すぎ(@kafunsugi)のラーメン屋放浪記

食べたラーメンの備忘録を兼ねて、簡単な紹介などを。居住地の関係で北関東が多めです
10
すぎ @kafunsugi

そんなわけで高崎にきたのでくろ松さんへ。いわゆる油の黄色い醤油。前にも一度来たことがあって、基本出先でのラーメン屋はリピートせず新規店に行くのだけど、ここはとても気に入ったので再訪。駅から遠いけど行く価値あり pic.twitter.com/XJA4f3kILo

2018-10-28 12:35:21
拡大
すぎ @kafunsugi

さんざん食ったつけ麺屋も閉店とのことで、これでサヨナラ。たくさん食べたつけ麺の中で、ここが一番でした。今までごちそうさまでした。 pic.twitter.com/gIydAoTHTT

2018-12-10 18:55:42
拡大
拡大
拡大
すぎ @kafunsugi

土日休みとかいう強気なラーメン屋が真岡にあるので、休みを利用して来訪。チャーシューの厚さでいったらたぶん食ったラーメンの中ではナンバーワン。ちょうどいいしょっぱさでおいしかったです pic.twitter.com/V2CYDV9gtp

2019-04-04 12:04:21
拡大
すぎ @kafunsugi

遅めのラーメンは小田原のブッダガヤ。取材拒否で有名な店。チャーシューに角煮に豚骨ドロドロとかいう頭の悪いラーメン。店の佇まいも素敵 pic.twitter.com/DFzCabzU0V

2019-04-28 15:14:06
拡大
拡大
すぎ @kafunsugi

久々に食いたくなり、数年ぶりに神田の『』(無銘)さんへ。フレンチ出身マスターのラーメンは、中央の練玉を溶かすと味が変わるという二度楽しい物。醤油と銘打ってますが鶏出汁が強いドロッとしたスープで、家系のような太めで小麦が強い麺とキャベツがよくあいます。辛味ネギは前回なかったような? pic.twitter.com/j5qDasxDcQ

2019-04-30 11:32:54
拡大
すぎ @kafunsugi

新規オープンの越谷二郎へ。野猿のTシャツきてる店員居たから、独立したのかな? 野猿っぽいしょっぱめの味付け。うまかったけど、個人的にはもう少しアブラっぽいほうが好み pic.twitter.com/QPKZdylili

2019-05-11 18:28:25
拡大
すぎ @kafunsugi

水戸の先崎さんへ。煮干しメインの表題だけど、ハマグリの風味が強いさっぱり系魚介ダシ。チャーシューも鴨で和風を意識している。和え麺はラーメンとほぼ同じ量麺が入っているお得さ。醤油と節もよく利いてたけど、個人的にはどんな油使ってるか気になった。サンマの油かな? おいしかったです pic.twitter.com/nZv5bTcr5B

2019-05-26 13:07:01
拡大
拡大
すぎ @kafunsugi

道がわかりづらい水戸の味箪笥さんへ。オタクにはガルパンでお馴染みクックファンの脇を通るのが簡単。俺の大好きな魚粉×玉ねぎで、この手のスープにありがちなただ塩辛いだけというのは全くなく、塩分よりも柚子の甘さと酸味が際立つ。おいしかったけど、もう一歩パンチが足りないかなとは思った pic.twitter.com/hVu7VSNnNv

2019-06-02 12:48:52
拡大
すぎ @kafunsugi

加須の龍神洞さんに。鶏が推されているが、熊本ラーメンのような鶏ガラと豚骨を合わせたやさしい味のスープ。具も青ネギなど九州系が強い。そこで終わりならばただの熊本ラーメンでだが、魚醤系のチップ(アンチョビをあぶったような味)がいいアクセントに。他にも気になるメニューがあるので再訪確定 pic.twitter.com/q8t5BwiWNH

2019-06-03 11:49:58
拡大
すぎ @kafunsugi

激戦区大宮から狼煙さんへ。こういう太麺は小麦をあら目に引いたゴワゴワした麺が多いが、ツルッとした喉越しのいい麺で、なおかつ相当に味があることから、相当にいい小麦を使ってるんだろう。スープも、柑橘や油で誤魔化さず、魚粉ダシ一本勝負なところがいい。また来たいが本店は駅から遠いのよね pic.twitter.com/V41fo6v7N4

2019-06-08 14:45:55
拡大
すぎ @kafunsugi

目当ての店の臨休を食らったため急遽何度も行った有名店稲葉へ。ただ久喜(合併前は幸手)店は初めて。個人的に鶏白湯といえばここ。店主のおっちゃん、前に本店で見たことあるけど、暖簾分けで久喜に来たのかね

2019-06-21 20:49:32
すぎ @kafunsugi

完全仕事で新潟まで来てつまらんので、せめてということでラーメンは大好きな長岡系の青島ラーメンに。甘めのスープとショウガがいいアクセント。関東ではうまい店はクソ並ぶのだが、ふらっと入ってすぐ食べられるのは嬉しいところ。秋葉原の青島と食券機が同じなのは笑った pic.twitter.com/SLQCVlD1Xg

2019-07-06 19:48:26
拡大
すぎ @kafunsugi

最近自分の中でブームのチー湯+鶏ダシ+硬めの極細麺。そんな人気店(開店15分前で1回転目ギリギリ)のうろたへ。シンプルだがこの手のラーメンは手間がかかるんです(たぶん)。チャーシューが豚・鶏・鶏皮の3種類しかもローストしてあるという手間のかかりよう。正直この値段でいいんかいと思いますな pic.twitter.com/BaRQcb43Tp

2019-07-20 20:04:16
拡大
すぎ @kafunsugi

昨日も行ったうろたの貝ダシが気になりすぎたので連食。いやこれ手間かけすぎですって。貝はホンビノスとハマグリの味が強かったかな? 何にせようまいです。完飲しましたわ。東京でも覇権取れるレベルのラーメンでした pic.twitter.com/kcY2EFYFUr

2019-07-21 12:59:09
拡大
すぎ @kafunsugi

このラーメンの推せるところは、後がけの香味油を燻製とシソという、いずれも手間がかかるものを使っているところ。あと使っている香草いいアクセントで気になる。パクチーでもないしルッコラでもないしなんだろう? 店主氏忙しそうで聞けなかった

2019-07-21 13:09:08
すぎ @kafunsugi

群馬に用事があったので通りがかりの淡麗系、風処さんへ。こういうラーメン食うの久々。ローストチャーシューがまずうまい。麺は塩系では珍しい、博多のようなポキポキ系。野菜ほかいろんなもんを煮込んであるスープは完成度高い。塩気が強いので喉が渇きそうではある pic.twitter.com/ZbMGMUHqaK

2019-07-26 13:48:26
拡大
すぎ @kafunsugi

地方チェーンも趣味の範疇なので、お昼は北陸エリアの8番らーめんに。何が8番なのかは知らん。さっぱりめの味噌に太麺。チェーンとしては美味しいほうかな。それなりに値段するけど。個人的には、野菜に太麺だからさらっとしたスープでなくてもっとドロドロしてたほうが好みかな

2019-08-05 14:31:15
すぎ @kafunsugi

富山まで来たので本場富山ブラックを。どうやら元祖の店の支店らしいですよ。聞いていたとおりしょっぱい。特にメンマ。このしょっぱさを受け入れられるかどうかで好みが分かれそう。二郎から背脂をなくして醤油を濃くした感じか。余談だが小と大の値段の差がすごい。具も増量してあるっぽいな pic.twitter.com/1Ip9en36Yw

2019-08-07 11:05:55
拡大
拡大
すぎ @kafunsugi

ウン年ぶりに壬生二郎へ。 麺、汁の染み込んだ最高のクニュデロ麺。 豚、しっかりかつホロホロでまさしく神の豚 汁、クタヤサイとともに、アブラの染み込んだ汁を思わずすする。ウッメェェッ! 完食 pic.twitter.com/ATtcF9f3af

2019-08-14 15:36:46
拡大
すぎ @kafunsugi

目当ての長岡ラーメンに振られ、とぼとぼ歩いて新潟ローカルだという東横さんへ。入る前から獣臭かったので小田原のブッダガヤのようにキツいラーメンかと身構えたが、そうでもなかった。右にあるのは鶏ガラの割スープで、お好みで調整するらしいが、そのままでもいいかな。すり鉢にしては量は少なめ pic.twitter.com/iwM1lmQJP2

2019-08-18 23:12:33
拡大
すぎ @kafunsugi

古河市 立川マシマシ古河店 ラーメン中+たまねぎ ¥850 instagram.com/p/B1tGOA0h9Ju/…

2019-08-28 19:40:21
拡大
すぎ @kafunsugi

近所に立川マシマシできたのでマシてきた。マウンテンだったので最後の方はフードファイターになってたが、やっぱりうまかったすな。ニンニクとカラメを卓上で調整できるのはうれしいね

2019-08-28 19:46:03
すぎ @kafunsugi

田中そばの別ブランドだという志奈田へ。動物系で甘めのつけダレですが、麺が平太で特徴的。加水率も高めで、喜多方とか佐野を平たくしたような印象。柑橘のような酸味もありましたが、もう少し抑えめが好みかなと。麺の量は並中大どれも値段同じなのが嬉しいところ pic.twitter.com/5b13l6PErc

2019-09-01 12:20:33
拡大
残りを読む(42)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?