「殆どの警官はそれに従い武器を使用している」”アメリカ警察の武器使用に関する基準”に関する話が興味深い

まとめました。
201
副赤@ No new open @ATOR86

昼に「危険に立ち向かうアメリカ警察の実情」みたいなツイートを見たので、少し「アメリカ警察の武器使用に関する基準」について語ってみようと思った。 こんな話に興味持つのはミリクラのフォロワー諸氏くらいだろうが、まぁ暇潰しにでも読んでけ。

2020-06-09 19:07:41
副赤@ No new open @ATOR86

pixiv.net/member.php?id=… 艦これ・ガルパン二次創作SSやってます。SS用アカウント @ATOR86_2 ator86.booth.pm

副赤@ No new open @ATOR86

容疑者と見れば即座に銃を抜き、ちょっとでも怪しい動きをしたら即発砲。法なんて関係無ぇ俺が正義だ! …なんて感じだとアメリカの警察を認識しているのなら、それは映画の観過ぎである。 警察官の武器使用についてはきちんとルールが設けられており、殆どの警官はそれに従い武器を使用している。 pic.twitter.com/McQEfncz8Y

2020-06-09 19:10:37
拡大
拡大
拡大
拡大
副赤@ No new open @ATOR86

ではそのルールとは何か?アメリカンポリスが銃を使う為にはどんな理由が必要なのか?というのを最近勉強する機会があったので、少し解説してみよう。 TVやYoutubeで流れてくる、一見理不尽な行動や行き過ぎた武力行使であるかのように見える警察の映像も、これを読めば違った見方ができると思う。 pic.twitter.com/HRWhgUw5Yk

2020-06-09 19:10:39
拡大
拡大
副赤@ No new open @ATOR86

あとこれはお願いなのだけど、もし詳しい人がいて、僕が間違ってる事を言ってたら訂正して頂きたい(他力本願)

2020-06-09 19:10:39
副赤@ No new open @ATOR86

さて、アメリカ警察の(致死性、非致死性を問わない)武器使用に際しては2つの重要な要件が存在する。 即ち「客観的正当性」と「状況の総合性」である。 「客観的正当性」というのはとある裁判の判例から生み出されたガイドラインで、逮捕、拘束、武器使用の際の必要条件を示したものである。

2020-06-09 19:10:40
副赤@ No new open @ATOR86

とりわけ重要な要素として挙げられているのは、 1. 犯罪の重大性 2. その者が警察官や他者に対し直近の脅威であるか 3. その者が積極的に抵抗しているか 4. その者が逃亡して逮捕を逃れようとしているか の4要素である。この4つの条件のうちどれかを満たしていれば武器の使用は許可される事になる。

2020-06-09 19:10:40
副赤@ No new open @ATOR86

だからと言っていきなり丸腰の人間相手に発砲してもOK、という訳ではない。当たり前だ。 ここで出てくるのが「状況の総合性」という概念。犯人と対峙した警官がどの武器(徒手、警棒、催涙スプレー、テイザー、銃)を選ぶべきなのか、そしてそれは適切な選択&使用なのかを判断せよ、という事だ。

2020-06-09 19:10:40
副赤@ No new open @ATOR86

これについては「客観的正当性」のような明確な基準は存在せず、その事件の状況によってその都度確認されるものだ。事件発生時の客観的状況や警官の(武器使用に至った)判断の根拠から、武器の選択、そしてその使用についての妥当性を判断していく事になる。 ジャスティファイとか言ったりする。 pic.twitter.com/tqroJClmpy

2020-06-09 19:10:42
拡大
副赤@ No new open @ATOR86

ここで重要なのは、武器の使用については「必要最小限」ではなく「適切と判断される」武器を選択せよ、となっている点だ。 つまり相手がバットやナイフ等の近接武器を持っていたとしても、必要と判断するなら警棒や体術ではなくテイザーや拳銃を指向する事も出来るという事だ。

2020-06-09 19:10:42
副赤@ No new open @ATOR86

おっと早まるなよ? ナイフを持った相手に銃を向けるという事と実際にハジくという事は別の問題だ。ナイフ持ってる犯人だからって理由だけで射殺したんじゃ捕まるのはアンタの方だぜ。

2020-06-09 19:10:43
副赤@ No new open @ATOR86

武器選択と使用の前提についてはこんな感じだが、銃、つまり致命的武力を行使するにあたっては前述2つに加えてまだ条件が存在する。 ・本人の自己防衛権他者の防護 ・国家安全保障に不可欠な資産の保護 ・危険物質の保護 ・国の施設の保護 ・他者に対する重大犯罪 ・逃亡 ・逮捕・拘束

2020-06-09 19:10:43
副赤@ No new open @ATOR86

「客観的正当性」「状況の総合性」に加えて上記8つの条件のどれかを満たしたと判断される時のみ致死性武器の使用が許可されるのである。 前の例だと「ナイフを持った犯人が自分/他人へ向けてダッシュした為、自分/他人の生命身体に危機が迫った」等の理由が無い限り発砲までは出来ないという事だ。

2020-06-09 19:10:43
副赤@ No new open @ATOR86

ボディカム動画で、ナイフを持った犯人相手に銃を向けたまま「武器を捨てろ!」と怒鳴るだけの警官の映像を観た事はあるかい? あれはそういう理由で「射殺」以外の穏当な着地点を必死に目指しているのだ。 youtu.be/KT0KcenH_eQ

2020-06-09 19:10:43
拡大
副赤@ No new open @ATOR86

アメリカ警察の武器使用基準について僕が認識している事はこんな所だ。 拙い上にとっ散らかった説明になってしまったが、読んだ物好き諸君の参考になれば幸いだ。 あと冒頭でも言ったけど、僕が何か間違った事言ってたら突っ込み入れて下さい識者の皆様方。

2020-06-09 19:10:44
ひろ団員 @hiro_danin

@ATOR86 詳細な説明ありがとうございました。 ところで米国の場合は〈連邦〉と〈自治体〉の警察に大別されますが、武器使用の基準については全国統一なのでしょうか?

2020-06-09 21:12:33
鉄パイ @tetupai

@ATOR86 解説ありがとうございます。 すごくわかりやすいです、日本とそんなに変わらないなと思いました。 pic.twitter.com/NiFNAFDAHv

2020-06-09 19:43:53
拡大
拡大
副赤@ No new open @ATOR86

@tetupai 逆に「あれ、制度上は日本の警察こんなに簡単に拳銃抜けるの?」ってびっくりしてるマン。

2020-06-09 20:27:08
鉄パイ @tetupai

@ATOR86 抜ける制度なのに抜かないので規範の解釈として例を上げて見たところ世界でもまれなトリガープルの軽さが見えてしまった感じですかね(汗)

2020-06-09 20:49:29
Tom @Tom_Lumber

@tetupai @ATOR86 割りと拳銃使用の敷居軽そうに見えますが、この事例読んでも事前の情報によるところ大きいですよね。 あとこれは「予告なく射撃できる」事例で、ここに挙げられてるような個々の具体的状況以外だと、警告射撃からということです。

2020-06-10 08:47:51
Tom @Tom_Lumber

@tetupai @ATOR86 米国との大きい違いで、副赤さんの挙げている重大な4要素のうちの4番目、逃亡の阻止に関しては日本では拳銃による阻止はできないようです。 鉄パイさんが上げてくれた表にも、拳銃所持して逃亡の内容がありますが、強制捜査という状況での限定されています。

2020-06-10 08:53:10
Tom @Tom_Lumber

@tetupai @ATOR86 警察官の拳銃使用シミュレーターで、拳銃持った容疑者に対峙した状況から、逃亡を図ったので背中から撃ったらNGくらったという話が20年ぐらい前ですがありました。その後規定が変わってるか確認してないですが、表の解釈する限り、拳銃所持でも事前情報ない限り、逃亡阻止の為の射撃ができなそうです。

2020-06-10 09:02:39
JapanCat @Japan_Cat

@ATOR86 興味深いお話ありがとうございます。ふと疑問に思ったのは、動画の様な場合、脚を撃ち動きを止めるという判断は無いのだろうかと思った。射撃に練習位はしてるだろうしほぼ上半身急所狙ってる様に見えます。今回の暴動の原因はもっと闇が深い気がします。

2020-06-10 00:41:17
副赤@ No new open @ATOR86

@Japan_Cat 素早く動く身体の末端部分を狙うのは極めて難しく、外した場合状況が更に悪化する危険性の方が高いので、基本的には胴体に向けて射撃します。

2020-06-10 03:54:02
ヒネノ556 fallout76生活中 @HINO261

@ATOR86 @paramilipic すごく分かりやすかったです。 勉強になりました。 もう読んでいたら申し訳ないですがこの論文も分かりやすくてよかったです(日本の警察官が米国警察について纏めたもの銃社会で難しい対応をする米警官に同情はするけども…)pdf注意 asss.jp/report/%E8%AD%…

2020-06-09 21:05:54

コメント

パワードたぬき @powered_tanuki 2020年6月10日
俺の中でアメリカの警察の発砲する基準は「俺がハマーだ!」
1
K.M @24birtgg 2020年6月10日
唐突な仮面ライダー555に不意打ち食らった。曲名か
14
てっきゃ @tekkya 2020年6月10日
個人的には「使わなかった事を責められない」なら発砲に対する敷居は上げられるかなとは。 「適切に容疑者を無力化できずに市民に犠牲を出した!」と責められる可能性も高いならとりあえず撃ちたくなるな自分なら。 所詮平和な国の平和ボケした人間の戯言でしかないのかも知れんが。
13
さしみじょうゆ @sashimi_shoyu7 2020年6月10日
誰のポケットに銃が入っていてもおかしくない世界じゃ、まあほんの少し不審な動きをしただけでも射殺するに足る理由はできてしまうし、拘束を緩めない理由もできちゃうよなぁ。
79
baloonfight @houseslestaque 2020年6月10日
武器使用ガイドラインは2010年代に入ってから作られたものなので、それ以前のことを語る際には注意が必要だ
4
CRAP @pilimykingdam 2020年6月10日
アメリカの警官の死者数が増えるわけだわ
46
道端の軍手 @michigunte 2020年6月10日
だから身体を全体重で押し付けるんですね
21
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2020年6月10日
ロスアンゼルス暴動(上の指摘にあるガイドライン作成より前なので注意)の時の暴行の様子の動画 https://www.youtube.com/watch?v=o1HOalToMtg を見ると、腹の出た警官がけっこう居るので、デブで身動き不自由だと脅威度や逃走の懸念が相対的に上がるのではないかと思った。警官がダイエットしたら武器の使用減るかなと
5
影山影司 @apto117 2020年6月10日
武器の使用以外も、「抑えつける」が簡単な技術だと思われてるのも問題かな。件の首に膝は問題だと思うけど、抵抗する人間を押さえつけようとしたら胸部圧迫や首、頭部を固定する必要があって呼吸しづらい体勢になるからね。
34
イエーガー@狩猟準備中 @Jaeger75 2020年6月10日
日本の拳銃使用のガイドラインがアメリカとほぼ変わらないのは、日本の基準を緩和する時にアメリカのガイドラインを参考にしたからじゃないかなと勝手に予想
1
inu @inu1122 2020年6月10日
撃つぞ撃つぞ撃つぞ!と3回くらい警告しないといけないとかもあった気が。 ボディカムも付けてるのになんであんな雑な仕事するんだろうな
14
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2020年6月10日
apto117 「四日市ジャスコ誤認逮捕死亡事件」とかねぇ
8
齊藤明紀 @a_saitoh 2020年6月10日
逃亡暴走車をパトカーで追っかけてる状況をヘリから撮影した奴が日本のTVでもよく流れますが、ほぼ発砲せずにつかまえてますね。そういうものなのか、射殺案件はモーニングショー・バラエティなどでは流さないように選択しているのか。
2
ますぞー(Masuzoh) @Masuzoh_twt 2020年6月10日
現実的には先に抜いて相手の戦意を喪失させる必要があるからなぁ
0
影山影司 @apto117 2020年6月10日
mtoaki 性の喜びおじさんとかね。 a_saitoh そりゃ日本のTVで銃殺しているところは流さないでしょう。ググったら色々出てきますよ。
9
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2020年6月10日
犬はすぐ射殺してたな。獣だから当然だけど、動物愛護の連中が騒いでた覚えがある。
0
神島かのん @614_HSO 2020年6月10日
関節や末端部を狙っては外す太田はやはり警官の鏡だった(違)
2
アル @aruhate 2020年6月10日
やっぱりカメラ着けた方が良いよ不当な取り締まりなら処罰する根拠になるし正当な取り締まりなら発砲したり外国人を逮捕する度に大騒ぎする連中を黙らせられる
25
Hiroshi Yamashita @HiroshiYamashi4 2020年6月10日
mtoaki 狂犬病リスク考えたら当然の対応だろうな
33
フロッグ @thefrog1192 2020年6月10日
mtoaki 犬は特にアメリカのDQN御用達のピットブルとかだとマジで危険なので……
26
フロッグ @thefrog1192 2020年6月10日
aruhate 実際アメリカやイギリスの警察がボディカメラつけてる理由がそれなんですよね なんか人権団体とか被疑者の弁護士がわーわー言っても映像出して法廷で反論すれば裁判長とまともな人はちゃんと聞いてくれる
43
しぇりりん(万年欠食) @m_sheririn 2020年6月10日
一般人は間違って侵入した丸腰の相手をムッコロス事もあるんだよな…銃社会ってのはそういう世界…
6
I-zy @digitaleazy 2020年6月10日
規定がほぼ同じなのにほぼほぼ抜かなくてすむっていうのは、治安維持の観点から見たらやっぱりいい事だよね。
6
TOPNEP @nepnofan 2020年6月10日
tekkya 日本の一般人は過程がわからないからすっとばして結果しか見ないからなあ
3
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2020年6月10日
日本と米国を比べた時、日本の警察官は武道がかなり浸透していると思うのだけれども、米国の警官には銃を使わない武道に相当するものってどのぐらい浸透しているものだろうか。
1
ラルフ @ralf_natural 2020年6月10日
日本はルール状は問題無かった行動が後出しで問題にされるイメージ
6
sotoyama @sotoyama0 2020年6月10日
日本の警察もボディカメラつけるべきだとは思うんだけど、学生運動の激しかったころ警察による撮影行為に肖像権がらみで訴訟起こされて同意なき撮影は違法との判決が出ている、と聞いたことはある。
17
殻付牡蠣 @rareboiled 2020年6月10日
その客観性が誰から見てなのかが問題だと思うけど。アメリカの警察は州によってかなり違うらしいので、統一されたものがそもそもあるのかなと。
1
WicKid @wickid101 2020年6月10日
thefrog1192 アメリカは判例主義なので法律が無くても裁判できるし、有罪になる可能性も有りますからなぁ。
5
tacosun @kagami4432 2020年6月10日
nepnofan 某野党「警官は死ぬのを含めて仕事なんですから命がけで犯人を生かして逮捕してください」 何年くらい前の発言だったかなぁ… 嘘みたいだろ?政治家なんだぜ一応w
31
伍長 @gotyou_H 2020年6月10日
kagami4432 あさま山荘事件かな?警官側の方は何人も殺されてるのに過激派の方は人質を含めて全員生存させたのに警官側に問題があったかなかったかだけが取り沙汰されてた記憶。
18
tacosun @kagami4432 2020年6月10日
gotyou_H 嘘みたいだろ? 福○瑞○が田○総一○と対談したときの発言の意訳なんだぜ… ググればすぐ出てくるぞ
11
権力の狗 @daken3gou 2020年6月10日
アメリカの警察に関する問題は銃社会、人種差別問題、複雑な行政構造、ラフジャスティスが絡みに絡み捲った厄介な代物だからなぁ…
0
sukebenayaroudana @Sukebenayarouda 2020年6月10日
police shootingとかyoutubeに入れて検索しいろいろ見ると警察組織や個人差が非常に大きいなという印象。相手が銃器をもっているかもしれないのによくもそこまで発砲しないなと粘る警察官もいればそんな簡単に発砲してええんかな、というくらいイージーに発砲する警察官もいる。
3
sukebenayaroudana @Sukebenayarouda 2020年6月10日
警察組織によっても防弾装備がキチンとしている組織もあればほとんど生身の組織もあって、総じていえば警察官は大変だな、と思う。
3
tacosun @kagami4432 2020年6月10日
ralf_natural 実際シージャック犯を狙撃して射殺した件で訴えられてる 裁判ではその後問題なかったと判決が出たけど そういった事態を避けるためにも 長らく拳銃仕様がためらわれるようになったそうな 連合赤軍関係は下手にやっちゃうと殉教者扱いされて面倒になるからだったはず
8
とんぬら @aeterunae 2020年6月10日
手を上げて地面に伏せろ!だけじゃなく、懐に手を入れるな、許可する迄近づくな、動くなって細かい指示も必要かなあ。 文化的な差で撃たれた日本人留学生とかも居たし。
1
sukebenayaroudana @Sukebenayarouda 2020年6月10日
黒人として生きるための10箇条みたいなのがバズっていたけど、警察官の前で急激な行動をしないとか手を見せるように(ポケットに手をつっこまない)というのは人種によらないんじゃないかと。"Show me your hand"とか向こうの警察官はよくいっているし。
5
犬だよ @yaju5123 2020年6月10日
apto117  押さえ付ける最初の段階、つまりテイクダウンかます時も難しいですね。柔道の立ち技を路上で掛けると、相手が経験者じゃない限りは間違いなく怪我するし。  1番の問題は警察で逮捕術の訓練あんまりやらない事じゃないだろうか。
2
ちりがみ @wastedpapers 2020年6月10日
公平であるはずが実際には…というところは当人にしか実感できないところでしょうね 外見や雰囲気のせいで職務質問受けがちな人をもっと過激にした感じというか(でも本当に怪しい可能性があるので高圧的な職質やめられない)
8
副赤@ No new open @ATOR86 2020年6月10日
inu1122 射撃前の警告についてですが、「可能であれば実施し、犯人に投降の機会を与える」となっており、その暇がない時などには警告を省略して即時の危害射撃が可能となります。
7
犬だよ @yaju5123 2020年6月10日
mikumiku_aloha  米国の警察はBJJに少し立ち技加えたものがメインだったと思うけど、基本的なレベルは同じだと思う。つーか日米共に訓練に割ける時間が少ないんだよなあ……
1
デルタ @delta393939 2020年6月10日
銃らしきものを持っていると通報されただけで黒人は撃たれるので基準なんて参考程度ですよ。
1
けんじ @kenji_need_heal 2020年6月10日
いきなり差別かよ?チョッパリらしいな
0
KEVIN_Mk-Ⅴ @kevinMk_V 2020年6月10日
AmazonVideo「密着!アメリカ警察24時」っていうのがプライム会員であれば見れるので見ておいたほうが気持ちがわかるかも。 シーズン1ファイル001の最後の事件が不審者に至近距離から銃撃を受けた警察官の映像だから。
3
茨 二科 @ibaranika 2020年6月10日
実録!スティーヴン・セガール警察24時でも銃の件は出てたけど、銃持ち続けるための基準もかなり厳しいようだし、早々簡単に撃てるわけではなさそうだね…
0
さーたん@もふもふ @tripleodd 2020年6月10日
特殊部隊だと生かしたまま立てこもり犯を捕まえるとさらなるテロを誘発するから「警察だ!」と言って、1秒以内に発砲して確実に射殺しないといけないとかあったな(運よく立てこもりが生きていたら逮捕)
1
さーたん@もふもふ @tripleodd 2020年6月10日
なお、日本の警察ですが、暴動が発生していて暴徒の非戦闘員をゴム弾で射殺しても暴徒全体が抵抗しているので罪に問われないという判例があったりします https://togetter.com/li/1016558
0
さーたん@もふもふ @tripleodd 2020年6月10日
また、泥棒二人組が車に乗ってバリケードに体当たり、バリケードの警官が銃を向ける→犯人二人組はホールドアップしたが銃弾を受け、助手席の泥棒が死亡→運転したほうは警察を訴えたが、その時たまたま、投光器が車にあたってホールドアップが見えないので警察官は無罪という判例もあります
0
usi4444 @usi4444 2020年6月11日
Sukebenayaroudaなるほど、貴方に言わせると黒人は馬鹿だから警察に射殺される比率が多人種より高いと。
0
かじ @micking_bird 2020年6月11日
“武器仕様の基準”というより「強制措置のスタンダード」って言った方が適切かな。銃の威嚇から射撃、物理的拘束まで対象者の危険度によって警官の行動がどんどんリーサルになっていくイメージ。“Use Of Force Continuum“の画像で調べると理解が深まりやすい。で、これはあくまでスタンダードであって、実際にこういう場面に遭遇したらこういう行動しろ、っていうプロトコルは細かく決まっていて教育されているんだけど、州ごとで異なるし、同じ州でも法執行agencyごとに異なるので実際はバラバラです。
1
かじ @micking_bird 2020年6月11日
micking_bird 軍隊だともっとシンプルで、rules of engagement (ROE)というものがあり、文字通り武器の使用基準が厳密に定められています。これは軍隊内では統一されていて、たまに作戦ごとに変更されますね。警察のプロトコルも、軍隊のROEも極秘情報で、基本的には公開されません(犯人やゲリラはそれを知ったら最大限まで無害なふりをして奇襲をしてくる恐れがあるため)。
4
nekosencho @Neko_Sencho 2020年6月11日
ルールがあるにせよ、それがうまく機能してないから問題にたびたびなってるわけで、いろいろ改善していかないとダメなんじゃないかって気はするけどねえ
0
さーたん@もふもふ @tripleodd 2020年6月11日
swatingでもswatが有罪になる事はないから殺したい奴が銃を持って立てこもってるという偽の通報をバレないように出して、swatである自分自身が向かって殺したい奴がを上手いこと誘導して不審な動きをさせれば合法的に殺せるんだよね
0
さーたん@もふもふ @tripleodd 2020年6月11日
仮にswatingがバレても第一級殺人で捕まるよりはよっぽどマシだし
0
吉田D @Yoshida2014 2020年6月11日
条件はあっても事態に合わせて解釈に幅がでるからなぁ。例えば押さえつけられた人がまだ抵抗しようとしてるかなんて押さえてる人しかわからないし。
1
洗面器 @cO7gY8gbeNcoNEe 2020年6月11日
善良な一市民としては警察が撃たないで殺されて拳銃奪われて被害拡大する方が怖いんでもっとバンバン撃ってくれていいっすよ
0
さーたん@もふもふ @tripleodd 2020年6月11日
cO7gY8gbeNcoNEe 殺したい犯人を人気のない所に誘導してわざと犯人を挑発して不審な行動を取らせたところで「人込みで銃を撃ったら跳弾するし、できれば殺さずに捕まえたかったんですが、申し訳ないです」といえば善良な一般市民はコロッと騙されるんだよね。悪徳警官としては助かるわ。どこかで強盗でも表れてくれないかなあ。そうすれば合法的に生身の人間にフルオート24発打ち込めるんだよね
0
洗面器 @cO7gY8gbeNcoNEe 2020年6月11日
tripleodd 相手が一切反撃してこないオタクの脳内喧嘩シミュレーションみたいな妄想垂れ流されても
6
Briareos@残弾数はいつも────── @briareos 2020年6月11日
警察官の「やらかし」で警察の行動に色々制限かかるのは仕方ないとはしても、今度はそれを利用しようとしてくる輩が(警察の内外から)出てくるだろうってのは予測できるからなぁ、世の中ままならんというか
0
回れるように急ぐ @EBISU_DOU 2020年6月11日
暴れても押さえつけるな、は、暴れたので逃げられましたがノーペナルティになって初めて聞いてやってもいい寝言の類
0
ようやく切替えたマン @seyamikann 2020年6月11日
本文でも上がってたけど「米国の治安と警察活動」は一読しといたほうがいい 実際はかなりラフな運用されてるらしく、警察官が危険を感じたかどうかで発砲してるようで……
0
さーたん@もふもふ @tripleodd 2020年6月11日
cO7gY8gbeNcoNEe 相手が法律上の要件を満たすように反撃してくれないと逆に困るんだけどなあ。合法的な殺人を楽しむことができないじゃないか。
0
バンカーバスター @asasio521 2020年6月13日
kagami4432 嘘みたいも何もそれデマの可能性大なんですけどね。あんな動画証拠にすらなりゃしない
0