編集部イチオシ

日本における北欧神話のルーツを探る

「ヴァルキリープロファイル」は果たして日本における北欧神話の知名度を引き上げた作品なのか、それとも成立するくらいまで土壌が整っていたのか、推論していきます。
文化 起源 北欧神話 学問
84
きっかけ
悪堕研究機構 @utakuochi
ちょっと00年代以前のファンタジーに詳しい人に意見を伺いたいんですが、 北欧神話って ヴァルキリープロファイルが成立するくらい有名だった のではなく ヴァルキリープロファイルによって日本でメジャーになった って感じなんです?
悪堕研究機構 @utakuochi
歴史がどうかという観点よりは「ヴァルキリープロファイルが北欧神話を有名にした形のエポックメイキング的な作品だったかどうか」っていう観点で知りたいです。
皆さんの意見
御伽小春 @otogi586
@utakuochi アニメの聖闘士星矢が半年位北欧神話がモチーフのアスガルド編というのをやっていてその後劇場版も出たのでそちらの方が先だとおもいます。
鈴鳴ワカヤ @suzunari_wakaya
うわぁヴァルキリープロファイル懐かしすぎて禿げる! 個人的には、北欧神話を知ったきっかけはコレでした。むしろ北欧神話の題材にした作品はコレしか知りません… twitter.com/utakuochi/stat…
声月6【お-04】ヴァグランツP(放浪研究員) @VagrantsP
@utakuochi 根拠のない主観的な意見ですが、北欧神話が好き、ワルキューレだけは知ってるし好き、ルーン文字いいよね、といった規模は小さくも熱のあるマニアックなものだった北欧神話が、ヴァルキリープロファイルでメジャーレベルで認知されるようになった、という風に感じています
葛西伸哉(HJ文庫『封印魔竜が〜』3巻2月29日発売!) @kasai_sinya
@utakuochi @otogi586 アニメ星矢に先駆けて、80年代の『サイボーグ009』が北欧神話ネタです。 また『ヴァルキリープロファイル』以前の超メジャー例としては『ああ、女神さま!』が挙げられます。 (よりマイナーな例だと枚挙にいとまがありません。『きみはノルン』とか『聖剣王シグリード』とか)
御伽小春 @otogi586
@utakuochi あ、今調べたら映画の方が先ですね。テレビのほうは洗脳されて悪堕ちした姉巫女のヒルダ様が魅力的でした。(思い出補正)
葛西伸哉(HJ文庫『封印魔竜が〜』3巻2月29日発売!) @kasai_sinya
@otogi586 @utakuochi アニメ『星矢』での劇場版北欧ネタ「神々の熱き戦い」は88年3月の東映まんがまつり。TV北欧編が88年4月なので、劇場版をプロトタイプに原作氷河編読み切りの要素を加えたのがTV北欧編でしょうね。
よだきい @yodaky405
詳しいかは別になりそうですが、私感ではギリシャ神話について学んでた横にあった北欧神話の本で知ったんだよなぁ。 アニゲー世界ではVPが先駆者っぽいですが、ワルキューレの冒険もヴァルキリーの別読みだから設定は北欧神話じゃないかと思ってます。 twitter.com/utakuochi/stat…
kemofure @kemohure
北欧神話の日本での広がりは、88年から始まった藤島康介さんの北欧神話を背景にした漫画「ああっ女神さま」によって一気にメジャーになったのではないかと思います。当時は、漫画も、OVAなども大人気でした。 twitter.com/utakuochi/stat…
日和見カジノ@メンタル不調 @hiyorimiTRPG
こぢんてきには聖闘士星矢を押したい。そして窓10は聖闘士星矢一発変換可能なところに時代を感じているw twitter.com/utakuochi/stat…
古癒瑠璃(こゆるり)@カクヨムにて『双生のヘクセンタンツ』連載中 @koyururi
個人的な見方になってしまうけれど、80年代末あたりにコナミの『ワルキューレの冒険 時の鍵伝説』や藤島康介の『あぁっ女神さまっ』が出て来て、99年に『ヴァルキリープロファイル』と『魔探偵ロキ』が出てくる。80年代の北欧神話ブームの発生を受けたのが90年代末~ゼロ年代の北欧神話諸作品だと思う twitter.com/utakuochi/stat…
欝狩@最強匠親方x5推し @uttukary
自分の中じゃメガテンとかでの下地があってヴァルプロで広く知れ渡ったような気がする twitter.com/utakuochi/stat…
ピエールあお井 @A0Io6
@utakuochi ヴァルキリープロファイルが成立するくらい有名だと思います 80年代後半からファンタジーより女神転生や既に出ているああっ女神さまの様に現代モノの作品で知名度が上がってましたね ワルキューレの冒険という有名ゲームもありました
taso-gare一生ゲスナー宣言 @tasogarekougetu
@utakuochi 北欧神話自体はマイナーながらありましたね。ゲームの影響で「ワルキューレ」や「トール」、「ラグナロク」など北欧神話体系にある神や単語を知る機会が出来たのではないかと愚考します
🎋モト田中🎋 @mototanaka
初代の『女神転生』(1987)で敵ボスにロキ+味方最強の一角にオーディン登場、1990年の『真・女神転生』でトールが主要キャラに抜擢、1992年の『RPGツクールDante98』のサンプルゲーム『Fate』で主要キャラやアイテムや地名が全て北欧神話、というマイナーな流れもあります。VP以前から要素はありました twitter.com/utakuochi/stat…
御宗銀砂 @mimuneshiraisa
@utakuochi ああっ女神さまっ! も割とメジャーだと思います。
電撃軍集団 @ItuWan3781
@utakuochi 日本での北欧神話の認知だと、昔アニメにもなった児童文学「ニルスの不思議な旅」の影響もありそうです。
おてつ @guruado
私の場合は母親の持ち物だった児童文学全集で北欧神話を読んで、80年代のファンタジー、RPGの流行でオーディン、ワルキューレ、ラグナロク、フェンリルって知ってた単語に再び出会ったって感じかなあ…同時期に読んだ銀英伝でもそれらの単語がどんどん再会したし。 twitter.com/utakuochi/stat…
ケット・シー @kettosee
@utakuochi 流石に古すぎて今回の話題からは遠いかもしれませんが、サイボーグ009に「エッダ 北欧神話編」というエピソードがありました。博学の石ノ森先生らしいモチーフの取り上げ方でしたね。一応ロキーもトールも出てきます。 pic.twitter.com/fnCcTfsIGt
拡大
拡大
@rover_random56
@utakuochi 聖闘士星矢が知名度をメジャーにして、 女神転生が、舞台に関わらず北欧神話のキャラを出せる下地を作り、 FFが北欧神話の単語の語感のカッコよさと、技名・魔法名としての利用を手軽にし、 ユング心理学の神話解釈の流行が内容を流布した感じ?
螢ジロー @atkg1
@utakuochi @mimuneshiraisa ああっ女神さまっと共通点の多い女神転生も北欧神話を組み込んでるみたいですね。まあこの作品はどちらかというと悪魔召還プログラムのほうが共通点といった感じですが。 #ああっ女神さまっ
殿下の餺飥がいれば怖くない @appare_11
@utakuochi たしか「ファイアーエムブレム聖戦の系譜」は北欧神話(とケルト神話)由来の人名地名が大半を占めていたような…
残りを読む(73)

コメント

夢乃 @iamdreamers 2020年2月14日
(日本におけるルーツと関係ないけど)「英雄伝説サーガ」(ゲーム・1984年)がきっかけだったかな。あとは「ラグナロック・ガイ」(漫画)、「オーディーン 光子帆船スターライト」(アニメ映画)とか。 .
@D9hV1M7YOI3PZCj 2020年2月14日
単語レベルだとオーディンとかラグナロクとかFFで結構前から出てきてるかも
あなゆに @anotherunity 2020年2月14日
「ワルキューレ」に限って言えば「ワルキューレの騎行」のインパクトが大きかった 1979年の『地獄の黙示録』公開の影響は大きいと思う
Yoshi_せんしゃぶ!連載中 @Yoshikun21c 2020年2月14日
マイティ・ソーも世に知られたのはMCUのそれだろうな。ソー=トールとかムジョルニア=ミョルニルとか気づかない人もいそうだけど。
超魚目 @superUOnoME 2020年2月14日
私は女神転生だったなあ。
ろんどん @lawtomol 2020年2月14日
パッと思いつくのは、「ワルキューレの冒険」(ナムコ)
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2020年2月14日
Yoshikun21c ミョルニルはスタートレーダーで出て来たな
ろんどん @lawtomol 2020年2月14日
マンガだと、「ああっ女神さまっ」かなぁ
Tadashi @tadashifx 2020年2月14日
私は…ワルキューレだけは知ってたけど、神話として意識したのは高千穂遥の美獣読んでからかなぁ?(日本に広めた功績には多分なってない作品だとは思う)
CD @cleardice 2020年2月14日
単語や要素単位ではあちこちで見かけていたけど「北欧神話」というパッケージで転がって来たのはヴァルキリープロファイルだったような気がする
とまとのゆっきー @vicy 2020年2月14日
キャラ名だけならFFでいくらでも出てくるが、巨人と神の戦いって、意識したのは、なんかwiiで出てたゲームがはじめてだな。なんだっけ、地球防衛軍みたいなやつ
ソフトヒッター99(自称カタログスペック厨) @softhitter99 2020年2月14日
北欧神話を知ったのは昔のボドゲマガジンの『タクテクス』についていたラグナレクのウォーゲームと、解説記事のおかげ。マイティ・ソーの初見で、ソー=トール、ムジョルニア=ミョルニル=トール・ハンマーと気づくまで20分くらいかかった。
コロンブス @koronbus 2020年2月14日
要素としてでなく北欧神話というパッケージとしてのルーツであればヴァルキリープロファイルという印象。要素だけならFFやガンダム、PCゲームで引用されてるよね。
むう @nyal1999 2020年2月14日
vicy 斬撃のレギンレイヴですね。 「いるじゃない!」
mee @mee76800317 2020年2月14日
単語認知ならTuesday Wednesday Thursday Friday の語源。オーディンの日だと知っていればWednesdayの発音しないdを忘れない。
Lafiell @Lafiell 2020年2月14日
岡崎つぐおの「ラグナロック•ガイ」が1984年ですが、当時すでに結構北欧神話由来の名称は知られていたような……?
がそ @gaso 2020年2月14日
ヴァルハラ宮殿にいる「オーディン」が「グングニルのやり」を持って強い戦士の魂を集めてるってことを知らしめたは、ゲームボーイのサガ2秘宝伝説の貢献だろうが。
みこみこ。 @MikoMiko2048 2020年2月14日
学研の少年少女世界文学全集で読んだのが最初です
とまとのゆっきー @vicy 2020年2月14日
nyal1999 あーそうそう!あんがと! 弓をバーンてやるのが、本物の弓っぽくて気持ちいいんだよな。
ʕ•̫͡•ʔ Kanna☆ケンタウロス ʕ•̫͡•ʔ @ospf_area0 2020年2月14日
ゲームでいえば、FFシリーズがかなり初期から北欧神話のつまみ食いをしている。あと、ギルガメッシュ叙事詩など。
レオ・オレオ@kindleで無料漫画連載中 @Unlimit43803616 2020年2月14日
あとNethackかな ヴァルキリーが最初に神にもらえるアーティファクトがミョルニル。力25の時は投げると手元に戻ってくる
M鶏肉店 @ichigotosubuta 2020年2月14日
tadashifx 高千穂先生はプロレス好きだったので、当時"美獣"の異名持っていたハーリー・レイス選手から、あやかってという話しも聞いた事があります。(当時実物写真見て・・これが美獣!?と思いました)
異端@横鎮/ルルイエ @itan_heresy 2020年2月14日
個人的にはSa・Ga2 秘宝伝説(1990年)でオーディンのグングニルのやりが印象に残ってる
(あ)@お気持ちヤクザ @MutsuniNaruBeam 2020年2月14日
『マイティ・ソー』(初出1962年)とかのアメコミ作品、ひいては欧米の創作全般に触れていた人なら、もっと早くから北欧神話に接触していたのかな?
クソバエ @OmiKaneko 2020年2月14日
ヴァルキリーと言えばまずはXB-70  ついでVF-1 そしてラグナロック・ガイは”週刊”少年サンデーに連載されたというのが大きい。ラグナロク、ユグドラシル、ノルン、ウルト、スクルト、ヴェルダンディといった言葉の認知度はまずここで上げられたのではないか。なお銀英伝は1982年。
Tadashi @tadashifx 2020年2月14日
ichigotosubuta 作品タイトルと主人公に関しては名前的にそれだと思っています。
クソバエ @OmiKaneko 2020年2月14日
岩波文庫は50年代、60年代には教養文庫でも北欧神話の本は出てるので(ギリシャ神話のおまけとはいえ)、入口はつねに開かれてはいた
あごぬく教 @Magurivu 2020年2月14日
ワルキューレの冒険の方が先だけど女神転生のロキの影響の方が個人的には強い。 アイツエロいし最初いい感じに強くて最後いい感じに弱くていかにもトリックスターだった。
Tadashi @tadashifx 2020年2月14日
本題と逸れるどうでもいい話だけど、ワルキューレとバルキリーが同じだということを知った時は衝撃だった。(後年、キャサリンとカトリーヌとエカテリーナが同じ名前だと知った時に「ああヴァルキリーと同じか」と役立つことになった)
宇治金時 @uzikin 2020年2月14日
「地獄の黙示録」が出ていますがもともとはワーグナーのオペラ「ニーベルングの指環」で文化教養の域になってましたから、ゲーム以前のお話でございます
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2020年2月14日
小学生のとき図書室で借りた北欧神話の本がファーストコンタクトだったな。ハードカバーでそんなに大きくない本だったぐらいしか覚えてなくて、正確なタイトルとか出版社も思い出せないけど。
sinkoro @h_okasann 2020年2月14日
シブサワコウ監修の「歴史人物笑史」シリーズで北欧神話が出版されたのが1995年。三国志とか信長、新選組などメジャーどころの後であるが、それなりに知名度がその時点であった。ヴァルキリーやワルキューレのほか、グングニルとかオーディンとかフェンリル、ロキといった神々、武器などいろんなゲームに出てた記憶が・・・
でー@でとこーだ @detcoder 2020年2月14日
VP以前という話なら、ソードワールド(1)前後位のアナログゲーム絡みで、北欧神話やケルト神話が紹介・解説されていた印象がある
まあちゃん02 @eK0SV72lWxlYb8L 2020年2月14日
「指輪物語」が「ニーベルングの指環」を元ネタにしているとの解説からかなぁ。
denev @_denev_ 2020年2月14日
ソルジャークイーンシリーズでしょ。
tama @tamama666 2020年2月14日
Lafiell ラグナロクガイと高千穂遙の美獣がそのあたりですよね でも当時、それら読んだときにはもう北欧神話ある程度知ってたからその前に何かあったはず… なんだろ
あおば:S*AOBA/aeuler @ssaoba 2020年2月14日
オタク文脈だと銀河英雄伝説だと思ってたんだけど、割とそうじゃない見解が大勢なのか
l-m 幻影戦争ID:1301948902 @light_m 2020年2月14日
聖闘士星矢の影響は大きいんだけど、『ラグナロック』『運命の三姉妹ウルト・スクルト・ヴェルダンディ』という単語に初めて触れたのは岡崎つぐお先生の『ラグナロック・ガイ』でしたね。格好いいんだこれがまた。
⛩️ のーみん丁 ⛩️ @noumin_T 2020年2月14日
そもそも北欧神話ってそんなにマイナーな存在ではなくて、神話好きならギリシャ神話の次くらいに手付ける領域なのでは?だから色々な創作物でチラホラ出てくるし「何の作品で広まった?」みたいな感じではあまり無い気がする。
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2020年2月14日
009の漫画でトールが出てきて、これは本当の神様?みたいになったのは覚えている。
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2020年2月14日
探すと、ナチスドイツとの同盟あたりで北欧神話関係入ってきていないだろうか?
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2020年2月14日
ワーグナーのワルキューレの「ワルキューレの騎行」とか、ワルキューレは北欧神話だし
ミルクジャンキー@3/1A.V.E.S.T @around_a_man 2020年2月14日
そもそも、ヴァルキリープロファイル開発のトライエースが、テイルズオブファンタジア開発チームの一部で設立されているので、ヴァルキリープロファイルの北欧神話的世界観はテイルズオブシリーズの系譜に連なるものだと思うのですが。
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2020年2月14日
ゲーム単体で言えばゲームボーイのウィザーリィ外伝1が丸々北欧神話。
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2020年2月14日
ジャレコのフィールドコンバット、曲がワルキューレの騎行だって最近気付いた。
与太八 @farmers_father 2020年2月14日
「ラグナロック・ガイ」が意外とマイナーなのに驚いた。
nekosencho @Neko_Sencho 2020年2月14日
よくおぼえてないんだが、雷神トールの出てくる海外っぽい昔のアニメを見たことがある。 昔にありがちな、恐らく原作ぶっ壊し系だろう笑える吹き替えで、地方局の再放送枠で流れてたから本放送はかなり前だと思う。「トール」を「ソーア」と呼んでいた。
巳堂鷺之丞 @saginojoh 2020年2月14日
あしべゆうほの「クリスタル・ドラゴン」が多分自分の初。
バレルロール @zoahunter 2020年2月14日
アニメ作品なら「太陽の王子ホルス」や「小さなバイキング・ビッケ」で北欧神に触れ、漫画作品は、石森章太郎先生の「神々との闘い編」かな。天使編から20年位??長かったよね…。あとゲームの「ミネルバトンサーガ」は、ヴィンランド・サガと被ってる。傭兵システム面倒だったー。
noobie@ゲーム評論集発売中ニキ @17noobies 2020年2月14日
noumin_T はじめから何も理由なく北欧神話が日本人にとって「ギリシャ神話の次に手付ける」ようなメジャーな存在になることはないわけで、ある程度の経過は追えるんじゃないかと。
kaworu @KaworuKaworuel 2020年2月14日
Neko_Sencho マイティ・ソーですね。ソーはトールの英語読み。
mlnkanljnm0 @kis_uzu 2020年2月14日
「岩波文庫は50年代、60年代には教養文庫でも北欧神話の本は出てるので」昔の北欧神話の本はオーディンをオジンとか表記してるからな。
聖夜 @say_ya 2020年2月14日
FFのオーディンって3が初出の上必殺技がざんてつけんってルパン三世の五右衛門かよという(グラフィックも曲刀と盾)ワルキューレ(ヴァルキリー)はアタリのgauntletの女戦士で男戦士はソール(Thor、トールやマイティソーと同じ)なのに魔術師は何故かマーリンだったりするあたり案外向こうでも区別ついてない感
聖夜 @say_ya 2020年2月14日
ワールキューレの冒険/伝説以外にもドルアーガの塔(バビロニア神話)フェリオス(ギリシャ神話)メルヘンメイズ(アリス)源平討魔伝(平家物語)と各種神話や伝説のとっかかりにナムコが果たした功績は大きいはず
もけ沢 @mkpr_ 2020年2月14日
わりとこう、元ネタとかネーミングソースとかとしては広く使われてきたものだから親しみ自体はあるが、正面切って打ち出してきたのがそういえば今までなかったのか……ってなるものがヴァルキリープロファイルだったのかな? という気はするような……  ヴァルキリープロファイルは申し訳なくも未プレイなんですが、ソロモン72柱についてのメギド72がそうであるような位置づけの作品なのかなと
ふー @oldhouse1980 2020年2月14日
ミリタリー好きとしては、「『戦略爆撃機XB70 ヴァルキリー』、愛称のヴァルキリーとは北欧神話の戦乙女ワルキューレを英語読みしたもの」みたいな下りが初北欧神話かな?
⛩️ のーみん丁 ⛩️ @noumin_T 2020年2月14日
17noobies 私の場合、ギリシャ神話も北欧神話も「それ自体」に触れた方が先でした。「漫画等の創作物で知って初めて認知する」ってレベルじゃないやつですから…… 要するに、神話の解説本そのものが非常に充実してるんですよギリシャ神話・北欧神話・日本神話辺りは(それも昔からです)。その理由も「漫画類の創作物によって流行ったから」ではないんじゃないかと。
田中 @suckminesuck 2020年2月14日
出島まで遡れるんじゃねえの
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2020年2月14日
say_ya ティル・ナ・ノーグとかメジャーな神話をモチーフにしたゲームがいっぱい出てから原典に忠実な物が尊ばれるようになったように思う。
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2020年2月14日
ここまでマクロスのバルキリーなし。自分的にはメガテンだなあ。原作小説にもロキは出てたし。
そそ @quiseitaiho 2020年2月14日
ゲームで何かがメジャーになるってポケモンとかドラクエレベルのものじゃないとありえないと思う。
はおはお @haohaospirit 2020年2月14日
小山田いく先生の漫画「すくらっぷ・ブック」(週刊少年チャンピオン1980年4月 - 1982年3月連載)で知ったのが最初ですね
pekoe_tw @peckoe_tw 2020年2月14日
ファンタジー好きだとルーン文字から辿り着くルートもあり挙げられてる作品ほぼわからんまである…
倦怠感 @weariness 2020年2月14日
マイナーな例で恐縮ですがイマジニアの『聖剣サイコカリバー』というゲームで割と北欧モチーフのネタが使われていました
聖夜 @say_ya 2020年2月15日
mtoaki ティルナノーグ超やりたかったのがPC-98専用でSHARP党員だった自分には縁がなくてWindowsにリメイク移植されたのやりこみましたね
K3@FGO残5.1 @K3flick 2020年2月15日
ネタは断片的にいろいろな媒体で見てるけど、ラグナロクをちゃんとやったのは、MCUのソー・ラグナロクじゃないだろうか(ちゃんというべきか…w)
義明_雑談用 @yoshiaki_idol 2020年2月15日
「ラグナロック・ガイ」がまとめ内では比較的話題に上る頻度が少ないのに、コメント内では結構出てくるあたり、コメンターの世代を窺わせて面白いな。いや当然自分も含まれるがw
魔宵蛾(休眠中 @mayoiga 2020年2月15日
80年代初頭にワーグナーがちょっと流行って、80年代前半に北欧系イケるやんとSFやFT系の漫画やアニメが一部世界観やネーミングで題材にし、80年後半にゲームでボスやアイテムに積極的に取り入れた、って印象。つくづく、80年代は文化の爆発期だなと。
noobie@ゲーム評論集発売中ニキ @17noobies 2020年2月15日
noumin_T 貴方も含めた日本人が容易に直接神話に触れられる充実した状況がなぜ発生したかということです。昔からとはいいますが、まさか縄文時代の日本で北欧神話に触れられたわけではないでしょうし、どこかのタイミングで日本に入ってきて普及したであろうことは予想できるわけです。もちろんそのきっかけが創作でない可能性も十分に考えられますが、少なくともそのことは調べて初めてわかるわけです。
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2020年2月15日
アリオンのCMで「オーディン」とか言ってたが、手塚治虫のライオンブックでオーディン信仰の少年がローマの軍勢をレミングスで食い尽くすという話を思い出した。
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2020年2月15日
ニルスの不思議な旅で巨人を退治に来た勇者の話があったが、アレはトールが巨人にあしらわれる話では無かったか。
OOEDO @OOEDO4 2020年2月15日
@utakuochi まとめお疲れ様です。こういうテーマ、「起源」というタグ https://togetter.com/t/%E8%B5%B7%E6%BA%90 で非常に似た感じのまとめがあり、ふさわしいと思いますので、このまとめにも「起源」タグを入れて頂ければ幸いです。(他にも 漫画 神話 宗教 などのタグを推奨したいところですが…)
Veeshop @VeeshopVS 2020年2月15日
松本零士のニーベルングの指環が話題に出ていないな。ところで、VPと同じ1999年に高田慎一郎もシリウスの痕の連載を始めているんだが、やはり1999年ごろになにか大きなきっかけがあったんだろうな。
gaheki @gaheki 2020年2月15日
神や武器、戦い等の名前といった単語レベルでなら結構前々から一般的だったよなぁ
井水為史 @fh_wellwater 2020年2月15日
ファンタジージャンル的に、北欧神話っぽい要素あるいは北欧神話そのものは、結構メジャーな位置にいてVPで有名になったわけではないと思う。というのが結論で良いのかな。
優希(ゆき) @ulbvbdkp23409 2020年2月15日
ここまでビックリマンなし
alan smithy @alansmithy2010 2020年2月15日
初出だと009(漫画は1964〜、アニメは1968〜)実写だと仮面ライダーX(1974〜)なのでどっちにしても石ノ森の海外旅行中の取材の賜物
IJN(演奏:ダン池田とニューブリード) @JapanNavy_Blue 2020年2月15日
ディープインパクトの半妹のヴェルザンディってすぐ下で全弟のオンファイア以上に話題にならなかったなぁ…
@Hesta 2020年2月15日
え?マイクロキャビンのマイコン用アドベンチャーゲーム「英雄伝説サーガ」の話題なし? 山下章の本で知ったんだけど、北欧神話の紹介漫画が付属してる当時としては前代未聞なゲームだったとか。あれで神々の名前だけは知って、その単語だけを頼りに本屋廻って北欧神話(って名前さえ知らなかった)の本探しまくった思い出。
@Hesta 2020年2月15日
まあマイコンゲーはマイナーの極みではあるけど、他にもあしべゆうほのクリスタルドラゴンとかベーマガのファンタジー通信とかTRPG全般からも情報は出回った気がする。ルーン文字とか覚えたなあ。
ask @whirlpool 2020年2月15日
セルフまとめ主が結論ありきでVP持ち上げてるだけの話じゃねえか。北欧神話ネタなんて80年代には使われまくってる鉄板なのに、自分がVPしか知らないから「エポックメイキング」だの「決定的」だのと。80年代の中二病患者はまず自分の名前をルーネ文字で書くとこから始めんだよ。
Ikunao Sugiyama @Dursan 2020年2月15日
個人的に「ワルキューレ」と言う言葉自体を知ったのは「地獄の黙示録」が最初だったりする。https://youtu.be/4jQ5ERqh690
ウラリー㌠ @urary777 2020年2月15日
既出かと思いますが、ナムコのファミコンゲーム「ワルキューレの冒険」シリーズは好きでした。
⛩️ のーみん丁 ⛩️ @noumin_T 2020年2月15日
17noobies それはもっともですが、かなり古くからごく普通の神話本がある事からして「漫画やゲーム類によって広まった」ではない可能性があるのでは、というのが私の考え。経緯を考えるのは有意義ですが「どのゲーム・マンガから?」って発想で調べると逆に分からなくなるのでは?という事ですよ。
⛩️ のーみん丁 ⛩️ @noumin_T 2020年2月15日
クトゥルフ神話なんかは名前こそ神話というものの創作物の塊で解説本も近年になるまで少なく、どんな作品を通じて知名度が上がって行ったか追えると思うんだけど、ギリシャ神話や北欧神話については神話としての知名度が高くてモチーフにしてる絵画や歌劇もあるわけで……ワルキューレや神々の黄昏をワーグナーで知った人も少なくないはず。
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2020年2月15日
ナチスドイツのワーグナー好きは有名でワーグナーの曲でも「ワルキューレの騎行」は有名ですので。 https://www.youtube.com/watch?v=2fnJyiB0SE4 のコメント欄に「亡き父がリアルタイムで見た真珠湾攻撃のニュース映画には「ワルキューレの騎行」が使われていたといってました。」とのコメントがあり興味深い。
ゆきやけ @yukiyake_ 2020年2月15日
VP以前のゲームでも散々名称は使われてるし そこから由来知ったりあらすじ知ったりは普通にあるからねえ
しゃーきち @sk_tak 2020年2月15日
北欧神話系のネタに初めて触れたのは、チャレアベに掲載されてた『英雄伝説サーガ』のコミックかな…
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2020年2月15日
あなたのルーン文字はどこから? 私はウルティマから。北欧神話と中二病(邪気眼?)がセットだったのは90年代だっけ? 80年代では無かったと思う。
かーぽ @xi8442 2020年2月15日
「ゲームはゲームか漫画・アニメを参考に作られている」というナチュラルな思い込みを感じる。
ぐみ @sonanami 2020年2月15日
北欧神話、初めて意識したのはマンガ『オルフェウスの窓』に出てきたニーベルンゲンの歌の劇中劇でだったな
電撃軍集団 @ItuWan3781 2020年2月15日
ここまで紺碧の艦隊のドイツ軍兵器が北欧神話由来のネーミングだった件なし。ヨルムンガンド爆撃機やアース爆撃機など登場してた。
あしの むつみ @Mutsumi_Ashino 2020年2月15日
ここまでグイン・サーガなし 80年代以前のオタクではなくマニアやフリークと呼ばれていた世代は元ネタを履修する者も多いので、起源なんてわかりゃあしない
94式北海黒竜王V、 @DoomDrakeV 2020年2月15日
「燃える!お兄さん」でケンイチがムジョルニア・ソーを持ってた事が。
電撃軍集団 @ItuWan3781 2020年2月15日
ここまで吉岡平「北海の堕天使」「凍てる波濤」なし。 トルステイン海軍の軍艦のネーミングが全部北欧神話から取られてたのよ。戦艦ヨツンハイムとか。
kisara @kisara50 2020年2月15日
漫画のファイブスター物語が1986年からで運命の3女神の名が北欧神話
kisara @kisara50 2020年2月15日
かと思ったら違った。と書こうとしたら誤爆した・・・。
20160528 @cr30323v 2020年2月15日
VPが北欧神話を「有名にした」の有名がどの程度の閾値なのかで変わってくるな。2chの専門板では「VPで北欧神話知った奴がデカい顔しててウザい」みたいなボヤきはたまに見られたので、北欧神話は以前からよく知られていた、VPが北欧神話を有名にした、の両方とも成立はする。
重-オモ- @__oMo__ 2020年2月15日
ヴァルキリープロファイルの時代には、北欧神話は古代ギリシャ・ローマ神話よりややマイナーだがファンタジーが好きなオタクならある程度は嗜んでいる、もはや用語に新規性はない程度になっていたと思う。
hamp@横浜山中 @32hamp 2020年2月15日
MikoMiko2048 あ、同じ人が! 文学全集でトールが主人公のエピソード中心から知ったので、後年のオーディン推しにモヤモヤしたり、銀英伝の「トール・ハンマー」に「ミョルニル」じゃないんかい! と突っ込んでましたわー
hamp@横浜山中 @32hamp 2020年2月15日
ItuWan3781 紺碧や吉岡作品は「フォロワー」の方のイメージ。 というか、当時のオタからすると「普通の人が知ってないネーミング元」として「原典がすでにメジャー」という感覚だなぁ。
万年雪 @perennialsnow 2020年2月15日
魔探偵ロキで北欧神話入りした人、原典とは雰囲気からぜんぜん違ったけどだからこそのめり込んだ思い出。
hamp@横浜山中 @32hamp 2020年2月15日
北欧神話より、fate系で脚光を浴びたケルト神話、メソポタミア神話の方がむしろマイナーだった。なんでか知らんけど。
ウラリー㌠ @urary777 2020年2月15日
MikoMiko2048 あ、自分も! 低学年だったのでうろ覚えで単語だけ覚えてましたw アーサー王物語は偕成社でした。
ウラリー㌠ @urary777 2020年2月15日
32hamp 合唱団に所属していた頃、団の共有スコアにギルガメシュ叙事詩があったのは覚えてます…たしか18年以上前なのでFateが流行る前ですが
茨 二科 @ibaranika 2020年2月15日
ギリシャ神話における運命の三女神、モイライも最近になって使われるようになったてくらい、ああっ女神さまの影響はでかかった…。モイライが出てくる作品だと有名所はFSSとか女神転生くらいかな? ギリシャ神話ではモイライはあまり人気のない女神だったそうだし、いばら姫における呪いをかける魔女のモチーフとも言われるくらいだからなあ。一方北欧神話のほうの三女神は現地でも人気の女神(ウルドは除く)だそうだからいいイメージばかり
watashi @angyoujirin 2020年2月15日
ファミコン雑誌で「星矢でドラクエの地名がパクられた」という投書があったな。投稿した子供が知らないのはしょうがないが、没にしなかった選者はゲームに関わる仕事をしてるのに無知だと思った
ひろ @DUsq58hz7dmuzPt 2020年2月15日
システムソフトのティル・ナ・ノーグだな。あれはかなり面白かった。
松山健治 @fgyuiev 2020年2月15日
ヴァルキリープロファイルってそこまでの大きな存在じゃないでしょ、あくまでも「ゲーム好きの中ではヒットした方」レベルだと思う。
真・鮫島事変@無断転載禁止 @6TKbJmCFIH1YutY 2020年2月15日
ロキをラスボス・真ボスレベルのカリスマを持つような存在だと錯覚させると共に本来の勝利者であるはずのスルトの地位を暴落させ、ついでに本来男神であるはずのフレイを女神だと誤認させ、それらを浸透させた戦犯は間違いなくヴァルキリープロファイル
Live long & prosper @titan3xFnfxte 2020年2月15日
32hamp 自分みたいにギリシャ神話と北欧神話の区別も怪しい人間だと、「みょるにる」とか言われてもみゅるみゅるした語感で力が抜けます。「徹ハンマー」でもまあ似たようなものなのだけど。そういえばメイドラゴンもトールだったなあ。
ぐっつすっす @karappoflavor 2020年2月15日
ワーグナーとか聞いたことなさそう
Dalli @kaycorthen 2020年2月15日
noumin_T 自分もそう思う。漫画もゲームも大好きだけど、自分のルーツを辿ってみると小さい頃図書館で見たいろいろな神話の本が面白かった記憶がある。
bnkyk @AtmicNumber32 2020年2月15日
eK0SV72lWxlYb8L インスパイアされたネタが隣接(厳密には違う)したものだっただけで、トールキンは元ネタ扱いをされるのを嫌っていたし、明確に否定してますよ。なお、トールキンは学生時代からの北欧神話ヲタでした。
bnkyk @AtmicNumber32 2020年2月15日
北欧神話ヲタ的には『ニーベルンゲンの指環』と北欧神話は同じだよね!って聞かれれば、『ニーベツンゲンの指環』は近代の二次創作ですよって答えるしかない。ついでに言うと『ニーベルンゲンの歌』は?って聞かれればキリスト教の影響を富に受けた中世の二次創作です、って私なら答える。
mmmmmtttt37 @mmmmmtttt37 2020年2月15日
北欧神話と言えば、データイーストの空牙・狼牙・骸牙の3作。
フクロウ爺さん @TaciturnOwl 2020年2月15日
みんな好き勝手に思ったこと言ってるだけで何の結論も出てないな、不毛だ。
松山健治 @fgyuiev 2020年2月15日
質問の仕方からして発売当時を知っているリアルタイム勢ではないのだと思うけど、ちょっとVPを過大評価しすぎだよね。知っていればまずこういう発想は浮かばないだろうし、それほどまでの存在だったのならもっと顧みられているでしょ、大半の人が「ヴァルキリープロファイル」って言葉を久々に見たんじゃない?
bnkyk @AtmicNumber32 2020年2月15日
子供時代にはゲームとかあまりやってなかったので個人的な北欧神話のルーツは山室静の『北欧の神話』(筑摩書房)。世間的に流行ったきっかけはわからないけど、サンライズ系のアニメでも戦闘機、軍用機に使ったりしてるのが1980年代なので、そのものズバリを元ネタに作品化される以前からじわじわと入ってきてたのではないかと思う(現実でも軍用機に神話の神や半神、精霊、モンスターの名前を付けるケースはままあるので、そこから創作へ取り入れられた可能性もあるけど)
松山健治 @fgyuiev 2020年2月15日
fgyuiev ゲームとしては良ゲーだったと思います、念のため。
茨 二科 @ibaranika 2020年2月15日
TaciturnOwl まあそりゃ…オーディンやベルダンディー、ワルキューレなどの単語自体はゲームやマンガで昔から有名でも、エピソード単位となると、星座占いと結びついてたギリシャ神話とじゃ比較にならんくらいマイナーでしたからねえ。今みたいにぐぐってかんたんに出てくるわけでなし、オタク向けのわかりやすい神話解説書があるわけでなし
bnkyk @AtmicNumber32 2020年2月15日
あと90年代(かな?)に新紀元社からゲームクリエイター向けと称したシリーズ(『幻想世界の住人たち』系の書籍)が出版されたんですよね。最初はクリーチャー系の本、その後神話毎をまとめたものが出て割と雑然としている神話を体系化しようと頑張っているシリーズでもあるんですが、間違いも多いし「独自解釈しちゃってますが」って本文に書いているものもあるので参考文献以外は参考にしちゃダメですよ…。
ラルフ @ralf_natural 2020年2月15日
前に冒険者ギルドはなろう小説初、みたいな言説を見た時にも思ったんだけど、その当時を知っていて訂正できる世代がいなくなったら後世でどうなるかわかんないなあ。少なくともVPリアルタイム世代だったら絶対に出てこない発想だと思う
Qtaht @r_indietro 2020年2月15日
安井健太郎の「ラグナロク」(角川スニーカー版)かなあ……
tama @tamama666 2020年2月15日
DUsq58hz7dmuzPt ティルナノーグはケルト神話どすえ
いぐのむ @ignom 2020年2月15日
昔ミョルニルが大小二振りの剣にされていて、小さい方を拾った少年が主人公の、上下巻くらいのラノベを読んだことがある。 オーディンとか出てきたけれど、舞台は中世ヨーロッパだった気がするな
UZIRO @UZIRO 2020年2月15日
ゼウスという単語に初めて触れたのはビックリマン
_ @readonly6582 2020年2月15日
本題からは外れるが、BUMP OF CHICKENの曲「グングニル」(2000年)は、タイトルと歌詞にグングニルが説明無しで登場する(北欧神話とは無関係で、単に「すごい槍」くらいの感じだが)。初めて聴いたとき、「グングニル」は非オタク向けの商業作品に無説明で使えるほど一般的な単語なのかと、驚いた記憶がある。
ラルフ @ralf_natural 2020年2月15日
ignom 鳥海永行氏の光の騎士伝説かな……
Naruhito Ootaki @_Nekojarashi_ 2020年2月15日
自分の中では「009が最初かな?」とか思いながら読んでたけど、ビッケがあったか! それはさておき「ゆるドラシル」面白いぞ、と宣伝しておく。
松山健治 @fgyuiev 2020年2月15日
TaciturnOwl 棘の米欄を何だと思ってるんだよ、そういう所だぞw
聖夜 @say_ya 13日前
BUMPはユグドラシルというタイトルのアルバムの収録曲にもasgardとmidgardがあるくらいなのでガチ寄りのガチ
あっぷるさん @LapopoUma 13日前
ワルキューレとかヴァルキリーを知ったのはハーメルンのバイオリン弾きだった気がする。 あとちょっと違うけどソードワールドの無謀と慢心の精霊。 リアタイでヴァルキリープロファイルをやったけど、当時北欧神話自体はなんでかすでに知ってたからなんかの作品を見たんだろうな
しろがねさん @whitebellsweet 13日前
50年前の児童文学全集にギリシャ神話とまとめて掲載されていたので、下地はあったかと。だからクラシックでもああ、あれかと思ったし、メタル界隈では散々出てくるモチーフで、若いヲタが想像する以上に浸透してたんですよ。
たかみん/りんと @r_takamine 13日前
個人的には神話系は日本昔話あたりと同列の扱い(小さい頃に絵本や児童文学系で履修)だから、それをネタにした作品によってメジャーになるという説が出てくること自体がぴんとこないですね。ももたろうって桃太郎電鉄でメジャーになったんですか?って言われてる気分
Nishkama Bains @luwodakejuh 13日前
tikuwa_zero 上でVF -1挙げてる人が居ますわ
ドラゴンチキン @dragonchicken19 13日前
メガテンのトールは単に背が高い人だと思ってた。
Oddball @0ddbaII 13日前
ビッケか。神話そのものには星座や曜日に関する神話集みたいなので触れたと思う。英語の曜日の語源みたいなので
電撃軍集団 @ItuWan3781 13日前
AtmicNumber32 横からすみません。新紀元社の神話関係の本ってそんなに間違いが多いんですか? あれ好きでよく読んでたんですが。
りんこ・エレオスキー @linco_motte 13日前
松本零士が『ニーベルングの指輪』って作品出してたなぁと思ったけど90年だからわりと新しかった。
bnkyk @AtmicNumber32 13日前
ItuWan3781 入門書として読む分にはよいのかもしれませんが、古いものにも誤りが散見される&より新しいものになるほどかいつまみ過ぎて「うーん」という感じになります。あくまで入り口であってあれで全部分かるということも正しいということもないと思います。北欧神話については山室静訳『北欧の神話と伝説』、同著『北欧の神話』や谷口幸男著『エッダとサガ』、入手困難ですが菅原邦城著『北欧神話』あたりをお勧めします。
bnkyk @AtmicNumber32 13日前
ふる〜い割とまとまった一般書としては『北欧神話伝説集』(昭和10年)がありますが、国立国会図書館デジタルコレクションで全部読めます。後年あまりまとめられないエピソードもあればこれゲルマン神話だよね?というネタもあり。なおカナ表記。 https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1717913
ラルフ @ralf_natural 13日前
まとめ主の人、結局北欧神話は他ジャンルでは広まってはいたけど、ゲームの分野においてVPはパイオニアになった、みたいな結論付けてるから処置無しって感じ。 VPはゲーム分野においても手垢がついてた北欧神話ネタをメインに据えた作品、ってだけです。 いい作品ではあっても決してパイオニアではないし、他のゲーム作品がVPの影響化にある、なんて論は無礼です。
バレルロール @zoahunter 13日前
石森章太郎先生のアシスタント・成井紀郎先生のコミカライズ『決死戦7人ライダー』(75)には「ヴァルハラ」ではなく「エリュシオン」が使われてました。まあオタクなら、半村良先生や豊田有恒先生(神々の黄昏)読んでれば、自然と辿り着く道のような…。
と⭐️てくのん🐬美味しいもん食って寝ろ @Toteknon 13日前
「ヒックとドラゴン」シリーズがキリスト教以前のヴァイキングモノなのでやたら北欧神話ネタが出て来るけども、同じヴァイキングモノでも「ビッケ」ではあまり出て来なかったような気がする。
てんよ @yottupa 13日前
自分が最初に触れたのは岡崎つぐお先生の「ラグナロック・ガイ」からだったかなぁ
ヒート<7日目ゑ88γ>マシン @heat_machine 13日前
「北欧神話」という伝承に対する解像度が「なんかかっこいい横文字の名前を付けるときのネタ帳(FEやFF初期)からスタートし、だんだんと「ちゃんとモトネタに沿った神やアイテム(メガテン等)という風に上がっていき、VPで「じゃぁそれで一本行ってみよう」となった、みたいな流れだと思うんだよな
ヒート<7日目ゑ88γ>マシン @heat_machine 13日前
その解像度の上昇って、インターネットの普及に伴うオカルトマニア知識へのアクセス路の整備だと思うんだよね「攻略ページやファンページによるモトネタ解説」文化や、アマチュア創作者に向けて設立された「ファンタジー辞典サイト」たちの手によって、オタクの中での「常識」のアンダーラインが大幅に上昇した結果、作り手側もクオリティを上げていった、という感じの
西村ゆい @y_nishimura 13日前
「ニーベルングの指環」は厳密に言うとゲルマン神話では……というのはさておき、50年前の児童文学全集に入っていたというので、教養寄りの知識ベースのある人はその辺りから入った人が多いのかもしれませんね。
西村ゆい @y_nishimura 13日前
エンターテインメントでは、出てきているように石ノ森章太郎が取り込んで描いたというのは結構大きいかもしれません。 コメントで散見される「軍用機にはその地域の神話や民話から名前を取ることがある」と言うのはミリタリー系が好きな人の入り口だったのかなと。詳細な雑誌だと、元になったものの解説まで書いて有りそうですから……
西村ゆい @y_nishimura 13日前
国内で北欧神話を総括してまとめた本が比較的手軽に手に入るようになったのは、まとめ内の山室静さん訳の文庫が出たのがかなり大きいかなと。 ではなぜ北欧神話がギリシャ神話やローマ神話の次くらいにメジャーになったのかという面に関すると、恐らくワーグナーの「ニーベルングの指環」と、ナチスドイツがゲルマン神話(とワーグナー)に傾倒していたことが一つの発端かなと思います。
西村ゆい @y_nishimura 13日前
90年代末に北欧神話を種とした作品が多く出たのは、70~80年代に北欧神話のエッセンスを取り込んだ作品が多く出たこと、それらの作品に触れて育った層が更に調べて取り込み、作品に昇華したと言う側面はあるかなと思います。 90年代末の作品としては、個人的には堤抄子先生の「聖戦記エルナサーガ」が北欧神話や文化を取り込みつつ色々と上手く描かれているのでおすすめです。
ドラゴンチキン @dragonchicken19 13日前
wiz外伝1で最強の籠手「てぶくろ」というのがあるが、これはトール神がブーメランの様に返って来たミョルニルをキャッチする用の手袋。
電撃軍集団 @ItuWan3781 13日前
AtmicNumber32 参考文献まで添えて返答していただきどうもありがとうございます。
いぐのむ @ignom 13日前
ralf_natural これです。ありがとうございます
聖夜 @say_ya 13日前
dragonchicken19 ヤールングレイブルですね。雷霆ミョルニル、腰帯メギンギョルズと合わせてワンセットで、D&Dではgauntlet ogre powerでメギンギョルズ相当のgiant strength girdleと合わせて使うと Warhummer が投げても戻ってくるとかだったはず。CAPCOMのアーケード版D&Dでも実装されていて、名前によって初期装備が決まるのでガントレット持ちの名前が重宝されたりしました
ドラゴンチキン @dragonchicken19 13日前
トールハンマーと言えばワールドヒーローズのエリックなんだけど、アレのせいで「トールハンマーは敵がどこにいても柄が伸びて必ず命中する」という変なビジュアルイメージを持ってしまった。(シティハンターに出てくる様な両手持ちの巨大ハンマー)
LR @LR_ery 13日前
「クリスタル☆ドラゴン」が1981年からじゃった…完結…しておらぬ…
Combattler_V @57m550t 13日前
以前、岡崎つぐお先生がラグナロク表記を初めてしたのは自分とツイートしていますね、それ以前は一般的にラグナレク表記だったとも
tahtann markII @NW3JQnN755YTpzP 13日前
なんでもかんでも「○○が知られるようになったきっかけはゲーム・アニメでは?」っての、思うのは勝手だけど自分の心の内にしまっておきなよ。何人ものかたが触れてるとおり、北欧神話なんてワーグナーという超メジャーどころが題材にしてるんだし
ドラゴンチキン @dragonchicken19 13日前
元々は胸当てだったのにゲームのせいで盾説の方が有力になってしまったイージス(アイギス)
ドラゴンチキン @dragonchicken19 13日前
Ju88に弾頭を付けてbf109やfw190から発射するミステルは単にヤドリギの意味か、バルドルを殺害した矢なのか。
星々 @marachite0502 12日前
イギリスの児童文学者のローズマリー・サトクリフが「クー・フーリン」「フィン・マックール」などの再話をしてその訳が入ってきたことも大きいのでは?と思ってる あとからゲームやアニメ文化に触れてエッなんでみんなクー・フーリンのこと知ってるの?ってなった口
hamp@横浜山中 @32hamp 12日前
オタクの温度感、ってのもあるのかもなぁ。昔のオタは「(無いから)作る、書く」が常識だったので「作品」以外にも「元ネタ帳としてメジャー」って概念があったのよ。
sinkoro @h_okasann 11日前
ふと思ったのだが、ゲーム内の「魔法(魔術)」の元ってギリシャ神話から?それとも北欧神話から?北欧神話っぽい気がするが・・・ガンドとか精霊関係だし・・・
香名月 @kana_zuki 8日前
当時のオタクの実感としては、「Truth in Fantasy」に載っていることは全部基礎教養って感じだよな。
しの @_sieraden_ 1日前
サイボーグ009だった。ちなみにギルガメッシュ叙事詩もだ。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする