10周年のSPコンテンツ!

文春録音データの公開で深まった、暴行事件実行犯とNGT運営の癒着疑惑。そして明らかになった「つながり」の実情

週刊文春が公開した山口真帆さんと犯人の会話の録音データから、様々なことが見えてきました。NGTの運営は、事件直後から犯人寄りだったのです。 また、録音データを公開した週刊文春の思惑についても推論しました。(セルフまとめです)
AKBグループ NGT48暴行事件 AKS 週刊文春 録音データ 第三者委員会 山口真帆 NGT
7
文春オンライン @bunshun_online
【昨日の話題記事】 第1位:【暴行直後の公園音声】元NGT山口真帆がメンバー名指しで犯人詰問「正直に言わないと……」 #山口真帆 #NGT48 #週刊文春 bunshun.jp/articles/-/139…
UWの落日 @uw_susu
文春が公開した録音データを有料部分まで聞いたが見事に山口真帆さんの主張を補強する内容だった。犯人達は山口真帆さんに発言の矛盾を突かれて言い訳を重ねるが、その過程で重要な事実を図らずも漏らしている。後から参加したCがAの発言を修正しようと誘導するので、山口真帆さんはCを警戒していた。
UWの落日 @uw_susu
録音テープで明らかになった重要なことは ①「繋がり」の実状が犯人側から語られている。 ②運営と厄介ファンが癒着していたという疑惑が確信レベルで深まった。 という2点だろう。 スタッフは、最初から事件を「大袈裟にしない」ことしか考えていない。運営はこの時から犯人サイドに立っていたのだ!
UWの落日 @uw_susu
「録音テープ」じゃなくて「録音データ」ね。突っ込むなよ?オジサンなんだよ!😅
UWの落日 @uw_susu
事件直後に到着した運営スタッフは、アイドルを暴行した犯人に対する怒りも警戒もなく「2人で話し合って」と驚くべき提案をする。録音を意識しているのか、動揺している犯人のAが繋がりの実状を話し始めると「今はそれは関係ない」と話しを遮ってしまう。警察に対しても犯人側の主張を代弁している。
UWの落日 @uw_susu
私はずっと「運営に犯人に対する怒りがなく、犯人側に立っているように見える」と指摘して来たが、事件直後からそうだったのだ。スタッフは村雲さんが呼んだのだが、山口真帆さんは消極的で到着したスタッフに「何で来たの?」と素っ気ない。最初から、スタッフは信用できないと考えていたのが分かる。
UWの落日 @uw_susu
運営スタッフの態度は「自分達が管理するアイドルを自宅で襲った犯人」に対するものではない。山口真帆さんを護ろうという意思もなければ気遣いも感じられないのが衝撃的だ。ミステリで危機に陥った時、警察が現れて「助かった」と思ったら犯人とグルだった、というシーンがあるが、そんな感じである。
UWの落日 @uw_susu
犯人のAが「寮(Aはマンションをこう表現した)では昔から他のメンバー達と会っていた」とか「これは1年以上続いている事」と繋がりを暴露する発言を始めても、運営スタッフは特に驚く様子もなく、問い詰めたりもしない。おかしいではないか。繋がりの実状をある程度知りながら黙認していたのだろう。
UWの落日 @uw_susu
犯人のAは「今村さんは来られるんですか?」と、今村支配人(当時)の到着を待っている。今村氏がここに居たら事を丸く収めてくれる、という期待が感じられる。ここからも運営と厄介ファンの癒着がうかがえる。これは、今村氏が新潮の取材に対して、犯人達を知らないと話していた事とは矛盾している
UWの落日 @uw_susu
スタッフが駆けつけたら、普通はまず、被害者の山口真帆さんを「怪我はなかった?」と気遣い、犯人には「うちのアイドルに何をするのか!」と怒りを示すものなのではないか?しかし、NGTの運営スタッフには、それが全くないのだ。最初から、事を大きくしたくないという思惑だけが見える。酷い話だ。
UWの落日 @uw_susu
襲撃に参加しなかった厄介ファンのCと運営スタッフは、襲撃に失敗して動揺しているAが余計なことをベラベラ喋らないために来たとしか思えない。 実際、Cが来てからAは最初に山口真帆さんに話した事を翻した。そして山口さんが、なぜ最初に話した事を変えたのか?と追及する過程が録音されている訳だ。
UWの落日 @uw_susu
山口真帆さんはCについて「何しに来たの?」「帰って欲しい」と不審を顕にしている。Cが来てからAが証言を翻したからだろう。 またスタッフが、山口さん達は仕事があるから帰って貰い僕らが話を聞くと提案すると「それでは絶対に本当のことを言わない」と拒否している。 警察と直接話したがっている。
UWの落日 @uw_susu
録音データの驚きの一つは運営スタッフの対応だろう。こんなに最初から山口真帆さんに冷淡で暴行犯寄りとは思わなかった。皆、驚いているが、実はこの世間の反応はAKSにとって(文春にも)想定外だったのでは?彼らには「当たり前」なので、こんな反応をされるとは考えてもいなかったのではないか。
UWの落日 @uw_susu
録音データを全て聴くと、第三者委員会は、やはり運営と犯人側にかなり忖度していたことが分かる。
UWの落日 @uw_susu
録音データの公開をもって、文春が方向転換したと判断するのは甘い。 ここでも、文春は重大な情報操作をしようとしている。 それについては、後で詳しく述べたい。
UWの落日 @uw_susu
文春が録音データを公開した配信や文字起こしを見ると、そこには意図的な誘導が見られる。 ある種の情報撹乱を狙っている。 それは次の2つだ。 ①事件に関与したメンバーはE子さんだけ、と誤誘導している ②山口真帆さんとAに繋がりがあったかと疑わせる箇所を「作って」いる。 これを説明したい。

①話を誤魔化し続ける犯人と、スケープゴートにされるE子さん

UWの落日 @uw_susu
録音データには前段のやり取りがあるのに注意しなければならない。襲撃失敗の直後、問い詰める山口真帆さんにAは関係するメンバーとして西潟さん、太野さん、D子さんの3人の名前を出す。山口さんは3人を呼んで欲しいと求めAは承諾するが、なぜか代わりに厄介仲間のCが現れる。それからAは前言を翻す
UWの落日 @uw_susu
Aは呼べるのはE子さんだけで、他のメンバーは関係ないと言い始める。ところが3者の会話を聞いてみると、E子さんはこの事件に殆ど何の関係もないのだ!(山口さんの帰宅時間を教えたのはD子さんである) 山口真帆さんは、なぜ自分と交流もなく関係のないE子さんを呼ぶ話しになったのか納得していない。
UWの落日 @uw_susu
この事件は突発的に起きたものではなく長い予兆があった。山口真帆さんが3人にこだわったのは(実際に関与したかは別にして)彼女には思い当たるフシがあったからだろう。しかしE子さんは交流もないし後輩だし、なぜ名前が出て来るのか当惑している。Aが山口さんの事をE子さんに相談するのはおかしい。
UWの落日 @uw_susu
Aは3人は事件に関係なくCがE子さんを呼んでいると話すが、追及されると「色々な子に相談してた」とか「(3人は)知っていたかもしれない」とボロを出す(この時、スタッフが「知ってる知らないはいいんだよ」と遮る)。E子さんを呼んでると言い続けるが、CがE子さんに連絡を取っていたのかは疑わしい。
UWの落日 @uw_susu
E子さんの卒業後、彼女のご家族がメディアの取材に「娘は関係ないのです」と答えていたが、その通りだったのだ! E子さんはCと付き合っていただけだ。しかし、文春は「関係していたのはE子だけ」と彼女に汚名をなすりつけようとしている。 これは名誉毀損ではないのか。その目的は、一体なんなのか?

②山口真帆さんの発言を改ざんする文春

UWの落日 @uw_susu
文春の有料配信部分を聴いた人はご存知だろうが、録音データを公開する前にスズキ記者が奇妙なことを言い出す。 山口真帆さんが、Aに対して「前も一言もかけなかったじゃん」という箇所がある。「前も」とは、以前もここで会ったことがあるのでは?と匂わせるのだ。しかし録音データを聴いて脱力した。
UWの落日 @uw_susu
山口真帆さんは滑舌が良くないので聞き取り辛いが、明らかに「声も一言もかけなかったじゃない」なのだ。声もかけずに家に押し入ろうとしたAを非難すり箇所だから、そうでなくては話しが通じない。文春は、この意図的聞き間違いで、山口さんとAが繋がっていたという説に含みを持たせている。 以下再録
残りを読む(34)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?