Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

新規就農希望者は「無農薬」「有機農法」をやりたがるが、失敗する→収穫量、需要、手間などを踏まえた農業経営の大変さの話

まとめました。
103
丸山宗利a.k.a.まう山🐜 @dantyutei

私も家庭菜園10年の素人だけど、同じ素人が「野菜作りに農薬や化学肥料いらない」「植物本来の力を生かす」みたいなことを嘯いていると「害虫なめんな、野菜作りなめんな」と思ってしまう。確かに家庭菜園ではどちらも少なめで好き勝手に作れるけど、農薬に関しては絶対に必要な場面はある。

2020-06-27 15:27:40
丸山宗利a.k.a.まう山🐜 @dantyutei

農家として実践してる例はあるけど、長い経験を集積した上での総合的な技術で、一般論として「いらない」と言えることではない。

2020-06-27 15:27:42
丸山宗利a.k.a.まう山🐜 @dantyutei

実践されている方からの信仰の強要に近いような反論が来たが、もちろん無肥料無農薬を否定しているわけではない。あくまで難しいことであって、一般論として主張すべきものではないという話し。

2020-06-28 01:44:02
丸山宗利a.k.a.まう山🐜 @dantyutei

無肥料無農薬でできるはず、そうあるべきみたいな意見に違和感を感じるのは、自分たちが食べてきた野菜の農家の仕事を否定するような含みがあることなんだな。確実にできる方法があるなら私もやってみたい。

2020-06-28 02:12:13
丸山宗利a.k.a.まう山🐜 @dantyutei

また、現場を見てみたいが、もしその集落全てで無農薬ならすごい。周りの畑で害虫を防除しているおかげで、その畑に虫が少ないということは必ずあるはず。

2020-06-28 02:12:16
丸山宗利a.k.a.まう山🐜 @dantyutei

昔は農薬はなかったなんて言うけど、実際に害虫のせいで飢饉が起きたりしてたし、イモムシを指で毎日取っていたりと、昔の農家は相当に苦労していたはず。その救世主が農薬で、近年ではすぐに分解されるものも相当にある。むやみな使用は避けたいが、開発には敬意を持ちたい。

2020-06-28 02:12:16
アラマリィ R-1 @aramary12

@dantyutei こちら、無農薬、除草剤不使用、化学肥料不使用のキャベツでございます。 pic.twitter.com/ad4VRVs5v0

2020-06-28 06:27:29
拡大
拡大
岩迫 @ohafuku

↓新規就農を希望される方は、結構「無農薬で」とか「有機農業やりたい」とか言うんです。だいたい失敗するので勧めないけど、それでもやりたいという人に場所やアドバイザーを斡旋してやらせても、やはり失敗する。「穫れない(収穫量が上がらない)」&「売れない(消費者は意外と求めてない)」から

2020-06-28 05:36:10
岩迫 @ohafuku

なので新規就農者さんには(将来無農薬やるにしても)「まずは栽培基準どおり作って、基準反収を上げるようにしましょう」と言います。基準反収がとれるなら、1年間の収入がある程度見込めますからね。

2020-06-28 05:43:18
岩迫 @ohafuku

そして基準反収を上げ、出荷規格をクリアする野菜を作るには、大変な手間がかかる。そして手間をかけても、単価は信じられないくらい安い。新規就農者は絶望する「え?俺が必死で作った野菜、こんな安いの?」と。

2020-06-28 05:48:23
岩迫 @ohafuku

「でも貴方やご家族はスーパー、コンビニに並ぶ農産物をその値段で利用していたのでしょう?更に1円でも安い店に」とそして「有機農業を希望されてましたが、就農前に有機野菜利用されてましたかね?」と聞いてみると、「利用したことない」「1度も?」「1度も」「なのになぜ有機農業を?」

2020-06-28 06:00:16
岩迫 @ohafuku

農家さんだって農薬は出来るなら撒きたくないんですよ。しんどいし、農薬代は高いし、散布後に無関係な生き物の死骸を見て心を痛める人もいる。「でも」撒かなければ生きていけないから撒いてるんですよね。

2020-06-28 06:03:15
岩迫 @ohafuku

有機農業や無農薬や、個人の家庭菜園レベルの規模なら可能かもしれない(それでも難しいですが)けど、食べていくだけの面積をやると、ほぼ不可能に近い。家庭菜園を長くやっている人に「そこに植わった野菜、単一品目で面積100倍で収支トントン」と言うと「ファーww」と天を仰がれる。

2020-06-28 06:07:47
岩迫 @ohafuku

「有機農業で食べて行こう」となるとその野菜の生理生態、土の生理生態、微生物や病気、害虫、気候などの様々な知識と、「野菜の声」が聞けるレベルの高い技術に加えて、マーケティングの知識もいる。時間なんかいくらあっても足りない。ロハスとは真逆の世界。

2020-06-28 06:12:15
岩迫 @ohafuku

先の「まずは基本どおり作って基準反収を上げましょう」の話ですが、だいたい「有機農業やりたい」という人より「俺、農業で稼ぎたいっす!」みたいなヤンキー気質の人の方が意外と反収も上がるし綺麗な野菜を作ったりする

2020-06-28 06:15:22
岩迫 @ohafuku

それで双方の畑を見ると、「有機農業希望」の人の畑の方が荒れている。いや、農薬や除草剤使わないからでなく、そもそも「畑に手をかけていない」みたいな事例が多い。単純に「手間をかけたくない=有機農業」みたいな感覚か。慣行農法の人より畑に行かないクセに「穫れない」「枯れた」と嘆いている。

2020-06-28 06:19:57
岩迫 @ohafuku

昔の人は「野菜は人の足音を聞いて育つ」と言いました。これはもちろん植物が音を聞く訳ではなく、「それぐらいの頻度で畑に行く人の野菜は、きちんと管理され育ちや品質が良い。また病害虫や異常に気付きやすいから対処も早い」という事実から生まれた言葉なのでしょう。

2020-06-28 06:24:32
岩迫 @ohafuku

経営がうまく行ってない新規就農者は、意外と「畑に行ってない」んですよね。「あれ?農業好きだから就農希望したんじゃないの?」と。

2020-06-28 06:28:17
岩迫 @ohafuku

あと、慣行農法の工程一つ一つが脈々と受け継がれてきた農家や農学の知恵の結晶で、成功への最短ルートである。という事が分からずに、工程すっ飛ばしたり、時期が遅かったりするんですよね。レシピを勝手にアレンジしたり工程すっ飛ばして料理失敗する人みたいに。

2020-06-28 06:31:06
岩迫 @ohafuku

そりゃ自分で食べる分には、レシピ無視して不味い料理でもいいかと思いますが、他人に食べさせるならやはりまずはレシピ通りに作ってみた方が良い。後でアレンジや手抜きするにしても。農業も同じ。農業は自分でコントロール出来ない要素が多すぎるからこそ、先代の知恵を借りて対処できる事はしないと

2020-06-28 06:35:17
岩迫 @ohafuku

あと「煩わしい人間関係がいやだから」と農業を希望する人がいますが、農業だって、行政、普及員、農協指導員、お得意先、先輩農家、ご近所、融資元とか沢山の人と関わらないといけないですからね。かなりコミュ力が必要な職業な気がする。

2020-06-28 06:40:11
岩迫 @ohafuku

あとコミュ力と言えば農業は「作物との対話」も大事ですよね。上司やお客様は「文句を言ってくれる」から、ミスに気づく事ができますが、植物は「黙って枯れる。」収入はなくなり、あとで苗代、資材代、農薬肥料代、地代の請求だけが来る。植物という「察してちゃん」によるある意味究極のパワハラ。

2020-06-28 06:44:22
岩迫 @ohafuku

もちろん「土日」なんて関係ない。残業も暗いから出来ないだけで、そのかわりとんでもなく早起きだったり、それでも間に合わずヘッドランプで圃場に出たりもする。

2020-06-28 06:48:22
岩迫 @ohafuku

この大雨で収入が減るかも。と心配な農家さんも多いと思います。雨の中、カッパ来て排水作業したり。ホントに頭が下がる思いです。美味しい農産物ありがとうございます。「いただきます」

2020-06-28 06:51:26
岩迫 @ohafuku

仕事に関わる事なので、思わずまた連ツイしてしまった。丸山先生の認識は正しいし、「生き物が好き」と「でも農薬使用は仕方ない」は両立する考えだと思います。農学部でこういうことを教えて欲しかった。いや、教えてたのかな?体系的に結びつけられてなかっただけで。

2020-06-28 06:55:26
残りを読む(13)

コメント

ろんどん @lawtomol 2020年6月29日
「釣りキチ三平」の矢口高雄先生(昭和14年生)のご実家が農家で、「朝、畑の野菜についた青虫を取ってから通学してた。サボってないか、取った数を爺さんがチェックしてた」とか漫画に描いてました。それくらい手間がかかるのでしょう
9
K53YA (NE) @mabuenoe 2020年6月29日
実家の庭で果物の木をいくつか育ててる(食後のタネを植えただけ)けど鳥に食われてもいいスタンスだから枝打ちするぐらいだったな。仕事として収入源にしようとしたら化学の力を借りて安定させようとするのが人間だと思うよ。無農薬はギャンブラーやロマンチスト向けだね。
6
はげはげちゃびん @hagehagechabin 2020年6月29日
何か、昨今の「標準治療を信じずトンデモな民間療法を信奉する人たち」に似たテイストを感じた(一応無農薬の方はちゃんとニーズもあるし実践している人もいるから単純比較はできんけど) >RT
39
Shiro @Shiromagenta- 2020年6月29日
貿易の活性化で、昔はいなかった害虫が定着してきてんのよ。去年もヨトウが入ってきて話題になったでしょ。
13
ろんどん @lawtomol 2020年6月29日
私が子供の頃=昭和末期はまだ、八百屋の野菜に普通に青虫がついてて、学校の授業でそれを育てたりしてた。なお寄生蜂?にやられて全滅
7
A- @eimainasu 2020年6月29日
農薬も人間の薬も使いすぎも使わなすぎも危ないよ。 適切に適量を使えばより健康になるんだよ。
30
肉・ローステッド @Roasted_Meat102 2020年6月29日
大規模ブランド農園の社員ならやりたい または、そんな農園の一人娘の所に嫁ぎたい人生だった
2
とろろ @ein18790314 2020年6月29日
農薬に関してはドリフトを物凄く気にして種類の選定や散布をする訳だが、有機無農薬栽培ってのは同じレベルで周辺に害虫を撒き散らすようなことしてる訳だから、山の中で完全孤立でやる、くらいでないと周りに迷惑どころか焼き討ちにあうレベルだからなー。
14
kathryn @KathrynJpn 2020年6月29日
「この野菜は農薬を使っているから、味がエグい」とか嘘を書き散らした美味しんぼは、廃刊にして欲しい。それ見て農業やりたがる奴は、今すぐ消えろ。
43
GOGⅡ @Pantsahow 2020年6月29日
農業の技能実習生問題も似たような物ですね。その恩恵を一番得ている都会の人が声高に叫ぶ笑い話ですけど。
1
サイフィス @saifisu 2020年6月29日
美味しんぼを初めとする、「農薬=毒・害悪・健康を損なう原因・味が落ちる原因etcetc」とする農薬害悪を書きたてまくったメディアのせい。
23
あ~れ~@甲甲甲甲 @31kt_Now 2020年6月29日
家庭菜園初心者あるあるなのよね。たとえば害虫のネキリムシ撲滅するのには農薬が一番手っ取り早い。
7
kavipan @kavipann 2020年6月29日
無農薬がいいなら勝手にやればいいんじゃないの?他所のやり方に口出しすべきではない。
1
なが @k_watarase 2020年6月29日
工場野菜とかやればいいんじゃないの? 完全閉鎖空間のビルとかでやるやつ
10
花田 鉄平 @teppih 2020年6月29日
蝗害の発生プロセスを見る限り、完全無農薬農法はダメだな現代に飢饉とか洒落にもならない
0
こおのき @kownoki 2020年6月29日
Shiromagenta- 一瞬ネトウヨに空目した。まったくこんなところにも政治の話題を持ち込んで!と一瞬でも思ってごめんなさい(;´д`)
4
きさら@冬が来た @m_kisara 2020年6月29日
ベランダ菜園で無農薬やってると、食害もだけどうどん粉病がマジで厄介。飛来するキイロテントウさんと酢で洗う作戦で行けるのは3本まで、それでも葉の多いキュウリだと半日仕事になるしなぁ。
9
kj_mkmr @k_maltedrice 2020年6月29日
キャベツの苗を買ってきて植えるまでに外においておいたら裏側に卵がびっしり。蝶が飛んできて卵を植え付ける。外においておくなら防虫ネットかぶせて蝶が入らないようにしないと駄目。もちろん畑に植え付けてからも防虫ネットで覆って絶対に蝶が入らないようにしないと駄目。家庭菜園で趣味なら可能。今バッタの蝗害が問題になってるけど、アレも殺虫剤使うなとか言い出したら飢餓で大勢が死ぬ事に。比較的安全な農薬は使わざるを得ない。
10
お猿さん@轟驫麤 @mamachari3_Jpn 2020年6月29日
ちょっと古いドラマになるけど、「北の国から’98時代~」を観るといろいろクるものがあるよ
0
お猿さん@轟驫麤 @mamachari3_Jpn 2020年6月29日
m_kisara ニジュウヤホシテントウ&ヨトウムシの食欲ったらもう。。。。
5
メニスカス @HatsudukiLens 2020年6月29日
ノーマルモードとハードモードということだな
0
I-zy @digitaleazy 2020年6月29日
lawtomol いい学校生活してるなぁー。
0
師走悠裡 @shiwasu_yuri 2020年6月29日
無農薬有機野菜をブランドだと思ってるフシがある。スタイルそのものがブランドではなく成し遂げられた農家がブランドみたいなものなのでブランド企業に入りたいですではなくイチからブランド企業作りたいですって気概がいる
5
しわ(師走くらげ)@寝貯めしたい @shiwasu_hrpy 2020年6月29日
家庭菜園やって2桁年だけど、ぶっちゃけ完全無農薬なんてとても無理よ。 今もキャベツに農薬散布してきたけど、そうでもしないととても人間の可食部分なんて残らないし腐る。 兼業農家で収支トントンにするなら尚更頼らないと、のっけから大赤字で首吊りかねんことになるんだから。毎年同じ天候同じ土壌条件と思うな自然は物凄く非情で無情だぞ。 頭数多いからやってるけど、食費はトントンになればラッキーなくらいだよ。
5
marumushi @marumushi2 2020年6月29日
KathrynJpn それ以上に乳児に蜂蜜与えるとか原発事故以来鼻血が止まらないとかもっと酷いこと描いてるのに平気で出版してる時点でもうね
16
sakenomi @sakenomi19 2020年6月29日
某料理漫画の影響なのか、無農薬の方がおいしい、野菜本来の味がする!なんて人がたまにいるけど、そんな事はまったくないから。
11
Hndtwlftig @hndtwlftg 2020年6月29日
「なるべく人の手を加えずに自然のまま育てたほうが良い野菜ができる」みたいに思ってる人いそう。
3
yuki🌾㊗️6さい🎉⚔ @yuki_obana 2020年6月29日
ベランダ菜園ですら農薬と大量のピレスロイド吸収させた塊ぶっこむので(´・ω・`)本当にどこから湧いてくるのかと思うくらい近所の虫さん吸い寄せるよね。高層階でも関係なく来やがるよね。徐放ハイドロカルチャーっぽいやつ欲しいのよ…。草本は土も途中で電子レンジでチンして完全入れ替えするのだいじ。卵全部焼き尽くすべし。
6
mash@十番町の会 @pipechair 2020年6月29日
農業って天然自然に抵抗して食うための植物を育てる行為でもあるしなあ。
1
マイコーver.2048 @Micky_UTN 2020年6月29日
某りんごも新興宗教として成功してるだけなのよね。 というか、完全無農薬でできた品質バラバラの美味しくない野菜果物は新興宗教の扱い物品にするのが最も高く売り付ける方法w
6
やし○ @kkr8612 2020年6月29日
家庭菜園用のオルトランなんかの薬剤に大した毒性なんかないから用法用量の定めの範囲で迷わず使え
5
まめごはん @mamegohaaan_014 2020年6月29日
hndtwlftg どこかで読んだけど、自然のままに野菜を育ててると、野菜自身が害虫などへの対抗策として苦味やえぐみを増やすってあった。美味しい野菜は箱入り娘で大切にしてやらなあかんらしい。
12
大発後発 @denden7651 2020年6月29日
なんの為に品種改良や農薬開発を長年かけてやってきたと思ってるんですかね・・・
6
tama @tamama666 2020年6月29日
あ、合鴨農法でなんとか無農薬を…
0
アカツカイ @akatukai 2020年6月29日
kavipann 定義としての無農薬栽培は隣の畑で使用した農薬が風で流れてきただけでも不可なので、周囲(隣の地主や水源上流)に口出ししまくらないと成立しない。
3
Eizo @hidemin01 2020年6月29日
合鴨もそんなに大規模にはできないし、そもそも無農薬米の需要が一般流通にはほとんどないので、健康志向系消費者団体とかのパトロンと契約結んで直販やらないととてもじゃないけど採算とれないです。
4
ゆうき @F001Yuki 2020年6月29日
「植物本来の力を生かす」と、虫に食われた野菜は食べられたくない一心で不味くなっていき最終的には毒まで持つようになるみたいな話があったような
16
さや @w_saya 2020年6月29日
リトルビッグファームでも植えて7年くらいはほとんどが鳥やカタツムリに食われて収益にならなかったんだよな。あれは育ててる植物と農場の生物の種類がとんでもないから無農薬でもどうにかできたわけでな……。
0
しぇりりん(万年欠食) @m_sheririn 2020年6月29日
美味しんぼの食材話より銀の匙、百姓貴族、もやしもんの食材話のがよっぽど読む価値あると思うよ
12
ひろさき @hr_togetter 2020年6月29日
無農薬で家庭菜園やってたけど、まともにできたのトマトくらいだったなぁ。ナスも結構採れたけどテントウムシダマシの食害が凄まじかったし、きゅうりは数本取れて後枯れたし
0
筋トレナースマン@鍛えろ筋肉、滅びよ人類 @m2_tanaka 2020年6月29日
美味しんぼは昔ちょっとだか読んでたけど、農薬や化学調味料について滅茶苦茶なことかいてあるってマジ?
0
kavipan @kavipann 2020年6月29日
akatukai 農薬使ってる人は周囲に口出す必要ないでしょ?まとめられてるのは、農薬使ってる人なんだけど、その人らが口出す意味が分からんのよ。
1
ヴァラドール @_Vorador_ 2020年6月29日
美味しんぼの味がエグいのは農薬のせいみたいな話上にでてましたけど虫つくと植物は味にえぐみとか余計にでるんですよね 植物自体の防衛本能でいろいろ作りだすから
2
紅梅 @koubai_or_valy 2020年6月29日
kavipann 周囲から流れてくるから成立せず、さりとてきちんと撒いてないから病害虫の根拠地になるってのもあるんじゃないですか?
3
tama @tamama666 2020年6月29日
kavipann せっかく農薬散布して虫が来ないようにしてるのに無農薬の畑が近くにあるせいでそこで虫が大発生 コロナのクラスタが近所で出たみたいなもん
7
kj_mkmr @k_maltedrice 2020年6月29日
母親が家庭菜園について昔は農薬とか使わなくても全然大丈夫だったのにと嘆いてたんだけども、それは周囲の田んぼがすべて稲作しててそこでは農薬が使われてて虫も少なかったからなのだと思う。今はそこら中に耕作放棄地などが有ってそこで虫が繁殖。そこからどんどん美味しい野菜を目指してやってくる。なので、防虫ネットや農薬は必須。
5
アカツカイ @akatukai 2020年6月29日
kavipann 農薬使っている者視点で見ると、自分の畑の雑草害虫を駆除しても、隣の無農薬農場から雑草害虫がやって来るのだが。
2
kartis56 @kartis56 2020年6月29日
家庭菜園はじめてみれば分かる話。プランター2つ程度でもあっという間に虫にたかられてひどいことになる
1
kartis56 @kartis56 2020年6月29日
hr_togetter きゅうり枯らすのは水やり不足か病気ですかね
0
でー@でとこーだ @detcoder 2020年6月29日
親戚が農家やっているんだけど、話を聞いていると、農薬の購入相談みたいなのも大勢集まってやるみたい(農協主催かどうかしらんけど)。農地が集まっている所では、単に自分の農地、という問題に留まらない話みたいだね
0
アカツカイ @akatukai 2020年6月29日
「あんたが畑の消毒サボったから、うちの果樹園で被害が出た!」と隣の農家にクレーム付けているのをリアルで見た事有る。
3
mokyuxtu @mokyuxtu 2020年6月29日
何十年、何百年と培ってきた、先駆者兄貴姉貴たちの最適解を無視するプレイスタイル、カッコイイです(棒)
2
000 @qgatmdgtwd 2020年6月29日
農薬なんて洗えば落ちるのになんでそんなに神経質になるの?
3
やし○ @kkr8612 2020年6月29日
キュウリのうどんこ病は十中八九ホトケノザが媒介してるのでそっちを殲滅しないといくらキュウリの葉っぱ消毒しても間に合わん。
2
kavipan @kavipann 2020年6月29日
akatukai 推測とか一般論ではなく、今回の一連のツイートにおけるこの人たちの主張が知りたいのよ。周りが迷惑だから止めろという話ではないよね。
0
lonngfa @lonngfa 2020年6月29日
大体美味しんぼのせい
0
モモモスモモモ @DjMkMs8hxeSWKvr 2020年6月29日
美味しんぼは庶民向けにメニュー開発してるわけじゃないんでは…。王侯貴族のための一杯十万円ラーメンとかでしょ…
0
むつき @Tmutsuki1 2020年6月29日
不安を煽ったほうが商売は儲かるんですよ 有機農法アゲにはそういう面もある
2
@LdKQLxPMEXGP01M 2020年6月29日
kavipann まとめを見た感じ、知識のある人が横から見て「この人失敗するな」って感じの人がだいたい実際失敗することに歯がゆさを感じている、ように見える。そりゃ勝手は勝手だけど、見えてる地雷にわざわざ突っ込んでいく人を見て「よせばいいのに」ぐらい思ったっていいでしょう
0
kavipan @kavipann 2020年6月29日
LdKQLxPMEXGP01M @ohafuku の方は確かにそんな感じではあるね。1人目は自分の主義主張と反対の人間を批判したいだけのような感じが、ちょっとモヤっとした。
0
剣岳 @ramdadoraiba 2020年6月29日
m_sheririn 荒川先生はプロの酪農家兼農家の娘さんですからね…そしてその著書でもこういう理想の結果をありのまま描いてるという…
1
またきち @mataemon1 2020年6月29日
植物は虫などにかじられたり菌が付いたりすると対抗物質を分泌する。その中に発がん性を持つものもあり、さらには味にも悪影響を与えるので「無農薬は健康で美味しい」は誤り。適切に農薬を使った野菜こそ安全でおいしい。
2
Nina Z @ninazrdl 2020年6月30日
農業は千年以上の歴史ありますよ、農薬が発明される前の農家はどうやって植物育てたの?現代人が「楽にいっぱい野菜作っていっぱい稼ぎたい!」と思うからじゃないの?
0
五月 @xf52_523 2020年6月30日
「農家やってて昔の方がいいってことありますか?」「ありません!テクノロジー万歳!」@百姓貴族 そもそも農業自体自然を破壊して行う人間の技術開発な訳で、部分的に技術を退化させたところで自然からはかけ離れた物に代わりないし安全性があがるわけでもなく。(無農薬なら作物の病気のリスクが上がる)
2
あかとら @akaitractor 2020年6月30日
『無農薬やりたい人はやれば良い』って意見見かけたけど、素人が勝手にやり始めると周りの農家が迷惑するの。 例えば、自分ちの土地をいくら防虫しても、隣が無農薬だからって一切の防虫せずにその虫がこっちまで来て被害うけるんだよ。
2
あかとら @akaitractor 2020年6月30日
鉄腕DASH見て憧れてやる人もいそうだけど、TOKIOは農薬以外でちゃんと防虫等してるから、そこもちゃんと見習えと。 無農薬≠手入れしなくていい、ではない。
1
ソフトヒッター99@ナードな4つ目 @softhitter99 2020年6月30日
qgatmdgtwd 「洗っただけでは落ちない」「煮沸しても毒性は消えない」などに、反農薬な連中は不安を煽る言葉をちゃんと用意している。
1
八国山農園@埼玉嵐山東京東村山 @HachikokuyamaFa 2020年6月30日
ein18790314 周囲で有農薬やっていない、集落全体が無農薬でまとまっている必要がありますね。そういう風にやっている所もあります
2
八国山農園@埼玉嵐山東京東村山 @HachikokuyamaFa 2020年6月30日
akatukai そのとおり。したがって、隣の畑など周囲も買ったり借りたりして無農薬にする必要があります(そうしています)
2
八国山農園@埼玉嵐山東京東村山 @HachikokuyamaFa 2020年6月30日
HachikokuyamaFa 追記。そういう風に、一帯全体で無農薬にしている例として、小川町の金子さんの所がありますね。ウチとこも目指してます
2
八国山農園@埼玉嵐山東京東村山 @HachikokuyamaFa 2020年6月30日
周囲が慣行農法の中にポツンと無農薬農法をやると、書かれているようにお互い利害衝突します。 ゆえに適した場所は、 ・周辺一帯が耕作放棄地となっていて他に誰もやっていない ・周辺一帯が無農薬でまとまっている 場所ですね
2
八国山農園@埼玉嵐山東京東村山 @HachikokuyamaFa 2020年6月30日
というわけですので、無農薬野菜オーガニック野菜の価格は高くなるのは当然なのです。どの界隈も同じですが、安いモノには理由があるし高いモノにも理由がある。無農薬野菜を食べられる人は、・そうした事をわかった上で高いお金を出せる人、か、・自ら汗流して自作する人、です
3
八国山農園@埼玉嵐山東京東村山 @HachikokuyamaFa 2020年6月30日
HachikokuyamaFa 追記。山の中で孤立してやっていると、イノシシやシカキツネイタチ等の害獣も襲ってきます。害虫と戦うのに加えて害獣とも戦う必要があります。そうした戦いを乗り越えて守りきれたモノだけが収穫できます
2
@LdKQLxPMEXGP01M 2020年6月30日
kavipann 無農薬じゃなくて「なめてる」人を批判したいんでしょ。実績のある技術を軽視してアクロバティックなことをやろうとしては次々失敗していく人らを見てればそりゃ「基礎をなめんな」ぐらい言いたくなってもおかしくない
1
marumushi @marumushi2 2020年7月1日
というより、無農薬やら有機やらに過剰な幻想を抱きすぎというか。そういうのを事更に煽った業界の一部やマスコミにも責任あるだろうけど
0
A- @eimainasu 2020年7月1日
saifisu ただ、一時期農薬肥料が過剰に用いられてたのは事実なんだよね。日本で有名所は、某深蒸し茶の名産地が金にあかせてアホほど肥料を入れたら余剰分が土から流れて水源一個つぶしたとか。 レイチェル・カーソンまでには暴走していた時代も確かにあった。でも現代は薬学研究が進み、環境負荷健康負荷がなく作物の健康を守る利用法が生み出されている。 健康のために農薬は必要。
2
齊藤明紀 @a_saitoh 2020年7月2日
eimainasu 窒素肥料が多すぎると葉物野菜にえぐみがでる、とかありませんでしたっけ?
0