限定公開でまとめを作れば、相互フォローやフォロワー限定でまとめを共有できます!

@melonVFXさんのVFX業界についての考察

・補助金による影響 ・なぜVFXのギルド(組合)は無いのか? ・今後についての考察 @melonVFXさま、内容に問題あるようでしたらご連絡くださいませ。
CG
2928view 0コメント
7
melon @melonVFX
カリフォルニアの映像業界に対する補助金について。 RT @VFXSoldier: Dude, Relax. It's Not `All Going To India` http://bit.ly/jgow9H #vfx
melon @melonVFX
いま世界中の国々が補助金によりハリウッドの仕事をとれるように援助しているが、その補助金によって、制作費価格が25〜40%OFFとなり適正な労働費では対応できなくなっている。適正と言っても映画業界内でのCG、VFXの価値を正当評価していないマネージメントで決められた価格なので
melon @melonVFX
実際のところ、そのしわ寄せはVFXプロダクション、ひいてはアーティストにやってくる。それが現在はっきりと現れているのがハリウッドだが、これはすでに正常な市場価値の土俵上では戦えなくなった事を示している。 CGの価値、アーティストやプログラマの労働力の価値を下げてしまう結果となる
melon @melonVFX
ようするに数十年単位のスパンでみると、価値が急激に下がる事になる。 まあ価格低下は補助金にだけが原因ではなく、新興国の安い労働力によっても起こるので自然な成り行きかもしれない。 ただ補助金がそれを加速したり、それに対して大きな役割をもつ事はあると思う
永嶋サトシ @Alain__PROST
@melonVFX なんか、数年前の広告写真業界の話を聴いているみたいです。
melon @melonVFX
補助金がすべて悪いかどうかはわからないが。 今回のVFX業界に投入される補助金は、新興国の入札参加とあわせて、かなりの価格低下を招いた。 その裏にはハリウッド映画業界の、VFXコスト削減という思惑があり、それとちょうど一致していたのだろう。
melon @melonVFX
VFX業界はハリウッド映画業界と同じではない。 ハリウッド映画産業はおおくの業種によって成り立っておりVFX業界は、その中の一つに過ぎない。 VFXは映画産業の中で大きな役割を果たしているにもかかわらず、その労働に関しては映画産業全体の中での評価は低いままできている。
melon @melonVFX
個人的な推測ではあるがVFXの生み出さす効果、便利さに対してはほぼすべての映画関係者がその価値を認めているだろう。 「VFXがあれば金になる」これはここ10年ほどの映画の主流がSF、ファンタジーであることから容易にわかる。 20年ほど前はまだSF映画は、今ほど一般的ではなかった
melon @melonVFX
カメラマン、ライト、音響、アニメーションなどはそれぞれにおいてギルド(組合)があり、その地位と収入を守る態勢が整っている。 しかしながらVFX業界は、独自の進化をとげその境界があいまいだったせいかギルドは無い。
melon @melonVFX
各VFXアーティスト/VFXプロダクションを守る態勢が整っておらず作業価格の低下をもくろむスタジオ側から影響をもろにうけてしまっている。 簡単に言うとハリウッド映画製作を統括するのはスタジオや映画製作プロダクションになるが彼らにとってお金を節約できるのならどこでもいい
melon @melonVFX
広告写真業界でもそんなことがあったんですか。他の業界のことなので関心がなかっただけで、どんな業界でもあり得る事なのかもしれませんね。 RT @Alain__PROST: @melonVFX なんか、数年前の広告写真業界の話を聴いているみたいです。
melon @melonVFX
無いです。DreamWorksの場合はアニメーションギルドに入るようですが、VFXは無し。今、設立するかどうかの議論が業界で盛り上がっていますが時期的にいろんな事が起きた後なのでメリットが少なく難航しています。 RT @macwatanabe: VFX系はないんですか?
melon @melonVFX
誤解を招かないように追加しておきます。「VFXは無し」と書いたのは「VFX業界はなし」という意味で、DreamworksのVFXアーティストはアニメーションギルドに入れないという意味ではありません。 RT @macwatanabe: @melonVFX VFX系はないんですか?
macwatanabe @macwatanabe
@melonVFX とゆうことはDW以外は現状ストもできない状況なんですか?
melon @melonVFX
あり得ないです、ただの烏合の衆です。 RT @macwatanabe: とゆうことはDW以外は現状ストもできない状況なんですか?
macwatanabe @macwatanabe
@melonVFX あれれ なんかアメリカらしくないですね 早急にギルド立ち上がってほしいですね
melon @melonVFX
@macwatanabe ギルド立ち上げると、プロダクション側はコストを下げられないのでますます仕事が国外へ出て行くのではないかと懸念されています。そもそも映画業界のVFXに関するシステム自体の見直しが必要とも言われていますね。
macwatanabe @macwatanabe
@melonVFX なるほど 弊害もあるんですね 米国内でもじり貧な状況に伺えます 怖いですね
melon @melonVFX
で、現在補助金をうけて仕事を得ている、カナダ、イギリス、ニュージーランドなどは、うはうはかというとあながち手放しで喜べる状況でもないようです。 各国の補助金は、ハリウッドにとどまっていた仕事を世界に解放する事には役立ちましたが、
melon @melonVFX
先に述べたように業界の価格全体をさげることになり、各国のプロダクションは入札時により価格を下げて競争していく必要がでてきました。 そのためアーティストの待遇は、思ったほどはよくないのという話も目にした事があります。
melon @melonVFX
要するにVFX業界の労働価値を低く見積もる事には歯止めがかかっていない。 これを食い止めるには業界のマネージメントサイドの認識をかえVFXのビジネルモデル自体を見直す必要があるのではないのかという議論も出てきています。 どちらにしろ根が深く複雑でなかなか進展しないが現状のようです
melon @melonVFX
まぁようは、今は仕事がある各国もいずれは厳しい状況に追い込まれるのは目に見えているのではないかという事です。 そのためギルドの設立は、この視点にたち、カリフォルニアだけでなく国際的な基準をきめていく必要があるのではないかという意見もあります。
melon @melonVFX
この流れの中で、ハリウッド以外の国にあるCGプロダクションにとって一番のメリットは何かと考えたときに、それは財産として残るも「ノウハウ」だと思います。 補助金がなくなったとしてもノウハウは残り、それを発展させていく事で自国のコンテンツを高度な技術で創りだせるようになり、
melon @melonVFX
他国に十分競争力のある作品を生み出せる可能性が残ります。 ハリウッドのパイプラインや映像に関するノウハウ、これを吸収できるのがメリットかなと思います。 そしてこれがハリウッドの好意的な協力の下に海外へどんどん流出(提供?)されているのが現時点でおきていることかと思ってます。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする