防災における民主主義

幕張における私の最後の発表で扱ったテーマから派生した議論
HayakawaYukio 5490view 6コメント
16
ログインして広告を非表示にする

コメント

  • 早川由紀夫 @HayakawaYukio 2011-05-25 08:57:22
    「防災における民主主義」(仮題)
  • 早川由紀夫 @HayakawaYukio 2011-05-25 12:36:26
    ×「死んだ方が良い」 ×「それは仕方がない。できないやつは死ぬのだ」 ○「やっていないところは死ねばいい」 中川さんのメモによると、私はこう発言したらしい。
  • 早川由紀夫 @HayakawaYukio 2011-05-25 13:31:05
    私の「やっていないところは死ねばいい」への中川さんの返事は次だった。「いや、助けなければならない」 これも中川メモによる。
  • superspeed1963 @superspeed1963 2011-05-25 14:22:43
    どうも「自治体の中には、”統一的な基準”がないと何も出来ない所がある」ということと、「自治体が抱える"独自性"を尊重する」ことが対立しているように扱われているので、上手く扱えないのではないでしょうか。よく考えれば矛盾せずに扱えると思うのですが。基本的には「自治体」なのですから自治するべきです。それが技術的に難しい場合に援助を求めるのが基本です。自治出来ないなら上位の組織に委ねるしかありません。
  • 早川由紀夫 @HayakawaYukio 2012-07-23 16:32:39
    平均レベルで基準化することによって、ハイレベルの高原町が気象庁から虐げられたことに私が同情した。そして持論である(極端な)自己責任論へと進んだ。昨年5月24日。私が学会と決別した日。
  • Ryusuke IMURA @tigers_1964 2013-02-03 18:26:43
    2年経って、何も進んでいないどころか、悪くなっていると感じる。

カテゴリーからまとめを探す

「語学」に関連するカテゴリー