「ジ・アニメ」(近代映画社)'81年11月号美少女キャラ特集へのつっこみ

※セルフまとめです ロリコンブームに関する資料を収集していて最近入手した「ジ・アニメ」(近代映画社)'81年11月号の美少女特集記事につっこみました
吾妻ひでお オタク ロリコン 同人誌 アニメ
14
降間 @purimusu_ji
'80年前後のロリコンブーム調査のため雑誌等を収集中(いずれ評論本を出す予定)なのですが最近入手したジ・アニメ(近代映画社)'81年11月号の美少女特集がけっこうツッコミ箇所があるのでうpしてみる pic.twitter.com/5lUFhxFfwY
拡大
降間 @purimusu_ji
まず同特集の最初の見開き記事「美少女キャラクター人気の秘密をさぐる」 文章中で「同人誌市(いち)」って言葉が使われてるのにやや驚き(「同人誌即売会」がまだ知られてなかったのか) pic.twitter.com/3bMMiQ1hUw
拡大
拡大
拡大
拡大
降間 @purimusu_ji
最初よんだとき「同人誌市(し)」って読んでしまい そういう名前の地方自治体があるのかと誤解した
降間 @purimusu_ji
あと吾妻ひでお先生の「陽射し」にラナ・クラリスそっくりのキャラがいるとか書いてあったり(いるか?) 「中山亜紀」なる謎の人名があったり…
降間 @purimusu_ji
また最初の文では「まさに(今)ロリコンブームなのだ」っていっておきながら 次の見出し以降の文で「ロリコンブームというけれど本当だろうか?」と自分で否定したりしててイミフである(この2番目の文は意味がよくわからんかった)
降間 @purimusu_ji
どうやらこの文は「さつばつとした管理社会のせいで 心を守るため美少女を求めている」みたいな主旨です(じゃあ戦中または'60年代~'70年のほうがもっとさつばつとしてたがその当時ロリコンブームにはならなかったのは何故?
降間 @purimusu_ji
ジ・アニメ'81年11月号続き 同誌編集部のオリジナルキャラで人気分析…(この絵の下側 背景と茶色の文字が溶け込んで非常にみづらいpic.twitter.com/QCPG7LKnCx
拡大
拡大
降間 @purimusu_ji
あとこのオリジナル少女がラナ(未来少年コナン)によう似てるのが重要な点です(後で)
降間 @purimusu_ji
ジ・アニメ'81年11月号さらに続き この「美少女~人気の秘密をさぐる」記事ページ下部では「ファンからのラブレター」なる(けっこう恥ずかしい)おたよりが掲載されています
降間 @purimusu_ji
そのおたよりの2件目 「今年の」というのは1981年。DAICONⅢオープニングアニメの少女がピカイチとのこと(歴史に残る作品だけはある) pic.twitter.com/8mMcQuRlgW
拡大
降間 @purimusu_ji
そしておたより4件目なのですが 氏名欄で吹きました(ゆうき先生…… pic.twitter.com/7dhYxAwbX8
拡大
降間 @purimusu_ji
で 最後のおたより………………(この中学生,絶対クラスでハブられとるpic.twitter.com/Lw93nIhPwn
拡大
降間 @purimusu_ji
ジ・アニメ'81年11月号美少女特集 2つ目の見開き記事「こんなにいるぞ!!あこがれの美少女大集合!」 アニメの美少女キャラのカットと紹介文章で構成されています
降間 @purimusu_ji
で,この当時 クラリス(カリ城),ラナヒルダ(太陽の王子ホルスの大冒険)の3キャラが御三家のようにいろんなアニメ誌等ロリコン特集でとりあげられてたので この雑誌でもこの3人あたりが来ると思っていたのですが……
降間 @purimusu_ji
なんと前述記事では最初に紹介のキャラが「龍の子太郎」のあやだという……(誰やねんっ pic.twitter.com/T2SCDdKGGz
拡大
降間 @purimusu_ji
なんでこんな(他の雑誌ではまず出てこない)マイナーなのを出してくるのかと思いましたが この雑誌の発行元が近代映画社ってところが理由かも(これ 映画作品なのである)
降間 @purimusu_ji
しかも他のキャラも「姿三四郎」とか「杜子春」とか(いずれもTVスペシャルの番組らしい)知らんキャラばかり紹介してくるのがあれですね pic.twitter.com/ZyfXJ23JqQ
拡大
拡大
降間 @purimusu_ji
あとザンボット3の恵子が出てるのになぜコンバトラーVの南原ちずるが出てないのか(それはおのれの個人的好みやろ
降間 @purimusu_ji
前掲「ジ・アニメ'81年11月号」「~美少女大集合!」アンジェも紹介されているが作画がやや不安定で草(このアニメ作画がそうとう(略)だったみたいですが pic.twitter.com/pWYiUhNr8k
拡大
降間 @purimusu_ji
ジ・アニメ'81年11月号 写真はとってませんが見開き記事その3 「テレビアニメ劇場映画美少女たちの歴史」 昭和33年の白蛇伝以降の各作品の美少女リストがあってこれは力作
降間 @purimusu_ji
……で なんで美少女紹介記事でクラリスとラナがいないのか疑問でしたが 後の方で大きく紹介されていたというオチ pic.twitter.com/o0vWS6u0Ey
拡大
拡大
降間 @purimusu_ji
ただ特徴的なのは この当時1番人気はクラリスだった(他の雑誌「アニメック」などのロリコン特集記事から推測)のでたいてい先頭がクラリスなのだが このジ・アニメではラナから先に紹介しているのがポイント(見出し ラナの文字だけ色変わってるし
降間 @purimusu_ji
おそらくジ・アニメ編集部に重度のラナファンがいたのではと推測
降間 @purimusu_ji
そして最後は吾妻ひでお先生へのインタビュー記事 イラストでクラリスじゃなくてアンジェとラナを描くところがさすが先生です(笑) あと「女王陛下のプティアンジェ」作画がひどいことはやはり…… pic.twitter.com/UQugXFZmIN
拡大
拡大
降間 @purimusu_ji
この記事では吾妻先生が「ロリコンは神聖な病気で 人前で「○○が好き」というようなことはいかん」「20歳前にロリコンを自認してはいけないと思う」など,若い人をたしなめる(?)主張が挙げられている
残りを読む(3)

コメント

ただただた @usagikamaboko 2020年4月9日
書いたのは若い人なのかな?リアルタイムで読んでた者としては分かりみしかないけど
いとけい @itokei_ 2020年4月9日
81年はさすがに自分がアレするより前だ……その後読むようになったのはマイアニメであった
かつま大佐(永遠の10歳📛) @kamiomutsu 2020年4月10日
「殺伐とした管理社会への若者の抵抗」みたいな表現は昭和後期によく見られたありがちな言説なので……。
かつま大佐(永遠の10歳📛) @kamiomutsu 2020年4月10日
あと「同人誌市」にもそんなに違和感はないな。使ったことはないけど。日本語としては、無味乾燥な「即売会」よりも本質をうまく言い表しているとさえ言えるだろう。
み(Togetter) @Togetter11 2020年4月10日
アニメわかんないひとが頑張って書いた感あるな
ただただた @usagikamaboko 2020年4月10日
usagikamaboko ああそうか。これって今の若い人がバブル期の女性の眉毛の太さを笑ったりするアレか!今更気づいた。野暮な事言ってすまん