2019年8月9日

毎日新聞 宮原健太 官邸記者による 「会見」と「ぶら下がり」は違う主張に関する備忘録(2019.8.9作成)

1
日付切取線 @krtr_date

✄------------ 8/7(水) ------------✄

2019-08-07 00:00:01
宮原健太(記者YouTuber) @bunyakenta

本日、官邸の番だったため、その場で取材しました。 2人が官邸に入ったときには何の用か分からず、番記者も「まさかの結婚か」と冗談半分で話してましたが、まさかの結婚でした。 小泉進次郎衆院議員と滝川クリステルさんが結婚 滝川さんは妊娠中 - 毎日新聞 mainichi.jp/articles/20190…

2019-08-07 15:56:13
宮原健太(記者YouTuber) @bunyakenta

@tadashi0712mai1 官邸に報告に行けば、必ず記者が帰り際を(政治家が応じる限り)囲むので、芸能記者などの質問を受けることなく大々的に発表できるという利点はありそうですね。 あくまで想像に過ぎませんが。

2019-08-07 20:25:42
日付切取線 @krtr_date

✄------------ 8/8(木) ------------✄

2019-08-08 00:00:01
宮原健太(記者YouTuber) @bunyakenta

小泉氏結婚で忘れ去られがちですが、昨日の午前にはエスパー米国防長官が総理、官房長官と表敬し、その後に防衛相会談では有志連合に触れられました。 自衛隊がホルムズ派遣されるのか焦点になっています。 日米防衛相会談 有志連合は慎重に検討、岩屋氏が伝える - 毎日新聞 mainichi.jp/articles/20190…

2019-08-08 13:45:44
宮原健太(記者YouTuber) @bunyakenta

小泉進次郎氏、滝川クリステル氏の結婚報道について色々と批判も出ているので官邸の記者として少し説明します。 まず、両氏が官邸で記者の取材を受けましたが、あれは「会見」ではなく「ぶら下がり」です。(続)

2019-08-08 20:50:08
宮原健太(記者YouTuber) @bunyakenta

どういうことかと言うと、官邸を出た両氏に対して私たちが自主的に声をかけているということです。 官邸を出入りする政治家は何らかの意向を総理や長官等に伝える場合が多いので、官邸のブラックボックスを透明化するために、総理、長官と何を話したのか聞きます。(続)

2019-08-08 20:51:11
宮原健太(記者YouTuber) @bunyakenta

相手の周りを記者が囲む形式で、これを「ぶら下がり」と言います。 そのため、小泉氏を主語に「会見した」「発表した」とするのは誤りで、「記者の質問に答えた」「明らかにした」というのが正しい。(続)

2019-08-08 20:52:10
宮原健太(記者YouTuber) @bunyakenta

そのため、「官邸という公の場で発表するのはおかしい」という批判は前提条件が崩れ、難しいと思います。もちろん、小泉氏は囲まれることを想定しているでしょうが、「記者の質問に答えただけ」となるでしょう。(続)

2019-08-08 20:52:53
宮原健太(記者YouTuber) @bunyakenta

次に、「官邸に報告に来るのがおかしい」という批判もあがっていますが、政治家が総理、長官に私的に近況報告に来ることはあるので、それを「結婚は別」と切り離すのは私は難しいと思います。 そこを区別する論理的根拠を私は思い浮かびません。(続)

2019-08-08 20:53:46
宮原健太(記者YouTuber) @bunyakenta

最後に「こんなに騒ぐことか」という批判がありますが、それは私はその通りだと思います。 有名人同士の結婚ではありますが、特に新聞での扱いが大きすぎる。(続)

2019-08-08 20:54:26
宮原健太(記者YouTuber) @bunyakenta

官邸という場所や総理、長官への報告など、政治的な話題ではないのに、政治を巻き込んだ結果ですが、そこは踊らされず冷静に価値判断をすべきで、反省しないといけないかもしれません。 あくまで、個人的見解ですが。(終)

2019-08-08 20:55:07

コメント

内田 @uchida_kawasaki 2019年8月9日
肯定的な意味、同意する意図でまとめたものではありません。
1