10周年のSPコンテンツ!

自分用記録:ウイルス罪に関する参議院法務委員会後の高木浩光さんのつぶやき(6月14日)

「刑法等の一部を改正する法律案」(ウイルス罪を含む)に関する参議院法務委員会(6月14日)での有識者参考意見陳述を終えた高木浩光さんのつぶやき
法律 ウイルス作成罪 ウイルス罪 刑法改正
4
佐藤慶浩 Yoshihiro Satoh @4416sato
.@tetsutalow @cchanabo 参議院法務委員会ですが録画がアップされました。http://bit.ly/jp5xjV 委員会名をクリックすると全編が、右側のアイコンをクリックすると発表者、質問者ごと部分的に見れました。(音声ファイルが必要ならDMで)
Hiromitsu Takagi @HiromitsuTakagi
というわけで、行ってまいりました。/ 参議院法務委員会参考人質疑 審議中継アーカイブ http://t.co/VVz2thj
Hiromitsu Takagi @HiromitsuTakagi
特定の事件のこと(岡崎図書館事件)には触れないつもりで出向いたのですが、委員から触れて問われたからには、お答えせざるを得ませんでした。まさか触れられるとは思いもよりませんでした。何名かの委員の方々は岡崎図書館事件についての資料を手元にお持ちのようでした。(私からの配布ではなく。)
Hiromitsu Takagi @HiromitsuTakagi
私が事前にしたことは、意見書(A4で4ページ、意見陳述で述べた内容)を用意して金曜に提出したことだけでしたが、委員の方々はよく勉強されているご様子が感じられ、的確なご質問を頂きました。おそらくは、多くの市民からの働きかけが届いていたのではないかと思います。
Hiromitsu Takagi @HiromitsuTakagi
そもそも私を参考人にお呼び頂いたことも、私からとくに働きかけたわけでもないのに、依頼がありました。法務大臣の「あると思います」がなければこのような展開はなかったのではないかと思われます。その発言が引き出せたのは、衆議院での大口委員による質問が的確だったからでしょう。その質問も、…
Hiromitsu Takagi @HiromitsuTakagi
…その質問も、その内容からしておそらくは3月31日放送MIAUネットの羅針盤「徹底討論!ウイルス作成罪」から構成されたものではないかと思います。どれも関係の皆様のおかげです。ありがとうございます。
Hiromitsu Takagi @HiromitsuTakagi
「コンピュータ監視法案」などという前世紀的なやり方のキャンペーンがはられたことは、今日ではかえってマスコミ報道を困難にし、業界の関係団体からのアクションも取りにくくした面があったと思いますが、それなくしてここまでに至ることができたのかといえば、できなかったのかもしれません。
Hiromitsu Takagi @HiromitsuTakagi
私に可能なこととしては最大限のことができたと思います。あとは、明後日の法務委員会で、残してきた論点について審議され、解釈と理解が明確にされることが望まれます。委員の先生方は論点をよく飲み込まれたようで、頷きながら話をお聞きくださる方も多くおられました。
Hiromitsu Takagi @HiromitsuTakagi
前田参考人は、私からの陳述よりも前の時点で、私が指摘する解釈のブレ、立法趣旨理解のブレの点(国会では論点に挙っていなかったはず)について、既に意見を用意されていてお答えになっていました。期待する通り「二番目」の解釈、理解が当然であり、法律論的にそうとしか読めないとのご発言でした。
Hiromitsu Takagi @HiromitsuTakagi
委員から、法務省の説明が必要ではとのご発言があり、明後日の委員会に期待ですが、はたして法務省からどこまで明確な答えを引き出せるでしょうか。前田参考人があそこまで明確に発言されたことから、法務省も同じ考えと推察されますが、依然誤解を誘発する回答しか出てこない虞れはあると思います。
Hiromitsu Takagi @HiromitsuTakagi
誤解を誘発する解説の典型例は、正当な試験・研究開発の除外について、「人の電子計算機における実行の用に供する」に該当しないことの説明として、「『人の』とは他人のことであり、同意がある相手に渡すのは他人に該当しない」という説明。ここは「『実行の用に供する』に該当しない」と説明すべき。
Hiromitsu Takagi @HiromitsuTakagi
法案が可決成立し施行されると、様々な法律家から、この「不正指令電磁的記録に関する罪」についての解説記事が登場するはず。そこに、「『人の』とは他人のことであり、同意がある相手に渡すのは他人に該当しない」という、誤解誘発解説が次々と出てくることが懸念される。次はそれらとの戦いになる。
Hiromitsu Takagi @HiromitsuTakagi
しかし、プロの法律家から誤解誘発記事が出まくる中で、私のような肩書きの者が「それらの解説は間違っている」と対抗記事を書いたところで、はたして世間はどちらを信ずるだろうか。それらに対抗できるだけの根拠にできる材料が、明後日の国会で記録に残されることを期待したい。
Hiromitsu Takagi @HiromitsuTakagi
あと、今後できる作業としては、解説をお書きになられそうな先生のところへ事前に突撃して、意識合わせをしておくこと。
Hiromitsu Takagi @HiromitsuTakagi
詳しくはないはずなのに、妙に要点がおさえられていて、提出資料には書いていなかった岡崎事件についてもご存じであるかのようにご発言されるなど、不可思議なところ多々あり。どこかで情報交換されているのかな、と思ったことについてはあまり多くを語るまい。 RT @kukkuyuu
Hiromitsu Takagi @HiromitsuTakagi
その場合、作成者が処罰対象でないことは間違いないでしょう。問題は「不正指令電磁的記録」という客体をどう法解釈して、そういうことにするのかが謎なだけです。これを考察することで、この罪の構造が文書偽造罪と単なるパラレルではないことを法律家にお気づき頂けるかと。RT @kukkuyuu
Hiromitsu Takagi @HiromitsuTakagi
一瞬そう思いつつも、文脈からしてストーカー殺人の話かなと聞いていましたが、もう一度見ないと。愛知県だけで通じるはずがないのでと違和感を持ってそう思いましたが、もしかして委員全員で岡崎事件の情報が事前共有されていた? RT @tetsutalow 「愛知県」って岡崎事件のことかしら
Hiromitsu Takagi @HiromitsuTakagi
奇しくも不起訴(起訴猶予)処分からちょうど一周年の日でしたね。関係各位にもご報告せねば。/ たりきさんもですよ。> 事実関係埋め RT @Vipper_The_NEET
たりき @Vipper_The_NEET
@HiromitsuTakagi いや,私は言ってみればコピペ職人なので・・・ もう一年,早いような遅いような。
Hiromitsu Takagi @HiromitsuTakagi
@Vipper_The_NEET いやいや、コタケタンへの取材、取材。
たりき @Vipper_The_NEET
@HiromitsuTakagi そう言って頂けると嬉しいですw 本当はしっかり録音もできていればよかったのですが,あの時は電話の録音機材を準備できていなかったのが悔やまれます。
Hiromitsu Takagi @HiromitsuTakagi
今日の答弁中に紹介した萎縮事例のサイト → http://t.co/TUxnKzi / ここの方へ「大丈夫なことが確認されましたよ」と言ってあげられるだけの材料が、明後日の審議で欲しいところ。
Hiromitsu Takagi @HiromitsuTakagi
参議院法務委員会で参考人意見陳述してきた http://t.co/P6Ys5vz 配布資料 http://t.co/XDHVJK6
てっちゃん: veteran @tedie
高木浩光@自宅の日記 - 参議院法務委員会で参考人意見陳述してきた http://bit.ly/kl9mq0 一番最後の点。なぜ作成者が誰かにこだわるのかが理解できない。罰条に記述されている作成等に該当する行為を行なった者が処罰されるというので十分なことは,確認するまでもない。
Hiromitsu Takagi @HiromitsuTakagi
そうでしょうか?http://t.co/1DpYo4t に書いた事例において、乙を作成罪で処罰すべきかが問題となる、重要な論点かと思いますが。RT @tedie …というので十分なことは,確認するまでもない。
残りを読む(25)

コメント

佐藤慶浩 Yoshihiro Satoh @4416sato 2011年6月17日
この法案は、6月17日に参議院本会議で可決されました。可決時の本会議ライブ映像はこちら http://www.webtv.sangiin.go.jp/generator/meta_generator_wmv.php?ssp=5551&mode=LIBRARY
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする