編集可能

インドで謎の日本語銘板を発見「…許可される単一の一見より より少しである」→集合知で古今和歌集の小野小町、と分かる

正しい翻訳でないとしても、採用してくれたことがちょっと嬉しいですね。しかし、よく原典に辿り着けたなあ
74
SHOGO🇮🇳 @Shogo_gowest

インド・チェンナイにあるホテルのバーに飾ってあった金属彫刻。 日本語の文字彫刻に感動して 「うおーすげー!!!!!」と思ったけど、文章の意味が全く入って来ない。 すごい立派なのに残念。 原文知ってる人、誰か教えて。 pic.twitter.com/ibPiE4EwQX

2019-12-19 21:04:58
拡大
Yoko🇺🇸日本語講師 @hana_addict_pf

@Shogo_gowest @May_Roma 宗教的な意味合いに感じます。ただ、ホテルになぜ飾ってあるのか背景が読めないのでなんともですが😅 あなたは絶え間なく祈り信仰すれども、目覚める世界(死後の世界?)での功績はごくわずかである …とか? 「単一の一見」がよくわかりません😂

2019-12-20 01:24:22
望 ⇔ 月 ⇔ 正 ⇔ 道 @MasamichiMoz

@Shogo_gowest 絶字の糸へんが気になります。 闕画でしょうかw

2019-12-20 04:40:57
じゃがりきん @jagarikin

@Shogo_gowest 釈迦の教えは世に溢れているが、真に理解できる部分はごくわずかである みたいな?

2019-12-20 04:50:50
ば ん り ゅ ー @vanryu0203

@Shogo_gowest "夢の中でなら何度でも会えるけど、現実であなたに一目会える喜びには敵わないの"的な、乙女チックな詩かも…?

2019-12-20 05:48:55
🌙やも🌙 @yha_moon

@Shogo_gowest こういう意味ですかね? 夢で何回も好きな人を見るけど、現実世界でちらっと見えた時の方が嬉しいってことかなと思いました! 憧れのあの人とか、恋焦がれてる人とか、生き別れの人とかだれでもいいけど、妄想とか夢の中で会うより現実でやっぱり会いたいです って感じがしました pic.twitter.com/ALFw48S0n3

2019-12-20 12:06:45
拡大
ゆいこ @yuiko1988

@Shogo_gowest @YamayaT ゆめぢには あしもやすめず かよへども うつつにひとめ みしごとはあらず ? 後半が合わないけど

2019-12-19 23:22:32
夢路には足も休めず通へども現に一目見しごとはあらず

12

小野小町(おののこまち) 古今和歌集658 #jtanka

夢の通い路では足を休めることなくあなたのところに通っていますけれど、そのような夢の世界での経験は、現実の世界であなたを一目見たときほどすばらしくはありません。
https://mm.hyuki.net/n/n321d39146a61

コメント

OOEDO @OOEDO4 2019年12月20日
SHOGO🇮🇳インド在住キュレーター @Shogo_gowest さんのツイートから。
2
あ か こ @akakored 2019年12月20日
元の歌を知ってる人ならすぐピンと来るやつだ〜
13
Daregada @daichi14657 2019年12月20日
「気をつけろ、集合知警察が来るぞ!」
54
ボン青柳 @BonAoyagi 2019年12月20日
日本の和歌を外国語訳したものをさらに独自に和訳した文章をなぜ彫刻にしたのかの謎は残ったまま
61
Sorano @Sorano03797030 2019年12月20日
ヒンディー語訳の古今和歌集を機械翻訳にぶち込んだ結果?
4
N.exe(寝癖) @n_exe 2019年12月21日
特定したのはいいけどなんでそれがインドにあるんだ?
6
もももっちり @UFj2LUOCvSczNbw 2019年12月21日
外国の昔の格言や短いポエムをその国の言語で書いた知性派オサレアイテム、日本にもあるやろ。それや。公園や店舗なんかに置いてあるけど意味わからん奴。
4
zfax_4 @lolox0109 2019年12月21日
元ツイの碑文の難解さに対して、小野小町のオリジナルの句の「ああその気持ちめっちゃわかるわ!」感のコントラストが鮮やかすぎる。
27
なつすき @decizun 2019年12月21日
「枕草子」の香炉峰の雪 のエピソードと同じで、その和歌を知ってることとその和歌のことだと気づくことは全然違うと思うから、やっぱり気付いた人はすごい。
18
プラタ🍃 @prata_0123 2019年12月21日
こう並べるとやっぱりというか元の歌が一番美しく感じる
2
メモ @tmatic5000 2019年12月21日
もとの歌そのまんまのせればよくね!?!?!
2
アオカビさん @Penicillium_ch 2019年12月21日
短歌や俳句が感じさせる世界観の広さってやっぱすげぇな。あの文字数でこれだけ深い世界を感じさせるのホントすごい(語彙力)
1
Hacchi @2mocccck 2019年12月21日
もしかして、と思ってぐぐってみたら元ネタここじゃなかろうか。これも書籍の元があるのかもしれんけど。https://readalittlepoetry.wordpress.com/2008/05/12/no-658-by-ono-no-komachi/ 元の歌にない「the sum of those trysts」が「約束の合計」、「the waking world」が「目覚める世界」になったのでは。意訳から日本語に再翻訳した結果の産物なんだと思う。
5
電鋸雛菊 @DaisyAdreena 2019年12月21日
ワンピースのポーネグリフ解読みたいなワンシーンが現実で拝めるとは
1
しわ(師走くらげ)@寝貯めしたい @shiwasu_hrpy 2019年12月21日
日本語(古語)→日本語(現代語訳)→ヒンディー訳→日本語(機械訳)→[謎解き]→日本語(古語)原文を発見  なんだこの遠回り感
1
白山風露 @kazatsuyu 2019年12月21日
元歌は知らなかったがなんとなく古典の解釈っぽいなとは思った
0
ディー @DDcmdd 2019年12月21日
恋愛的な情緒感をスルーして、「あなたにあえて嬉しい」ウェルカム的なニュアンスで採用してるとかかな…?
1
なつすき @decizun 2019年12月21日
「かろうじて日本語」から「意味を取れる日本語」に訳された方もすごい。夢道は夢路かな、とは思うけどそれ以外はなかなか難しい。
1
玉川あるい @EvnY9Yc548xH51j 2019年12月22日
よくもこんな暗号文を解いたな。これぞ教養。
0
しょーた @shota243 2019年12月23日
チェンナイはヒンディー語圏じゃないな。タミル語じゃないか?
0
な.ん.ば. @namba_1301 2019年12月24日
日本語は日本人以外が書くとすぐわかるのがいい。ネットとかで変な書き込みあっても某国のなりすましとわかる。
0