編集部イチオシ
2020年5月12日

おうち博物館まとめ

私が個人所有する化石や、博物館が配信している化石の情報を解説していきます。世の中が落ち着いたらぜひ現地へ! *このまとめでは著作権を考慮し 1.芝原個人が所有するもの 2.政府標準利用規約2.0等に基づき出展明示の上で引用が可能なもの(第三者が著作権を有しているものを除く) のどちらかを紹介します。
27
芝原暁彦(古生物学者)/「特撮の地球科学」4/17 イーストプレスから発刊 @AShibahara

#おうち博物館 #県の石 というわけで全国の化石を紹介し終わりました。 明日からは、県の石以外の面白い化石、あるいは県の鉱物、岩石なども交えてご紹介します。

2020-08-20 20:41:01
芝原暁彦(古生物学者)/「特撮の地球科学」4/17 イーストプレスから発刊 @AShibahara

【日本一周完結】 #おうち博物館 #県の石 沖縄県の化石は「港川人(みなとがわじん)」。県の石で唯一となる人類の化石です。放射性炭素年代測定により、1万8000~1万6000年前の人骨と考えられています。 日本地質学会HP geosociety.jp/name/content01…

2020-08-20 20:37:36
芝原暁彦(古生物学者)/「特撮の地球科学」4/17 イーストプレスから発刊 @AShibahara

#おうち博物館 #県の石 鹿児島県の化石は「甑島・獅子島の白亜紀動物化石群」。アンモナイトや三角貝(下記写真)、さらに首長竜など、白亜紀の海生動物の化石が多産します。town.nagashima.lg.jp/shishijima/fos… (獅子島公式サイト)。 出展元:地質標本データベース gsj.jp/Muse/prefrock/… pic.twitter.com/icX00Ndqdv

2020-08-19 21:43:41
拡大
芝原暁彦(古生物学者)/「特撮の地球科学」4/17 イーストプレスから発刊 @AShibahara

#おうち博物館 #県の石 宮崎県の化石は「シルル-デボン紀化石群」。五ヶ瀬町鞍岡にある祇園山の石灰岩から、約4億年前のサンゴやウミユリ、三葉虫などが産出します。宮崎県庁正面玄関の階段にもこの石灰岩が使われています。 地質標本データベース(ハチノスサンゴ) gbank.gsj.jp/musee/#F3551 pic.twitter.com/3pE0UPkfPi

2020-08-18 20:49:03
拡大
芝原暁彦(古生物学者)/「特撮の地球科学」4/17 イーストプレスから発刊 @AShibahara

#おうち博物館 #県の石 大分県の化石は「更新世淡水魚化石群」。 玖珠盆地(九重町野上)にある更新世の地層から淡水魚の化石が多産します。 pic.twitter.com/AZ6MELe5mH

2020-08-17 21:10:53
拡大
芝原暁彦(古生物学者)/「特撮の地球科学」4/17 イーストプレスから発刊 @AShibahara

#おうち博物館 #県の石 長崎県の化石は「茂木植物化石群」約550万年前の火山灰が淡水湖で堆積した地層です。ブナの葉を中心とした様々な植物化石が産出します。 GSJ地質標本データベース gbank.gsj.jp/musee/#F4705-1 pic.twitter.com/cb1YCdfGto

2020-08-15 22:15:31
拡大
芝原暁彦(古生物学者)/「特撮の地球科学」4/17 イーストプレスから発刊 @AShibahara

VR恐竜シンポジウム、お盆の番外編を開催します。 今回はフリートーク形式です。チャットやYoutubeコメントからのご質問にも出来るだけお答えします。 会場と配信のアドレスは後日お知らせします。 日時:8月15日(土)19〜21時 場所: #cluster :VR恐竜博物館 #YouTubeLive 同時配信 #DinotechLab twitter.com/DinotechL/stat…

2020-08-13 23:08:49
芝原暁彦(古生物学者)/「特撮の地球科学」4/17 イーストプレスから発刊 @AShibahara

#おうち博物館 #県の石 佐賀県の化石は「唐津炭田の古第三紀化石群」。約4000~3000万年前。様々な環境で作られた地層から、海生貝類、植物化石、大型哺乳類アミノドン、オウムガイ、鳥類など、多様な化石が産出します。写真は杵島層群の二枚貝類 GSJ地質標本データベース gbank.gsj.jp/musee/#F3780 pic.twitter.com/5WHRSkNXYt

2020-08-13 23:14:35
拡大
芝原暁彦(古生物学者)/「特撮の地球科学」4/17 イーストプレスから発刊 @AShibahara

Yahooオーサー記事第2弾 「#あつまれどうぶつの森」に登場する博物館の凄さについて改めて考えつつ、恐竜技研の今井拓哉@imai_takuya 博士たちと取り組んでいる「VR恐竜シンポジウム」など、リアル博物館とVRの最新事情について解説しました。 ロゴ製作:@tukunosukenews.yahoo.co.jp/byline/shibaha…

2020-08-13 18:06:12
芝原暁彦(古生物学者)/「特撮の地球科学」4/17 イーストプレスから発刊 @AShibahara

バーチャルSNS #cluster にて、VR恐竜博物館が「人気の新作」に選ばれています!いつもご参加くださっている皆様本当に有難うございます。 8月16日(日)24時まで、特別開館中です。お待ちしております。 #DinotechLab cluster.mu twitter.com/DinotechL/stat…

2020-08-13 14:04:57
芝原暁彦(古生物学者)/「特撮の地球科学」4/17 イーストプレスから発刊 @AShibahara

#おうち博物館 #県の石 福岡県の化石は「脇野魚類化石群」。約1億3000万年前の湖で堆積した地層から、20種を超える淡水魚類の化石が発見されています。 北九州市立いのちのたび博物館 facebook.com/Inochinotabi/p…

2020-08-12 23:11:17
芝原暁彦(古生物学者)/「特撮の地球科学」4/17 イーストプレスから発刊 @AShibahara

#おうち博物館 #県の石 鳥取県の化石は「中新世魚類化石群」。約1680万年前の浅い海に生息していた魚類の化石が10種類以上見つかっています。日本海が作られた時期の生物相を知るうえで重要な標本です。次回から九州・沖縄です。ゴールが見えて来た 地質標本データベース gsj.jp/Muse/prefrock/… pic.twitter.com/cOvmKSZPoJ

2020-08-11 20:14:01
拡大
芝原暁彦(古生物学者)/「特撮の地球科学」4/17 イーストプレスから発刊 @AShibahara

#おうち博物館 #県の石 島根県の化石は「ミズホタコブネ」。絶滅したタコの仲間で、オウムガイのような石灰質の殻を持っていますが、殻の内部は空洞でオウムガイのような隔壁はありません。学名は「ミズホバリス・イズモエンシス」。 島根半島・宍道湖中海ジオパークHP kunibiki-geopark.jp/geo-study/2019…

2020-08-11 02:23:29
芝原暁彦(古生物学者)/「特撮の地球科学」4/17 イーストプレスから発刊 @AShibahara

#おうち博物館 #県の石 山口県の化石は「美祢層群(みねそうぐん)の植物化石」。約2億3000万年前のシダやトクサ、イチョウなどの化石が産出。これに由来する大量の石炭を産出するため、日本の近代化に大きく貢献しました。地質標本館入り口にも展示 地質標本データベース gbank.gsj.jp/musee/#F4401-A pic.twitter.com/W9R0LwbNB0

2020-08-09 20:55:05
拡大
芝原暁彦(古生物学者)/「特撮の地球科学」4/17 イーストプレスから発刊 @AShibahara

#おうち博物館 #県の石 広島県の化石は「アツガキ」と呼ばれる牡蠣の仲間。約2000~1200万年前に海や汽水域で堆積した備北層群という地層から産出します。中には全長30㎝に達するものも。この地層からはヒゲクジラやサメの化石も発見されています。 地質標本データベース gsj.jp/Muse/prefrock/… pic.twitter.com/5JkF994Kje

2020-08-07 21:43:46
拡大
芝原暁彦(古生物学者)/「特撮の地球科学」4/17 イーストプレスから発刊 @AShibahara

化石だけでなく、PCや機械の設計用具、作業台、さらにプロテインや筋トレ用グッズまで・・・よく再現されとります。まさに変人の秘密基地。

2020-08-07 21:36:36
芝原暁彦(古生物学者)/「特撮の地球科学」4/17 イーストプレスから発刊 @AShibahara

芝原からのクエストです。今回は「地形」ネタにしてみました。身の回りの地形は、壮大な地球史と繋がっています。ぜひチャレンジしてみてください。 #夏休み #自由研究 #おうち博物館 twitter.com/tsukuba_steam/…

2020-08-07 16:42:26
芝原暁彦(古生物学者)/「特撮の地球科学」4/17 イーストプレスから発刊 @AShibahara

#おうち博物館 #県の石 岡山県の化石は「成羽(なりわ)植物化石群」。後期三畳紀のシダ植物(写真)や、イチョウ・ソテツなど裸子植物の化石です。 地質標本データベース gbank.gsj.jp/musee/#F7455 pic.twitter.com/p6QGO0c3Vh

2020-08-06 20:58:07
拡大
芝原暁彦(古生物学者)/「特撮の地球科学」4/17 イーストプレスから発刊 @AShibahara

#おうち博物館 #県の石 愛媛県の化石は「イノセラムス」。ジュラ紀から白亜紀の二枚貝です。世界的に分布する有名な示準化石です。大型に成長する種もあり、地質標本館第四展示室でも、北海道産の全長約30cmのものが展示されています 地質標本データベース gbank.gsj.jp/musee/#F4901 pic.twitter.com/xMIxIT3RCL

2020-08-05 23:18:52
拡大
芝原暁彦(古生物学者)/「特撮の地球科学」4/17 イーストプレスから発刊 @AShibahara

#おうち博物館 #県の石 高知県の化石は「横倉山のシルル紀動物化石群」。クサリサンゴやハチノスサンゴなどの造礁サンゴ、写真の三葉虫などが産出。当時のサンゴ礁に関係した生物が多数みられます。 地質標本データベース gbank.gsj.jp/musee/#F13184-1 pic.twitter.com/LDIctiJnwG

2020-08-04 20:51:30
拡大
芝原暁彦(古生物学者)/「特撮の地球科学」4/17 イーストプレスから発刊 @AShibahara

#おうち博物館 #県の石 香川県の化石はコダイアマモ。約7000万年前の後期白亜紀の地層(和泉層群)のものです。植物化石でなく、海底で生活していた生物の生痕化石であると考えられており、東京湾などに生息するアマモの仲間ではないそうです。 日本地質学会HP geosociety.jp/name/content01…

2020-08-03 22:40:01
芝原暁彦(古生物学者)/「特撮の地球科学」4/17 イーストプレスから発刊 @AShibahara

#おうち博物館 三畳紀のウミユリ。ドイツ産。名前にユリとついていますが、ウニやヒトデのような棘皮動物のなかまです。先端に腕と呼ばれるつぼみ状の構造があり、その根元に茎のような支持体があります。主に海底や岩などに固着して生活しますが、泳ぐものもいます。 gbank.gsj.jp/musee/#F7617 pic.twitter.com/BXgVjMV7b1

2020-08-02 21:52:58
拡大
芝原暁彦(古生物学者)/「特撮の地球科学」4/17 イーストプレスから発刊 @AShibahara

#おうち博物館 #県の石 徳島県の化石は「プテロトリゴニア」。中生代の示準化石です。厚い殻の表面には、湾曲した肋(ろく)と呼ばれる構造があります。 日本地質学会HP geosociety.jp/name/content01…

2020-08-01 21:36:49
残りを読む(144)

コメント

しろうと @sirouto 2020年5月13日
「博物館」は何のためにあるか? たんにトリビアを増やすためではない。「世界観」を豊かにするためにある、と私は考える。今がこうだからこう、という現状認識と固定観念のみなら、変化もない。今と異なる過去の世界を知ることで、未来を変えていく可能性も生まれる。
1