ドラゴンボールGT最終話が駄目だと思う理由

TOKYO MXでGT最終話が放送されたついでに持論の備忘録
21
「GTも最終回だけは良い」「邪悪龍のアイデアは良かった」という風潮
廣瀬 健 @hirokenP3

GTの最終回だけはドラゴンボールの最終回としてとてつもなく正しい名作だと思うんだよ。

2020-05-26 22:26:56
kinntarou @kinntarou0917

@846Go 自分もGTは基本否定派なんですが、最終回だけは良過ぎて全ては否定し切れないです……w

2020-05-26 23:41:39
ぼる煮屋🐻🎈 @borusarn

ドラゴンボールGTという最終回だけですべてが許されるアニメ

2020-05-26 22:08:56
辰矢(楽しみの密偵7周年) @tatuya031200

ドラゴンボールGTの悟空達がバカみたいにドラゴンボール使いまくったせいでドラゴンボールに負のエネルギーが溜まりすぎて邪悪な存在が生まれちゃいました、って設定も割と好きなんだよな。最後の敵がドラゴンボールっていうのも良いし

2018-10-16 13:04:29
ななまるナンダー🥂🍀 @nanamaru

GT、原点であるドラゴンボール集めの旅とかドラゴンボールで願いを叶えまくった結果邪悪龍誕生とかアイディアはすごい良かったのになー なんか残念だったよなー

2015-04-28 18:47:17
GT最終回に対して抱く感傷への疑問
ナッパ教司祭 @nappasan

@samus_aran615 私はシリーズのファンとして、GT最終話を観る度に感傷に浸ってしまいます。しかしそれは自分の知る孫悟空の物語と作品世界が終えられてしまうことへの哀愁であって、物語に感動しているわけではありません。視聴者の感傷に訴えるために一番の禁じ手をやってしまったという以上の意味を見出せませんね。

2018-10-17 03:39:31
ナッパ教司祭 @nappasan

@tatuya031200 邪悪龍篇はむしろ一番やってはいけない事をしてしまったと私は思っています。DBという作品はドラゴンボールの不思議な力を通じて出逢った人々の紡ぐ物語であり、きっかけとなる人間の欲や業を否定も肯定もしません。そこが一つの肝だったはずです。終わり良ければ全て良しなのです。 pic.twitter.com/hft84l4xNr

2018-10-17 02:44:27
拡大
ひきこもりまめ @mame1021

だいじょうぶ ドラゴンボールがあるんだから…! とか言ってそのドラゴンボールの使いすぎで問題起きて悟空死んで敵倒して最終回みたいなもんだけどな… pic.twitter.com/LUPC1YDFid

2015-11-02 02:40:31
拡大
ナッパ教司祭 @nappasan

@tatuya031200 それをドラゴンボールで願いを叶えること自体が罪であったかのように扱い、悟空と共に消滅させることによって玉を通じた出逢いすら白昼夢のように消し去ってしまうというのは、あまりにもあんまりだと未だに思っています。原作の紡ぎ出してきた世界に無理やりピリオドを打ってしまったわけです。

2018-10-17 02:45:28
ナッパ教司祭 @nappasan

@tatuya031200 それもまるでドラゴンボールの素敵なお伽噺が「ありもしない夢物語」であり、現実に帰れと言わんばかりの台詞まで入れてしまう。無粋でしかないと思います。「ドラゴンボールが敵になる」という設定自体に意外性はあるでしょうが、それ以上でもそれ以下でもないし、代わりに捨てたものが大きすぎます。 pic.twitter.com/FWv8wj9gvh

2018-10-17 03:00:46
triyol @triyol

GTの脚本で「あのドラゴンボールがある限り同じことの繰り返しだ。アレは封印するより消滅させてしまったほうがいい」と他ならぬピッコロに言わせたあげく死なせてて、すげーよDB因果だよ東映と思ったが脚本前川淳かよ。フレッシュプリキュアもこんな風に料理されてしまうのか。

2009-06-23 05:56:33
そもそもドラゴンボール世界の魅力とは
ナッパ教司祭 @nappasan

悟空たちが何と敵対しようが新たな神が現れようが、全ては悟空を中心とする純粋無垢な世界に宇宙の全てが巻き込まれていく。これがDBの世界観だと私は考えています。バカバカしくも魅力的で何もかも受け入れてしまうこの圧倒的な包容力にこそ、文化を問わず世界で受け入れられた秘訣があるのです。

2018-10-17 00:25:03
ナッパ教司祭 @nappasan

そしてこの孫悟空とはつまるところ、鳥山明という作家そのものだと言うことができます。子供のような無邪気さに寛容さ。そこに圧倒的なセンスが備わった人が鳥山明であり、孫悟空なのです。読者をも巻き込んだ鳥山ワールドという宇宙こそがDBの世界観だと言ってもいいのではないでしょうか。 pic.twitter.com/b5hz9IOSlo

2018-10-17 00:51:23
ナッパ教司祭 @nappasan

ドラゴンボールの作品世界について、原作漫画の30周年企画としてファンサイトに私が寄稿した文を載せておきます。既読者にしか伝わらない内容ですが、参考になれば幸いです。 pic.twitter.com/wPawx7cwBf

2018-10-17 04:07:54
拡大
拡大
拡大
拡大
余談:再放送ではGT最終回のエンドロールが無くなっている理由
ナッパ教司祭 @nappasan

DVDでフィルムから映像を起こし直した関係上無くなってしまったエンドロール。せめて映像特典で入れてくれても良かったのでは。Animaxの再放送でなら以前は見られたのですが、今ではDVDと同じマスターに変えられてしまったため、昔の録画以外に国内のメディアで見ることができなくなっています。 pic.twitter.com/kERaIxUEzl

2020-01-31 01:56:37
ナッパ教司祭 @nappasan

技術的解説をしておくと、フィルムでTV局に納品していたZまでと違って、GTからは東映側であらかじめテレシネしたD2ビデオテープの形で納品されていました。最終回のエンドロールはこのD2に起こす段階でビデオ編集で入れられているため、元フィルムの映像には存在しません。 twitter.com/nappasan/statu…

2020-01-31 02:42:34
ナッパ教司祭 @nappasan

DVDでは映像をリマスターするために元のフィルムを新規にスキャンして映像を起こし直したのですが、最終話はビデオ編集前のフィルム素材だとある意味で「未完成素材」なわけで、これをそのまま収録してしまったせいでエンドロールが無くなってしまっています。しかも音声もフィルムのモノラル低音質。 pic.twitter.com/VQ7f7VkVhf

2020-01-31 02:52:29
追記:GTはそもそも出発点からして誤りだったという話
コレット @chococoffeepan

とよたろう版ドラゴンボール超12巻読みました。どうでもいい宇宙犯罪者との戦い、盛り上がらんな…。悟飯たち「油断」ばっかりじゃないか。

2020-04-09 20:13:51
ナッパ教司祭 @nappasan

話が上手く考えられないからキャラの思考レベルを落として「油断」で話を動かしてストレスまみれにするの、まんまGTでやってたことですね。 twitter.com/chococoffeepan…

2020-04-21 01:04:19
ナッパ教司祭 @nappasan

作り手の想像力が追いつかないとキャラが弱くなったり馬鹿になったりする現象。

2020-04-21 01:08:28
残りを読む(4)

コメント

ehoba @htGOIW 2020年5月27日
GTは構造としてはビューティフルドリーマーなのでは… アンチテーゼを置いたこと自体よりも、そのアンチテーゼを語った際に元世界の豊かさが捨象されてしまい、何か違う物が元作品のような体で対置された事が問題だという話に見えます うる星の例えで言い直すと「友引町はBDで押井が戦ってるつもりの物よりずっと豊かだ」という
4
ナッパ教司祭 @nappasan 2020年5月27日
htGOIW 確かに構造的な話でいえば仰るとおりかもしれません。そこまで思い至りませんでした。ただ、GTの場合BDと異なる点は「あくまでも本筋の続篇として意図し作られたシリーズ」であるのと、「明確に物語の終着点がここであると示している」ところですね。
1
ナッパ教司祭 @nappasan 2020年5月27日
nappasan BDはある意味でうる星やつらの世界に水をさしたところはあるのでしょうが、それ自体単独で完結しているしアンチテーゼの提起も「一つの解釈」に過ぎないと取れるのに対し、GTの場合は続きものの中で堂々と的はずれなアンチテーゼをねじ込んでズラしたまま錐揉み落下で作品世界に文字どおり終止符を打ってしまったので…。「ズレてはいるけど演出内容に押し切られて好いてしまう人が多い」という点では似たところはありますね。完成度としては較べるのも憚られますけど。
3
さっざぇ/さざェモン @sazzaetako800 2020年5月27日
特に納得したのはどこで終わるべきか論の話で フリーザ編は確かに名作だけど 悟空が情けをかけた敵に裏切られて 「バカヤローっ!」って殺してしまい無念な顔で終わる そんな終わり方ないよな。確かに。
9
いかおとこ @mororeve 2020年5月27日
単純にパンの性格が悪すぎて視聴を辞めてしまった…
0
makoto suzuki @mako0307 2020年5月27日
ドラゴンボールNP(ニトロプラス)だったら、もっと大変な事に。
0
R.Mory@Togetter @RMoryTogetter1 2020年5月27日
そもそも「ナッパ教」を掲げてる人からしたらGT自体無意味な存在なのでは
0
のび @Novifam 2020年5月27日
魔人ブウ編で、結局どんなすごい必殺技あってもサイコパスのサイヤ人だけでは勝てないんだよね、でうまく終わったと思う そっから先はセルフパロディみたいなもんだし
0
西瓜 @suikaisu 2020年5月27日
なるほど、面白かった。今まで自分が強くなることしか興味の無かった悟空が人造人間編では息子を育て、ブウ編では若い世代が解決すべきと大人になってたのに、その後はまた自分が強くになっててあの悟空はどこへ、、?ってなってる。やっぱ漫画の最終巻が最終として一番いいよ。
4
ツルギ🍁👒🌹 @TsurugiSaver 2020年5月27日
GTも超も、「編集者にボツられてこい」って言いたくなる部分は多い 書きたいことを優先しすぎて、それがウケるかどうかを疎かにしてる 今のDBだろうと面白くなきゃボツできる、ド肝の座った編集が育ってないことに哀しみを抱くわ
0
キケリキー @KIKERIKI17 2020年5月27日
パトレイバー2みたいに、金も集めやすかろうし、あの世界観と後藤隊長が使いやすいのも分かった上で、それを書きたいならオリジナルで勝負しろや、パトレイバーで客呼んで、オナニー聞かせるなってなるのもあるんだよな。「作品世界に無関係な監督のやりたいこと・語りたいこと」を前面に出すなっつうか・・・
0
ナッパ教司祭 @nappasan 2020年5月27日
sazzaetako800 敢えて原作最終回以外でどこで終えるべきかという話でいえば、相応しいのはマジュニア戦(第23回天下一武道会)の終わりのところだけだと思いますね。あの話はまさにそこまで積み上げてきたものの集大成なので。
2
フルバ @furubakou1 2020年5月27日
当時終わらせようにも終わらせられなかったドラゴンボールという物語を完結させた、というのは評価点だと思うけどな。
2
フルバ @furubakou1 2020年5月27日
GTはレジックやリルドなんかがひしめく宇宙でよくフリーザが帝王として君臨できたな、とかブウ以上のパワーをもつリルドがいるのにバビディはどうやって宇宙を征服するつもりだったんだ?とか粗はあるけど、反面明らかに後半忘れてたよね?という大猿化を拾ったり設定のみ存在したツフル人をもってきたりと評価できる部分も多いのよな。
2
フルバ @furubakou1 2020年5月27日
一方でこども向けじゃなくてこどもだましになってねぇか?と思うところもある。こども悟空の言動もそうだし(雲がシュークリームみてぇだ、天丼カツ丼親子丼etc.)、スゴロク空間とかダンスをする3人組とか唐突にぶっこまれても困る。
1
ナッパ教司祭 @nappasan 2020年5月27日
furubakou1 終わらせようにも終わらせられなかったも何も、原作最終回で一度物語はちゃんと綺麗に終わってるんですよ。それをわざわざ続けてまでやったのが、よりにもよって散々話を引っ掻き回した末に原作そのものに冷水を浴びせるような結末を付ける事だったわけです。(物語上は)必要のない蛇足をやった末に、そのケジメを付けるために大事なものまで巻き込んで無理やり終わらせた事の何を評価できるのか私には解りません。
1
フルバ @furubakou1 2020年5月27日
nappasan そうか。おれは「話を引っ掻き回した」「冷や水を浴びせた」「蛇足」「大事なものまで巻き込んだ」がさっぱりわからねぇけどな。
1
ナッパ教司祭 @nappasan 2020年5月27日
furubakou1 私も過去設定の拾い方については上手いと思うところがあります。料理の仕方やディテールはともかくとして、ベビー篇の発想自体は良かったですね。仲間を乗っ取る展開も面白かったです。せめてスゴロク空間が無ければ…。
0
ナッパ教司祭 @nappasan 2020年5月27日
furubakou1 そのあたりの綻びについてはまとめに追記いたしました。
0
Hacchi @2mocccck 2020年5月27日
少年少女向けの物語は結局どこまで行っても「これから大人になる子どもたちに向けた応援歌」という使命をどこかしらで背負わないといけない。ドラゴンボールというギミック自体はデフォルメされた夢や希望の象徴であって、それを一旦消してハッピーエンドというのは「君(主人公)たちはドラゴンボール(まやかしの夢や希望)がなくても生きていけるよ」というメッセージであり、これ以上真っ当な終わりはちょっと考えられないけどな。
4
Hacchi @2mocccck 2020年5月27日
「いままでの世界が白昼夢だったかのように扱う」って解釈もちょっと大人目線すぎるというか、「いつまでも子供でいたい大人」目線に感じる。それの良い悪いはさておき、もともとの最強決定戦的な世界が複雑さをオミットされたエデンであることは読者の目線からも明らかなわけで、むしろ白昼夢扱いしないと物語はちゃんと終われないはず。「またきっと必ずドラゴンボールは現れる」と結んでることからもそれは明らかなので、批判としてはちょっと不健全に感じる。
3
mocilol @mocilol 2020年5月27日
悟空の弱体化は嫌だったなー。 デフレして受けた少年漫画とかあるんやろか?
0
フルバ @furubakou1 2020年5月27日
弱体化自体はしかたねぇな、と思うけど超サイヤ人になれる時点でフリーザより格上なわけでなんでおまえその強さで苦戦すんの?と思いはする。実際、フリーザとセルを同時に相手どっても超化せずにこども扱いしてたし。
0
やし○ @kkr8612 2020年5月27日
今のGTのマスターにはエンドロールがないというのを初めて知ってびっくりしている
0
ナッパ教司祭 @nappasan 2020年5月27日
2mocccck 私は漫画にそういう使命など無いと考える立場なのでそもそも仰っていること全てに同意しかねますし、その「まやかし」に対する楽天的な是認も鳥山作品の魅力なので、「それをやるなら別作品でどうぞ」というのが個人的な感想です。
5
ナッパ教司祭 @nappasan 2020年5月27日
2mocccck そもそもドラゴンボール原作が「子供のエデン」のまま終わったことを前提に語られているように見受けられますが、実情は異なります。シリアスな世界の危機を扱う内容と悟空個人のキャラクター性との食い違いが破綻に近づいていたブウ篇では、現実主義的・世俗的な大人の代表たるミスター・サタンが活躍して世界を救い、最終的には悟空が彼を「本当の救世主かもな」と認めます。そして自分のために生きてきた悟空が次の世代にバトンを渡す未来を仄めかしながら物語は終わります。
2
Hacchi @2mocccck 2020年5月27日
nappasan 使命と表現したからまるで「そうしなければならないもの」であるかのように受け取られたんでしょうが、僕が言いたかったのはもっと不可抗力的な「そうならざるを得ない」というニュアンスです。宿命とでも書いたほうがよかったかな。読み手として「少年」を据えるなら、「少年」からどう映るのかを考えずに創作することなど不可能だからです。
2
Hacchi @2mocccck 2020年5月27日
nappasan 「次の世代にバトンを渡す未来を仄めかす」「本当の救世主を他人だと認める」、いずれも悟空本人がエデンの園から脱出しないまま物語が途絶したことの何よりの証左では? 僕からはいずれも白旗宣言に見えます。自分で成長することで解決していないのだから。いや、いいんですよ。成長しなかろうが逃げようが。その是非を問いたいのではなく、代わりに真っ当な「終わり」を掴みに行ったGTのエンドを否定するのは恩を仇で返すようなものだという話です。
2
ナッパ教司祭 @nappasan 2020年5月27日
2mocccck 私が言ったのは悟空個人ではなく作品としての話です。だいたい、それを「真っ当」と称すること自体が是非を問うているようにしか私には読めませんね。
2
Hacchi @2mocccck 2020年5月27日
nappasan 少年向けの作品がその終わりにこれから大人になる少年の背中を押そうとすることを「真っ当」と評するのはそんなにおかしいことではないでしょう? 僕は「真っ当ではないこと」=「悪」「劣等」と結びつける気はないんですよ。「真面目な人」=「善人」とはならないのと同じニュアンス、「真面目で職人気質な父」が「善き父」かどうかは別問題ということです。
2
Hacchi @2mocccck 2020年5月27日
作品が群像劇であるならまだしも、主人公がしっかり定まっている作品で主人公が何を成したかは作品としてのあり方を問うているのと同じですよ。作品として「別の人物に救世主としての立場を託す」という終わり方はエデンの園から出ようとしないアダムを描いたということでしょう。繰り返しになりますが、それが悪いと言っているわけじゃない。読者の加齢など色々な状況を加味してこうしたのかもしれない。だけど、GTを批判するのは筋が違うのでは?という話です。
2
ぴーまん @tJjy0STK2lOXghT 2020年5月27日
@nappasanそっかぁ君は嫌いなのかぁ。俺は好きだけどなぁ
1
さつら @saturaadmlral 2020年5月28日
この手の話って突き詰めると、私が思い描いたものでないと受け入れられない。って言うことだよね?
1
fff @ffffdark 2020年6月3日
全面同意はしませんが理解はできます。自分はGT最終回は肯定派ですが、それでも”神と神”を見終わった感想は「悟空が楽しそうで良かった」「まだまだ強いヤツはたくさんいるぞ!という終わり方は”らしい”な」でした。原作最終回も方向性は同じですがイマイチ煮え切らないというか、”神と神”はワクワクして終わるけど原作最終回は「またワクワク出来るかも知れない」みたいな悲壮感がありました。個人的に”神と神”は時間を置いたからこそ書けた話だと思うので、原作・GT・神と神の終わり方に順位は付けたくないですね
1
ホームズ @drivingmario127 2020年7月12日
DBの「GT」と「超」、るろ剣の「星霜編」と「北海道編」、シティーハンターの「エンジェル・ハート」と「新宿プライベート・アイズ/史上最香のミッション」、キン肉マンの「II世」と「新章」。 この編の作風や展開の変化とか、前者を経て後者へと繋がっていく流れには、 時代とか作者や制作側の意識の変化も含めて、何か共通項みたいなものはありそうなんだよな。
0