Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

ラノベ研究者「「スレイヤーズ」では、主人公のリナは女性ですが、頭の中身は完全に男性で、恋愛要素もなく、男性が感情移入しやすい」「男性向けラノベの女性主人公は、力で問題を解決します。薬屋のような女性向け作品では、知恵で解決」

まとめました。
20
うっぴー/ライトノベル作法研究所 @ranokenn

ラノベや小説を愛しています。どんな物語がおもしろいのか研究することに命をかけています。『ライトノベル創作教室』を含め5つのラノベ関連書籍を刊行。クリエーター専門学校AMGのノベルス学科で特別講師を何度か担当。プロが次々に生まれている小説家オンラインサロン「エンタメノベルラボ」を運営。 創作論を中心に呟きます。

lounge.dmm.com/detail/1352/

うっぴー/ライトノベル作法研究所 @ranokenn

【ラノベで女性主人公を書くには工夫が必要】 男性読者は女性に共感しにくいから GAで大賞を取った「処刑少女」では、主人公っぽい少年を登場させミスリード的に話を進めてから、彼を本当の主人公の少女メノウに殺させるというアクロバティックな方法を取っています。 これは読み進めてもらう工夫

2019-09-30 11:19:25
うっぴー/ライトノベル作法研究所 @ranokenn

他にも女性主人公のなろう小説では、中性的な名前、男の子っぽい思考にして、Webで4話くらい経ってから、初めて主人公が女の子であることを明かす、という手法を取っている作品もあります。 「処刑少女」とも共通しますが、主人公を好きになってもらう前に離脱されないように、工夫がされています。

2019-09-30 11:19:53
うっぴー/ライトノベル作法研究所 @ranokenn

何度もアニメ化された古典的名作「スレイヤーズ」では、主人公のリナは女性ですが、頭の中身は完全に男性で、恋愛要素もなく、男性が感情移入しやすいように工夫されています。 男性向けラノベの女性主人公は、力で問題を解決します。 薬屋のような女性向け作品では、知恵で解決。

2019-09-30 11:20:11
うっぴー/ライトノベル作法研究所 @ranokenn

女性主人公といっても、力で解決をはかるなど思考は男性的で、武力に優れているタイプでないと、男性は感情移入できません。 恋愛要素も省かれています。男性は男と恋愛してもおもしろくないからです。 思考は男性的といっても女性らしい要素も入れなくてはならず、この絶妙なさじ加減が難しいです😥

2019-09-30 11:20:44
大月クマ@創作専用 @kuma_ootsuki

@ranokenn なんだかんだ言って、男性作者が女性主人公にしちゃうのは…… 「男だとむさ苦しくなる」 「自分の好みの女性を操れる」 ではないかと思うのですが、どうでしょう? 結局、女性主人公が女性に成りきれていないのかも……

2019-09-30 11:52:15
うっぴー/ライトノベル作法研究所 @ranokenn

@kuma_ootsuki 自分の好みの女性を書きたい、という願望はありますね。

2019-09-30 11:55:43
うっぴー/ライトノベル作法研究所 @ranokenn

男性向けラノベで女性主人公を書くのは、難易度が高いです。 男性は女性の内面を描くのが難しい(作者の問題) 男性読者は女性に共感しにくい(読者の問題)

2019-09-30 12:53:00
やまたけ@素人物書き @ngh29244

@ranokenn FF外で恐縮ですが、では「まのわ」や「王女殿下はお怒りのようです」と言った、完全女主人公でも人気作なのはどうしてでしょうか? そもそも、感情移入して読む読者ってそんなにいるのでしょうか?

2019-09-30 23:38:42
うっぴー/ライトノベル作法研究所 @ranokenn

@ngh29244 どちらも未読ですが、「王女殿下」のあらすじは、 「転生した最強王女が我が道を歩む魔術譚!」 で、高い武力(魔力)を持った女性がその力で周りを圧倒するスレイヤーズと同タイプの主人公のようです。 つまり、頭の中身は男性ですね。 強く、武力で他人から尊敬されるので、男性から共感されます

2019-10-01 09:33:06
うっぴー/ライトノベル作法研究所 @ranokenn

@ngh29244 小説の読者は、主人公になりきって物語を楽しむのが一般的です。 故に、主人公に対する共感こそ最も重要です。 特になろう系の読者は、このタイプの楽しみ方をします。 文芸系は、主人公の境遇を客観的に見て楽しみます。 「若きウェルテルの悩み」は、最後に恋に破れた主人公が拳銃自殺します。

2019-10-01 10:01:36

↓(過去の同様の発言)

うっぴー/ライトノベル作法研究所 @ranokenn

ラノベ、なろうと文芸作品の最大の違いは「主人公=読者」であるか否かだと思います。 文芸作品は、主人公が人に裏切られて死ぬような悲劇が多く、主人公を自分の分身だと思って読むのに向いてない。 逆に、なろうはスライム転生のように、主人公がまわりからスゴイ、スゴイと褒められて、出世します。

2018-12-28 13:07:55
うっぴー/ライトノベル作法研究所 @ranokenn

例えば、「若きウェルテルの悩み」は、主人公が失恋して拳銃自殺して終わるような救いのない話です。 カフカの「変身」も芋虫に変身した主人公が家族や妹に裏切られて、死にます。 主人公になりきって楽しむのではなく、物語を客観視して人間の心の奥深さを探求するような味わい方をします。

2018-12-28 13:08:28
リンク Wikipedia 若きウェルテルの悩み 『若きウェルテルの悩み』(わかきウェルテルのなやみ、ドイツ語: Die Leiden des jungen Werthers)は、1774年に刊行されたヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテによる書簡体小説。青年ウェルテルが婚約者のいる身である女性シャルロッテに恋をし、叶わぬ思いに絶望して自殺するまでを描いている。出版当時ヨーロッパ中でベストセラーとなり、主人公ウェルテルを真似て自殺する者が急増するなどの社会現象を巻き起こした。そのため「精神的インフルエンザの病原体」と刊行時に呼ばれたが、現在も世界中で広 22 users 6

「青年ウェルテルが婚約者のいる身である女性シャルロッテに恋をし、叶わぬ思いに絶望して自殺するまでを描いている。出版当時ヨーロッパ中でベストセラーとなり、主人公ウェルテルを真似て自殺する者が急増するなどの社会現象を巻き起こした。」

「さらにウェルテルを真似て自殺するものが多数現れ、ここから著名人の自殺によって引き起こされる自殺の連鎖を指すウェルテル効果という言葉も生まれている。」


このツイートは権利者によって削除されています。
けいた🍊 @KEITA73469177

なんか今、スレイヤーズのリナは男作者が書いた男脳の主人公だから現代倫理的にアウトみたいなツイートが流れてきたんだけど、 >男作者が書いた男脳の主人公 この辺はわかるが、 >現代倫理的にアウト この辺りがわからんのだが、誰かわかる人説明して欲しい、スレイヤーズのリナが好きなけいた向けに

2019-09-30 14:53:16
けいた🍊 @KEITA73469177

女性が男性的だからって現代倫理に反するの?逆じゃないの??今の時代は選べる時代じゃないの????

2019-09-30 14:55:23
残りを読む(6)

コメント

fai into VR @faifx 2019年10月1日
マリみて好きな男性は、マリみて のどこに嵌まったのか聞いてみたいところ・・・
16
ぶる〜の @shin10276707 2019年10月1日
原作1巻の捕まって子供を産めの下りはまだ方向性定まってない感あり、とはいえあのギャグでやられた人も多かろう。 アニメのNEXTのラストではキスしてましたね。
5
ポテチ @h4UoKS4uiga53r4 2019年10月1日
時折ガウリィへの恋慕が出て来る感じはあるけどな。具体的に言えば8巻と13巻
16
かもらいふ@みかんラッピー @KamoLife 2019年10月1日
雑なカテゴライズだなぁ。 力で解決する女は名誉男性認定、ってか?
55
ꫛꫀꪝ✧‧˚ @25nmAI 2019年10月1日
ミステリー小説は女性向けみたいな説明は荒れそう
16
@keku20060316 2019年10月1日
只の難癖も研究家を自称すれば考察と言い換える事が出来ます。
31
Ukat.U @t_UJ 2019年10月1日
え?ミステリファンって女性が圧倒的に多いの?
13
frisky @friskymonpetit 2019年10月1日
倫理って言葉を使う割には倫理って何なのか(例えばそれが他人に強制力を持っていていいのか、など)をちゃんと考えてなさそうな人が多い気がするのよねぇ…
0
Ukat.U @t_UJ 2019年10月1日
「こんなこと思いついた!」だけでちゃんと手順を踏んで検証せずに脊髄反射的に断定口調で語るのに「研究」を騙るのは「消防署の方からきました」レベルの詐称ですよ。
42
北邑直希 @naoki_ng08 2019年10月1日
自分の類型に当てはまらないタイプの女性主人公を「頭の中身は男性」としているだけだなこれ。
44
霧😷💭 @doppel1004 2019年10月1日
強い女性主人公…恋愛要素ほぼなし…女性に人気…十二国記だな!!
40
語るおじさん(おじさん) @ojisan_think_so 2019年10月1日
スレイヤーズは未見だが見なくてもわかる 自分の発見を典型にしたくて型に捩じ込んでるパターンだ
26
とーま @vicy 2019年10月1日
変身は共感じゃね?
2
あかこ @akakored 2019年10月1日
えっ強くて力で周りを圧倒できたら無理矢理名誉男性カテゴリに入れられちゃうの。力も必要だし金もちゃんと稼ぐぞ!生活第一やで!と言うリナは、ちゃんと女性キャラしてたと思うんですけれど。
27
辻マリ@にゃんもっく @tsujiml 2019年10月1日
リナは山賊への容赦の無さとか宿屋で毎日きちんと洗濯する所とかは女性らしさが出てると思うよ
7
重-オモ- @__oMo__ 2019年10月1日
結局「自分が考える女の定義」次第でどうとでも言えるだけじゃないか。
28
ハクロニシキ @Hakuro_Nishiki_ 2019年10月1日
「女性は女らしく振る舞うべき。男の真似事など言語道断」っていうのが現代の倫理なの?
10
バック・アロウブルーレイ @Nek_ssd 2019年10月1日
作者の人そこまで考えてないと思うよ
10
たかのり@ @T_takanori_ 2019年10月1日
薬屋のひとりごとの猫猫もわりと力技な推理で解決してるがな。
4
じげん (目には目を埴輪には埴輪を) @jigen_the3 2019年10月1日
中身がおっさんって言うから幼女戦記の事かと思ったら違った(´・ω・`)
6
@onpu_original 2019年10月1日
昔から男性的な女性が女子に大人気という事実がある件について
3
すぷら愛好協同組合連合会日本支部シューター課N-ZAP85係サブ性能アップ推進協議会運営事務局 @ayaya0089 2019年10月1日
「倫理的にアウト」って発言がどこにあるのかわからない。消えたツイートにあるのか?
5
にゃるらっとほってふ @nyalrathottep 2019年10月1日
エルメロイ「私はヒロインなのか」ハー グレイ「拙が男なのですか?」オロオロ
10
kyk @0_kyk 2019年10月1日
十二国記の女性主人公陣も割と力業で物事を解決したがるような気はする あれ作者も女性ですがね
10
aioi_au @aioi_au 2019年10月1日
ルナヴァルガーとかスレイヤーズ以前から男勝りな女主人公いたけど、むしろギャップ萌え(当時はそんな言葉は無いが)狙いで女らしさが散りばめれてたような気がするんだよね。 あと、ゴクドーくん漫遊記とか女流作家だけど女性キャラクターがステレオタイプの女らしさがあったかというと……。 そもそもスレイヤーズ当時のラノベ界隈は、スニーカー文庫でJUNE系があった程度には女性向けの部分が多くて最近のスレイヤーズのイベントも女性は半々ぐらいだったからなぁ。
9
キャンプ中毒のドライさん(Drydog(乾)) @drydog_jp 2019年10月1日
お釈迦様もみてる の男子校生徒の中身が女性 ってのは否定し難いと思うの
2
牧島師狼 @bokushisan 2019年10月1日
私の読んだスレイヤーズはこの人の読んだスレイヤーズと違うみたいだな。
26
やし○ @kkr8612 2019年10月1日
またいつもの雑語りか
8
nekosencho @Neko_Sencho 2019年10月1日
女性の場合「力で劣る場合が多いので」力で解決しようとしないのではないだろうか? たとえば相手が力で劣る乳幼児とかだと力づくで解決してる場合も多い。 フィクションなどの、並の男性より武器の扱いにたけていたり魔法がすごかったりするような女性の場合、力押しの解決もべつに女性にしてはおかしいとは思わないな。
4
積雪時 有効(キュアジェノサイド) @murakumo13 2019年10月1日
クソフェミがこんなところまで浸出して来てんのか。
6
nekosencho @Neko_Sencho 2019年10月1日
というか、プリキュア(初代)が「女の子だってあばれたい」というコンセプトだったはずだよねえ。 もろに女児向け作品だけどさ
12
柳瀬悠 @yanaseyou 2019年10月1日
男女に差はないのか区別したいのかどっちなんだよ…
2
Ann(あん) @motto_motomoto 2019年10月1日
この方、本当にスレイヤーズ読んだことあるんですかね。という位の雑さです。
18
遊烏氣(尻も盛る者) @yuki_yugi_paru 2019年10月1日
むしろ「金や宝石や宝と言ったものに目がない」「感情的な理由で暴力を振るう」「子供っぽい容姿にコンプレックスを持っている」って、ある意味「ある年齢層の女性に対する典型的なイメージ」を形にしてる感もあるよね
3
マケン犬 @watasi_no_make 2019年10月1日
イデオロギーにカブれた奴が他人を野蛮だの無知だの扱き下ろす理由がすこーしだけわかったよ。ジェンダー語る割にその程度かよって見下しちゃったもん
1
酸素喰う一文a.k.a.袖ビーム @kdfm1mon 2019年10月1日
薬屋マンガupで読んでてタグも女性向けだけど"?"だよね
0
かぴばら @mameshiba0003 2019年10月1日
別ジャンルの作品で比較して意味あるの?
2
じげん (目には目を埴輪には埴輪を) @jigen_the3 2019年10月1日
映画やドラマでも女性主人公が少ないと文句を言い出たら出たで文句を言いで結局自分の理想通りじゃなければ気いらないってだけなんだよなこの手のおフェミ様界隈ってのは。。。
1
はなびら葵 @hollyhockpetal 2019年10月1日
リナって力押しもするけど、めっちゃ知恵で解決する子じゃない??? このご時世に「頭の中身は男」とかいつまで言ってんの???? コバルト文庫のファンタジー物にはリナみたいなキャラはいっぱいいたけどその子達も「頭の中身は男」になるの? それが女子に訴求したって話になるの?? スレイヤーズは女子もたくさんファンがいたしそもそも富士見ファンタジア文庫は女子にも人気あったよね??? この人の分析雑だと思う。
28
垣田@ゲーム三昧 @ishinagikakita 2019年10月2日
うっわ雑。 リナの頭の中身が完全に男?恋愛要素がない? そもそもスレイヤーズが男性向けラノベで、主人公が力づくで問題を解決してる? この人の読んだスレイヤーズって同名別作品なのかな? あまりにも雑が過ぎるわ。
8
Randolph Carter @RandolphCarter 2019年10月2日
ええ、ワイ薬屋大好きだけど、あれ女性向けか?
1
にゃるらっとほってふ @nyalrathottep 2019年10月2日
yuki_yugi_paru あと生理で魔法が使えなくなったりしたな。
3
にゃるらっとほってふ @nyalrathottep 2019年10月2日
男は力押しで、女は知恵で解決。という分け方もフェミニスト的にはアウトのはずでは? 実際魔族の方が力押しで、魔力腕力で劣る人間側の方が知恵回さんと勝てないと思うのだが。
6
ありよし/コアロン @TnrSoft 2019年10月2日
そもそも魔法は頭よくないと使えないぞ。あの当時のRPGは大抵知力=魔力の強さだったから
1
Live long & prosper @titan3xFnfxte 2019年10月2日
貧乳を気にして、胸が小さいことをバカにされるのは、男性の特徴だったんですね。知らなかった!
4
古橋 @FuruhasiYuu 2019年10月2日
中身ほぼ男の女性主人公って確かにたまに見るんですけど、結局「たまに見る」程度だし、スレイヤーズは例としては適切じゃないと思うんだよね。あと薬屋のほうも例として悪くて、こっちも主人公に女性っぽさが薄いんですよね。知恵で解決はするんだけど、「型破りな知恵で解決」しがちなんですよ。別にそれが悪いってわけじゃないし、ある種の派手さに伝わってるから男性向けの面白さに通じてる。(ので男性読者にもおすすめです)
1
古橋 @FuruhasiYuu 2019年10月2日
逆に「女主人公」「バトルもの」「著名作品」でなんかいい例ないかなあと思ったけどあんまり思いつかなかった。……そう考えると「こじつけるためにスレイヤーズまで遡ってしまったのは必然」なのか。
0
古橋 @FuruhasiYuu 2019年10月2日
逆に知恵で解決する系男主人公はたくさん思いつくなあ。結局、単に母数の問題かもしれない。
1
まかべたかし @bakashinu 2019年10月2日
雑魚には力押しするけど、基本リナが戦ってるのは人間より上位な種族なんで力押しだと死にますけど。
8
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2019年10月2日
FuruhasiYuu ダーティペア・コンセプトだと必然的に「女主人公」「バトルもの」になるな。ラノベではあんま思い当らない(「ダンシィング・ウィズ・ザ・デビルス」とか)けど、アニメでは「パンティ&ストッキングwithガーターベルト」とかコンスタントにある感じ。
1
ぺーた @peta_ 2019年10月2日
恋愛対象が男であったりあの日で魔法が使えない、とかはあくまで女性の記号であり性格的には男性と言いたいのかな。まあ例えば「しとやかで争いを好まない」みたいなステロタイプな女性的性格は確かにリナは持たないけど、スレイヤーズというアンチステロタイプな傾向がある作品で、ステロ的女性じゃないから実質男というのは少し乱暴かな。
2
ぺーた @peta_ 2019年10月2日
まあこの人の言いたいことはあくまでラノベの主人公がステロ的類型でどの位置なら受けるかであって、別にスレイヤーズの作品考察ではないんだろうとは思いますが。
0
ティー @tea_o_r 2019年10月2日
途中で反例として挙げられている作品を、未読なのにあらすじの「転生した最強王女が我が道を歩む魔術譚!」の文字だけで頭の中男性だと断定してるの最高に結論ありきってのが表れてて良い(よくない)
8
Ukat.U @t_UJ 2019年10月2日
hollyhockpetal スレイヤーズが新しかった点の一つは、リナは主人公なのにTRGで言うところの和マンチ行為をする(卑怯と言われかねないようなひとひねりした魔法の使い方をする)ところですよね。
0
温玉屋 @BoiledEgg1987 2019年10月2日
薬屋の先生本人にRT言及で「猫猫は身体的にできないからしないだけで、合理的なら普通に力使っとる」と否定されていますね( https://twitter.com/NaMelanza/status/1178890495159750656 )
5
温玉屋 @BoiledEgg1987 2019年10月2日
まあこの人はライトノベル"”作法”"を研究してるらしいので、ライトノベルを研究してなくても看板に偽りはないですね。「消防署の方から来ました」を地で行くスタイル
7
古橋 @FuruhasiYuu 2019年10月2日
mtoaki ラノベだとあんまりないんですよね。無くはないんですけど。薬屋とスレイヤーズを比較してる時点でなんか例示としてもうかなり不自然なので。
1
古橋 @FuruhasiYuu 2019年10月2日
bakashinu スレイヤーズ(長編)の基本コンセプトは強い主人公がより強い敵に知恵と工夫で勝利する、ですかね。まあこれも少年漫画的ではあるんですけど。
0
reesia @reesia_T 2019年10月2日
仮説を立てたら検証や証明を行ってくれないと
1
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2019年10月2日
FuruhasiYuu 90年代頃は「(オタク)男子高校生」がターゲットだから必然的に冒険する主人公は男になっちゃうもんね。あほさる全盛期で「明るく楽しいお色気」時代だし。
0
双馬 凜 @rin_souma 2019年10月2日
フォーチュンクエストは女性向けだった……?
2
古橋 @FuruhasiYuu 2019年10月2日
mtoaki いや90年代じゃなくて、現在の話ですね。ラノベに絞るとあんまりなくて。アニメだと割とあるんですが。
0
棚橋青 @ao_tanahashi 2019年10月2日
ayaya0089 https://twitter.com/yoakesosaku/status/1178496707358707712 コレですね。@KEITA73469177氏が間に挟まった余計な一言まで同じ流れで批判するから、ややこしいことに。
0
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2019年10月2日
FuruhasiYuu 00年代は女の子主人公はそこそこあった気がする。「鉄球姫エミリー」とか。10年代は魔法少女バトル物がいっぱい出た。
0
いわぬきいぬき @iwanuki_ara 2019年10月2日
薬屋のひとりごととか本好きの下剋上みたいな女性向けなろうは、一見頭使ってる風だけど良くあるご都合主義な恋愛ものでは? 女性読者は女主人公のハーレムものを好まない傾向があるので、鞘当て役は複数いても最終的にくっつく男があらかじめ決まっている作品が多いと某女性向け恋愛小説老舗の担当から聞いたことがある。
1
雪待560 @yukimachi560 2020年11月18日
フェミとか社会学かじった人達は結論ありきで適当こくと叩かれるということを何故学ばない?
0