ナウル共和国に旧日本軍が残した謎の火砲、ソロモン諸島政府観光局とTwitterユーザーが共に正体を探る取り組みが激アツ

随時更新します
423
ソロモン諸島政府観光局(公式) @solomon_japan

ソロモン諸島政府観光局日本事務所の公式Twitterアカウントです🇸🇧フォロバ100%(少し時間かかりますが…)🇸🇧

visitsolomons.or.jp

ソロモン諸島政府観光局(公式) @solomon_japan

【太平洋島嶼国紹介第6弾:ナウル共和国①】 第6弾はナウル共和国🇳🇷グランドラー 元ナウル共和国官房長官が写真を送ってくださいました🇳🇷旧日本軍が遺棄したものだそうですが、75年以上を経て、この状態で残っています🇳🇷名称わかる方いましたら、是非、教えてください🇳🇷こちらもフリー素材です🇳🇷 pic.twitter.com/9ApZWVNUom

2020-06-10 20:01:54
拡大
杉乃 @karesugino

これだと何の火砲か分からないけど… 一つ言えるのは素晴らしい状態で保存されているということ。本当に感謝です。 twitter.com/solomon_japan/…

2020-06-10 21:07:57

様々な予想が

ダラケノフ @zveroboy_su152

@solomon_japan 一致すると思われる部分を照らし合わせると、1908年設計の41式150mm45口径海軍砲ではないかと挙げます。 pic.twitter.com/t8pv8bOecE

2020-06-10 21:03:39
拡大
拡大
拡大
ソロモン諸島政府観光局(公式) @solomon_japan

@zveroboy_su152 ありがとうございます🇳🇷この状態での現存は、珍しいものですか?

2020-06-10 21:12:24
犬の飯 @iunomesu

@solomon_japan @zveroboy_su152 横からすみません 金剛型・扶桑型の副砲、阿賀野型の主砲ですね 海軍陸戦隊の装備品だと思われるので、これを陸に上げて 水際作戦を行ってたと想定されます 結構珍しい資料だと思われます

2020-06-10 21:22:52
ソロモン諸島政府観光局(公式) @solomon_japan

@iunomesu @zveroboy_su152 ありがとうございます🇳🇷珍しいのですね🇳🇷ナウル政府に伝えてみます🇳🇷

2020-06-10 21:24:27
あ~れ~@E-6-2甲ギミック攻略中(甲甲甲甲甲--) @31kt_Now

@solomon_japan 部品が欠落してるので分りませんが、おそらく海軍第67警備隊ナウル本隊に初期から配備されていた四十口径三年式八糎高角砲だと思いますpic.twitter.com/q31WMQfclw

2020-06-10 20:51:27
拡大
拡大
ぬこ.提督 @Admiral_nuko

@solomon_japan 鎖栓式閉鎖機が綺麗に脱落しているのか、隔螺式閉鎖機を採用していた砲なのか。 この尾栓周りだと後者っぽい感じですがそうなると九二式カノンや九六式15榴ではなく十四年式カノン辺りが候補ですが砲身に比べ他のパーツが残ってなさすぎて本当に野戦砲なのかすら自信がない謎砲ですね(´・ω・`)

2020-06-10 21:17:00
ソロモン諸島政府観光局(公式) @solomon_japan

@Admiral_nuko 詳しくありがとうございます🇳🇷もう少し写真送ってもらうよう頼んでみます🇳🇷

2020-06-10 21:19:09
雅志@金剛型嫁提督 浮上率:低 @masashi_1945

@solomon_japan 日本陸軍の火砲なのは間違いないと思います。形状的には「九六式十五糎榴弾砲」に似てますね。 pic.twitter.com/jjcjUK65gD

2020-06-10 20:37:52
拡大
Lunatic Prophecy C98 2日目 西3 J02a @lunaticprophecy

@masashi_1945 @solomon_japan ナウルには陸軍はいなかったのです。海軍警備隊の兵器かと

2020-06-10 22:37:06

元ナウル共和国官房長官から追加情報が

ソロモン諸島政府観光局(公式) @solomon_japan

【太平洋島嶼国紹介第6弾:ナウル共和国②】 皆様、昨日はお知恵をお貸しいただきありがとうございました🇳🇷なんと、グランドラー 元ナウル共和国官房長官が先程、現地に行っていただいて、すぐに写真を送ってくださいました🇳🇷これで、どうにかわかりますでしょうか?🇳🇷こちらもフリー素材です🇳🇷 pic.twitter.com/on6pNcfxOl

2020-06-11 16:46:12
拡大
ソロモン諸島政府観光局(公式) @solomon_japan

🇳🇷🇳🇷🇳🇷🇳🇷🇳🇷🇳🇷🇳🇷🇳🇷🇳🇷🇳🇷🇳🇷🇳🇷 【太平洋島嶼国紹介第6弾:ナウル共和国③】 グランドラー 元官房長官よりの追加写真です🇳🇷こちらもフリー素材です🇳🇷 🇳🇷🇳🇷🇳🇷🇳🇷🇳🇷🇳🇷🇳🇷🇳🇷🇳🇷🇳🇷🇳🇷🇳🇷 pic.twitter.com/08bj2E7n1x

2020-06-11 17:03:33
拡大
ソロモン諸島政府観光局(公式) @solomon_japan

ナウルの件、他にあと二門あるらしいので、また写真いただきましたらご紹介しますね🇳🇷

2020-06-11 17:12:02
けい (日経225先物専業アニオタ) @demeketsu

ナウルにヴィッカースの副砲があるんだ。マニアが歓喜しそうだな。 twitter.com/solomon_japan/…

2020-06-11 17:24:43
残りを読む(23)

コメント

本当にあったこわい名なし @ScreamIcecream7 2020年6月11日
アホウドリの糞でできた島か…あの国に情報詳細流したら日本に売りつけにくるぞ……
3
So What? ◆SoWhatIUjM @SoWhatIUjM 2020年6月11日
エゲレスの鉄鋼は世界一だなあという事を実感する古典SLヲタなのでありました。
52
ニートその3 @apribi 2020年6月11日
金剛のやつって確定したらgotoなんとかで見に行く人増えるんじゃねw
1
あい @kanadeeye11 2020年6月11日
こういう集合知で何か判明する過程ってわくわくするよね。本筋には関係ないけど、添付画像に対するフリー素材ですって添え書きが気になってしかたない。多分著作権フリーだから自由に転載して良いよって意味なんだろうけど。そして素材として使う人もいるんだろうけども!
23
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2020年6月11日
集合知っていうか最初の一手でほぼ正解っぽい。(集合知警察怖い)
7
放浪庵 @tanakam6 2020年6月11日
つか保存状態良すぎだろ 湿度が低いのか錆びて朽ち果てることなくほぼ完全な砲身が残ってる
34
SUDO@大和さん可愛い @sudo_simoigusa 2020年6月12日
こんだけ色々書かれてるのになんで金剛型のだと思い込めるんじゃろうな
0
ma08s@フォロー外からごめんなさい @bygzam_ma08s 2020年6月12日
どこぞの頭髪の少ないベストセラー作家(笑)が「くそ貧乏長屋」とか言ってdisりまくったナウルやけど、WW2では日本がリン鉱石(肥料)目当てに占領して、米軍も、させじと空襲を繰り返してた。ほぼ忘れ去られた最前線の一つ。どうして旧海軍の大砲がこの地にあるのか、これを機に知ってくれる人間が増えればな。
72
けんじ @kenji_need_heal 2020年6月12日
集合知警察だ!この流れは集合知ではない!
14
レ点 @toberuwo 2020年6月12日
「英国から来た帰国子女の金剛デーッス!!」→「そうなんだ」 に笑った
25
成瀬京太郎 @yuugekisen 2020年6月12日
あの戦争の当時の関係者が鬼籍に入る中 今まで知識、記録そして蓄積してきたものが役に立ち始める・・・・
5
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2020年6月12日
不要になった副砲とかこんな風に転用されるもんなんだな
1
バンカーバスター @asasio521 2020年6月12日
bygzam_ma08s >頭髪の少ない あれを少ないと表現する優しさに感涙
7
CRAP @pilimykingdam 2020年6月12日
久々にモエル集合知スレ
1
ろんどん @lawtomol 2020年6月12日
ナウルか…リン採掘がまずくなって(最近多少は持ち直したらしいですが)経済がムチャクチャになってたそうですが、これがきっかけになって、観光業で経済が持ち直さないかな…
2
Earwax @Earwax97409510 2020年6月12日
句点代わりにいちいち国旗ぶちこんでくるの巧いな
6
ttudx @ttudx1 2020年6月12日
sudo_simoigusa いろいろ書かれてるってリプが金剛型って多いからなのでは?なんかおかしい?
1
やし○ @kkr8612 2020年6月12日
余った艦砲を陸上砲台に転用したり車体にポン付けして戦車や自走砲を試作してみたりは割とどこの国もやってるよね
2
あ~れ~@E-7準備中(甲甲甲甲甲甲-) @31kt_Now 2020年6月12日
ttudx1 「型式が金剛に搭載されてたものと同じ」「刻印から日本のライセンス国産品ではなく英国ビッカース製で製造年が1911年で金剛の起工時期と一致」「金剛は1944年の防空強化改装で副砲6門を取り外している」 という事がダベっている間に次々出てきまして、資料的確認がとれそうな防衛研と大和ミュージアムに連絡を取るように観光局さんにすすめときました
13
文里 @wenly_m 2020年6月12日
31kt_Now 大和ミュージアムで思い出したけど、同じく防空強化改装で外された大和型の舷側側の2つの副砲塔ってどうなったんでしたっけ?ご存知ならご教示いただければ幸い。
1
障害者雇用で働くアライさん @hataraku_Arai 2020年6月12日
tanakam6 砲は肉厚なので黒錆による安定化被膜も分厚くて腐食が進行しにくいのだ。塗装もせず運用できるのはそのためなのだ
9
m.t @Ellfas3 2020年6月12日
比叡も実質的にはノックダウン生産でパーツはイギリス製なので比叡の副砲の可能性もあるような気が。副砲は日本製、って事はないですよね?
2
あ~れ~@E-7準備中(甲甲甲甲甲甲-) @31kt_Now 2020年6月12日
wenly_m 私の知ってる話では呉市阿賀町冠崎の西側の丘に15.5cm三連装砲塔を仰角を上げて流用した陸上砲台がありました。これに流用されたんじゃないかと言われてます。
5
m.t @Ellfas3 2020年6月12日
ttudx1 原型はイギリスではかなり使われてた砲なので、例えば軍縮条約で廃艦になったイギリス艦から外したものがどっかの占領したイギリス領にあったのを更に外して持ってきた可能性とかは考慮すべきなんじゃないかと
2
94式北海黒竜王V、 @DoomDrakeV 2020年6月12日
あ、ナウルじゃなくてソロモン諸島か
1
SUDO@大和さん可愛い @sudo_simoigusa 2020年6月12日
1911年までしか存在しない会社で、1910製らしい。金剛型の副砲は1912年設計。更に砲身重量の記載もあるけど、これまた金剛型の砲身重量よりだいぶ軽い。個人的には摂津か筑摩型あたりの備砲じゃねえかなと考える
5
SUDO@大和さん可愛い @sudo_simoigusa 2020年6月12日
基本的な知識として、20世紀初頭の日本軍艦砲は基本的に外国製とそのライセンス生産で、輸入品と国内製造品が混用されてます。つまり金剛に限らず毘社で製造した砲を積んでる国内建造艦も山ほどあるんです。艦砲は消耗品なので予備砲身も在庫されており、同じ艦の同じ砲塔で左右で砲齢や製造工場が違うなんてこともあります
8
SUDO@大和さん可愛い @sudo_simoigusa 2020年6月12日
次に第一次大戦後のワシントン条約で多数の主力艦が廃棄されました。つまり戦艦の砲は膨大な余剰品が出てます。始末に困った海軍は要塞用の重砲を欲しがってた陸軍にこうした廃棄戦艦の主砲や中間砲を譲渡しましたが、副砲以下は譲渡せずに温存しました(陸戦や徴用船舶に使うんで)
7
SUDO@大和さん可愛い @sudo_simoigusa 2020年6月12日
つまりは海軍が古い副砲を再利用で地上配置してるのは珍しい話でもなんでも無く、海軍の地上警備部隊が配置されてた多くの島嶼で普遍的に見られることです。
5
あ~れ~@E-7準備中(甲甲甲甲甲甲-) @31kt_Now 2020年6月12日
sudo_simoigusa 大戦直前の呉海軍工廠に弩級戦艦の45口径6インチ副砲の在庫があったこと資料的に確認されてて、うち民間に譲渡して富山で現存する物と重量が同じなんでまずこの系統の砲ですね。ただなんでエルズウィック社製ではなくヴィッカース社製?という疑問は残りますが。http://seichouudoku.blogspot.com/2015/08/blog-post.html
4
刑事長/理事長 @DekatyouNy 2020年6月12日
ScreamIcecream7 金剛の副砲なら日本じゃなくても世界のマニアが大金はたいて買いそう…
1
kartis56 @kartis56 2020年6月12日
Earwax97409510 NRNRってとこがツイッターだと国旗に見えてるのか
1
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2020年6月12日
基本戦車モデラーなのだが、海軍のパーツ共用率は異常。特に25ミリ三連装砲はほぼ全ての艦に付いてる。
2
fff @ffffdark 2020年6月12日
sudo_simoigusa 筑摩型の砲はエルスウィック製でヴィッカースと合併したのは1927年ということなのでちょっと違和感はありますね。 摂津にしても武装解除が1924年、日本軍がナウルに行ったのは1942年なので特定艦の備砲というより計画変更で載先がなくなり倉庫で眠っていた砲を引っ張り出してきたとか
1
iga9984 @iga9984 2020年6月12日
・砲身重量からして40口径 ・砲身重量が日本語表記の刻印であることから、少なくとも現地鹵獲品ではない ・砲尾の記載から「Vickers, Sons & Maxim社製造 1910年製6インチ後装砲」 ここまではまず確実。 となると「1910年前後に6インチ40口径砲身をビッカースに発注した」てことになるんだが、新造艦に該当する砲を搭載するものはないので、既存艦の予備砲身として導入したのだろうか。
2
iga9984 @iga9984 2020年6月12日
iga9984 自分的に一番可能性が高いと思っているのは、「6インチ40口径砲搭載艦(ほぼすべて日露戦争に参加した戦艦、巡洋艦)が退役、若しくは改修時に撤去し保管していた砲を沿岸砲に転用したもの」というところだろうか。
1
SUDO@大和さん可愛い @sudo_simoigusa 2020年6月12日
で、摂津じゃないかなってのは、陸軍が貰った摂津の砲がどれも毘社製造品だったからです。40口径だとしたら予備品もしくは交換品としての輸入だったんでしょうね
4
iga9984 @iga9984 2020年6月12日
sudo_simoigusa 砲塔砲を陸軍が貰った話は聞いてたんですが、6インチクラスも貰ったりしてたんですか、陸軍。
1
SUDO@大和さん可愛い @sudo_simoigusa 2020年6月13日
iga9984 いえ陸軍のは大口径だけです。ですがこの手のはまとめて発注してるだろうと想像しました
1
iga9984 @iga9984 2020年6月13日
成程、発注時期が近接してるならその可能性は有ります。新規建造艦の発注に併せて、必要な既存艦の予備砲身も買った方が何かと手間が省けますからね。
1
あ~れ~@E-7準備中(甲甲甲甲甲甲-) @31kt_Now 2020年6月13日
https://biz-journal.jp/2020/06/post_162623.htmlなんか記事になってた。明らかに重さが金剛の副砲ではないのに記事にしていいのかなあ…
1
なのとら@神戸かわさき神戸23 @NANOTORA2 2020年6月13日
砲身重量が6,680kgと言う事から40口径と言うのが判明しております。 だだこの時期的に「毘式四十口径十五糎砲」を搭載していた軍艦、又は砲台と言うのは聞いた事が無く基本はアームストロング式40口径15.2cm砲
6
なのとら@神戸かわさき神戸23 @NANOTORA2 2020年6月13日
↑であり この事から数名で話し合った結果 同じくヴィッカース社製の香取型戦艦「香取」では無いのか? というのが浮上してきました。 香取は最終時には毘式十五糎砲を使用していた事が判明。 此方は舞鶴で解体時予備部品として保管された可能性があるので。
6
なのとら@神戸かわさき神戸23 @NANOTORA2 2020年6月13日
↑今はこの「毘式十五糎砲」が40口径か?45口径か?と言うのが接点になっております。 コレが45口径の場合。 可能性としては 各旧式艦の更新用予備砲 ライセンス生産の一環 又は元々国内の要塞砲として使用するために発注した。 この3つほどが考えられます
5
なのとら@神戸かわさき神戸23 @NANOTORA2 2020年6月13日
戦艦(後に標的艦)摂津も考えたのですが摂津の副砲は、エルジック1908年型45口径15.2cm単装速射砲から→四一式45口径15.2cm単装砲に更新されていて両方とも45口径なので今回可能性としては除外しました。
3
なのとら@神戸かわさき神戸23 @NANOTORA2 2020年6月13日
エルジックはアームストロング社エルジック造船所で後にアームストロング社は 1927年にヴィッカースと合併し、ヴィッカース・アームストロングとなっており1910年製だと時期が合わないのも理由となります
1
あ~れ~@E-7準備中(甲甲甲甲甲甲-) @31kt_Now 2020年6月13日
NANOTORA2 https://en.wikipedia.org/wiki/BL_6-inch_Mk_VII_naval_gunなるほど、この砲の正体はこいつというわけですな。目から鱗が落ちました
1
みさご@アタシってほんと○○ @misagoya 2020年6月18日
香取なら金剛と同じバローインファーネス生まれだから同郷の先輩というか遠縁の親戚みたいな…
1