2010年4月17日

東京都中小企業知的財産シンポジウム(2010/04/16)実況ツイート

2010年4月16日(金)に開催された東京都中小企業知的財産シンポジウム http://www.tokyo-chizai.jp/ の実況を中心とした当方のツイートをまとめました。当日ノートパソコンのバッテリー切れのため、実況ツイートの最後の約70分間分は、手書きメモを起こして翌日2010年4月17日(土)13:24~連続ツイートしています。 なお、実況は当方の能力と作業の範囲内であることにご留意ください。 以下、公式サイト http://www.tokyo-chizai.jp/ より引用 長引く不況続きを読む2010年4月16日(金)に開催された東京都中小企業知的財産シンポジウム http://www.tokyo-chizai.jp/ の実況を中心とした当方のツイートをまとめました。当日ノートパソコンのバッテリー切れのため、実況ツイートの最後の約70分間分は、手書きメモを起こして翌日2010年4月17日(土)13:24~連続ツイートしています。 なお、実況は当方の能力と作業の範囲内であることにご留意ください。 以下、公式サイト http://www.tokyo-chizai.jp/ より引用 長引く不況で経営環境も厳しさを増し、中小企業にとっては、先行きが未だ見えない状況です。そこで本シンポジウムでは中小企業が不況を乗り切るために、産産・産学の連携や国際化など、さまざまな企業戦略とそこにおける知財の果たす役割に関して、その解決策を提案します。さらに、東京都知的財産総合センターのサポート体制など、会社を元気にするための情報を発信します。皆様のご参加をお待ちしております。 ■開催あいさつ(13:00~13:35)  前田 信弘(東京都産業労働局長) ■基調講演(13:35~14:30):中小企業の活路を拓く! 逆境時代の羅針盤  伊藤 元重氏(東京大学大学院経済学研究科 教授 /総合研究開発機構(NIRA) 理事長 ) ■対談(14:30~15:15)中小企業成功のカギ~「海外進出」「連携」と知財が果たす役割  生島 博(東京都知的財産総合センター 所長)  上野 裕子氏(三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社 政策研究事業本部 経済・社会政策部主任研究員) ■クロスセッション [1] (15:30~16:30)徹底討論 中小企業が不況を生き抜く処方箋「海外進出編」  パネリスト:  加藤 忠郎氏(日進精機株式会社 取締役相談役)  吉田 芳春氏(日本弁理士会関東支部支部長(平成22年度))  村井 雅(東京都知的財産総合センター 相談員)  モデレータ  上野 裕子氏(三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社 政策研究事業本部 経済・社会政策部主任研究員) ■クロスセッション [2] (16:30~17:30)徹底討論 中小企業が不況を生き抜く処方箋「産産連携・産学連携編」  パネリスト:  櫻 武志氏(東京ブラインド工業株式会社 代表取締役社長)  吉田 芳春氏(日本弁理士会関東支部支部長(平成22年度))  福永 伸朋(東京都知的財産総合センター 相談員)  モデレータ:  上野 裕子氏(三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社 政策研究事業本部 経済・社会政策部主任研究員)
知的財産 海外進出 特許 弁理士 海賊品 商標 シンポジウム 模倣品 中小企業 模倣対策 東京都 知財 意匠 外国出願
hideharus 1874view 0コメント
このまとめをお気に入りにして応援しよう!
0
ログインして広告を非表示にする

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「小説」に関連するカテゴリー