10周年のSPコンテンツ!

2Dアクションゲームよ、永遠に。

LA-MULANAを見ながら、2Dアクションゲームの未来を夢見て、てっけんさんが語ったのをまとめてみました。 参考リンク 電子書籍なのにホチキス綴じ!? 徹底してレトロな攻略本が素敵〈LA-MULANAインタビュー前編〉 http://www.excite.co.jp/News/reviewapp/20110620/E1308501475874.html 続きを読む
インディーズゲーム ゲーム アクションゲーム ダウンロード 考察 ゲーム業界
38
@Tekken8810
ラムラーナ遊んで思ったんだけど、今のパッケージ市場ではこういうゲーム(ドット絵の2Dアクションゲーム)って絶対発売できないよね。
@Tekken8810
でも、ドット絵の2Dアクションが面白くないかっていうとそんなことはなくて、遊んでみるとむしろ今のゲームより面白いところもいっぱいある。にもかかわらずこういうゲームを許容できないパッケージ市場ってやっぱり歪んでるなーと思う。
@Tekken8810
昔はゲームと言えばパッケージだけだったけど(あとアーケードもあるか)、今はソーシャルゲームもあるし、オンラインゲームやインディーズゲームもあって、そっちの市場がすごい勢いで広がってる。全部のゲームがパッケージに集まる必要はなくなったってことなのかな。
@Tekken8810
5000~8000円払ってパッケージを買う、ってこと自体がすでに特別な遊び方になりつつあって、そう考えるとパッケージの重厚長大化は今後ももっと進んでいくんだと思う。DSやPSPといった携帯機がなかったら、それこそパッケージはFPSとTPSばっかりになっててもおかしくなかった。
@Tekken8810
ただ、昔は僕も「パッケージにあらずんばゲームにあらず」くらいのパッケージ原理主義者だったけど、今はもうどうでもよくなってきた。インディーズでもダウンロードでも、要は僕が好きなゲームが今後も出続けて、進化し続けてくれればそれでいい。
@Tekken8810
シューティングなんかもはや同人(インディーズ)の方が本流になりつつあるし、それである程度自給自足が成り立ってるというか、需要と供給のバランスがとれてたりする。2Dアクションなんかも今後どんどんそうなっていくんだろうなー。Newマリオやカービィなんかは別として。
@Tekken8810
怖いのはジャンル自体が途絶えてしまうことで、2Dアクションなんかは一時ほぼ完全に死んでた時期があった。面白いのに、新作を待ち望んでるファンもいるのに、ジャンルとしては廃れてしまうってのが一番怖い。
@Tekken8810
でも今みたいにゲームの形態が多様化した状態では、どんなジャンルでもそれなりに場所を見つけて生き残っていくんじゃないか、とだんだん楽観的に思うようになってきた。
@Tekken8810
ほっといてもラムラーナとかロックマン9とか出てきたしね。XBLAなんかも良質な2Dアクションはいっぱいある。ロックマンなんかは「復刻」っぽいイメージが強いけど、ラムラーナやキャッスルクラッシャーズなんかは、ちゃんと今風の進化も取り入れられていて楽しい。
@Tekken8810
何が言いたかったかというと、ッケージがゲームの主役だった時代はもう終わったのかなーと。それは売り上げだけじゃなく、ゲームの主流・本流がどこにあるかという点でも。
@Tekken8810
注ぎ込めるカネの多寡で言えば間違いなくトップだから、そういうハリウッド的な大作は今後もパッケージに集まっていく。でも逆にそうでないものはどんどんパッケージに見切りをつけて新天地を探した方が、作る方も遊ぶ方も幸せなんじゃないかなーと思う。
@Tekken8810
そのためには、遊ぶ方や紹介するメディアの方も、いつまでもパッケージ至上主義に縛られてたらダメだと思うんだ。今よりもっとインディーズやダウンロードゲームが注目されるようになれば、またみんなで大手を振って2Dアクションやシューティングで遊べるようになるよ。
@Tekken8810
ぼくがエキレビでラムラーナを紹介したのは、そんな思いが根っこにあったからです。もっとストレートに言えば、自分が5年後、10年後も、こういう2Dアクションで遊んでいたかったから。リメイクや復刻じゃない、もっともっと進化した2Dアクションを見てみたかったから。
@Tekken8810
インディーズや同人ゲームの開発者に取材してみたりするのも面白いかもなー。海外ではインディーズゲームの開発者ってかなり注目されているけど、日本はその点まだまだだと思う。
@Tekken8810
そういうことで、2Dアクション好きな人はラムラーナ遊ぶといいよ! あとドラゴンズクラウンは個人的にマジ楽しみです。(おしまい)

コメント

Yusuke Hisano @YusukeHisano 2011年6月25日
>自分が5年後、10年後も、こういう2Dアクションで遊んでいたかったから。 私もそうなったらいいなと強く願っています。
ウ・サーギー @satomaru_usagi 2011年6月25日
一言でいうと多様化なんでしょうね。アクションゲームが2Dだったのも、ソフトの媒体がパッケージだったのも、「それしかなかった」からであって。色んなゲームが作れるようになったし、インフラ整備されてDL販売という選択肢も出来た。
ウ・サーギー @satomaru_usagi 2011年6月25日
ここから後は商売の話で、ナンボで作ってナンボで売ればどんだけ売れるのか。パッケージはスタートラインが高いので重厚長大化やむを得ず、DLなら低予算企画も可。まさにメジャーとインディーの構図。冒険できず保守化が進むメジャーと儲け度外視で作りたいものを作るインディー。
ウ・サーギー @satomaru_usagi 2011年6月25日
間違っちゃいけないのは、メジャーなくしてインディーなしということ。単にゲームを作って売るだけではない、様々な責務を負って業界を形作ってるのは大手パブリッシャー。大手を叩きたがる風潮も強いが、見えてるデメリットより見えてないメリットの方が遥かに大きい。
ウ・サーギー @satomaru_usagi 2011年6月25日
話が逸れた(´・ω・) これまでなら同人で細々と作られてた2Dアクションが、商売として成り立つ環境が整ったというのはシンプルに良い話。もちろん儲からないと商売じゃないので、ラムラーナが成功することを期待しますが(微力ながらDLしました(´ω`)ノ
ウ・サーギー @satomaru_usagi 2011年6月25日
むしろパッケージの重厚長大化が進んだ果てに、自重を支えきれなくなって崩壊する…という方が怖い。DL販売が可能性として出てきた頃(ポケステ発売あたり)に「将来的にはパッケージは無くなる」という論調があったが、無くなることは無いにせよ比率は確実に下がってる。
ウ・サーギー @satomaru_usagi 2011年6月25日
ゲーム屋さんも商売としてはずっとしんどいままですが、DL販売が進むと一層厳しくなるのは事実。プリペイドカード売るだけじゃ儲けなんて出ませんし、クレカ決済には手も出せないわけで。この先生きのこるのは大変大変…
ウ・サーギー @satomaru_usagi 2011年6月25日
何かすごく長くなった。ちょっと引くレベル(´・ω・`) ともあれ、DLとパッケージの関係については割とめんどくさい構造があるものの、そんなことよりラムラーナしようぜ!ということで(ぇ
池谷勇人@ねとらぼの人 @tekken8810 2011年6月25日
メジャーなくしてインディーなし、というのはまったく同感です。僕も決してパッケージ批判、メジャー批判がしたかったわけじゃなくて、要は適材適所なんですよね。パッケージに適したゲームはパッケージに、そうでないゲームは別のところへ、という棲み分けがより顕著になっていくのかなと感じます。
座布団 @Funny_Pepper 2011年6月26日
2Dアクションゲームって冠に"古き良き"が自動で付いちゃうんだよね。"今では古い"が"良き一時代を作った"という含意。だからリメイクではなく進化したものを2Dで作りたい見てみたいという言葉は凄く分かるなー。
しにがみ-よす @yos2151 2011年6月29日
自分も2Dアクション大好きですが、ここで取り上げられるまでこのゲームの存在自体全く知りませんでした。公式にある動画を見るとすごく楽しそうなので早速ダウンロードさせていただくことにします。
ウナム日月 @unamuhiduki 2011年6月29日
スーパーミートボーイやシャドウコンプレックスのように2Dアクションでも現代の技術でしか成立できないゲームは作れる(昔は不可能だった何十というキャラを同時表示とか)。GCゼルダ4つの剣+やNEWマリオWiiもその方向性だと思う。