それほど強くもなく、賢くもなく、変化もせず生き残ってしまった生物がこちらです

このくらい社会に適応したい
80
オイカワ丸 @oikawamaru

非公式/博士(農学)/専門は自然史科学(主に生態学と分類学)/湿地帯~純淡水魚~水生甲虫~妖怪~生物多様性/湿地帯中毒:身近な魚の自然史研究(東海大学出版部)/日本のドジョウ 形態・生態・文化と図鑑(山と渓谷社)/ネイチャーガイド日本の水生昆虫(文一総合出版)/

oikawamaru.hatenablog.com

オイカワ丸 @oikawamaru

それほど強くもなく、それほど賢くもなく、それほど変化もしなかったが生き残ってしまった生物の例。そんなかっこいい生物はカブトガニです。 pic.twitter.com/SZ0nTcclqK

2020-06-20 14:57:47
拡大
オイカワ丸 @oikawamaru

当然最古のカブトガニ類とまったく同じではなく少しずつ進化して今に至るわけですが、基本設計が約2億年前から変わっていないことから生きた化石と呼ばれます。ところで幼体は裏返すと腹部を折り曲げて棘状の尾を突き立てるという防御姿勢をとります。恐竜に襲われた先祖もこうしていたのでしょうか! pic.twitter.com/x68J6NJ11t

2020-06-20 15:17:10
拡大
リンク Wikipedia カブトガニ カブトガニ(甲蟹、兜蟹、鱟、鱟魚)とは、鋏角亜門・カブトガニ目に属する節足動物の総称、またはそのうちの一種 Tachypleus tridentatus の和名である。本項目は主に後者について扱う。 お椀のような体にとげのような尻尾を持つ。『訓蒙図彙』『大和本草』『和漢三才図会』は「ウンキウ」という呼び名も記している。 カブトガニは背面全体が広く背甲で覆われ、脚などの付属肢はすべてその下に隠れている。名前はこの背甲に由来し、またその姿の類似からドンガメ、マンゴエイなどの地方名もある。 日本では古くは瀬戸内 9 users 123
燕尾パピヨン @leonardokittowe

@oikawamaru おお、防御姿勢があるのですね なるほど「賢い」ですな

2020-06-20 16:18:33
くちぱっち(🍎毒林 檎🍎) @cream_vanillaa

@oikawamaru 激レアじゃないですか!今田んぼ探しても何処にもいないのに!!!

2020-06-20 23:37:16
カムイ @ByA9j9D5fvPMxCo

@oikawamaru カッコいいというかかわいいw

2020-06-20 23:12:21
リオ・マジェスティック @LioMagestick

@oikawamaru よほど地球に適応してる姿というわけですな 原生生物

2020-06-20 20:44:09
猫和尚 @6AITeywwdBMHEOT

@oikawamaru こんなに小さくてもしっかりカブトガニだなあ。カブトエビはよく捕まえたけど、やはりカブトエビさんとは結構形が違うな~。

2020-06-20 23:02:11
優人(45🆕) @yuuto0411new

@oikawamaru シーラカンスみたいに人目につかずヒトの影響をあまり受けない深海生物ならともかく、ヒトの自然開発の影響をモロに受けそうなのに凄いのだ❗…G程小型でもなくて見つかりやすいのに。 pic.twitter.com/jbsU6ouaWG

2020-06-20 19:49:31
真紅 @oEK92v4zk7DyS7x

@oikawamaru すごい|ω・)✨ 裏側だ|ω・„)✨💡 気も遠くなるほどの「悠久」を 垣間見ます…(*'ω'*)✨💗

2020-06-20 16:03:15
拓っくん @J5wQVM676PiAsyY

@oikawamaru おお!どちらで見つけたモノですか?

2020-06-20 15:03:05
オイカワ丸 @oikawamaru

@J5wQVM676PiAsyY これは福岡県のとある干潟です。

2020-06-20 15:04:24
虹蓮華 @Ra1nb0wRenge

@oikawamaru @J5wQVM676PiAsyY 横入り失礼します。 福岡にもいるんですね。初めて聞きました。 日本の干潟ならどこにでもいるのでしょうか。

2020-06-20 20:24:40
オイカワ丸 @oikawamaru

@Ra1nb0wRenge @J5wQVM676PiAsyY 国内では本州・四国の瀬戸内海側と九州の瀬戸内海側・日本海側の干潟に分布します。ただ生息状況は悪化しているようで、特に本州・四国ではどこでも激減しており、絶滅した産地も多いようです。九州北部には多くみられる干潟がまだいくつか残っています。

2020-06-20 23:11:45

カブトガニは血液もすごい

gumichoro🇺🇸🇯🇵🦦 @gumichoro

@oikawamaru カブトガニの血は青色で医療器具の雑菌を検知するために使われるLALという物質を含んでいます。 三葉虫に近く、カニよりはクモの仲間です。我が家の末っ子の大好きな生き物なのでワタシもかなり知識がつき、ついついしゃべりたくなってしまいます😋 pic.twitter.com/1uLfzeGMkN

2020-06-20 15:15:28
拡大
オイカワ丸 @oikawamaru

@gumichoro カブトガニの血はすごいですよね。これもまた大事にしていきたい生き物です。

2020-06-20 15:21:11
猫ひさし @nekohisashi919

@oikawamaru しかし凄い可能性を秘めた血液ですね。

2020-06-20 15:15:02
Osahiro Nishihata @喪中 @_Osahiro

前は実際にこうやって試薬を作っていた。血を抜かれたカブトガニたちはしばらく療養生活を送ってから放流されていたそうだけど、数年前からは同じ成分を合成できるようになり、こういった景色も過去のものになろうとしている。(カブトガニ諸君、おつかれさま! twitter.com/gumichoro/stat…

2020-06-20 15:46:28
あひる @matahishi316

@oikawamaru @gumichoro 失礼します。岡山笠岡のカブトガニまんじゅうのあんこは青です。

2020-06-20 17:30:13
gumichoro🇺🇸🇯🇵🦦 @gumichoro

@matahishi316 @oikawamaru こ、これでしょうか? こんなものがあっただなんて! 😆😍 s.tabelog.com/okayama/A3302/…

2020-06-20 17:38:36
残りを読む(35)

コメント

おいしいやつ @humanmeatdeli 2020年6月21日
防御姿勢にビックリした。あそこ折れるんだ……
26
mlnkanljnm0 @kis_uzu 2020年6月21日
「今田んぼ探しても何処にもいないのに」そりゃいないだろう。
79
やし○ @kkr8612 2020年6月21日
昔北九州市の砂浜で見たことがあるけど、今はもうあのあたりでは居なくなってしまったと聞いて悲しいなあ
1
もっこㄘん @Mokko_Chin 2020年6月21日
カブトガニの血の採取作業、薄い本のリョナ感が凄い。
54
バジル @dNPQyjwy2HfUdMX 2020年6月21日
田んぼにいるのはカブトエビの方 デザインそのままで1センチくらいのミニサイズ
44
電鋸雛菊 @DaisyAdreena 2020年6月21日
イメージ的に似ているカブトエビの方も負けず劣らずの歴史とスペックなので、要因はおそらくカブトの防御力にあると思う
20
karikarikari @nigaaji2222 2020年6月21日
防御姿勢を取るたびに一点のダメージが……
3
イチロージロー @ichirotojiro 2020年6月21日
『生きた化石』はもう全部「不味い」って言っときゃいいことになっちゃったのか… 新しいネットミームや。
1
金目の煮付 @kinmenitsuke 2020年6月21日
クモと同じ系列なのか…さらに近寄りがたくなったな。
0
kathryn @KathrynJpn 2020年6月21日
ベトナムのシーフードレストランでいけすに飼われているのを見たことがある。美味いかどうかは知らん。
1
谷部覧博 @Yabe_MiHiRo 2020年6月21日
笠岡の博物館の説明ボードに「昔は身をくり抜いた後、おたまとして味噌汁をすくったりするのに使われてた」的なことが書かれていたのを読んだ覚えあり。
13
やし○ @kkr8612 2020年6月21日
ichirotojiro ミドリシャミセンガイ(メカジャ)みたいな美味しい化石もいるし!
4
肉=ローステッド @nnWEnSAaoRMHcri 2020年6月21日
むしろ昔は田んぼにいたのなら、別の種で貴重種だったかもそれんぞ
0
1U7Z605BKYkC @1_z605 2020年6月21日
程々に強くて賢いから大して変化もせず生き残れたという考え方も
1
kusano @t_kusano 2020年6月21日
カブトガニの虐待(血抜き)、もうなくなったんだ?良かった~。
7
しぇりりん(万年欠食) @m_sheririn 2020年6月21日
成体になるまで20年ほど要するんだよな確か
0
神無月 @sanpai2929sii 2020年6月21日
KathrynJpn 西原理恵子が華僑が食ってるんだから美味いはずと期待して食ったら滅茶苦茶まずかったって言ってた。
4
けいぶかべ🔞 @cabe_cave 2020年6月21日
Master of Epic ってネトゲにカブトガニ(多分)をモチーフにしたクラスターってモンスターがいてな…(トラウマ)
1
いべり @153kcal 2020年6月21日
あそこ曲がるんだ。血液採取の画像も半分にぶった切られてるのかと思って恐怖だったけど、要は同意なしの献血なのね。
8
もどき @Fake5LL 2020年6月21日
そうか天然記念物だから殺すまで血を取れないのか
0
もどき @Fake5LL 2020年6月21日
deknight440 東南アジアでは食用にされてるんだっけ 日本でカブトガニを調理して食べたら捕まります
1
みんみ @minmi_okitsune 2020年6月21日
タグのゴキブリやめーやw
2
いとけい @itokei_ 2020年6月21日
DaisyAdreena 「そこじゃねぇだろ、ガニ!」
1
しの @_sieraden_ 2020年6月21日
血を抜いたあと療養させてから放流……ホッとしたような怖いような……
16
他人 @Messiah_Justo 2020年6月21日
2億年も生きているのに強くないって言い切るのはそれはそれでおかしいと思う。
1
@id_fid 2020年6月21日
カブトガニの採血画像→取った後は療養後放流→今は合成できるからやってない、までの流れで心拍数乱高下した…。不同意献血の画像だったんだね。
20
kisara @kisara50 2020年6月21日
子供のころカブトガニ知らずにカブトガニの死体を海辺で見つけたときは特撮に出るような造り物が捨てられてるのか知らない生物の死骸なのか判断できなかった。それくらいインパクトのある見たこと無いけど生物としての機能美的なものが感じられる造形だった。
4
FX-702P @fx702p 2020年6月21日
大昔に妹がどっかから手に入れて実家で飼ってたな。数回脱皮したあたりで死んじゃった気がする。
1
BLACK @BlackBlack0013 2020年6月21日
カブトガニをモチーフにしたモビルアーマーって何だ? 永野イカ(ハンブラビ)のことかしら? #FSS_jp
0
二尾狐(にびこ) @dualfoxy 2020年6月21日
カブトガニと聞くとレトロなコントローラーを思い出す
1
ラジ西 @P2ZCNWvmIvg4tSx 2020年6月21日
aikoに歌を作ってほしい。
0
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2020年6月21日
Mokko_Chin クマの胆汁採取は虐待だってんで禁止になっ……ては無いのか
1
kartis56 @kartis56 2020年6月21日
裸子植物とか生きた化石と言ってもいいのでは。銀杏美味しいです
5
やし○ @kkr8612 2020年6月21日
kartis56 イチョウってあれで針葉樹だし植物としてはめちゃくちゃ特殊なのにどこにでもあるから全然そうは思えないの逆にすごいよね
14
マサ@撮影依頼、大・大募集中 @kinrei_suzuki 2020年6月21日
kkr8612 太古から姿が変わってないとかで化石を調べると当時の二酸化炭素濃度(気孔が少ないと濃い)が分かるとか。先日の「コズミックフロント」でやってました。
3
両棲装〇戦闘車太郎 @d2N5Q4GciZtsa2e 2020年6月21日
WATERMAN1996 いや流石に機械姦搾乳モノよりも不同意採血の方がヤバいでしょ? ・・・うーむ大差無い
0
両棲装〇戦闘車太郎 @d2N5Q4GciZtsa2e 2020年6月21日
kkr8612 まぁ生息域は本邦を含む東アジアの一部なので、欧米とかではガチの珍植物ではある。 つまり、タヌキに近いニッチ
6
nyaco @nyaco71742168 2020年6月21日
KathrynJpn 昔オーストラリアで食べたのは伊勢海老に近い味だった。日本語メニューの表記が間違えていたんじゃなければ。
1
maguro @vo_ov_maguro 2020年6月22日
昔、海岸線の岩場にゴロゴロ居たのを見たな。 なんであんなとこに?って思った。
1
けいぶかべ🔞 @cabe_cave 2020年6月22日
kinokomonimoni 人間のものに見える器官が人間じゃないものに付いているとああもグロテスクなんやなぁって…
0
Osahiro Nishihata @喪中 @_Osahiro 2020年6月22日
イチョウよりもっと昔の体の造りそのまんまで生き延びているヒカゲノカズラ類は世界中にいたりするし、日本でも路傍に普通に生えてたりするので、生きている化石としてのありがたみは薄いかも。
1
ゴミ箱 @tlash_can 2020年6月27日
カブトガニの非同意採血、完全にキャトルミューティレーション
0