編集可能

個人的備忘録:その6

まとめました。
0
sonesayaharu @sonesayaharu2

kabumatome.doorblog.jp/archives/65971… なぜ(エンジニアでなく)運営なんだ? 検証求ム。

2020-12-01 03:36:00
sonesayaharu @sonesayaharu2

kabumatome.doorblog.jp/archives/65972… ビットマネーやデジタルでの信用とりひきは、デバイスの故障やサーバーダウンが致命的になる。 個人でも、PCとスマホ並用していても故障にたえられない。PS3でWEBブラウズしていたこともあるw。

2020-12-01 03:38:18
sonesayaharu @sonesayaharu2

00m.in/BvOtB わたしも他人の嫉妬を過剰に買わない程度に儲けて、長期的に信用が増える情報発信をして、あらゆるスポンサーに忖度したくないフリーダムな「大人ゆたぼん」になりたいと考えている。 あたらしいプレステと、配信環境投資してもらえないですかね? ゲーム配信者になりたい

2020-12-01 03:44:57
國本依伸 @yorinobu2

「新型コロナ病床を拡大することになったが看護師が足りないため、同センターを運営する大阪市民病院機構では26日、AYA世代専用病棟を一時閉鎖し、その看護師をあてることにしたという」 twitter.com/neko_kangaeru/…

2020-12-01 08:23:19
國本依伸 @yorinobu2

前院長がAYA世代診療の第一人者だったけど、あの人、維新べったりだったんだよね。結局、自分のライフワークを維新行政に潰されててるやん。被害を被るのは医療者じゃなく、患者やけど。

2020-12-01 08:26:16
國本依伸 @yorinobu2

これ、医療センターの看護師を十三市民病院とか新型コロナ専用医療機関に回すって話だよね。 森友学園保育園の人員不足不正が発覚したとき、市立保育園の保育士さんを回して運営継続したって聞いたこと、思い出したわ。 維新行政のケツはいつも現場の公務員が拭かさせられる。

2020-12-01 08:43:37
makotokasai @makotokasai

本当にそう思う。命に関わる過ちを犯してしまったのだから、真摯に反省を行って罪を償うべきだと僕は強く思う。謝罪しないと言うことは、命を軽視するも同然だからだ。 twitter.com/sunasaji/statu…

2020-12-05 07:14:47
ケイ @ESmdcre

年収1億円を超えると、所得税が下がっていくのは、どう考えてもおかしいと思う。

2020-12-01 07:17:17
kenichi Maeda @penate3

@ESmdcre 1500万円超えると、健康保険料は上がりません。

2020-12-01 17:26:30
Hiroshi Matsuura @HiroshiMatsuur2

*「全然『桜を見る会』じゃない!」 ... 学問や芸術や福祉に「貢献」した方々には見えない。 pic.twitter.com/yU8IqgGcY4

2020-12-01 11:33:41
拡大
拡大
東京新聞労働組合 @danketsu_rentai

なぜ、いまそんな方針が決まるのか。 いかれてるとしか言いようがない。 「Go To トラベルの期間延長へ」 「〝来年の GW 明けまで〟を想定」 news.tbs.co.jp/newseye/tbs_ne…

2020-12-03 05:36:16
Hiroshi Matsuura @HiroshiMatsuur2

ヤクザでもキャバ嬢でも、なんでもありみたい ... google.co.jp/amp/s/dot.asah…

2020-12-01 11:39:28
尾張おっぺけぺー @toubennbenn

うわっ! 自民党のHP(jimin.jp)を開いたらこれ 6月半ばから「夏休み」に入り、途中は登校日程度で11月近くまでの「超大型夏休み」 (この間安倍さんも菅さんもこの間一度も国会出席なし!) 10月末に漸く開くも、12月5日に閉じてもう冬休み! それでこれ #もううんざりだよ自民党 pic.twitter.com/bGjbeWK9JO

2020-12-02 05:29:57
拡大
川本耕次 @shadowcity

中国共産党「これが民主主義かネ」 my.shadowcity.jp/2020/12/post-2…コロナ・パンデミックでアメリカのマイノリティが貧困に追い込まれて大変だ、というんだが、アメリカのみならず、日本でもヨーロッパでも、底辺層が大変な目に会っているわけで、中国がうまく乗り切れたというのは、中国には都市スラムが・・

2020-12-01 17:43:03
sonesayaharu @sonesayaharu2

100年前のスペイン風邪は、(当時の19億人の世界)人口の3分の1が感染し、おおきく見積もって死亡者は1億人に達した。インフルエンザウイルスの初代型と、人類のファーストコンタクトとは、地球人の20人にひとりが死ぬものだった。 ja.wikipedia.org/w/index.php?cu…

2020-12-02 08:28:35
小沢一郎(事務所) @ozawa_jimusho

自分達の嘘と不正を隠したいだけ。しかし、ここまで来れば、もはや頭隠して尻隠さず。日々安倍氏と菅総理の虚偽答弁が明らかになっている。嘘をつく政治をそれでも国民が支持するというなら総理は喜び、ますます嘘をつくだろう。最終的に政治のレベルを決めるのは国民である。 tokyo-np.co.jp/article/71547

2020-12-01 10:16:14
bib311lio @bib311lio

@BB45_Colorado ヒモつきのお金を 受け取っているであろう人たち。 pic.twitter.com/RPbJLoZgpL

2020-12-01 17:55:54
拡大
拡大
拡大
拡大
maromiso @maromiso1

先日、高学歴で家も安定した職もある男性が、日本は衣食住の心配はない段階にあり今は何かを失うのが不安な時代だと疑う事なく述べていました。似た話は、高学歴者の知人達から頻繁に耳にします。この視野の狭さ、これが個々の問題でなくマジョリティになったら社会は機能しなくなると危惧しています。

2020-12-01 17:52:46
maromiso @maromiso1

例えば職で言えば、現在は非正規雇用は約4割で、女性に限ると6割にも上昇します。国の労働力不足を補う為に、奴隷とも言える低賃金・低待遇で働いている外国人は何十万人もいます。貧困率は2割に迫りG7でワースト2位で、5割を超える一人親世帯の貧困率はOECD加盟国35カ国中ワースト1位です。

2020-12-01 17:52:47
maromiso @maromiso1

恵まれた家庭に育ち学歴を重ね安定した職を得て家族と共に家に住む。私も高学歴者の1人として、このような環境にいるとそれが誰もが進む人生のレールで皆がそうだと思いがちですが、現実にニュース等で上記の数字を目にした事が一度もないという事はありえず、そう思う事はつまりただの思考停止です。

2020-12-01 17:52:47
maromiso @maromiso1

現実は、衣食住に不安のない数として決して大多数ではない層の安定を支え国を国として成り立たせているのは、多くの苦しむ人達による部分が大きい。しかし一方で、社会を動かす力を持っているのはその恵まれた層、つまり社会に横たわる様々な問題を解決する上で鍵となるのはこの層が如何に動くかです。

2020-12-01 17:52:47
maromiso @maromiso1

コロナ禍では特にですが、恵まれた状況にある人がまずは最低限、自分のその特殊な状況を自覚し、社会の現実に視野を持たなければ、格差はさらに広がり、成熟とは程遠い社会に突き進みます。誰もが衣食住に不安のない社会は、誰も衣食住に不安を持たなくていい社会を誰もが目指して初めて実現できます。

2020-12-01 17:52:48
chocolat viennois ☕ @la_neige_haruki

あさイチでも取り上げていましたが、新型コロナは100以上の症状があり、中には多臓器不全、心筋炎、肺不全などの深刻なものも😱肺の組織が破壊されることで長期不調になることもわかってきました。 ワクチンができるまで国民に感染防止を押し付けてコロナと共に生きろって、もうやめて欲しい。 pic.twitter.com/4BzTKFf5fr

2020-12-03 08:34:47
拡大
nt @takasi52411

fnn.jp/articles/-/115… 近所のかかりつけのクリニックに問い合わせたのですが、症状があると検査を受けられない。1キロくらい離れた発熱外来に。 39度の発熱状態で1キロ先まで必死に歩いて行きました。

2020-12-04 19:38:22
nt @takasi52411

もしこれが2キロ3キロ先だったら行けたのだろうかとか、もし病院が近くにない地方だったらどうするんだろうと考え、防護タクシーを国として整備・支援しなければいけないなと実感しました。 不安だったのは「投薬はなく経過観察になります」と言われたこと。

2020-12-04 19:38:24
残りを読む(22)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?