下さい。 h-nagashima-cl.com/resident/

2019-07-18 23:33:52
おばあさんが可愛がっていたのはまさにあの有名な“ハチ公”だった!
名古屋是清 @nagoyakorekiyo

@masanaga0319 @odoru_samurai おばあさんが、1919年生まれで、高等女学校が12〜16歳だから1931〜1935年。ハチ公は1923〜1935年。バッチリあってる。

2019-07-18 20:43:40
トモ @setomm

まさに人に歴史あり おばあさんもまた偉大だ twitter.com/masanaga0319/s…

2019-07-18 20:29:53
キイロイトリ@ツッコミくま @kiiroitorikuma3

100年も生きてるとそういう事あるのね (´-`).。oO 🥩🐕 twitter.com/masanaga0319/s…

2019-07-18 22:23:22
マリ @onoma2727

そうなんですよ!あの年代の方のお話、凄いですよ~生の言葉が伝わってくるの! twitter.com/masanaga0319/s…

2019-07-18 20:32:06
ハチ、ご主人待ちではなく餌目的だった説もあるらしい
れいしー @silenceracy

ハチ公はご主人を待つためではなく餌目的であそこにいたのではという説を聞いたことがある このおばあさんがいなければハチ公はいない……?

2019-07-19 08:02:06
くらりす @klaris_pp

ハチ、餌が欲しいだけで主人待ってなかった説の裏付けじゃん twitter.com/masanaga0319/s…

2019-07-18 20:13:11
Cojo @cojocco

もしかして忠犬誕生秘話 ハチ「やべえ ここにじっとしているだけで食うに困らないぞ!」 twitter.com/masanaga0319/s…

2019-07-18 21:58:34
残りを読む(17)

コメント

agegomoku @nekofurio 2019年7月19日
映画ではかなり悲劇的に描かれていますが実物は渋谷の人気者として可愛がられていたそうですね、レコードで生前の声まで残っているw
92
@koh1017 2019年7月19日
主人を亡くした哀しみを時間と周りの人たちが癒してくれたのね、というふうに勝手に解釈して記憶しようと思います。
73
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2019年7月19日
「忠犬」ってことにしたのは、当時の朝日新聞の愛国記者だよね。
3
BUFF @geishawaltz 2019年7月19日
今で言うと「わさお」とかそのあたりのポジションなのかしら。
27
yousuke @cake_holl1515 2019年7月19日
生きているときから銅像があったんだよね
3
ゆで生卵 @DailyEverythin1 2019年7月19日
「エサ目的」は否定しとく まわりがやさしく接するようになったのは新聞記事に「なってから」だからな それまでは友好的な接し方はされてなかったてのは残ってるし、もちろんエサもらえるわけもない
89
* @romiromidondon 2019年7月19日
DailyEverythin1 確かに報道がなければ、当時は多かったであろうそこらへんの野良犬と変わらないもんな。しかもでかい。
47
anamochi★あなろぐ餅米(怪獣漫画連載中) @anamochi_twit 2019年7月19日
おっかねえばーさんだなあ、何食わせたんだ?
3
messie☆作り方公開・喪中7年目突入 @fairymessie 2019年7月19日
ココでご主人待ってたらみんなからご飯貰えるんだ、ワーイ! 映画のように悲嘆にくれた最期でなく、楽しく過ごせてたのなら良かった。でも、ご主人は大型犬をここまで人懐こく従順に育てた方なのだから、本当に素晴らしいご主人だったのだなぁ。忘れがたくても仕方ない。
37
出無精マスク @annoupoteto 2019年7月19日
嘘松認定兄貴どうしたの遅いよ?
2
節穴 @fsansn 2019年7月19日
そのまま鋳型を作ってどうこうという恐ろしい事を想像したけどそういう話でなくて本当に良かった
0
kanade7 @KanadeMirai 2019年7月19日
fairymessie このまとめだけで勘違いされては困るがハチは人懐っこい犬じゃなかったんだよ。秋田犬の性質なので仕方ないんだけど上野先生への忠誠心が強すぎて、先生の死後は懐かない厄介者としてたらい回しになってます。新聞記事出るまでは蹴られたりとか嫌がらせをされてたんだがそれでも渋谷に来たのは先生に本当にあいたかったあからで間違いないと思います。
101
tubu8kiya @tubu8kiya 2019年7月19日
確かに年代を考えるとそうなるよなあ…と思うと同時に、ツイ主さんのセリフ回しが上手いと思った。
0
ペンギン海未ねこちゃん @Penginumineko 2019年7月19日
anamochi_twit 平成に入るまで、人間の食べ物が動物には塩分多すぎるなんて話広まってませんでしたし、犬猫に味噌汁ぶっかけたご飯なんて普通の時代ですよ?
70
藤井イヲ★祝2期★ @f_iwo 2019年7月19日
昔は野良犬がいるのが普通だったから、野良犬もおっとり堂々としてた。小学生のころは顔なじみの野良と登下校してたし、噛まれたり追われたりした記憶もない。ただ、いつの間にか見かけなくなったりはしてたから、回収処分はあったのかもしれない。あの頃が良かったとは言えない。
13
ひろ©︎マサ©︎ @17cya 2019年7月19日
半藤一利さんもB面昭和史で書いてますね。銅像ができて見に行ったと。最初の銅像ができたときまだハチは生きていたのか。
5
まものそういった部分 @mamo_yksm 2019年7月19日
anamochi_twit たぶん「何を食べさせたら犬が銅像になるのか」ってギャグなのでは。
43
白墨 @amanilo_ 2019年7月19日
mamo_yksm ありがとう。芝居掛かった書き方だから何かのネタ?とか思ってたわ。 わかってスッキリ
3
ぬめりけ @pokute55 2019年7月19日
リアルタイムは知らずとも知識としては当然のように知っていたので、もう知らない世代がいるジェネレーションギャップに震える
6
臼沢沙英 @Sae_anime 2019年7月19日
犬が駅前にいただけで銅像が立ち駅に入り口の名前になるってよく考えたら凄い
36
バレルロール @zoahunter 2019年7月19日
んん~14、5才のJCにおにぎりもらってたのか~エモいわね~~
1
遊藍 @ainiasobu 2019年7月19日
祖父からハチは餌貰いに来てたって聞いた記憶が…
0
イチロージロー @ichirotojiro 2019年7月19日
まぁ、このばあさんにしてみれば何十年と繰り返してきた持ちネタなんだろうな
44
せりかざんまい @selica_akeno 2019年7月19日
ちなみにハチ公の剥製は国立科学博物館に、心臓と肺は東大弥生キャンパス内の農学資料館にあります。農学資料館には上野博士とハチ公の仲睦まじい銅像もあります。
17
Uゼスト @u_zest 2019年7月19日
「ハチの美談が有名になったら餌が欲しいだけだとか言ってくるのも増えて困った」みたいなエピソードもあって逆張りマンというのはいつの時代にもいるなぁ
63
ギ=サン @doceneve 2019年7月19日
ハチ公にしてみりゃ普通に駅前に通ってただけなのに、皆が餌くれるわ、雌犬が来て子作り迫られるわ、と衝撃だったろうなあ。 戦後間もない頃、孫がすき焼きにされたってエピソード見て凄く驚いた。
2
西尾高志(natak) @tensword 2019年7月19日
結局人間の勝手な都合に振り回しただけとしか思えない
0
もっこㄘん @Mokko_Chin 2019年7月19日
死後解剖したら胃の中からは焼き鳥の竹串が出てきたりしたんだっけか。食ってるものさえ良ければもう少し長生きできたかもね。
4
BUFF @geishawaltz 2019年7月19日
zoahunter お肉あげるから替わってほしい…
1
しぇりりん(万年欠食) @m_sheririn 2019年7月20日
ハチ公の遺体を解剖したら何本か串が胃にあったとか…いやちゃんと串ぬこうよ。上野教授を待ってて教授と焼き鳥食べるのが楽しみだったとかと思いたいな
1
Nishkama Bains @luwodakejuh 2019年7月20日
教授と仲睦まじい銅像を作った人の感性大好き
1
やまだ @sakusakutoux 2019年7月20日
コメ欄にある新聞記事になるまでは可愛がられてなかったってのは流石に言い過ぎで 確かに蹴ったりとか酷い扱いする人も居たけれど有名になる前から可愛がってた人もいたし亡くなった飼い主の上野先生とハチの関係を知ってる人や先生の知り合いなんかも居てそういう人から可愛がられたらしい ただ新聞に出るまでは世間的に知名度が低く警察の野犬駆除に何度か連れて行かれそうになったりとかがあったのは事実
7
ども @ku9Nps8FqeEWBRK 2019年7月20日
若い人としゃべる時のテッパンの持ちネタなんだろうなぁ
4
三好 隆 @miyopee 2019年7月20日
因みに、飼い主は日本の農業土木学の父とも言うべきとても偉い学者さんだった。まさか、飼い主よりも有名になるなんて誰も思ってなかっただろう。
14
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2019年7月23日
うちの祖父は早稲田大学の入学式で大隈さんの訓示聴いてるはずなんだよな。渋谷に行ったことがあるかどうかはわからないが、もう故人だから聞いてみることもできないや
2
こずみっくのいず @cosmicnoise 2019年7月24日
私の祖母(故人)も「渋谷駅で犬を見たけど後になってみればあれがハチ公だったのかな」と言っていた。
5
ザンちゃん @zanchann 2019年7月24日
このツイート主、忠犬ハチ公を知らないみたいに思える……。お婆さんの話の犬と、ハチ公が同じ犬だと思ってなかったって感じじゃない。まとめ方の所為なのかな。でも、ハチ公を知らない人なんているのかな。
1
射干玉 @nubatama37 2019年7月24日
夫の祖父母が昔渋谷駅周辺で店をやっていて、大体いつも同じ時間くらいに店の前を通るイヌがおり「あの犬よく見かけるよね」と話していたそうだ(近所でも噂になっていたらしい)。なので結構見かけた人多いのでは?
3
BigHopeClasic @BigHopeClasic 2019年7月24日
1926年生まれの鉄道紀行作家宮脇俊三も、幼い頃に渋谷駅でハチ公を見たときの話を書き残しています。もう死が近い頃で、目もよく見えないようになりよぼよぼしていたと。
7
ランド(更新中) @rando_Life 2019年7月24日
生きる証人とはこのことか…。
0
菌象(牛歩堂) @giwhodaw 2019年7月24日
zanchann 「なんとなく寂しく待っていたイメージがあった」のだからハチ公は知っていて、知らなかったのは「当時の新聞で取り上げられ、駅の利用客にとても可愛がられた」の方でしょう。
4
サイファリスト @cypheristON2F 2019年7月25日
先生が亡くなっても待つハチ公にみんながエサをやっていたというよりも、ハチ公渋谷の駅前でみんな飼ってたってイメージだなあw
2
syukusyukusyuku @syukusyukusyuk1 2019年7月25日
報道があるまではむしろ通行人に虐待されてたから、少なくとも初期は主人待ちだったのは間違いない
0
山吹色のかすてーら @sir_manmos 2019年11月7日
90数歳の方曰く、「あれは、亡くなった主人を向かえにきてるんじゃない。みんなが餌をくれるから着てるだけのバカ犬」だそうです。その方が通っている時代はすでに有名だったようで、みんなに可愛がられていたと。
0
麻樹・あるいはまお @maki_miquette 2019年11月18日
Mokko_Chin その解剖したら串がいっぱい出てきたってのがそれこそ「餌目当てだった」という説を強化してたデマだそうで。第一焼き鳥を分けてたという店主さん自身が「確かに焼き鳥をあげた事も時折あったけどいつもじゃないしまして串のままあげた事は一切ない」って当時証言してるし。
0