編集可能 アプリで作成

映画『ジョーズ』と元ネタのエピソードについて

まとめました。
188
SOW@ぎぶみーじょぶ @sow_LIBRA11

そういえば、昨日の深夜「ジョーズ」が放送され、「空も飛ばないし巨大化しない触手もないサメ映画とは、なんて斬新なw」と盛り上がったようだが、この「ジョーズ」映画史に残る傑作ではあるが、それ以外の部分でも大変大きな波紋を与えた作品でもある。 pic.twitter.com/N71R3ZbTvx

2020-06-10 05:05:11
拡大
拡大
SOW@ぎぶみーじょぶ @sow_LIBRA11

主要登場人物の一人、サムは、元海軍の兵士。太平洋戦争中「インディアナポリス」に乗っていたが、日本軍の潜水艦に沈められ、海に投げ出され、他の多くの兵士たちとともに、夜の闇の中で、サメに襲われ死の恐怖を味わい、それ以来、サメへの憎しみを抱くようになる。 pic.twitter.com/WFZqBc1Ffb

2020-06-10 05:06:52
拡大
SOW@ぎぶみーじょぶ @sow_LIBRA11

この「インディアナポリス号の悲劇」は、長らく語られ続け、「祖国のために出兵したにも関わらず、名誉の戦死ならまだしも、サメに食い殺されるとは」と、惨劇として語られ、敵潜水艦の攻撃を回避する努力を怠ったと、艦長は軍法会議にかけられ、戦後も責められ続けた挙げ句、自殺してしまった。 pic.twitter.com/UGAEYNEJ3L

2020-06-10 05:11:11
拡大
SOW@ぎぶみーじょぶ @sow_LIBRA11

そして「インディアナポリス号の悲劇」も過去のものとなったと思われたが、そこに「ジョーズ」を見た人物が興味を持ち、再調査を始める。その結果、「サメによる被害は、ほぼなかった」ことが判明した。それどころか、海軍司令部の不手際による救助の遅れこそが最大の原因だと確定したのだ。

2020-06-10 05:14:14
SOW@ぎぶみーじょぶ @sow_LIBRA11

これによって起こった、自殺したインディアナポリス号の艦長、マクベイ大佐の名誉回復運動が起こり、時の大統領ビル・クリントンすら動かし、ついに「無罪」が勝ち取られた。死後32年経ってのことであった。 pic.twitter.com/r69B9rNHeD

2020-06-10 05:17:16
拡大
SOW@ぎぶみーじょぶ @sow_LIBRA11

このマクベイ大佐の無罪を得るにあたって大きな要因となる、「インディアナポリス号は、決して敵襲に対して怠慢な行動など取っていない」という証言があった。 証言した人物は、誰あろう、あの時、インディアナポリス号を撃沈した、帝国海軍の潜水艦の艦長であった。

2020-06-10 05:19:37
SOW@ぎぶみーじょぶ @sow_LIBRA11

その潜水艦の元艦長、橋本以行氏は、「敵側の立場として、最も攻撃しにくい対応をマクベイ艦長は行った」と、アメリカ本土まで招致された上で、証言した。 さてここで、結論から言うが、先述のように、インディアナポリス号の悲劇の原因は「司令部が位置を把握しておらず、救助が遅れた」である。 pic.twitter.com/rYUQDul1Vt

2020-06-10 05:26:16
拡大
SOW@ぎぶみーじょぶ @sow_LIBRA11

そもそもなぜ、米海軍司令部は、インディアナポリス号の位置を把握できなかったか・・・その理由は、ある秘密兵器の運送任務に就いていたからだ。それゆえ、情報が制限されていた。その兵器とは、原子爆弾であった。インディアナポリス号は、原爆をアメリカ本土から運び、その帰路にあったのだ。 pic.twitter.com/Sa6sl8y0D4

2020-06-10 05:28:28
拡大
SOW@ぎぶみーじょぶ @sow_LIBRA11

橋本氏の心中察するに余りある話である。「この世界の片隅に」でも描かれた、何千、何万、何十万もの同胞の命を奪った虐殺に関わった相手。しかし、それでも同じ軍人として、国の命令に従ったにも関わらず、不名誉を押し付けられることを良しとせず、徹底してマクベイ大佐を擁護した。 pic.twitter.com/vfVwvBOmST

2020-06-10 05:31:45
拡大
SOW@ぎぶみーじょぶ @sow_LIBRA11

実は、海軍司令部的には、「自分たちの落ち度」を回避するべく、意図的にマクベイ大佐に責任を押し付けようとしていた。事実、大佐は軍法会議で有罪となったが、「寛大な処置」によって無罪になり、口止め料を支払われるかのように、少将に昇格している。

2020-06-10 05:33:23
SOW@ぎぶみーじょぶ @sow_LIBRA11

海軍司令部は橋本氏を招致したのも、マクベイ大佐に不利になる証言をさせるためだったが、氏は最後までそれに応じず、大佐の無罪を訴えた。それゆえ、公式映像記録から、長く氏の証言のシーンはカットされていた。橋本氏は、マクベイ大佐の死後も、長く大佐の無罪を、米政府に訴え続けたという。

2020-06-10 05:38:39
SOW@ぎぶみーじょぶ @sow_LIBRA11

この橋本氏が乗っていた、インディアナポリス号を撃沈した潜水艦は、伊五十八号潜水艦、ゴーヤである。近年、五島列島沖で沈められていたものが発見されたアレである。 pic.twitter.com/3MP0Emt14x

2020-06-10 05:41:04
拡大
拡大
SOW@ぎぶみーじょぶ @sow_LIBRA11

伊五十八号は、様々なメディアに登場するが、最も有名な作品を上げるならば、映画「真夏のオリオン」の伊77のモデルが挙げられる。 ここま来れば勘の良い方はお気づきかもしれない。 元艦長の橋本以行氏は、「真夏のオリオン」の主人公、玉木宏が演じた、倉本孝行少佐のモデルとなった人物なのだ。 pic.twitter.com/poMJUzVAYC

2020-06-10 05:45:11
拡大
拡大
SOW@ぎぶみーじょぶ @sow_LIBRA11

こうして、ようやく名誉回復したマクベイ大佐は、「悲劇の英雄」として語られることになり、「多くの部下を救うべく最後まで尽力したにも関わらず、非業の運命に翻弄された」として、映画化され、後世に語られることになる。 pic.twitter.com/U5tYzXTFZF

2020-06-10 05:53:13
拡大
SOW@ぎぶみーじょぶ @sow_LIBRA11

そして「パシフィック・ウォー」でも、橋本氏は登場し、史実同様、大きな役割を果たす。ちなみに「真夏のオリオン」において、主人公倉本少佐は、特攻兵器回天の使用を最後まで拒むのだが、橋本氏もまた、「無駄な戦没者を出したくない」と最後まで拒んだ人物でもある。 pic.twitter.com/Npw0DXTMJN

2020-06-10 05:57:28
拡大
拡大
SOW@ぎぶみーじょぶ @sow_LIBRA11

まぁこれこのように、「映画」は歴史を描くが、同時に「映画」自体か、歴史に描かれるという、大変興味深いエピソードがあったわけです。

2020-06-10 06:00:25

インディアナポリスについて別の解説

Элизачка@Александр @Erizatika

実はテニアン島に重巡洋艦インディアナポリスが搬入した原子爆弾の資材はウラン爆弾一発分にプルトニウム爆弾3発分だった。ただ、核物質がウラン、プルトニウム各一発分だった。 命令と核物質搬入が在れば何時でも3発目以降の原子爆弾は投下可能だったのを、トルーマンが3発以降中止命令を出した。 twitter.com/ariga_prdgmmkr…

2017-08-12 17:05:31
Masa Okumura @mokumura

北マリアナ諸島のテニアン島、米海軍の駆逐艦、インディアナポリスと広島・長崎の原爆との関係を知る人は少ないと思うが、、インディアナポリス駆逐艦が4日早く、日本の潜水艦に攻撃され沈没されておれば、広島・長崎の原爆は無かった。駆逐艦は米本土からテニアン島に原爆を運び、そこからB-29

2017-08-09 20:20:03
Masa Okumura @mokumura

これが駆逐艦、インディアナポリスでテニアン島に原爆を運び降ろして、4日後に日本海軍の潜水艦によって、一発で船体が半分に折れる爆撃で沈没 この事は映画にもなっている。 USS Indianapolisの記事 atomicheritage.org/history/uss-in… pic.twitter.com/vkXtAqv53R

2017-08-09 20:25:43
拡大
リンク Atomic Heritage Foundation USS Indianapolis The USS Indianapolis was a US Navy cruiser that delivered the components of the Little Boy atomic bomb to Tinian Island. It was later sunk by a Japanese submarine in what became the worst naval disaster in US history. 193
Masa Okumura @mokumura

このインディアナポリス沈没には更に艦長が軍艦を潜水艦の攻撃から守るために、ジグザグに航行する義務をしなかった怠慢で軍法裁判に掛けられ有罪になった。この時、日本海軍の潜水艦が沈没させた証人としてハシモト モチスラが証言でインディアナポリス艦長を擁護する敵の日本人がアメリカ人をかばう pic.twitter.com/phGXwTzKiO

2017-08-09 20:49:17
拡大

又別の解説

有馬桓次郎 @aruma_kanjiro

インディアナポリスが原爆輸送艦だったことで「極秘任務ゆえに情報が制限され発見が遅れた」というのは、実際はもっと事情が複雑です。そもそも、それだと原因が不可抗力になってしまい米海軍の過失とは認められず、マクベイ艦長の名誉回復も中途半端になっていたやも。

2020-06-11 03:29:45
有馬桓次郎 @aruma_kanjiro

インディアナポリス撃沈の事実を米海軍が把握するのに遅れた理由は、主に2つあるんですな。 当時のインディアナポリスはグアム島アプラ港を出発しレイテ島へ向かう、通称「ペディ」航路を進んでた。

2020-06-11 03:29:45
残りを読む(62)

コメント

まあちゃん02 @eK0SV72lWxlYb8L 2020年6月10日
ジョーズの元ネタが「戦時中生きながらサメに食い殺された兵士」のエピソードである事は知っていたが橋本以行艦長の事はこのまとめで初めて知ったわ。「責任」について道徳の教科書に載っていてもおかしくない話だ。
31
イベリコ豚のリコ @jt0MTsl4UUeY13r 2020年6月10日
12歳の少年がインディアナポリスの生存者と協力して上層部の「ミス」が原因と突き止めて2000年10月30日に無罪となった、なお同じく名誉回復に尽力した橋元中佐は2000年10月25日に亡くなった
24
ロドリゴ小金井 @monthlyicon 2020年6月10日
砂塚あきら「で、私たちサメの名誉回復はまだなのデスカ?」
1
風一人 @Giugno_bianco 2020年6月10日
元ネタというからてっきりニュージャージーサメ襲撃事件の話かと思ったら全くの別物だったでござる(なお、ニュージャージーサメ襲撃事件については『ジョーズ 恐怖の12日間』という映画が作られている)
17
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2020年6月10日
逆に考えると、インディアナポリスが往路で撃沈されていた場合の戦後は安易に核攻撃を応酬する世界になっていた予感
3
あなぐま @badger2635 2020年6月10日
巡洋艦一隻潜水艦に沈められたぐらいで大騒ぎしてるあたりにアメリカの余裕を感じる。むしろ日本側の人命が安く扱われ過ぎたというべきか。
2
両棲装〇戦闘車太郎 @d2N5Q4GciZtsa2e 2020年6月10日
提督ならば伊58に絡んで予習済みの案件やな
2
bn2 @bn2islander 2020年6月10日
沈没の23年後に自殺と言うの、違和感感じるのは私だけなんだろうか(他の原因考えた方が自然なのでは)
2
gx9900 @GX9900GUMDAMX 2020年6月10日
badger2635 まあ敵国の人命は安いってことでしょ。ガダルカナルは戦略的に日本兵を餓死させてるんだから。戦死の原因なんて戦闘より病死と餓死がメイン。
2
鱶森 @sHark_plus0 2020年6月10日
サメ好きの諸兄諸姉は気が向いたらyoutubeでたらそほびやで検索してほしい カッコいいサメ中心ジオラマが見られるから
0
CRM114514 @nktgr1984 2020年6月10日
bn2islander インディアナポリスのマクベイ元艦長は最愛の妻を1961年に肺ガンで亡くし、また1965年には愛する孫が僅か9歳で脳内出血により他界してしまう…と不幸が重なり、1968年に彼はとうとう耐えかねて拳銃自殺しました 遺書が残されていないため、自殺に至るまでの確かな原因は推測するしかありませんが、やはり何よりも耐え難かったのは、インディアナポリス乗組員の遺族から毎年山のように送られてくる恨み辛みに満ちた手紙やポストカードだったと言われております
14
CRM114514 @nktgr1984 2020年6月10日
bn2islander 彼の妻ルイーズ氏はこれらを夫の目に触れないよう長年細やかに配慮していたそうで、その妻が他界された後は彼自身が直に目にするようになってしまいます あんたが息子を殺したから終生、二度とクリスマスを祝えない、なのにどの面下げて生きているんだ、といった夥しい量の呪いの言葉が綴られた手紙が毎年あらゆる祝日に送られてくるのです これらが最も多く送られてくるのがインディアナポリス沈没の日なのですが、あろうことかこの日、7月30日は他でもないマクベイ氏の誕生日でもあります…
15
CRM114514 @nktgr1984 2020年6月10日
bn2islander 無実なのに軍法会議で不当な扱いを受けた、と彼が思っていたならばこれら手紙からの心理的ダメージは浅かったでしょうが、1960年に戦後初めて一堂に会する機会を得たインディアナポリス生存者の集いに彼が招かれた際には、存命の元乗組員達から今もなおどれほど信頼されていようとも、こうなった責任は私にあり、当然の報いを受けたのだ、とマクベイ艦長自身の汚名を晴らす戦友会主導の名誉回復運動への参加の辞退を口にするほどでしたので…
13
bn2 @bn2islander 2020年6月10日
nktgr1984 詳しい説明ありがとうございました。ただやはり「マクベイ艦長自身の汚名を晴らす戦友会主導の名誉回復運動への参加の辞退を口にする」ほどに自らの責任を自認されている方が、恨み辛みに満ちた手紙で自殺するというのは繋がらないようには思いました(これは思っただけの事ではありますが)
1
CRM114514 @nktgr1984 2020年6月11日
bn2islander ご一読いただきありがとうございます、なるほど確かにそこは解釈の分かれる所ですね… (以下は単なる私の解釈なのでご参考程度に) 遺族の手紙は自らの責任をある種肯定しますが、何事にも限度があり…思い詰めて責任の取り方に自死を選んだのではと思います もしも彼が本当は悲劇についての責任は全くない、米海軍の体たらくが悪いのだと心から信じていたなら、遺族が彼を非難する手紙は的外れな恨み辛みの文章でしかなく、まともに相手にしなかったかもしれません、私ではなく海軍に言ってくれよと
7
dragoner @dragoner_JP 2020年6月11日
映画「パシフィック・ウォー」、真面目な映画に見えるけど、実はサメ映画です…
10
ぶにゅ🦖🍓🦖🍓 @bunyuchan 2020年6月11日
自動着色のポストがなんか取ってつけた感じがあるな?
0
内調フクロウの憂鬱(多ボタンマウス普及委員会) @komakikiti 2020年6月11日
サメによる被害は殆どなかったとあるけど、それは全体の犠牲者と比べてであって、負傷した者集団から離れた者からやられたため、全体の数は不明ながら隣に居た人間がサメによって突然海中に引き込まれたという報告が結構ある。
1
内調フクロウの憂鬱(多ボタンマウス普及委員会) @komakikiti 2020年6月11日
ジョーズの登場人物のセリフで登場するインディアナポリスの撃沈の日付が間違っているらしいが、ジョーズを見たことがないので未確認
2
イベリコ豚のリコ @jt0MTsl4UUeY13r 2020年6月11日
Giugno_bianco Wikipediaだとこっちが元ネタっぽいんだけど、どうなんだろう
0
なんかもう無理になりました @kkkkkkkkkkkcccc 2020年6月11日
サメ映画のノリで気軽に読み始めたらすげー面白かった
1
有馬桓次郎@電撃の新文芸『ステラエアサービス』第2巻発売決定 @aruma_kanjiro 2020年6月11日
「インディアナポリスが原爆輸送の極秘任務についていたから情報が制限され発見が遅れた」というのは、実はちょっと事情が違うんですよね……
2
ろんどん @lawtomol 2020年6月11日
ともあれもう、戦争なんぞしないで、サメ映画見てゲラゲラ笑って人生過ごしたい
7
Rota @rota_ator 2020年6月11日
橋本艦長がインディアナポリスに回天を使わなかったのは襲撃条件が合わなかったからで、同じ出撃中の別の目標への数回の攻撃では搭載する回天をほぼ全て使っているので「使用を拒んだ」っていうのはちょっと変かな
1
Rota @rota_ator 2020年6月11日
あと真夏のオリオンの玉木宏のモデルというよりその原案小説「雷撃深度一九・五」の主人公のモデルでは(というのも小説は伊58とインディアナポリスの対決そのものだけど映画はほぼ原形留めてないので…)
2
やって後悔よりやらない選択 @Negative_IsGood 2020年6月11日
現在生産休止中だからダイマにはならんやろ、と思うので貼っておく。田宮のセット商品< https://www.tamiya.com/japan/products/25119/index.html
1
ポテコ @poteccco 2020年6月11日
棘は9割5分くらい下らない暇つぶしみたいなもんだが、稀にこういう全く知らなかったが知れて良かったと思えるまとめに巡り会えるからやめられないんだよな...。 数十年前に揉み消したはずの組織的な過失が、大ヒット映画の登場人物設定をきっかけに自国の小学生によって発掘・摘発され、敵国の艦長の証言によって証明されるんだからいやはや悪いことはできん。 橋本元艦長、立派なお人だ。小学生のハンタースコット君も素晴らしい。
10
BLACK @BlackBlack0013 2020年6月11日
aruma_kanjiro  ありがとうございました。到着確認もしないとか。米軍てそういうこときっちりやってそうなのに。勝ち戦故のおごりだったんですかねぇ。
0
サディア・ラボン(ドラクエ10ではヒエロサロメ) @taddy_frog 2020年6月12日
rota_ator インディアナについては、全然知りませんでしたけど、     映画では、正しい人なので回天を使わなかった、という解釈になってたりするんでしょうか。
0