30
tarafuku10 @tarafuku10
動画「選挙人制度を理解していますか?」を訳してみた。今年は米国大統領選の年。この選挙ではなぜ単純に全米で得票数の多かった候補者を当選者とせず、州ごとに人口に応じて選挙人を選ぶというひと手間を掛けるのか? その理由と利点について法律家のタラ・ロスが説明します。 youtube.com/watch?v=V6s7jB… pic.twitter.com/RSONPggrhn
拡大
tarafuku10 @tarafuku10
今から、選挙人制度の概要とその重要性について説明したい。 もちろん、これが特に胸をときめかせる話題だと皆さんが思ってないことはわかっている。だが、少しだけお付き合いいただきたい。これは、最も重要なトピックの1つであることは私がお約束する。 pic.twitter.com/EOjDZ618ka
拡大
tarafuku10 @tarafuku10
その理由を説明するには、公民の授業を簡単に復習する必要がある。 米国の大統領と副大統領は、アメリカ国民の全国的な一般投票によって選ばれるのではなく、538人の選挙人によって選ばれる。このプロセスは、合衆国憲法に明記されている。 pic.twitter.com/P9Oqd67BKJ
拡大
tarafuku10 @tarafuku10
建国時のリーダーたちは、なぜ単純に、最も多くの票を獲得した大統領候補を勝者にしなかったのか? なぜ選挙人制度を作り、なぜ私たちはこれを今も必要としているのか? その答えは、選挙人制度だけでなく、アメリカという国を理解するためにも非常に重要だ。 pic.twitter.com/ftZ5SCyZpX
拡大
tarafuku10 @tarafuku10
建国のリーダーたちは、純粋に多数派支配の民主主義を作りたいわけではなかった。彼らは、歴史を注意深く研究し、今日では私たちのほとんどが忘れてしまった何か、または一度も学ばなかった何かを知っていた。それは、純粋民主主義は機能しないということだ。 それは中から崩壊する pic.twitter.com/qxUCZMF8NK
拡大
tarafuku10 @tarafuku10
民主主義とは、2匹の狼と1匹の羊が夕食に何を食べるか投票することだと、おもしろおかしく喩えられることがある。純粋民主主義では、ぎりぎりでも過半数を取れば、国の残りに対し簡単に圧政を敷くことができる。建国時のリーダーたちは、これをどうしても避けたかった。 pic.twitter.com/SVIb1kxrZY
拡大
tarafuku10 @tarafuku10
統治機構が、行政、立法、司法の3つに分かれているのはこのためである。各州から人口にかかわらず2人の上院議員が選ばれるが、人口のみに基づいて異なる数の下院議員も選ばれるのもこのためだ。国会の3分の2の議員が賛成し、州の4分の3が承認しなければ憲法を変えられないのもこのためだ。 pic.twitter.com/DA7WvJxLwU
拡大
tarafuku10 @tarafuku10
そして、選挙人制度が存在するのもこれが理由である。 選挙人制度の仕組みを説明しよう。 大統領選挙は2つの段階に分かれている。第1段階は、純粋民主主義である。大統領選挙の年がくるたびに、各州とワシントンD.C.の合わせて51か所で普通選挙が行われる。 pic.twitter.com/H4sPbUDCc1
拡大
tarafuku10 @tarafuku10
2012年の投票日に、あなたは、バラク・オバマまたはミット・ロムニーに票を入れたと考えているかもしれない。しかし、実際には、大統領選の選挙人の名簿に票を入れていたのだ。たとえば、ロードアイランドでは、あなたがバラク・オバマに投票したのなら、州の4人の民主党選挙人に投票したのであり、... pic.twitter.com/WEXJeMmIsm
拡大
tarafuku10 @tarafuku10
ミット・ロムニーに投票したのなら、州の4人の共和党選挙人に投票したことになる。 選挙の第2部は12月に行われる。次の大統領が誰かを公式に決めるのは、11月の選挙ではなく、各州で選ばれた538人の選挙人によるこの12月の選挙である。勝つには、少なくとも270 票が必要だ。 なぜ、これが重要なのか? pic.twitter.com/haDC7kU1Sz
拡大
tarafuku10 @tarafuku10
このシステムは、協調体制の構築と全国的な選挙運動を促すからだ。勝つためには、候補者は、さまざまな地域のさまざまなタイプの有権者の支持を得なければならない。 南部だけ、または中西部だけ勝っても十分ではない。国の一部の地域でのみ支援されても、270 の投票人の票は得られない。 pic.twitter.com/Ryw1PWacM3
拡大
tarafuku10 @tarafuku10
しかし、単純に票数が多い方が勝つのであれば、候補者は大都市や人口の多い州に選挙活動を集中させる。ウェストバージニアやアイオワやモンタナの人が何を考えていようが、候補者は気にしないのである。 pic.twitter.com/1qezkZJgSo
拡大
tarafuku10 @tarafuku10
「しかし…」とあなたは言うかもしれない。こうした選挙では、いわゆるスウィングステート(激戦州)の結果だけが重要になるのではないか? そんなことはない。少なくとも、無風の州と激戦州は常に変わっている。 pic.twitter.com/vxwST4FoTq
拡大
tarafuku10 @tarafuku10
カリフォルニア州は、つい最近とも言える1988年まで共和党が余裕で勝利していた。テキサスは以前は民主党の州だった。ニューハンプシャーもバージニアも、かつては激戦州ではなかった。 pic.twitter.com/cmnh8OoLUR
拡大
tarafuku10 @tarafuku10
ほとんどの人は、2000年の選挙でジョージW. ブッシュが勝ったのは、フロリダを獲ったからだと思っている。間違いではない。しかし、彼が勝ったほんとうの理由は、民主党が楽勝だと思っていた州、すなわちウェストバージニア州を奪ったからだ。この州で選ばれた選挙人の4票がモノを言ったのだ。 pic.twitter.com/N3Pn0k7D9b
拡大
tarafuku10 @tarafuku10
政党が特定の州を長期にわたって無視すれば、痛い目を見ることになる。すべての州のすべての有権者が重要なのだ。 選挙人制度では、不正も難しくなる。選挙人制度で結果を変えるには、適切な州で不正を行う必要がある。激戦州は多いので、どこが適切な州か予測するのは難しいし、実行するのも難しい。 pic.twitter.com/CuMGpRjACp
拡大
tarafuku10 @tarafuku10
しかし、選挙人制度がなければ、国内のどの選挙区で不正を行っても、それは全国の結果に影響を与える可能性がある。たとえそれが、民主党が最も強いカリフォルニア州の選挙区や共和党が最も強いテキサス州の選挙区で簡単に盗んだ票だったとしてもだ。 pic.twitter.com/KNchs7S9Th
拡大
tarafuku10 @tarafuku10
選挙人制度は、米国のような多様で素晴らしい共和国において大統領を選ぶための独創的な方法だ。多数派による専制政治から国を守り、協調体制の構築を促し、選挙で不正する意欲を失わせる。建国時のリーダーたちはこれを誇りに思った。私たちも誇りに思うことができるはずだ。 タラ・ロスでした。(了) pic.twitter.com/LERrzy6Bxb
拡大

コメント

原酒 @shimekirigenshu 8日前
今回も翻訳に感謝です。
Mr.H(え〜い春から全然縁起が良くない11回目のシャドウバン😅) @DrStrangel 8日前
米国には米国風の民主主義があり、我が国には我が国の風の民主主義がある。
生き残った墺太利伊太利帝国さん @NotAustralia01 8日前
どこの国か知らんが、さぞかしマイノリティが尊重され多数派が謙虚な国なんやろなぁ
ニートその3 @apribi 8日前
議員内閣制も近い性質だよな。
よーぐる @Seto_yasu1987 8日前
日本は「一票の格差」の名の下にどんどん人口集中部への政治的優位を進めようとしてる人らがいてどうなることやら。ただでさえ情報メディアの集中で優位にあるのに
すぎぴー @sugi_orange 8日前
元々移動が大変だった時代の名残じゃなかった?
バジル @dNPQyjwy2HfUdMX 8日前
こうやって見ると、複雑なようで考えられたシステムなんだなだな 一票の格差、を是正した先の問題点とも直結してる。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする