Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2020年11月1日

11月会話SS

まとめました。
0
十五 @togo_riz

灼「宜野座さんからコールですか」 朱「うん、宜野座さん誕生月なの。プレゼント届いたよって連絡きて」 灼「へー、仲良しですね!」 朱「長い付き合いだしお世話になってるから」 炯「そういえば宜野座さんおいくつなんですか」 朱「いくつだっけ、美佳ちゃん?」 霜「あのねぇ!37歳!覚えて!!」

2020-11-01 14:17:59
十五 @togo_riz

灼「え」 炯「3~4上くらいかと思ってました」 朱「それだと私と同い年になっちゃうね…」 灼「え!!?」 炯「え!!?」 朱「いくつだと思って…」 灼「確かに計算合わないしその年齢になりますよね…」 炯「お二人共年齢不詳過ぎませんか…」 朱「須郷さんは31だったかな」 炯「もっと上かと…」

2020-11-01 14:17:59
十五 @togo_riz

霜「一番年齢不詳な奴が隣にいつも居るじゃない」 灼「俺の事言ってます?」 炯「同い年ですし不詳じゃないですよ」 灼「課長も同い年じゃないですかぁ~」 朱「え」 灼「俺の事いくつだと思って…」 朱「違うの。同い年なの知ってるけど私の中で美佳ちゃんのイメージが女子高生から更新されなくて…」

2020-11-01 14:18:00
十五 @togo_riz

朱「美佳ちゃんと同い年ということは高校生→いや違う25歳!って一人ボケツッコミしちゃってた」 霜「っとに先輩も宜野座さんもいつまで経っても…!弥生さんだけよ!私の事認めてくれてるのは!」 朱「認めてないとかじゃなくて、ただ可愛いなぁって思ってるだけなんだけどな」 灼「分かります~😊」

2020-11-01 14:18:00
十五 @togo_riz

入「この間慎導監視官に寝間着プレゼントしてたっスよね?そういうのよくやってるんですか?」 炯「アイツ最近睡眠が取れるようになったから寝坊しやすくてな。迎え行った時、なかなか起きて来ないから家に上がったら、中学時代のジャージ着て寝てて」 入「想像出来るし似合い過ぎて最早現役中学生」

2020-11-02 12:09:47
十五 @togo_riz

炯「注意しようと思ったんだが、いけないことではないし…迷ってとりあえずきちんとした物をプレゼントしてみた」 入「いやー割とやってるでしょ、みんな」 炯「父親存命してた時は着てなかったんだが…」 入「一人暮らしになるとそんなもん」 炯「そうか…そういうものか。でもなんか嫌だな…」

2020-11-02 12:09:48
十五 @togo_riz

入「でも男で中学時代の着れるってすげーっスね。中学から変わってないの?」 炯「アレ着てるとまんま中学時代の灼」 入「背丈も声も?」 炯「変わらないな」 入「…こわくない?!」 炯「よく考えたらちょっと怖いな。多分タイムスリップしたような気分になるから、アレ着てほしくないのかもしれない」

2020-11-02 12:09:48
十五 @togo_riz

炯「最近ずぼら過ぎるから身嗜みに気を使えと言ったんだ。金はあるだろ、通販使えばいいだろうと。だが、別に欲しくないものにお金使いたくないし~通販サイト見るのが面倒臭いし~と返されて…なので最近俺が服用意してる」 入「過保護ーーー!!!」 炯「違、俺が用意しないと適当な服着るから…!」

2020-11-02 12:15:39
十五 @togo_riz

入「でもこの間の寝間着めちゃくちゃ喜んでましたよね?ああいうの好きだからプレゼントしたのかと思ってたけど」 炯「プレゼントだからだそうだ。人が選んでくれた物なら喜んで着るらしい」 入「ああ、気持ちが嬉しいのね」 炯「そんなこんなで俺も嬉しくてどんどん買ってしまい…」 入「程々にネ…」

2020-11-02 12:22:30
十五 @togo_riz

レイヤーザイル続き 炯「ジョジョやりたいな」 灼「何部?」 炯「3」 灼「承太郎?」 炯「承太郎やりたいな」 灼「筋肉要員がな~。一般人だけど入江さん引き摺りこんじゃおっか?ポルナレフとか」 炯「廿六木ジョセフで引き摺りこむか」 灼「俺何すればいい?アブドゥル?イギー?」 炯「花京院?」

2020-11-02 22:08:18
十五 @togo_riz

炯「3部で灼…花京院…」 灼「DIOる?」 炯「いや、DIOらなくていい。灼は…5部だな」 灼「なんで仲間外れにするの」 炯「灼はナランチャ」 灼「仲間外れ!!」 炯「俺はブチャラティ」 灼「炯のブチャラティー!!」 炯「舞子のトリッシュ」 灼「トリッシュー!!」 炯「やってくれたら」 灼「ですね…」

2020-11-02 22:08:18
十五 @togo_riz

炯がすげー重要な話してるのに「炯、まつ毛に雪すごい積もってる!やっぱ長~い😆👏」って灼が言い出してからみんな炯のまつ毛気になり過ぎて全然話入って来なくて、ずっと爆笑してた入江さんだけ殴って制裁される平和な一係見たい pic.twitter.com/gFsCjZIB6w

2020-11-03 22:13:31
拡大
十五 @togo_riz

炯はまつ毛に雪乗り過ぎて真っ白になりそう

2020-11-03 22:25:55
十五 @togo_riz

灼「炯の横顔まつ毛といいEラインといいホント素晴らしいですよね🥰伏し目がちなすだれまつ毛が綺麗でしょう!?」 入「言うて慎導監視官も伏し目がちですだれまつ毛じゃね?」 灼「入江さん身長的に俺見下ろしてるからそう見えるんじゃありません?」 入「あ、そっか~」 炯「いいから話を聞け…!」

2020-11-03 22:39:19
十五 @togo_riz

しゃがんでるポーズ苦手だから克服出来るように沢山描く pic.twitter.com/MrRpWpMEBK

2020-11-05 23:07:18
拡大
十五 @togo_riz

しゃがんでる時のシチュエーション、ありんこ追っかけてるか地面に💩の落書きしてるのしか浮かばなくて、とりあずありんこにした

2020-11-05 23:12:17
十五 @togo_riz

炯「きょうはあらたとじけんのそうさをしました。しょうこはみつからなかったけど、あらたがありんこのむれをみつけてたのしそうにしていたので、しょうこよりもいいものがみつかったなとおもいました。」 霜「報告書じゃねーーーー!!!『とおもいましたまる』じゃねーーだろーーがよーーー!!!」

2020-11-05 23:17:30
十五 @togo_riz

灼「きょうはけいとじけんのそうさをしました。ありんこのれつをみつけてたのしそうにしてるおれをみてけいもうれしそうにしていたけど実はアレ俺が落としたお菓子に群がってたみたい。ごめん。P.S.キャベ●太郎にキャベツ入ってないの知ってた?」 霜「お前ら報告書で文通してんじゃねーーー!!!」

2020-11-05 23:23:30
十五 @togo_riz

炯「キャベツ入ってないのか」 灼「パッケージの警察の恰好したカエルが害虫からキャベツ守ってるからキャベ●太郎って説が有力らしいよ。カエルはキャベツ食べないから。課長知ってました?」 霜「知るか!!!」 灼「かっこいいよね~あのカエル」 炯「ちょっとコミッサちゃんと似てるしな」

2020-11-05 23:27:40
十五 @togo_riz

炯「プレロスでもするか、灼」 灼「どうしたの」 炯「襲撃事件の件もあるし、いざという時戦えた方がいいだろ」 灼「いやまあそうだけど…なんでプロレス?」 炯「舞子にプロレス技かけられた時に対処出来るように」 灼「オーーーン、結局夫婦喧嘩に巻き込まれてるー!ま、いいや!やろうプロレス!」

2020-11-06 21:02:15
十五 @togo_riz

灼「じゃ、いいよ。来い!」 炯「俺がかけるのか?」 灼「あ、かけられたいんだ?」 炯「受け身の練習がしたいんだ。あと灼に技かけたら骨折しそうで怖い」 灼「いやしないよ」 炯「梓澤にボコられて骨折してただろ」 灼「鼻がね」 炯「手足も結構簡単に折れるんだぞ」 灼「炯あの時折れてたもんね…」

2020-11-06 21:02:15
十五 @togo_riz

灼「でも大丈夫かなぁ、炯怪我しないかなぁ」 炯「大丈夫だ」 灼「絶対痛いよ?」 炯「慣れてるから問題ない」 灼「炯が可哀想…」 炯「痛いのが好きだから平気だ!」 灼「言い方なんかヤダな!え~…じゃあいくよ?」 炯「ああ」 ~間~ 炯「……」 灼「大丈夫?」 炯「あ、をん、つをかった……」

2020-11-06 21:45:49
十五 @togo_riz

灼「炯の語彙力が可哀想なことに…だってキャリア研修で一通り体術やったじゃん。一応帯取ってるし」 炯「実際組み手はしてなかったから…成績も悪かっただろ」 灼「相手が受け身取ってくれるか心配で…でも合格出来ないと不味いし教官信用して投げ飛ばして通過したよ」 炯「武術のセンスあるのか…」

2020-11-06 21:45:49
十五 @togo_riz

灼「試合ならまだいいけど実践だといきなり技かけたら受け身取れないかな~大怪我させちゃわないかな~と思うとどうしてもね…なら殴られた方がマシ」 炯「灼…」 灼「でも炯ならちゃんと受け身取ってるって信じてるから!いくらでも技かけていいんだよね!」 炯「え」 灼「いいんだよね!」 炯「え」

2020-11-06 21:45:49
残りを読む(54)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?