10周年のSPコンテンツ!
2
福井雅敏@名古屋守山 @hukuiP
八ッ場ダムが利根川の洪水を防いでくれたぞ! てなツイートが流れていくが。 たしかにダムが水を貯めたのは映像で明らかだ。 だが、ダムがなかった場合下流の水位はどのくらい上がっていたのか? 欲しいのはその情報なんだが、それが素人には分からない。
福井雅敏@名古屋守山 @hukuiP
国土交通省によると、八ッ場ダムの下流にある利根川の八斗島観測所では12日23時ごろに最高水位を記録したが、氾濫危険水位までまだ70cm以上あった。 八ッ場ダムがない場合、これを超える流量の増加が起きたのか? そこを知りたいのだが、私には分からない。 river.go.jp/kawabou/ipSuii…
社虫太郎 @kabutoyama_taro
今この瞬間見られる八ッ場ダム礼賛濁流の氾濫もまた、今回の水害の顕著な被害の一環だと言えるだろう。 これは何らレトリックや比喩ではなく、その因果が巡ってまたぞろ現実の水害を引き起こすだろうという意味で。 twitter.com/kabutoyama_tar…
社虫太郎 @kabutoyama_taro
スーパー堤防デマは普通の人でも政治的プロパガンダと気づきやすいが、八ッ場ダム神話はコロッと騙されちゃう人も多いだろうから本当にタチが悪い。 twitter.com/kabutoyama_tar…
渡辺輝人 @nabeteru1Q78
今般の台風で「八ッ場ダムのおかげで」論を言う人たちは、利根川水系の広さを知らないんじゃないだろうか、と思っていたが、やはりそうだった。 / “八ツ場ダムの効果称賛、専門家は疑問視「冷静に検証を」 [台風19号]:朝日新聞デジタル” htn.to/3UEcGvrhS8
渡辺輝人 @nabeteru1Q78
利根川水系がどれくらい広いかというと、ダム建設により設定された利水の権利を、流域の自治体に押しつけ、自治体がそれを住民の水道料金に転嫁しても、あまり気付かないくらい広い。言い換えれば住民が水道料金で八ッ場ダムの建設費を払わされてる事に気付かないくらい広い。pref.chiba.lg.jp/suisei/yannba/…
渡辺輝人 @nabeteru1Q78
今回の台風について、ダムや遊水池等でどれだけの水を貯水して洪水を防いだのか、詳しいことは分からないが、例えば、渡良瀬遊水池だけで1億6000万立方メートルを貯めていることは分かった。八ッ場ダムの満水貯水量より遙かに多い。 news.yahoo.co.jp/byline/akiyama…
さかもとくん @sakamotokkun
@nabeteru1Q78 八ッ場ダムが利根川水系の全てを救ったみたいな話になっていますが、社虫太郎さんの説によると 八ッ場ダムは利根川水系流域面積の4%しかカバーしておらず水位が下がっても10㎝だそうです pic.twitter.com/F1PAEJutCP
拡大
拡大

コメント

tacosun @kagami4432 2019年10月17日
八ッ場ダムだけのおかげではないけど それまでの長い治水工事の積み重ねなのは事実なんじゃないかなぁ だからこれからも災害対策での事業はやるべきとは思うし その実例として八ッ場ダムが例に挙げられるのはおかしくはないと思う まあ、年数の経ってるライフライン整備もあるんだけどねw
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする