14世紀ヨーロッパで人口の3分の1が死亡した「ペスト 最悪のパンデミック」の背景に“3密”と“不要不急の移動” #歴史秘話ヒストリア

まとめました。
415
リンク 歴史秘話ヒストリア - NHK 歴史秘話ヒストリア - NHK 戦国や幕末はもちろん、終戦70年特別企画まで、バラエティーあふれるラインアップ。 歴史が秘めた意外な物語を、わかりやすく感動的に描く「歴史秘話ヒストリア」。華やかで皆が楽しめる人間ドラマと感動秘話、そして現代の日本を見つめる企画。バラエティーあふれるラインアップでお楽しみください。 ※「ヒストリア」とは“HISTORY”の語源。ギリシャ語で「探求」「物語」「明らかにする」。“秘密の物語を明らかにする”という題名です。 60 users 60395
国河山破@Vtuber @dleWhopIbg7fTqE

黒死病、現代にも大きく関係するテーマですね。 #歴史秘話ヒストリア

2020-07-08 22:33:26
ハートビート@Stay Alert @heartbeat19621

ペストと共に生きる。現在は、新型ウイルスと生きる。 #歴史秘話ヒストリア

2020-07-08 22:33:23
オガタ@青葉 @223kai2500

ペスト(黒死病) ペストマスクつけて出勤したい感 #歴史秘話ヒストリア pic.twitter.com/QIgEOV1Gqs

2020-07-08 22:33:49
拡大
つきひこ@ニチアサおじさん @otu_summer_g

6世紀14世紀19世紀…以外と長いスパンで流行してたやつ #歴史秘話ヒストリア

2020-07-08 22:34:47
国河山破@Vtuber @dleWhopIbg7fTqE

ヨーロッパの人口の3分の1というのはゾッとしますね。 #歴史秘話ヒストリア

2020-07-08 22:35:20
榊の龍 @sakaki963

元は中央アジアの風土病のペストが世界的伝染病へ。 #歴史秘話ヒストリア

2020-07-08 22:37:21
puck @puck334

#歴史秘話ヒストリア #nhk 中央アジアからやってきただと。 ペストもコロナと同じく中国から来たんだろ。シルクロードでヨーロッパに広まった。嘘つくなっつうの😒 pic.twitter.com/2ZaBA0Ju3W

2020-07-08 22:37:33
拡大
拡大
┏┛旧支配者のくとぅるふくんの墓┗┓ @Kutuluu_iaia

キルギスって中央アジアか! #歴史秘話ヒストリア ペストは中央アジアから発生したのか!意外!?

2020-07-08 22:36:50
ぴーと @soratobirabi

ペスト→ネズミ→ノミ→ヒト→(飛沫等で)ヒト→ヒト #歴史秘話ヒストリア

2020-07-08 22:38:36
りわ @meltemsunnygm31

モンゴル帝国の交通網は人の行き来だけでなくペストも広げた。 #歴史秘話ヒストリア pic.twitter.com/I01zFkMU17

2020-07-08 22:39:31
拡大
やすべえ @yasube0862

交通網は感染ルートでもあったのか。 #歴史秘話ヒストリア

2020-07-08 22:39:31
榊の龍 @sakaki963

ユーラシア統一を果たし世界史にグローバル時代を招いたモンゴルによってグローバルネットワークに病気も。それは現代の コロナも同じ。 #歴史秘話ヒストリア

2020-07-08 22:39:50
うじと@那古野今川氏の謎 @ujito2020

ちょ…モンゴル軍恐ろし過ぎる… ヨーロッパのペスト蔓延の理由が怖すぎるw #歴史秘話ヒストリア pic.twitter.com/l12SZtkz20

2020-07-08 22:45:32
拡大
拡大
拡大
リョウ @Ryoh_inuDAISUKI

死体を投げ込む!! やることがエゲツねえなあオイ #歴史秘話ヒストリア

2020-07-08 22:41:22
りわ @meltemsunnygm31

ペストで死んだ味方の死体を街へ投げ込むモンゴル軍。 無茶苦茶すぎる。 #歴史秘話ヒストリア pic.twitter.com/eLf1fXeiug

2020-07-08 22:42:11
拡大
拡大
エリクソン @youngericsson

まあ細菌兵器の発祥のような行為だよな・・・疫病にかかった死体を敵に投げ込むってのは #歴史秘話ヒストリア

2020-07-08 22:41:50
残りを読む(93)

コメント

GGP_DDT(限りなく無色透明に近い戦慄のブルー) @ggp_ddt 2020年7月9日
話には聞いてたが、画像で見るとエグいな、モンゴル軍の蛮行(当時の感覚からすると違法では無いかもしれんが)。
41
おわん @osim_ayekat 2020年7月10日
黒死病って中国由来じゃないの?
21
すくなひこ @shinnou_san 2020年7月10日
また中国でペストが発生していますね 現代においては克服された病ではありますが 現況なかなか中国を簡単には信じられない今日この頃です
82
西方政府軍兵士@ノクターンノベルズ&ノベルアッププラス @Lkpi8dEIKmF7bi1 2020年7月10日
osim_ayekat ウィリアム・マクニールの説だと元朝末期に疫病が中国のある地域で流行してるけど、これってペストじゃね?って言われてますね。満州族がマーモットに気を付けてたのも感染源だという説も紹介されてた。後今でもペストが発生してる
54
うにうに @uninchuninchu 2020年7月10日
チンギスハンもフビライ・ハンも人格終わってたっていうしな。
1
独壇場B-T @dokudanjobt 2020年7月10日
そうやって一つの国に原因押し付けて迫害しようとするの、本当に人間て変わらないな。渡りコウモリとかの自然由来の場合は防ぎようないんだから、あまりそう言うもんじゃないよ。
131
みにうさてぁん @t_i_a_na 2020年7月10日
今読んでるディーヴチー・ヴァールカでも描かれてたな。ペストを纏った少女が襲ってくるシーンはゾッとした
10
マシン語P @mashingoP 2020年7月10日
Wikipediaで調べていたら「英国にペストが上陸したことで当時の国際語であるフランス語を使う聖職者階級が病魔に倒れ、その結果英語が消えずに生き残った」とあり、なんてことをしてくれたんだという思いがある。
67
どんちゃん @Donbe 2020年7月10日
過去に大流行したウイルスって、調べるとだいたい中国由来なんよな。
28
幻夕貴 @youkimaboroshi 2020年7月10日
まとめの中にも『安易に説明付けにはしらないよう』示唆してるでしょうに。
65
いかおとこ @mororeve 2020年7月10日
ネイティブアメリカンにも天然痘の患者の毛布をプレゼントしたらしいしね。
45
ネット・アイドル界の重鎮だんごむしさん☔ @sengodebu 2020年7月10日
洞窟があかんと聞いた。洞窟は実は全くわかっておらず、未知のウイルスだらけで、大陸の洞窟になると広大でもう何万年も前のヤベーのをコウモリがバッサバッサと持ってきてしまうとか。病原菌の発生が内陸部から発症するのもそれで、中国とかアフリカの誰にも知られてない奥地の洞窟の最深部にはとんでもないモノが潜んでるのかもしれません。
64
ろんどん @lawtomol 2020年7月10日
国によっては「窓税」があって、窓の数だけ税金を取られるため、窓の数をなるべく少なくしたため、めっちゃ換気が悪い環境だったとか聞いた(逆に、税金払うなんて余裕orそもそも税金払わないでいい特権階級は、その地位の誇示のために窓だらけの建物にしてたとか)
38
すらいむ二号 @sraim2 2020年7月10日
dokudanjobt 日常生活の中でコウモリに噛まれるとかなら大して批判しねえよ。積極的に捕食しにいって新しいウイルス誕生させてっから非難されてんだよ中国は。 しかも大体情報を隠す
108
はげはげちゃびん @hagehagechabin 2020年7月10日
最近読んだ本で、農耕や牧畜の開始→開墾や飼育で動物との接触が増える、社会の発展→生活や仕事で密な状況が不可避、交通網の整備→人の移動の活発化、なので人間が人間でいる限り疫病の蔓延阻止は不可能って結論付けてましたな…そして、開発と人口増加が進む中国とアフリカがしばらく感染のはしりになるのは間違いないとも(※その地の開発の恩恵を他国も受けているのも確かなんでしょうが)
8
榛名 @haruna1law 2020年7月10日
元の事をモンゴル帝国って呼んでるの久々に見た気がする
3
どんちゃん @Donbe 2020年7月10日
mororeve ヤーガン族はそれで滅んだね。親切が仇になってしまった。
8
スロバキアーニ @slovakiani 2020年7月10日
dokudanjobt これだけ科学技術が進んだ現代で、未だに当時と同じ失敗を繰り返しているから非難されているんですよ。隠す(昨年から認知)、嘘をつく(死者数操作疑惑)、盗む(マスク工場接収)、謝らない。しかも今回のペストも軽視していて何の反省もしていないのです。
105
成瀬京太郎 @yuugekisen 2020年7月10日
感染症の研究が進んでも政治の不備で蔓延するんだよな・・・
9
こげぱん@止めよう不要不急のエロ規制 @kogemayo 2020年7月10日
神も仏もないものか、というか宗教こそが感染拡大させてんだからむしろ信仰を捨てたもん勝ちなのが今と変わらないというか
3
上里来生 @kamisato_3 2020年7月10日
中国が新型ウイルスの震源地になりやすいのは、獣畜と人間との距離が近く人口が多く獣同士でしか感染しないものが変異して人間にうつりやすいからです。変異→感染ガチャを引きまくってるから、感染率0.01%のSSRウイルスでも確率論でいつか当たる。
44
胸肉 @muneniku_mogmog 2020年7月10日
ペスト医のマスクとか絵がペストの怖さを増強させてると思うの(ペストは怖いけども)
2
jk @jk_1976 2020年7月10日
https://www.amazon.co.jp/dp/4150114374/ref=cm_sw_r_cp_apa_i_C45bFb4SH8C01 さてここで、中世イングランドにタイムトリップした女子大生が、愛らしい姉妹と交流しながらペストと戦う感動作をお読みください
7
朝雑炊 @Jingisukan512 2020年7月10日
五~六千年前のスウェーデンの墓地から発見された遺体からペスト菌DNAが発見されて、三~六百年ほど続いた欧州における同時期の人口減少がペストによるものじゃないかって研究が2年ほど前にあったな。
15
NONCHEmical @NONCHE_mical 2020年7月10日
haruna1law 大元ウルスとか言わなきゃだめ?
2
gx9900 @GX9900GUMDAMX 2020年7月10日
ggp_ddt 戦争中の話だからマシだね。友達のフリして病気付き毛布をプレゼントがエグい。
38
もっこㄘん @Mokko_Chin 2020年7月10日
モンゴルと限らず糞尿や病死体を投石機などで投げ入れる戦術は大昔から行われてるよな。高い塀で囲まれてると都合がいいですね。
39
カンミ@🐯委託中 @kanmirei 2020年7月10日
ペスト禍が描かれた漫画の1話URLを貼りますね。漫画として面白いだけでなく、今のコロナ禍と重なって考えさせられました。→ リウーを待ちながら - 朱戸アオ / 第1話 横走へようこそ | コミックDAYS https://comic-days.com/episode/13932016480029602413
9
@koh1017 2020年7月10日
信仰や習慣というライフスタイルを変えるなら金をかけるべしっていうのはマジ真理だと思う。リサイクルだってどっかがかね出さなきゃ誰もやらない。
8
okwae @okwae858 2020年7月10日
空冷付きペストマスク出たら欲しい
3
カブサカモト @SakamotoTosu 2020年7月10日
モンゴル軍は騎馬中心だったから攻城戦がとても苦手だった。 だからチンギスハーンは攻城のスペシャリストたちを占領地から多く登用し、火薬や毒ガスなど、さまざまな最新技術を用いた攻城の手段をたくさん蓄えた。 ペストにかかった兵士を町に投げ入れたのもこの流れだろう。
27
さどはらめぐる @M__Sadohara 2020年7月10日
現代中国の一帯一路はモンゴル帝国のジャムチ制度同様に、人びとの往来を盛んにして疫病の伝播を速めたに過ぎない。まあ、NHKだからペストの感染拡大の理由を中国の代わりにモンゴル軍の投石器に死体投棄にしたんだろうけど、実際のところは普通にネズミが媒介したと考えるのが今日では常識であるけどね
15
さどはらめぐる @M__Sadohara 2020年7月10日
中国のような人口密集地であれば感染力が高く致死率の低い型が最も早く流行して、それによって獲得される免疫によって強毒性の型を阻止することができる。が、中東のような人口過疎地でジャムチなど高速移動を可能にすると強毒性の型がそこで増幅されて、今度は再び人口の多いヨーロッパで感染爆発を起こしてしまう
5
さどはらめぐる @M__Sadohara 2020年7月10日
カッファから脱出する船がイタリアフランスイギリスと毒を振りまいたように、今日のコロナウィルスもまた海路によって世界中に広まったわけで、まあ人間何百年経っても学ばないものである
6
さどはらめぐる @M__Sadohara 2020年7月10日
投石器ってのは城壁越しに石弾を放り込むためのものではなくて(そこまで近づけば、木製の投石器は火矢を射かけられてたちまち使い物にならなくなる)、城壁に石弾を当てて破壊するためのものなので、死体を放り込むために投石器が用いられたというのは、キリスト教徒である公証人ガブリエル・デ・ムッシスがペストは異教徒から持ち込まれたとする意図を強調するための作り話である可能性が高い
31
へたれパパ、ときどき冒険。 @Easy1029 2020年7月10日
家族そろって歴史から学んでみます。
1
kokomaro @kokomaro11 2020年7月10日
坂東武者「病気持ち込まれるくらいなら博多焼き払ってておいて正解だった」
5
まみもの @lokimidori 2020年7月10日
アマビエは出現した肥後の国で予言通り6年経過した直後に北里柴三郎が生まれたってすごいな。アマビエのご利益って北里博士を生んだことなのでは…?
25
afn_gaigai @afn_gaigai 2020年7月10日
ネトウヨちゃん24時間中国の事考えすぎだろ、どんだけ愛してるんだよ
33
金目の煮付 @kinmenitsuke 2020年7月10日
積極的に補食しにいくのがなんで批判されるんですかね?繰り返しちゃうのは仕方ないですよね、末端まで指導するのは現実無理ですよ。日本人として中国を非難するなら、日本の犯罪をゼロにしてから非難すべきです。批判するべきは「情報の隠蔽」ただ一点のみでは?
11
さどはらめぐる @M__Sadohara 2020年7月10日
死体を石の代わりに投てきしようと思ったら、死にたてで筋肉が弛緩していようが死後硬直がおきてようが、死体が石よりも比重が小さいうえに空気抵抗が大きく重量バランスも悪いことには変わりがない。また、投石器本来の用途である城門まわりの城壁を破壊するのではなく、城壁を超えるとなると射出タイミングを大幅に変える改良が必要になるわけで、そんな技術があるならわざわざ病死体なんぞ放り込まずに別の方法で攻略できるというオチにしかならんでしょ
11
minori19780 @minori19780 2020年7月10日
lawtomol 先日、大逆転裁判を遊んでたらイギリスでその話が出てきました!金持ちの貴族は税金がっぽり払えるアピールのためにむしろ窓を増やしたとか。 やはり伝染病が流行ったからやめたと作中で説明されてましたね。
3
kimuraお兄さん@小豆島 @nobuo_kimura 2020年7月10日
jk_1976 ( ×H×)y-~~リンク踏まなくてもその紹介でドゥームズデイ・ブックだってわかるな。
3
独壇場B-T @dokudanjobt 2020年7月10日
sraim2 日本だって肉の生食を「病気になるから危ない」って禁止してるのに、まだユッケ食ったり鳥刺し食ったりして「考えすぎ。安全だから」「伝統だから」って止めない人達が居るんだし、どこの国でも難しいんだよ根絶するのは。焼けばアニサキス症にならんと言っても刺身で食べたいのが人間なんだから。
60
kimuraお兄さん@小豆島 @nobuo_kimura 2020年7月10日
( ×H×)y-~~北里柴三郎はじめ日本の医学者めちゃ頑張ってくれてたんだな、と。
5
ろんどん @lawtomol 2020年7月10日
minori19780 ご教示ありがとうございます!「大逆転裁判」は未プレイですが、興味が湧いてきました
1
ВИК @qb_vick 2020年7月10日
つまり民放のワイドショーは一番やっちゃイカン事をやっとるとw
9
barubaru @berururururu 2020年7月10日
M__Sadohara カタパルトは石弾を撃ち込む以外にも、火樽や動物の死骸を城壁内に普通に投げ込んでたという事実があるので、その説は採用しがたい。
16
もっこㄘん @Mokko_Chin 2020年7月10日
中世の投石機の記述 『風変わりな投射物としては、腐敗した動物や人間の死体、とくに頭部など、脅迫や士気喪失、または防御側に疫病を蔓延させるために用いられた。この戦術は効果があった。(マンゴネル Wikipedia)』 実際は絵図ほど綺麗な死体で打ち込んだ訳でも無く、放送出来ないようなダーティーボムにでも加工してたのかもな。
8
レナ @Phalaenopsis_31 2020年7月10日
こういう話、「文化」との共存が難しいなぁと思う。教会で祈ったために密集してしまったこと、生食の文化、これらってウイルス感染の予防って観点から見たら排除しなきゃいけないものなんだけど、その地域のアイデンティティに囲まれて人間は生きているわけだから、簡単には変えられないわけだし……
9
デルタ @delta393939 2020年7月10日
豚に人糞与えて育てていた時点で疫病蔓延してくださいと言ってるようなもの。
1
debushow @debushow2 2020年7月10日
M__Sadohara 投石「器」と投石「機」は別物なので区別していただきたいです。投石器は革ひもなどで作られたこぶし大ぐらいまでの石を投げる個人兵器。投石機は主に攻城戦で使われる大型兵器であり、そちらのコメントで触れているものは投石機のほうが正しいのでは。
11
debushow @debushow2 2020年7月10日
あと、欧州型投石機のマンゴネルについて書かれているこのサイト(http://www.lordsandladies.org/mangonel.htm)によると、投射物にDead animalsとあるので、疫病目的で動物の死体が投げ込まれていたのは間違いなく、人間の死体も含まれているかもしれません。1216年のドーバー包囲で使用されているので、この時期に死体投射がされていたなら、モンゴルのヨーロッパ到達前であり、モンゴル起因説はウソだと思われます。
19
リンボク @i_loved_forest 2020年7月11日
dokudanjobt 現代の中国のしてることとずいぶん昔のことを結びつけて非難するのはナンセンス。もし日本が世界的な失態を犯して、日本の過去の失敗をわざわざ結び付けられたら嫌だろ。
11
しゅら @syurash 2020年7月11日
もっと残酷な事もある 古代ペルシャは難攻不落の古代エジプトをエジプト人が猫大好きな事を知って盾に猫を括り付けたり、城壁超えに猫を投げ入れて エジプトを降伏させた残虐非道な行い
0
gx9900 @GX9900GUMDAMX 2020年7月11日
kinmenitsuke 隠蔽体質に加えて人の往来が盛んだったのがまずかったね。SARSの時は情報隠蔽されても交流が少なく被害は小さかった。情報公開と交流はセットで考えてく必要がある。
2
トッリ @SIRO4i8SATO 2020年7月11日
ふと思い出したんだけど、東アジア結核はオランダに飛んでるのよね。スンダさん辺りにある方は穏やかで、老人が罹患するかどうか程度。西アフリカさんの型も穏やか。どちらも森が深いところ。環境の良い所は古い大人しい結核。その後の概ねはアラブさんからの分岐。欧州型さんの強さは本になったりしたけど。すると東アジア結核…環境悪いのね。そうか
0
出世魚 @prism_in_wind 2020年7月11日
結局終わりの始まりはチャイナやんけ
2
gx9900 @GX9900GUMDAMX 2020年7月11日
dokudanjobt 中国が食品衛生を努力しても起きたなら仕方ない部分はある。「根絶は難しいから規制してませんでした」なら養護できん。
7
さどはらめぐる @M__Sadohara 2020年7月11日
debushow2 ご忠告申し上げます。モンゴル軍は別にカッファを攻略する意図など最初から持ち合わせておりません。なぜなら、カッファは交易都市であり特定の王がいる場所ではないので、無血開城を要求して三十分の一税を徴税したほうが圧倒的によいからです。それにモンゴル軍はカッファにおけるジェノヴァ商人とムスリム商人の諍いにムスリム側について暴動を鎮圧しようとしたので、当然モンゴル軍には欧州式投石「機」はございません
4
さどはらめぐる @M__Sadohara 2020年7月11日
事実、当時のカッファはモンゴル軍に包囲され陸と海の補給路を断たれて城内はあっという間に飢餓状態になり多数の餓死者が出たことはキリスト教徒側の記録からも明らかですが、実際のところ籠城戦で数か月持ちこたえたことに変わりなく、その間、海路で多数のキリスト教徒が脱出に成功している点からも、モンゴル軍は大量虐殺を意図していないことは明白です。死体を放り込めば最終的に片づけるのは自分たちであり、それは都市の復興の妨げになりこそすれ、利益がない
2
さどはらめぐる @M__Sadohara 2020年7月11日
この頃のモンゴル軍の状態を一言でいえば「(ペストによって)16人の王子が死に、大ハーンも死んだ」という、後継者問題に揺れていた時期であり、誰もかれも漫然と西方で籠城戦の相手をしていてよい状態になどなく、籠城戦や長期戦もモンゴル軍が望んだわけでないこともまた明白
2
トッリ @SIRO4i8SATO 2020年7月11日
いやどうでも良いっすよ。人の往来をオスマンもモンゴルも止めた事の方が色々問題なので。そもそも、同じ黄色人種と言ってもテュルクさんはL系で、この方は…例えば米インディアンQさんとは関係ねえ。Lさんは東の最古の人でもない。そらネパールPさんやジャワSさんだ。テュルクさんの横に、PさんやQさん居たら、そら中東Rさんだ。だから人が違う。モンゴルの人もです。貴方が西に果てしなく行った先は、それはイヌイットさんなのに、アメリカや中東に騒ぎ杉です、貴方は。
0
トッリ @SIRO4i8SATO 2020年7月11日
そんな訳で、欧州と中東はトルコさんにカンカンだったりする。今もテュルクさんはセムさんと血縁が無いんですって。浪漫暴走で外人さんに変な話しない方が良いと思います。
0
ひなぎく(じきに老人) @jikiniroujin 2020年7月11日
欧州社会がいかにペストに対処したかというのは良く聞く話だけど、中央アジア以東の社会がいかにペストに向き合ったかというのも詳しく聞いてみたいな。詳しい資料がないのかな。
9
西方政府軍兵士@ノクターンノベルズ&ノベルアッププラス @Lkpi8dEIKmF7bi1 2020年7月11日
jikiniroujin 疫病と世界史 ウィリアム・H・マクニールだと満州族がマーモットを狩る時注意してるのはマーモットはペスト菌を持ってると知ってたからではないか?という説が紹介されてた。後に満州に漢民族等が押し掛けた際、マーモットに不用意に接触してペストの流行が何度か発生してる。太平洋戦争~国共内戦位の時期にも向こうでは流行があったとか書いてた
7
そそ @quiseitaiho 2020年7月11日
そもそも論として中国ってヨーロッパよりも広いしヨーロッパとロシアとアメリカ足したよりも人口多いんだからそりゃ新しいウイルス生まれやすいの当たり前やろ
13
鶴島 亀島 @craneturtle 2020年7月13日
mororeve あれは白人とネイティブの間で歴史認識論争になっているそうです。
2
togetterman @togetterman1 2020年7月13日
日本でも大流行している。人間ではなくカメラにだが
0
しゅら @syurash 2020年7月14日
ポーランドではペストは流行りませんでした、原生林が多くて狼とか捕食生物が多かったので 小動物が退治されてたのと、強い酒で皿を拭いたり、体を拭いたりする習慣がありました まあ、この風習、おそらく東からもたらされた物かと
0
Hiroshi Ohta @hiro4pikaia 2020年7月15日
jk_1976 コレって、現代でも感染症でパニック状態じゃ無かったっけ?
0
ソフトヒッター99@ナードな4つ目 @softhitter99 2020年7月15日
mashingoP ほう……90を「20が4つと10」と表現するような言語が最大の世界言語担っていたほうが良いという奇特な御仁がいらっしゃるんですね。
0