2019年9月29日

茂木健一郎(@kenichiromogi)さんの連続ツイート第2347回「小林秀雄の『ジークフリートは死なないんだからなあ』という言葉が飛び出したその瞬間」

2
茂木健一郎 @kenichiromogi

連続ツイート2347回をお届けします。文章はその場で即興で書いています。本日は、感想です。

2019-09-29 06:40:33
茂木健一郎 @kenichiromogi

ワグナーの「ジークフリート」の造型は、フロイトの先駆といえるくらい洗練されている。恐れを知らない英雄は、ブリュンヒルデの姿を見ることで初めて恐れを知る。そこに立ち上がるのは「他者」性であり、自分の幸福を他者に委ねることの恐怖と歓喜である。

2019-09-29 06:41:45
茂木健一郎 @kenichiromogi

元となった『ニーベルンゲンの歌』でも、ジークフリートは無双の英雄ということになっている。しかし、もしジークフリートが特別な存在だったら、私たちの胸を打つ普遍的な存在にはなりえないだろう。

2019-09-29 06:42:33
茂木健一郎 @kenichiromogi

「恐れを知らないジークフリート」という姿が心を打つのは、ジークフリートが特別な英雄だからではなく、恐れを知らず、現実に忖度しないという姿勢を、子どもは誰もがその成長の中で経験し、通過するからである。誰の中にもジークフリートはいる。あるいはかつていたのである。

2019-09-29 06:43:44
茂木健一郎 @kenichiromogi

小林秀雄は一度だけバイロイトで『ニーベルングの指輪』を見ているが、その感想を、五味康祐に向かって語っている音源がほんとうに面白い。新潮社から発売されているが、この中で小林はすっかり酔っ払っていて、自分が見た指輪について語っている。

2019-09-29 06:45:07
茂木健一郎 @kenichiromogi

その談のクライマックスで、小林秀雄は突然「ジークフリートは死なないんだからなあ」と感極まって言う。「あんないいものはないなあ」と。ジークフリートは死ぬのであるが、ジークフリートは死なないのである。なぜならば、ジークフリートは自分が死ぬということを認識しないままに死んでいくからだ。

2019-09-29 06:46:24
茂木健一郎 @kenichiromogi

小林秀雄の講演、談義の録音は数々あるけれども、自身のバイロイト体験を語った末に突然飛び出す「ジークフリートは死なないんだからなあ」という言葉ほど、詩的な飛躍と本質を見抜く力に満ちた瞬間はない。それは宇宙の中で特別な時間だったなあと時々思い出す。実際の録音は数年聞き返していない。

2019-09-29 06:48:18
茂木健一郎 @kenichiromogi

以上、連続ツイート2347回「小林秀雄の『ジークフリートは死なないんだからなあ』という言葉が飛び出したその瞬間」をテーマに、6つのツイートをお届けしました。

2019-09-29 06:49:11

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?