8
ドイツ語学ドイツ文学たん @germanist_tan
【現存する最古のドイツ文学作品って?】 カッセル大学図書館に収蔵されている「ヒルデブラントの歌(Das Hildebrandslied)」とされています。元は修道院の壁に書かれていました。成立年代は9世紀半ばと言われています。(続く)
ドイツ語学ドイツ文学たん @germanist_tan
みなさま、ジークフリートという英雄の伝説を聞いたことがあると思います。 ヒルデブラントはこのジークフリート伝説を扱った『ニーベルンゲンの歌(Das Nibelungenlied)』などに登場する老将です。彼はディートリッヒ王(テオドリクス大王がモデル)の元で三十年従軍しておりました。(続く)
ドイツ語学ドイツ文学たん @germanist_tan
『ヒルデブラントの歌』は、彼が帰国した際に、三十年ぶりに再会した息子・ハドゥブラントとの間に起こった悲劇を描いています。 再会を喜ぶヒルデブラントに対して、すでに父親は死んだと思っているハドゥブラントはこう告げます。「父は東へ行ってもう帰ってこない。貴様が父のはずがない」(続く)
ドイツ語学ドイツ文学たん @germanist_tan
このハドゥブラントの言は、騎士に対しての侮辱となります。落とし所は決闘しかありません。 現存する『ヒルデブラントの歌』は68行ほどであり、結末が書かれていません。 悠久の歴史は、この物語について読むものに脳内補完を要求しています。(了)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする