アプリで作成
2020年1月1日

恋ひわび 【#エイトで妄想🔞】

仕事に明け暮れる毎日… そんなある日、姿を消したはずの元恋人が突然私の前に現れた。 ¦Subaru¦👧🏻♡
1
小虎 @macho_torako

2年前、 私を振ったのはアナタだよーーーーー。 忘れるって、そう決めたのにーーーーー。 仕事に明け暮れる毎日、そんなある日…姿を消したはずの元恋人が突然私の前に現れた。 あるバンドマンとのラブストーリー #エイトで妄想 #恋ひわび pic.twitter.com/6HHfC0KIcp

2020-01-01 14:29:06
拡大
小虎 @macho_torako

1. 「もしもし?」 スマホを見ると見覚えのない電話番号が表示されている。宅配便の人とか…?そう思って電話を出た。 『…誰かわかる?』 その声を聞いた瞬間心臓がドクンと波打つ。 恋焦がれて苦しいくらいに恋をしたあの人の声。 #恋ひわび #エイトで妄想

2020-01-01 14:31:37
小虎 @macho_torako

2. 大好きだったあの人の声…。 「…すば…る?」 2年前私を振った人。 いや…振られた覚えもないんだった。 だって突然私の前から姿を消したんだから。

2020-01-01 14:34:41
小虎 @macho_torako

3. 「すばる…なの?」 『ケー番変えてなかったんや』 「……ねぇ今どこにいるの?」 『今?お前の後ろに…』 「冗談言わないでよ…私がどれだけ…!っっ」 あ…私泣きそう。 『………いま、おーさか』 「大阪…?実家にいるの?」 なんでまた大阪に… #エイトで妄想 #恋ひわび

2020-01-01 14:37:11
小虎 @macho_torako

4. すばるがいなくなった時1番に探したのは大阪だった。 すばるの故郷。 でも私は実家の場所も知らなかったし、行きそうな場所も思い当たらなかった。その時私はすばるのことを何も知らなかったのだと思い知った。 #エイトで妄想 #恋ひわび

2020-01-01 14:39:24
小虎 @macho_torako

5. それでも、 週末の休みには東京から新大阪までの新幹線のチケットを握りしめて足がヘトヘトになるまで大阪の街を探し回った。 偶然会える確率なんてきっとゼロなのに… すばるに会いたいーーーその一心で。 #エイトで妄想 #恋ひわび

2020-01-01 14:41:42
小虎 @macho_torako

6. それが2年前… その死に物狂いで探していた人からの突然の電話。 もう頭の中訳わかんない、パニックになってる…。 『なぁ、迎えに来てくれへん?』 「え…?」 『東京行きたいねんけど、金あらへん』 「…はぁぁ?!ふざけ…」 『会いたい』 #エイトで妄想 #恋ひわび

2020-01-01 14:43:45
小虎 @macho_torako

7. 気づけば夜の高速道路…私は車を走らせていた。 なんで今更…なんで…どうして…? いろんな感情が込み上げて涙が次から次へと頬つたる。 もう忘れるってそう決めたのに…。 #エイトで妄想 #恋ひわび

2020-01-01 14:45:34
小虎 @macho_torako

8. 2年ぶりにすばるに会った。 「…生きてたんだ」 会った瞬間素直に口から出た言葉だった。 『何アホなこと言うてんねん』 だってあなたはそう思われてもおかしくないことしたんだよ…。 #エイトで妄想 #恋ひわび

2020-01-01 14:51:36
小虎 @macho_torako

9. 言いたいこと聞きたいこと山ほどある。 でもとりあえず今は、 「会いたかった…」 そう言ってすばるを抱き締めた。 もう思い出すことしか出来ないと思っていたのに、今私はすばるにふれられる。抱き締められる。あ…すばるの匂い…。懐かしい…大好きな匂い。 #エイトで妄想 #恋ひわび

2020-01-01 14:53:10
小虎 @macho_torako

10. 「…うっう…っひっく」 『…何泣いてんねん』 もう閉まった無人の駅の前で私は大声をあげて泣いた。

2020-01-01 14:54:28
小虎 @macho_torako

11. 東京の私の家に帰ってくる頃にはもう朝だった。 当然私は仕事…。 「すばる…私仕事だから…」 バフっと布団にダイブするすばる。 『おん。気ぃつけてや。』 「…合鍵ないから、私が帰ってくるまで外出しないでね?食べ物は適当に冷蔵庫の…」 『分かった分かった…おやすみぃ。』 #恋ひわび

2020-01-01 16:58:22
小虎 @macho_torako

12. 嘘…合鍵なら持ってる。すばるが置いていったやつが、ちゃんと。 でもすばるがまたいなくなっちゃうんじゃないかって不安でこんな嘘ついてる。 #エイトで妄想 #恋ひわび

2020-01-01 16:59:36
小虎 @macho_torako

13. こんなに身が入らない仕事久々だぁー。 すばるがいなくなった時以来かな…。 周りの人に顔色悪くない?って心配させちゃったし、まさか行方不明だったかつての恋人が今私の家にいるんです!!…なんて言えるわけがない。 #恋ひわび #エイトで妄想

2020-01-01 17:01:19
小虎 @macho_torako

14. 当時、すばるのことを話すとボロクソ言われたもんだ。バンドマンはやめとけ、早く別れた方がいいだとか散々…。結果こうなってるんだからまぁ当たってるんだけどね。 #エイトで妄想 #恋ひわび

2020-01-01 17:02:28
小虎 @macho_torako

15. すばると私が出会ったのはライブハウスだった。東京のはずれにある小さな小さな箱、キャパは50人入るくらいのやつ。 友達の彼氏が対バンするっていうから付き添いでついて行った。 ライブはなかなかの盛り上がりで友達の彼氏の出番が終わった。 #恋ひわび #エイトで妄想

2020-01-01 17:04:20
小虎 @macho_torako

16. 音楽が始まればもみくちゃにされる感覚に慣れなくてそろそろ帰ろっかな〜と思っていると一部の女の子達の甲高い声が響いた。すばる達のバンドの番だった。 ほほぅ、熱狂的なファンが居るもんだなと思い、どんなバンドなのか遠巻きに見ることにした。 そして私はすばるに惚れた。 #恋ひわび

2020-01-01 17:05:43
小虎 @macho_torako

17. 初めは静かなキーボードの音、そしてハーモニカの音が優しく包み込む、力強くドラムがなり響き曲が始まった。気づいたら私は泣いていた。泣けるような歌詞ではないのに、ゴリゴリのロックなのに…。それはあまりにも美しい曲だった。 #恋ひわび #エイトで妄想

2020-01-01 17:06:51
小虎 @macho_torako

18. まさか自分でもその日のうちに寝てしまうとは思わなかった。 友達の彼氏に誘われて打ち上げに参加した。すばると話せたらラッキーだなと思ったけど、彼は打ち上げに中々顔を出さなかった。 #エイトで妄想 #恋ひわび

2020-01-01 17:08:41
小虎 @macho_torako

19. 「あぁ…すばる?あいつ打ち上げとか飲み会とか好きじゃなくてさ、ほんとボーカルって変わり者多いんだよなぁ」 そう話していた矢先、すばるが部屋に入ってきた。 「なんや…俺の悪口?」 ドカッと私の横に座る。 あ…甘い煙草の匂い。 #エイトで妄想 #恋ひわび

2020-01-01 20:40:53
小虎 @macho_torako

20. 「あっれ〜?すばる珍しいじゃん!いつも誘っても来ないのに!雪でも降るんじゃない?」 「うっさいねん」 おもむろに煙草をくわえだす…。 「あんた、火持ってる?」 『あ…私吸わなくて…』 「ちっ…」 変な沈黙。先に口を開いたのはすばるだった。 #エイトで妄想 #恋ひわび

2020-01-01 20:41:43
小虎 @macho_torako

21. 「アンタ…さっきなんで泣いてたん?」 『え…?』 見てたの…? 「そら目立つわ、あれ泣くような曲ちゃうもん」 『あ…すみません…』 「なんで謝んねん、曲の意味なんて受け取る側が勝手に決めるもんやろ…でどこが泣けたん?」 #恋ひわび

2020-01-01 20:44:25
小虎 @macho_torako

22. 『あ………自分でもびっくりというか、こんな感動すると思ってなくて』 「なんや…それ喧嘩売ってん?」 大きな瞳がギロりとこちらを睨む 『いや…いやいや違くて!そのっ…』 「じょーだんや、あんな下品な歌詞で泣くやつどんな奴なんやろって思っただけや」 フハッと笑うすばる。 #恋ひわび

2020-01-01 20:45:44
小虎 @macho_torako

23. あ…この人笑うんだ…。 大きな瞳がクシャッと形を変える。口角をめいいっぱい上げるような笑い方につられて私も笑う。 もっとこの人を知りたい…そう思った。 #エイトで妄想 #恋ひわび

2020-01-01 20:47:25
小虎 @macho_torako

24. この私がバンドマンと付き合うなんて…。 ヒモ男なんて甘やかす女が悪いんだと思っていた。 でも今ならわかる気がする。惚れちゃったもんはしょうが無いんだよねきっと。惚れたもん負けってやつ。 すばると一夜を共にした後も私たちの関係は続いた。 #恋ひわび #エイトで妄想

2020-01-01 23:00:02
残りを読む(173)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?