9
きむら @sjkimura
タミヤのA110をボチボチ作りますよ。成型色を活かしてお気楽に行こうと思います。 pic.twitter.com/JgULHWl9WE
拡大
きむら @sjkimura
ランナーの状態で一気にエアブラシで塗装する前に、成型色を残したい部品をマスキング。 pic.twitter.com/NCmRdRI0fD
拡大
拡大
きむら @sjkimura
黒を吹いて、ボディーのメッキ部分を8番銀で塗って(あんまりうまくいってない)、とりあえずここまで。 pic.twitter.com/p6NkJ9yPv9
拡大
拡大
きむら @sjkimura
これは失敗した時の作業写真。メタルカラーのクロームシルバーはシャビシャビなので、毛細管現象で広がっちゃった。あーあ。 うすめ液で落としてからコンパウンド軽くかけてリセットしました。 この塗料はいろいろやったあと最後に塗って磨くのが正解みたいです。 pic.twitter.com/eA0KL5xYxo
拡大
きむら @sjkimura
マスキングテープとメタルカラーの筆塗りは相性悪いよというお話でした。
きむら @sjkimura
タミヤ 1/24 アルピーヌ ルノー A110、2日目。 車体をどんどん組んでますよ。 pic.twitter.com/pRA1GKIyIy
拡大
拡大
きむら @sjkimura
本体がほぼ完成。 フロントの二本線のガードは伸ばしランナーで自作しました。 ALPINEのステンシルは貼れなかったのでさっくり断念。 作業はまだまだ続きますが、とりあえず続きはまた後で。 pic.twitter.com/ROIu3Rw607
拡大
拡大
拡大
きむら @sjkimura
本体のブルーメタリックは成型色のままです。
きむら @sjkimura
タミヤ 1/24 アルピーヌ ルノー A110、完成しました。そのまま屋外撮影。 暑いので冬のモチーフ。スキー板とストックをキャリアを使って載せてみましたよ。 pic.twitter.com/jT4mxrjS0g
拡大
拡大
拡大
拡大
きむら @sjkimura
スキー板とストックとキャリアはこういうのを使いました。キャリアの大きさが合わなかったところは切断して使用。 pic.twitter.com/nSRL6ySawM
拡大

コメント

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする