10周年のSPコンテンツ!
4
🔞恋人に一度も抱いてもらえないアライさん @allay_san
アライさんはメンヘラ界隈に足を突っ込んでいたことがあるのだけど、メンヘラをアイデンティティーにすることの怖さも結構目の当たりにしてきたのだ。
🔞恋人に一度も抱いてもらえないアライさん @allay_san
メンヘラ界隈では「不幸であること」「インパクトがあること」「不幸な自分に寄り添ってくれる文章であること」がよしとされるのだ。つまり、ネガティブな投稿や、健常者の精神病への無理解に怒る投稿、いかにも病気!という投稿にいいねが来やすいのだ。
🔞恋人に一度も抱いてもらえないアライさん @allay_san
逆に、日常的な「眠い」やら「アレ食べた、コレ食べた」という投稿に対する反応は少ないのだ。 いいねを稼ぐことに快感を覚えてしまったメンヘラは、だんだんこの類いの投稿をしなくなるのだ。これが第一段階なのだ。
🔞恋人に一度も抱いてもらえないアライさん @allay_san
次に、彼ら彼女らは日常的な投稿をするための鍵アカウントを作るのだ。アカウントを分ける理由には2つあって、1つは先に述べたように日常的な投稿によっていいねやフォロワーが減ることを防ぐ目的、もう1つは"私的な"投稿をヒントに特定されたりすることを防ぐ目的なのだ。
🔞恋人に一度も抱いてもらえないアライさん @allay_san
それに伴って、表アカウントの方では過激な投稿(自傷した、過食した、自◯未遂したなど)や一般メンヘラ受けする投稿(うまく説明できないけど、一定の法則はあるのだ)が増えるのだ。 これが第二段階なのだ。
🔞恋人に一度も抱いてもらえないアライさん @allay_san
そのうち、彼ら彼女らは表アカウントと裏アカウントとの乖離に悩み始めるのだ。 メンヘラだって毎秒毎秒苦しいわけじゃないのだ(そういうフレンズもいるかもしれないけど)。もっと適切な言い方をすれば、苦しさと一時的な楽しさは両立しうるのだ。悩みがあってもお酒はおいしかったりするのだ。
🔞恋人に一度も抱いてもらえないアライさん @allay_san
しかし、表アカウントでそれを出せばいいねがつかないのだ。それどころか、フォロワーが減るのだ。これは承認欲求の強いフレンズにとっては大きな痛手なのだ。 フォロワーが求めているのは「メンヘラである◯◯」であり、「◯◯」という人間自身ではないのだ。
🔞恋人に一度も抱いてもらえないアライさん @allay_san
そのうち、メンヘラたちは操り人形のように「フォロワーたちに求められる」ツイートしかしなくなっていくのだ。 そこに初期のアカウントの面影はないのだ。ちなみにここまで来るとフォロワーも1万~2万前後なことが多い気がするのだ。これが第三段階なのだ。
🔞恋人に一度も抱いてもらえないアライさん @allay_san
ここまで、あくまで"アイデンティティーとしてのメンヘラとアカウント運営"のことに絞って話を進めてきたのだ。 メンヘラをアイデンティティーにすることにはもっと深刻な弊害もあるのだ。
🔞恋人に一度も抱いてもらえないアライさん @allay_san
まず、過激な投稿に走るパターン。アライさんのフォロワーは洗剤飲んだりしてたのだ。みんなの気を引きたいがために自◯未遂を繰り返すフォロワーもいたのだ。2回目以降は1回目ほどのリアクションももらえなくなっていくのだ。
🔞恋人に一度も抱いてもらえないアライさん @allay_san
次に、被った仮面が取れなくなるパターン。 初めはそうでもなかったのに、界隈の雰囲気に毒されてずぶずぶとメンヘラワールドへ沈んでいくのだ。 ある意味仕方ないのだ。目に入る情報が圧倒的に「そちら寄り」なのだ。
🔞恋人に一度も抱いてもらえないアライさん @allay_san
そして、「診断基準に自分を当てはめにいく」パターン。 自分の行動から逐一"診断"したがるのが特徴なのだ。一度「これだ!」という病名を見つけるとその基準に従って動くのだ。大体自覚はないのだ。指摘すると怒るのだ。
🔞恋人に一度も抱いてもらえないアライさん @allay_san
大体こんな感じで、「メンヘラであること」がどんどん自分の一部として強固に織り込まれ、剥がすことができなくなっていくのだ。 この状態までいくと治療には消極的なのだ。メンヘラじゃなくなってしまうからなのだ。 メンヘラとSNSは一見相性が良いように見えるが、実はそうでもないのだ。
🔞恋人に一度も抱いてもらえないアライさん @allay_san
アライさんはアカウント名やbioを考える時、自分の精神疾患について極力言及しないようにしてるのだ(それらを書いてるフレンズを腐す意図はないのだ)。 メンヘラだと自己紹介し、周囲にもメンヘラであることを期待されるのがどれだけ恐ろしいか身をもって知ったからなのだ。
🔞恋人に一度も抱いてもらえないアライさん @allay_san
アライさんがあの界隈にアカウントを持っていた頃、最盛期には1投稿につき100以上いいねがついていたのだ。 自分のことは承認欲求とかそんなにないアライグマだと思っていたけれど、やっぱり有名になると嬉しかったのだ。
🔞恋人に一度も抱いてもらえないアライさん @allay_san
そもそも何か一つのものを自分の核として扱うこと自体、危険なことだと思うのだ。 今のアライさんだって例外じゃないのだ。自分が「セックスレスのアライさん」だと思っているから、無意識のうちにその状態を維持しようと動いてしまうかもしれないのだ。
🔞恋人に一度も抱いてもらえないアライさん @allay_san
メンヘラにせよ、セックスレスにせよ、そういうものにしがみついて人間性を喪失していく過程は、メンヘラ界隈では「コンテンツ化」と呼ばれていたのだ。 コンテンツになれば安定したいいねとRTが得られるようになるのだ。「◯◯の人」というかたちで定着しやすいからなのだ。
🔞恋人に一度も抱いてもらえないアライさん @allay_san
界隈に対して物申す!みたいなノリは本当は苦手なのだけど、ア界隈も自分のキャラクター、コンテンツ性に囚われて身動きが取れなくなるアライさんが多発しそうな気がするのだ。 だって名前に自分の属性を入れちゃってるのだ……。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする