2
金子岳憲 @uwqgathmO99HWF5
変半身(かわりみ) 三重公演終了しました。ご来場くださった皆様ありがとうございました。客席の雰囲気素敵だったな。4日間の滞在だったけどもっといた感じ。また行きたい。津。
ロームシアター京都 @RT_Kyoto
【当日券情報】12/18(水)、19(木)にノースホールにて開催いたしますinseparable「変半身(かわりみ)」の当日券情報をお知らせいたします。 販売開始時間:各回開演の40分前 販売枚数:12月18日(水)14:00回 20枚程度 18日(水) 19:00回、19日(木)18:00回 余裕あり rohmtheatrekyoto.jp/news/56146/
Mk_Hayashi @MkHayashi
(村田沙耶香さんの『変半身(かわりみ)』(筑摩書房)、鮮やかなピンクがキリリと効いたデザイン。花布もピンク。装幀は名久井直子さん。📚 未読なのだが、読み終えた後には、本体表紙に使われているグラフィックパターンが、ただの模様には見えなくなるような予感がしている……) pic.twitter.com/hNUbeOxNEO
拡大
サンプル @sample_net
『変半身』三重公演、無事終了しました。いろんな感想嬉しいです!すごくざっくりと言うと、ドジな神様が実験に失敗して、すごくみんなが迷惑する話です。今日は京都の仕込みです。京都の皆さま、ぜひ観に来てくださいませ!松井samplenet.info/inseparable/
うまいごす@本食べ系男子 @umaigos
78冊目 村田沙耶香『変半身(かわりみ)』 拝啓 いつも村田先生には、我々に息づく何らかの常識・価値観を破壊して頂き、感謝しております。 今回は「文化と慣習」。ありがたく概念粉砕を拝受しました。 同録の『満潮』。性への真摯に感銘いたしました。 今後ともよろしポーポーポー 敬具 #読了 pic.twitter.com/1MtTeBEzXp
拡大
うたかた @utakataroro
村田沙耶香の『変半身』言い伝えや儀式が冗談みたいで笑えたり、ひいたり、コミカルでシニカルなんだけどやっぱりなぜか現実的で怖くなる。SFじゃなくて変態の妄想なんだ、だから現実的で面白いんだ。今回もすっごく遠くにすっ飛ばされる快感。 #泡沫読書 pic.twitter.com/SBcKDtPuC6
拡大
上岡 覚 @US1955
…劇作家・演出家の松井周…「人間の主体なんて所詮は(他人の)トレース。でたらめだと思う。一方、そのでたらめが積み重なり織り上がってできた主体をバカにできないという思いもある」… 2019.12.9.日経(夕刊)14面 村田沙耶香と松井周、共作原案「変半身」 「人間とは何か」迫る(佐藤洋輔)
三村和敬 @mimura_kazunori
「変半身」 三重公演、終了致しました!! ご来場ありがとうございました😊 ホテルから劇場までの散歩道がすごい好きでした。 そして京都に…!!!
NO.05 藤島えり子 @oxottt
お昼間、三重文で「変半身」観たんですけどね。やっぱり、 「面白くて夢中で観たけどよく分かんなかったし、よく分かんなかったけど夢中で観た」 っていう、漠然とした感想しか浮かばねえです………
うちしん @uchishin0306
(12/15)「inseparable 変半身」観に行く。 鳥飼茜パンフげっと! pic.twitter.com/RoyxO6TMqJ
拡大
ワコ @eye_wako
『変半身(かわりみ)』三重公演楽(はやっ)でも安蘭けい様が地元に来てくれて本当に嬉しかった。今日で観劇4回目お客様がこういうお芝居or松井さんの舞台に慣れているのか何だかとっても盛り上がりを感じ一番楽しめた。後、私は神戸2日間のみ千久世島の皆様&丸和さんラスト迄せ〜の頑張れ!
本屋B&B @book_and_beer
【12/26 Thu】 村田沙耶香×朝吹真理子 「小説でしか書けない真実」 『変半身(かわりみ)』刊行記念 bookandbeer.com/event/20191226/ 演劇界の鬼才・松井周さんとのプロジェクト=inseparableで誕生した本作をきっかけに、お二人の世界をみつめるまなざしに迫ります。年末の豪華対談をお楽しみに! pic.twitter.com/RZdbjYTdD4
拡大
I元(観劇残留思念体) @i_moto_y
inseparable 変半身(かわりみ)(村田沙耶香×松井周) #I元観劇 感想速報】近未来SF的な設定で強力に興味を引かれる導入。そこに異物(ムネオ)が現れる所から急速に予想の斜め上を駆け抜けていった… 脳内にパラダイムシフトを強いる…そんな悦びも危うさも感じる演劇。 裏付けなし(一見そう見える)の…→ pic.twitter.com/9ZpnT4pj1D
拡大
拡大
大原 渉平 (劇団しようよ) @0harash0hei
三重県で、inseparable『変半身(かわりみ)』、もう一回観てきた。 村田沙耶香さんの「変半身」も読み、松井周さんの「変半身」を観劇し、なんというかお二人の世界にぐわんぐわんに振り回されっぱなし。 そして、どちらも純真すぎて、いびつで綺麗。 松井さん村田さん、どちらもすごく面白かったです。
りんの山 @rinnoyama
村田沙耶香×松井周の『変半身(かわりみ)』観劇。 究極的に進んだ“神の技術”=遺伝子操作と神の技術である国造り、まれびと神と神送り、そして、人類の行く末は・・・? まだ公演中でネタバレはあれなんですが、ラストは頭山なんだろうか?なるたるなんだろうか?とか思いつつ、あかん、頭使った😵 pic.twitter.com/5NEkVaJG1s
拡大
SatoshiOhta @SatoshiOhta
三重県文化会館小ホールで劇作家・松井周と小説家・村田沙耶香の共同原案によるinseparable『変半身(かわりみ)』。散りばめられた着想は魅力的だけどうまく結実しなかった感じ。安蘭けい、大鶴美仁音の力をもっと活かせなかったか。小説版が気にはなる。
細川洋平 @pomihei
今週はinseparable「変半身(かわりみ)」も観たのでした。これがまたすさまじく。金子くんとトーコさんの共演がまた。また。
1008 @dokusyoiine
村田沙耶香さんの『変半身』を読みました。 土地特有の文化や伝統。 生まれたときから疑いもなく信じていたことは、信じたいから存在していただけかもしれません。 真実なんてものはなくて真実だと思いたい。あるいは信じたい。僕たちはそんな信仰の入れ物に過ぎないのでしょうか。 pic.twitter.com/NK1pZQPuvw
拡大
taroigarashi @taroigarashi
演劇「変半身」に寄せたコメントです。ラストは、アンチ・ヒューマニズムの未来を目撃することに。 twitter.com/sample_net/sta…
arte @arte60705697
村田沙耶香「変半身」筑摩書房 もう癖になっている。村田先生の新刊が出る度に買ってしまう。この作品も一気に読んでしまった。現代の闇と童話の入り交じった感じが心地良い。 挿画の怖くて可愛い感じも良い。 #村田沙耶香 pic.twitter.com/KZG2Di00hR
拡大
うまぽん@読書垢 @xTOndwyPAxZYOHr
村田沙耶香『変半身』 表題作は少し前の文學界に掲載されてた『信仰』にも感じた「信じるって何なのか?」と通じるものがある。このテーマはいつもの普通とのギャップを更に推し進めたような感じで面白い。色んな設定でこのテーマの作品を出して欲しい #村田沙耶香 #読了 booklog.jp/users/hiro-pon…
山口 匡史 @YMGCH0118
本日はinseparable「変半身(かわりみ)」を観劇。舞台美術の影響を受けて、汚れた水槽を眺めている感覚。照明、LEDを使ってなかったなぁ。未来社会なのに備品が古いのは取り残され閉じた社会ということか。マトモそうに見える人間が息苦しく生きる松井周ワールド。現代社会が端的に表現されている。
山口雅司 @guccima34
inseparable「変半身」観てきました。世界観の構築がとても大きなスケールでなされている。人間愛が溢れすぎて猟奇的すら思わせる変態性。まさに松井ワールドと言った感じ。
天野亜矢 @ayamalulun815
変半身(かわりみ)を三重文で観た。 初・松井周作品。 まだ頭の中がぐるぐるしてる。 世界観は好きだしSocial Enemaの考え方も分かる。ただ私には情報が多すぎてちょっと時間と反芻が必要。なので戯曲が載った文學界を購入。 自分の世界を立体化するのは難しい、 という事を改めて実感した。 pic.twitter.com/TWCm05gOPp
拡大
サンプル @sample_net
ゆえに、設定のみを共有する小説版の「変半身」も読むと、異なる角度からもう一度楽しめる作品だ。
残りを読む(308)

コメント

サンプル @sample_net 2019年12月8日
まとめを更新しました。
サンプル @sample_net 2019年12月11日
まとめを更新しました。
サンプル @sample_net 2019年12月17日
まとめを更新しました。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする